食事療法・自己管理

医師より腎臓は現状維持の安定した状態で食事療法も問題がないとの説明でした。

j_20160609_mail_40806

内臓トレーニング協会御中 

血液検査について(3)

6月21日に実施した検査結果について、医師の説明では腎臓自体前回と同様で、現状維持の安定した状態とのことです。又、食事療法もよく出来ており問題ないとのことでした。
内容では、クレアチニンが誤差の範囲内で前回と変わらず改善は見られませんでした。尿素窒素が大きく悪化しておりましたが医師の説明ではクレアチニンの10倍の値が普通でありその範囲内での変化で問題なしとのことですが、尿素窒素は蛋白の摂取量と関係していることから何故上昇したのか良くわからりません。血流が弱かったためですか。

この検査に対応する期間での食事療法については前回より厳しくしており、前回と比較すると、蛋白量標準体重1kg当り31.4gで約1g減っています。しかし問題は、5月28日朝の足裏通電後胃の調子が悪くなり、当日は殆んど食事できず体重もだいぶ落としてしまい、後日は体重の回復のためカロリーの高い菓子パン等通常の食事とはかなり違ったものを食してしまいました。
このことが体重減・蛋白減と相まって4日後の検査に影響したことが充分考えられます。胃の調子が悪くなった原因として、食事後に足裏通電をすると胃がもたれ気分が悪くなることがありこれが原因のようです。現在、解決策として朝のふくらはぎと足裏通電は食事の前の早朝に実施するように変更し、さらに足裏通電は食事と離し30分単位にはっきり分けて負担を軽くするように変えて様子をみているところです。

今後については、とくに食事制限が限度いっぱいで余裕がなく問題を発生させると腎臓悪化の原因になるので体調の管理には充分気を付けるようにしたいと思います。

内臓トレーニングの効果がどうなのかはっきりしませんが、さらに効果が得られるよう努力していきたいと考えていますのでご指導を宜しくお願い致します。

尚、次回の検査4W後の6月30日です。

2016.06.09 腎臓病患者さんより メール

クレアチニン、尿酸窒素はほんの少しだけ上昇していますが、お蔭様で横ばいで推移しています。

いつもお世話になっております。
○○です。

本日病院へ行ってきましたので、検査結果を送信します。
クレアチニン、尿酸窒素はほんの少しだけ上昇していますが、お蔭様で横ばいで推移しています。これもフットスキッパーのおかげかと思います。毎日最低でも3時間、できるときは5時間程度やっています、 食事も低たんぱく弁当等を工夫してとっています。

次回は4月12日になります。
よろしくお願いします。

○○

2016.03.01 多発性のう胞腎患者さんより メール

トレーニング開始から3週間、両足のむくみは僅かに感じる程度になり何かしら体の調子が良いと感じています。

こんにちは。 先日は体験日誌に関してのアドバイス有難うございます。
フォローしていただける事、本当に心強く思っております。

腰痛は腎不全が進んできたのが原因だと思います。 今までなんでも「ギックリ腰かな?」と思っていたんですが。 というのも掛かりつけの整形専門病院で定期的な診察を受けていて、MRIもしょっちゅう受けており父に結果どうだった? と聞くと異常ないって、骨綺麗なもんやって言われた。 そう言ったので鵜呑みにしていました。 たぶんちゃんと聞いてない、覚えてなかったんだと思います。

今回、たまたまついて行くことができたので、受診に同行したんですが、肝心な腎不全患者であることを言ってなかったらしく、主治医にそのことを言うと「どうりでおかしいと思った。5年くらい前から度々、胸椎やら腰の骨折ばっかり繰り返している理由がこれで分かったわ。」と言ってまして。 それ、知っていたら私の対処ももっと早くできたのに。そう思うと後悔ばかりです。 ビタミンDを処方されましたし、できるだけ骨折させない生活をしてもらおうと思っています。

腰の通電は痛いところから離してパットを貼って行っています。 私が言わずとも、自分でやっており、何かしら「調子が良いと」と感じ、ているように思います。 痛みも9割くらい消失したようです。 両足のむくみはトレーニング開始当初、どうなるんだろうと不安に感じるほど腫れていたのが、3週間近く経って僅かに感じる程度になってきています。

先日、採血をしました。悪くなっているだろうなと思ってしまい、聞きに行くのが怖いです。ですが現実を受け止め、少しでも良くなるようにしたいと思っています。 食事療法もかなり大変です。 時々、全部投げ出したくなります。 しんどい時は冷凍食品やレトルトを使用していますが金銭的な負担もかなりなものです。 (トレーニングの機械や食事にかかった費用は私が負担しています。父や母に言うとびっくりしますし、そんなお金出せないと言われると思いますので。)何かにつけ、たいへん!です。

誰にも聞いてもらえないので、坂本様に愚痴ってしまってすみません。 いつも有難うございます。

2016.02.26 腎臓病患者さんより 手紙

フットスキッパーを使用してから足のしびれがなくなり、検査でクレアチニンが下がってきました。

お世話になります。

今年の1月から内臓トレーニングを始めています。
先週、定期検査があり、病院の検査結果が出ましたので送らせていただきます。
毎日フットスキッパーを約1時間(足ウラ、ふくらはぎ)使用し、その効果がみられたのか今回の検査でクレアチニンが下がってきました。
食事も気を付けてはいるのですが、外食の機会も多くコントロールがむずかしいのが実態です。 糖尿病は20年近くくすりを飲んでいます。

フットスキッパーを使用してから足のしびれがなくなりました。
改善傾向にあるのかなアーと思っています。
検査結果のデータで、気をつけなければならないよころや改善・注意点についてアドバイスをいただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

2016.2.21 ○○

2016.02.21 糖尿病性腎症患者さんより 手紙

短期間に検査結果の数値が下りびっくり、出なかった尿が自力で90cc位出ました。

さっそく丁寧な説明ありがとうございました。 ・1月20日よりトレーニングをはじめました。

・食事療法は両輪との事で又記録を付け始めたらたん白質が多く反省。カロリー不足を心配していましたが、かなり多くてびっくりです。動物性たん白を増やしたいので1食分だけ調整米にしようと思っています。身長158cm体重46.3~46.4位で増やしたいのですが増えずに困っています。カロリーは1600位でよかったでしょうか?油の量は1日どの位までOKでしょうか? 3日分の食事の記録入れておきましたのでよろしくお願いします。

・2月5日 cre1.17 BUN42.3 K4.3 PSA4.6 短期間にみんな下りびっくりです。 もっとびっくりは、出なかった尿が自力で90cc位出たそうです。 膀胱が伸び切ったのかもしれないとか(医者)神経の方から出ないのかもしれない(看護師)と手術の話をそらしていたのですが、そうではない様だと思いましたので斉生会病院への紹介状をお願いしました。おそらく尿はもっと出る様になるとは思いますが、一生薬を飲み続けるのも体に負担があると思うし、尿管から手術できるのならそっちがいいかもと思い手術の出来る病院の先生と相談したいと思っています。
本当にトレーニングのおかげと感謝しております。主人も文句も言わず、食事療法、トレーニングがんばっています。これからもよろしくお願い致します。

・尿素の話も参考になりました。近いうちに腎臓内科のある病院の方へ移る予定ですので相談してみます。
・体重の増える方法ありましたらおしえて下さい!

2016.02.10 腎臓病患者さんより手紙

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニンは1.69と前月より下がりましたが、コレステロール、尿素窒素、尿潜血、尿蛋泊、満足する数値でありませんでした。

内臓トレーニング協会 様 お世話になります。昨日大学の腎臓内科で血液、尿検査をしてきました。
12時30分の予約で食事を済ませてすぐの検査であったためもあると思いますがコレステロール、尿素窒素、尿潜血、尿蛋泊、満足する数値でありません。
クレアチニンは1.69と前月より下がりましたが、先生ももう少し食事に気をつけるようにとのことでしたが、よく頑張っているからあまり神経質にならないようにとのことでした。 柴苓湯(クラシエ製品)は調子が良ければ続けてよいと言われました。瞼の腫れは柴苓湯を飲むと腫れを感じます。柴苓湯の副作用であると考えます。 やめればすっきりします。胃腸の調子は柴苓湯を飲んだ方がよいです。

先月背中の通電のご指示をいただきましたが自分でパッドを張ることができません家内は日中殆ど外出していますので、ご指示をいただきながら実行できておりません。 顔のむくみは気にならないようになりました。むくんでないのかもしれません。足のすねは少しむくみます。昼食は地元の腎臓食の宅配をお願いしています。 ラシックス1錠、と柴苓湯で水分の排出はできているのかもわかりません。幸いに風邪も引かずに頑張っています。とりあえず近状、感想連絡いたします。

2016.02.02 慢性腎炎患者さんよりメール

クリスマスやお正月の食事は、コントロールが大変な時期になりそうです。

こんばんは!!1ヶ月ぶりのご連絡になってしまいました。
先月から個人的に忙しくなり、ごぶさたにして申し訳ありません。DWが11/21に44.3 11/28に44.0 12/15に43.5に下がり徐々に尿量を少なくなりました。
そして今週の初め頃から肌がかゆくてボリボリ夢中でかいてしまう程で、看護師さんにと話したら「乾燥肌なので保湿クリームをぬって下さい」と言われ早速かゆみ止め(ムヒソフト)をぬりましたがあまり効果なし。 今日、看護師さんに腕を見て「湿疹じゃない?」と指摘され丁度いらした先生にも見て頂き、「リンダロン-VG軟膏0.12%(5g)」を出して頂きました。 先生に両腕や背中、首、足のつけ根がかゆい部分です。本日は栄養教室もあり、クリスマスやお正月の食事内療でカリウムやリンの多い食材の比較と注意点を教えて頂きました。 コントロールが大変な時期になりそうです。

2015.12.24 透析患者さんより FAX

低たんぱく食事と時間がある限りはトレーニングを続け、何かと現状維持で新年を迎えることができそうです。

今年も残すところわずかになりました。
いつも内臓トレーニング通信等いろいろご指導ありがとうございます。今日は、腎臓内科の受診をしてきました。検査結果はFAXしました。 11月から12月にかけて忘年会等外食する機会が多く心配しましたが、日常の生活は、低たんぱく食事と時間がある限りはトレーニングを続けてきました。

おかげさまで何かと現状維持で新年を迎えることができそうです。 今後ともよろしくご指導お願いします。よいお年をお迎えください。

2015.12.24 腎硬化症患者さんより メール

内臓トレーニングに出会って6ヶ月、血液検査の数値が下がるだけでなく「腎臓を守る」という事を学び、「食べ物の大事さ」を再確認しました。

お世話になっております。 内臓トレーニングに出会って6ヶ月が過ぎました。 色々と、腎臓の仕組みや、食べ物の事等、今までの考え方はあまく考えていた事に、反省して、トレーニング協会様のお蔭様で、本当に腎臓を守るという事を学びました。 最初、1ヶ月後の血液検査で、余りにも数字が下がっていた時にはびっくりして、本当に食べ物の大事さを再確認致しました。 にも関わらず少し調子が良くなると、ついつい気が緩んで食べ過ぎたかな?の毎日になっているようです。 内臓トレーニングの方も休まず時間が許す限り頑張っています。血液検査結果を送信致します。宜しくご査収くださり厳しいアドバイスを下さいませ。 本当に今年は内臓トレーニングに出会い、有り難い、感謝の27年でした。 また、新年度も腎臓さんをいたわり元気になるように頑張っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。

2015.12.22 腎臓病患者さんより FAX

ストレッチを止め、会食が続きお酒を飲んだためか、低かったクレアチニン値が1.22と高くなっていました。

今日、腎臓内科に行ってきました。 クレアチニン値が低くなっていたのに、1.22と高くなっていました。(6/30 1.23 7/28 1.23 8/7 1.19 9/15 1.15) 医者は今まで通りの食生活をして、良く水を飲む様にとのことでした。思い当たることは、右肩からお尻まで違和感があり、ストレッチを止めたことと11月に会食が多くあり、普段は飲まないのに、多少お酒を飲んだせいか? アドバイスをお願いします。

2015.12.08 腎臓病患者さんより メール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?