腹膜透析

2015.11.09 IgA腎症患者さんより メール

○○です。お返事ありがとうございます。 透析の話が出たのはeGFRが6↓なった時の前提のようですが今の数値からも腹膜透析をすることができる(残っている機能を長く残せるから)と担当の先生はお話されました。 同時に血液透析の説明も。

今回クレアチニン値が上昇したので元の薬に戻すことはしないのか尋ねると「もっとクレアチニン値が上がる。削除したジラジブ塩酸塩錠100も血尿が出ていないので利かない。」との事でした。 降圧剤を変更したのも私から提案してみた結果です。

以前病院を変えようか考えたこともあったのですが内臓トレーニング協会の健康教室に参加したのをきっかけに自分で今出来ることをする!という気持ちで先生の話も聞きつつ坂本様のお返事をいつも有り難く思い日々過ごしています。

一喜一憂することも、後悔することも多々ありますが最終的に自分で乗り切れるよう初心を忘れずにいこうと思います!
先生により治療方針が違いますよね。 過去に積極的に薬を変えて合う薬を探してくれた先生もいましたが、またご連絡させて頂きます。

2015.01.15 透析患者さんより FAX

内臓トレーニング協会 坂本様
いつも坂本さんからのFAXには感謝です。
悪い報告の中でも良い所を見い出して下さり、良い方向に導いて下さりありがとうございます。
透析に対して知識もないまま入院するところでしたが、食事制限、水分制限等、知らなければならないことがたくさんあるんでしょうネ!!
通電は続けた方がいいのですネ!!
それから今日”ハリ”に行って透析の話したんですが、「腹膜透析」の方法もあるので聞いてみたらどうでしょう・・・と言われました。
話してみる価値はありますか?
よろしくお願い致します。
1/15 ○○

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?