腎臓病・腎不全

1 / 6712345...最後 »

2018.5.14 腎臓病患者さんよりFAX

お疲れ様です。いつもお世話になっています。
寒い冬が遠のいて春を感じる間もなく、急に昼間の気温が高くて
朝夕の温暖さに衣類の調節にとまどう毎日の○○です。
4月上旬に受けた血液検査のクレアチニンが(3.67)まで上がっていてショックでした。
その後トレーニングと食事の方も慎重に考え頑張っていたら、5月10日の検査で
クレアチニンが(3.08)に下がっていて嬉しいでした。
努力したら結果が出るんだと考える事でした。
でも食事調整をすると貧血や総タンパクが下がってくるので厳しい現実です。
検査結果を送りますのでよろしくご査収下さいませ。
尚、4月に受けた検査結果も送ります。
よろしくお願い致します。

2018.5.12 腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会
     担当者御中
○○市の○○です
             
いつも暖かいアドバイス有難うございます。
季節が良いせいか、睡眠も十分にとれ散歩もでき満足しています。

検査結果ですが
クレアチニン4.36(3月)→4.20(5月)と少しですが改善しました。
尿素窒素  31.9(3月)→33.8(5月)とこちらは残念ながら悪化してしまいました。 
改善事項の中性脂肪172(3月)→143(5月)と改善し一安心です。
やはり心筋梗塞や心不全の既往症がある自分は気になり項目です。
穀物類とくに低たんぱくごはんや麺類を少し控えたのが良かったようです。

2018.5.8 慢性腎炎患者さんよりメール

内臓トレーニング協会御中
4月の検査結果がでました。
クレアチニン3.66mg/dl 尿素窒素29.4mg/dl
クレアチニンは減少、尿素窒素はここ数年で一番低い数値でした。
数値が改善された原因としては、4月に非常勤講師となり、
労働量が減ったこと、時間的に余裕ができ、
睡眠時間が十分とれるようになったこと、
平日の午後も通電できるようになったことが考えられます。
食事療法もこれまで通り実践しています。
前回、クレアチニンが4寸前まで行っていたのに今回下がってうれしいです。
今後もねばり強くがんばります。

2018.4.27 慢性腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会様
今日、主人は病院に行きました。
先週19日に肺に水が溜まっているとのことで利尿剤の注射を打ち、
その後の検査で少し水が溜まっていますが、
2度の注射はしなくて良かったみたいです。
薬も少し減りました。しかし、
尿素窒素   41.1
クレアチニン 4.89
GFR     10
ナトリウム  138
カリウム   3.4
で、クレアニチンが5になったら シャントの準備をしましょう。
と言われたみたいです。
19日に 腎臓の先生に 透析はつらいのでは、ないですかと言うと、
透析をしないと死にます。と言われショックでたまりません。
食事は1日タンパク質を30gに気を付けています。

2018.4.25 慢性腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会様へ
お久しぶりです。
まともな血液検査表が頂けなくて連絡が遅くなり申し訳ありません。
最近は、心臓が少し悪くなり、腎臓よりは心臓の方が優先ですと言われ
値が下がってしまいました。
しかし、今日の検査結果は横ばいだったので、
お医者さんからは透析はそろそろだけど、まだ大丈夫かなと言われました。
それでも、通電や良いアドバイスのおかげで良くもっているのだと感謝しています。
よろしくお願い致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.4.25 腎臓病患者さんよりメール

いつも大変お世話になり、ありがとうございます。
3月の泌尿器科の受診の時に次回は2ヶ月後の5月29日になりました。
でも別の医者で血液検査をする事があったので、結果を報告します。
クレアチニン 1・90
GFR 22・7
尿素窒素 33・1 でした。
尿酸の検査はしなかったです。
前回よりクレアチニンは下がり、GFRは上がり、
尿素窒素は倍近く上がりました。
検査の前日、お腹がすいて、すいて、
外食でいっぱい食べたのが原因だと思います。
ちょっと食事で油断しました。
尿素窒素が上がったのに、クレアチニンは下がっていたので、
これはトレーニングのおかげなのかな?と思いました。

2018.4.24 腎臓病患者さんよりお手紙

血液検査の結果が出ましたので報告いたします。
前回の結果は去年の12月19日で
総タンパク   7.6
クレアチニン  1.39
eGFR      40.1 
尿素窒素 18
尿酸 8.4
でした。
今回の検査は今年の4月6日で
総タンパク 7.5
クレアチニン 1.17
eGFR 48.5
尿素窒素 13.2
尿酸 5.9
でした。
内臓トレーニングを始めて2ヶ月くらいなのでそんなに効果が現れないだろう
と思い、クレアチニンが1.35位になっていればいいなあと思っていたので
クレアチニンが1.17、eGFRが48.5という結果には驚いております。
数値には誤差もありますので今後少しは上がることがあるかもしれませんが
それでも、大幅に改善されてことはまちがいありません。
今後はクレアチニンが1.0、eGFRが55~60を目標に
頑張っていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

2018.5.11 腎臓病・腎不全患者さんより手紙

j_20180511_fax_52124

j_20180511_fax_52124_1

j_20180511_fax_52124_2

j_20180511_fax_52124_3

お世話になっております。
今回もクレアチニンは2.21
尿素窒素19.2で下っておりました。
中性脂肪も169あったのが76まで下がりました。
その他の結果も基準値内に入ってきました。
同封いたしました絵は私がかいたものです。
ご笑納下さい。
いつも感謝しております。ありがとうございます。

2018.4.19 腎臓病患者さんよりメール

j_20180419_mail_54395

*担当者殿

1・この度は大変にお世話になり誠に有難うございました。。
 即に御送付して頂き 必死さで取り扱い説明書とガイドに基づき、透析時間と思い取り組みました。

2.昨日(18日)がシャント手術をするかどうかの判断日だったので緊張して受診に行きました。
 結果は大幅に低下し、1か月判断を延期になり家族一同この上なく喜んでいます。

3.医者は未だ値は高いし、そんなに良くはならないからと「透析の準備」は覚悟するようにと言われていますが。
 私は、現在の値は「一過性のもの」=ウイルス性の下痢と嘔吐で2日点滴で入院加療した後なので下がるのではないかと思いが強く何とか経過を見るように懇願しています。

4.引き続き精一杯の「内臓トレーニング」を実施して(透析時間と思い)行く覚悟しています。
 本当に暖かい親切な理屈の通ったご指導アドバイスに感謝申し上げます。

5.来月の検診日の結果をよくなることを願って、3月まで楽しんだテニス3日/週やゴルフを封印しました。
 ただし家庭菜園は今、酣でまったなしなので頑張ります。

6.今後もよろしくお願いします。
 *’4/11;医師の言うのにはこの、データーは致命的で直ぐ透析の準備を行い、いつからでも透析する体制を作る必要がある。
 「シャント手術」を強く勧められたが私は病気の一過性のものだと思う。
 様子を見るように懇願して一応、手術は延期になりました。

7.経過のデーターを記載します。

       BUN       Cre
‘4/4     69.0       7.73
‘4/11     72.0       7.30 一週間後 *4/13=内臓トレーニング開始
‘4/18     62.0       6.41 更に一週間後

*以上ご報告させて頂きます。状況は深刻ですが、内臓トレーニングを信じて継続し透析回避に向けて頑張りたいと思います。

   以上

2018.4.5 腎臓病・腎不全患者さんより手紙

お世話になっております
1月31日から習った事を始めまして、1ヶ月経過しました。
3月1日に血液と尿の検査をしました。
検査表を見てとてもうれしくなりました。
ありがとうございました。感謝の念でいっぱいです。
クレアチニンは3.01→2.66 尿酸は8.2→6.8
尿素窒素は72.3→34.5
カリウムは5.7→4.8
に下がっておりました。
わずか1ヵ月でこのように改善いたしました事 とても感謝
いたしております ほんとうにありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 6712345...最後 »