実践者と協会の交流

1 / 2512345...最後 »

2017.10.17 慢性腎臓病患者さんより メール

今回は嬉しい報告です。
クレアチニン値が下がりました。
8月下旬に他の機関で採血検査をうけ、その結果クレアチニンが1.83だったのですが測定誤差等何かの誤りではないかと思い、今回の検査をまっていました。
結果は1.8と下がっていたので確信しました。
変わった事といえば、8月初めから、早朝ウオーキングを初めて約1時間、7~8千歩約5~6キロメートルを歩いています。
ここ数日はあいにく雨のため出来ておりませんが、これからは涼しくなり昼間でも出来るので続けたいと思います。
添付ファイルをみて宜しくご指導お願いします。

2017.10.11 腎臓病患者さんより メール

いつも、いつもありがとうございます😊
暑い夏が終わり、やっと秋になったと思ったら、また、夏日の岡山です。
1日が早く、気がつけば検診から1ヶ月がたちました。
やっとメールができました。
今回はとっても嬉しい結果で、ますます、希望が持てました。
クレアチン、7.0台に向けてより一層頑張ります💪
前回からの変化は、1日5時間出来る日が多くなり、平均4時間は治療している点です。
時間を作るのは大変ですが、頑張っております。
ただ、元々、胃弱で、油の多い食事を食べると胃にこたえるのですが、カロリーアップで頑張って食べていたら、胃がわるくなり、少し痩せました。
今はやっと回復傾向で食事も消化の良い物を美味しく食べれるようになりました。
消化よく、カロリーアップの食事を教えて頂けると嬉しいです。
また、検診結果でのご指導お願いします。
本当に、内臓トレーニングさんとの出会いは、私に希望と努力を与えて下さいました。
今後ともよろしくお願い致します。
ちなみに、娘も、電気治療と食事で、今年の健康診断は⭕でした。
やはり、続けることが大事ですね。
我が家の4台の治療機は日々、頑張ってくれてます^_^
ありがとうございます😊

2017.8.8 慢性腎臓病患者さんより FAX

内臓トレーニングを始めて、この八月でちょうどまる3年になりました。
初めは高かったクレアチニン値も、トレーニングの継続とともに徐々に下がって行き、最近はここ数カ月、「1.10台」という低い数値を横這い状態で続けています。
多分この先、これ以上低い数値は望めそうもないので、それよりむしろ、今のこの好ましい状態をいつまでもキープしていけるように気遣っていきたいと思います。
やはり「継続は力なり」で、これまで雨の日も風の日もトレーニングを続けてきて本当によかったと思います。
それと、良きアドバイスなどでご指導して下さったことも大きな励みとなりました。
尿酸や尿素窒素の数値も、基準値内におさまっているので、これで腎臓に関しては安心と言いたいところなのですが、実際にはそうはいきませんでした。
内科の担当医師からは「慢性腎不全」という病名をもらっているのです。
これはやはり健常者に比べて、クレアチニン値が少しでも高いということのせいなのでしょうか。
食生活において、タンパク質や塩分を控えめにと心がけているのですが、正直なところなかなか思い通りにはいっていません。
でもこの3年間で、いつのまにか味噌汁やラーメンのおつゆをいっさい飲まなくなったという習慣ができてしまったのは、自分ながら不思議な気持ちです。
これからも気をつけなくてはならないことがいろいろあると思います。
とにかくトレーニングは日々欠かさずに続けて行くつもりですので、これまで通り暖かいご指導をよろしくお願い致します。

2017.8.7 慢性腎不全患者さんより FAX

定期検診の報告です。
クレアチニンは1.63から1.61へわずかに改善です。
トレーニングを開始したのが2014年7月4日です。
丸3年と1ヶ月が経過しました。
開始する前の6月23日のクレアチニンは1.80でした。
3年を経過した現時点でこの数字はいかがなものでしょうか?
私としてはひとまず合格ではないかと勝手に解釈しております。
3年前には廣岡先生も〇〇の先生も口をそろえて「年内だな」とおっしゃいました。
真意の程は判りませんが「このままでは透析だな」と言う意味ではなかったと思っております。
トレーニングとご指導のお蔭で何とか持ちこたえたと感謝しております。
今後もさらに良い数字になるように引き続き努力します。
他の数値は少し前回より悪化したものもありますがそれほど問題になるほどではなさそうです。
健診表を送付いたします。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

2017.6.10 腎臓病患者さんより メール

いつも 貴重なアドバイスを頂き、有り難うございます。
腎臓病は長期にわたる治療が必要で、年齢も重ねて、とかく悲観的になりますが、いろいろと貴重なアドバイスを頂き、希望と元気を頂いており、感謝しております。
ここの所、体調もすぐれないことが多く、弱気になりがちですが、何とか元気を取り戻し、地域の人々と交流を図り、残された人生を有意義に大事に過ごしたいと願っております。
ここの所、腎臓の検査データでは、比較的症状が安定しており、ホッとしています。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.5.18 糖尿病性腎症患者さんより メール

【内臓トレーニング通信55号発行】拝見させて頂きました。
ありがとうございました。
興味深いものばかりでした。
新宿の講演会もとても行きたいですが、難しそうです。
何とか、都合つけたいです♪

一時、クレアチニン値が3切りそうになったのですがここ1ヵ月で又又4に近づいてしまいました((+_+))
何とかここを乗り切りたいです。
最近は、なぜか血圧が上がってしまい(180前後)~~
担当医曰く、「腎臓が悪くなっているせいです」と。
「降圧剤の薬は飲ませたくないので、もう打つ手はない」と言います。
むくみも全くないので、季節の変わり目(温度変化等)でうまく調整ができないでいるのでは??っと、楽観的に考えたいのですが、、、

2017.5.16 腎臓病患者さんより メール

過ごし易い季節になって来ました
暖かくなってきたお陰で血圧は安定して来ました
長らくご無沙汰してます
お元気ですか?
小生、体調は相変わらずで、クレアチニンの数値を気にしながら何とか暮らしています
血液検査報告書が去年10月から今年4月まで溜まってしまい、まとめてファックス送信します。
去年10月には 1.51まで下がって喜んでいたのですがその後、1.73  1.74  1.75  1.79と上がり続け 最も最近の数値は4月13日の1.73となっています。
さいたま日赤の<検査詳細情報>は、前立腺癌放射線治療後のPSAの値を診ていただく時に、ついでにクレアチニンの数値をお願いしているものです。
2010年7月、慢性腎炎と診断された時のクレアチニン数値は 1.80
以後、今日まで、透析にならないようにと食事制限等を始めてから最高値が1.86(2011年12月) 最低値が1.51(去年10月)
できる事なら1.70以下 で維持できるといいのですが、、、ね。
又、報告いたします。

2017.3.29 腎臓病患者さんより メール

さっそくのご指導ありがとうございます。
大変ありがたく励みになります。
八重洲のセミナーはスタッフの皆様のお姿に接し元気が出ました。
お世話様でした。
町のお医者さんからは毎回、様子を見ましょうとしか言われないし (それより言いようがない病気であることもわかりますが) 昨年診てもらった高血圧腎臓内科の先生からは大丈夫、形はちゃんとありますよと言われ透析に成らずに死ねるのだなと勝手に解釈、旅行・山歩きなどムチャしてしまった。
後悔さきにたたず、今は現実を受け入れ前向きにやるしきゃないという心境。
今朝は起床時に疲れが残っていました。
昨日は高校同期のゴルフコンペでした。
スポーツも考えなきゃ。
すでに5人があの世行き、それを上回る人が体調不良を理由に退会しています。
そういう年を自覚。
4人だけな会2つを含めまだ10のグループに参加していますので、暑寒は避ける、退会して数をしぼる、農作業、ウォーキングなど過労に要注意!!。
これからもよろしくお願い致します。

2017.2.9 糖尿病性腎症患者さんより メール

大変お世話になっております。
いろいろ病院で教えてもらえないことを御教示戴き大変感謝しております。
今までクレアチニンが3付近で続いていたので病院の先生も、まあまあ維持していると言われ、病気や食事のことも安易に思っておりました。
1/31の検査後は低カリウム低タンパクで良質なタンパクをとるようにし摂取量も計算しております。
静岡にも会社の予定が空き次第予約したいと思っております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

2017.1.31 多発性のう胞腎患者さんより メール

いつもお世話になっております。
本日病院へ行ってきましたので、検査結果を送信します。
19日から25日まで、インフルエンザにかかってしまい、仕事を休んでいました。
そのための医薬品も使用したので、数値が上がってしまったかと思っていましたが、何とか先月並みの数値に収まりました。
フットスキッパーを使用してから2年になります。
その間の数値は多少の前後はありますが、何とか安定しております。
これも貴協会のご指導のおかげと思っております。
すぐに透析になると医者に言われてから、3年半になります。
初めは食事療法のみを行っていましたが、望月先生の講演を受け、内臓トレーニングを知り、食事療法と併用して今日に至っています。
仕事があるので、毎日フットスキッパーの使用時間も限られますが、できるだけやるようにしています。
今後ともご指導よろしくお願いします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 2512345...最後 »
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?