腎臓病・腎不全

1 / 6412345...最後 »

2018.1.22 慢性腎不全患者さんよりFAX

今年最初の定期健診の報告です。
クレアチニンは1.60から1.55へ改善しました。
前々回の1.53はどうやら本物だったようです。
今年は1.5台を維持する事を目標にしたいとおもいます。
他の数字もほどんど改善です。
これから寒い日が続きますので勝負ですね。
毎年4月は必ず悪化します。
検診表を送付いたします。
お気づきの点がございましたらアドバイスよろしくお願いいたします。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくご指導の程をお願い申し上げます。

2018.1.21 慢性腎不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中
血液検査について(24)
(12/14~1/10)
新年明けましておめでとう御座います、本年も宜しくお願いいたします。
扨、本年初めての血液検査を1月11日に実施しました。
その結果の主なものは次の通りです。
    クレアチニン 4.95  0.05改善
    尿素窒素   22.7  2.3改善
両項目とも前回より改善され、29年8月以降続いて来た悪化傾向に歯止めがかかったと思います。
特にクレアチニンについては悪化の傾向が続きこのまま5の台に定着するのではと危惧していましたがなんとか僅かですが4の台に戻りホットいたしました。

2018.1.20 慢性腎臓病患者さんよりメール

こんにちは、○○です。
トレーニングを開始し2週間がたちました。
体験日誌を添付しましたのでよろしくお願いします。
肩の凝りや身体の多少の張りが軽くなったように思います。
(そうひどくはなかったですが)
これといった症状はまだ出ていませんが、先々のこと
(数値が上がらないこと、むしろ下がることの願い)を
考えトレーニングに頑張っていこうと思います。

2018.1.17 腎臓病患者さんよりメール

いつもお世話になります。
1月13日検査結果を添付いたします。
うれしいニュースで、今回CRE,UNが大幅に下がり
特に、UNは基準値に入ってきました。
先生のご指導の賜物と感謝しています。
体調としては寒さが厳しくなったせいか、
血圧が若干高めになっていますが、ほぼ基準内にはいっています。

2018.1.15 慢性腎臓病・糖尿病性腎症患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中

トレーニング開始後1ヶ月経過報告
頭書に関し、下記の通り報告いたします。
1.1月10日内科医院での検査結果は
①○司 クレアチニン11月0.89が、1月は0.84になりました。
②○子 Hb-A1cが11月10.2が、1月は8.4になりました。
2.二人分の体験日誌を添付します。
以上

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.1.12 腎臓病患者さんよりメール

内蔵トレーニング協会様

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。
12月1日からはじめて、約40日経過しました。
食事日記も元旦から記録し、塩分を控えめ注意しています。
年末12月25日の血液検査の結果を今日11日に主治医に聞きましたので、
報告致します。
年末、風邪ひいて薬を10日間服用し、心配しておりましたが、
レアチニンが前回10月24日の1.97から0.2下がって
1.77にに好転しました。
egfrも27,0から30,3とやや回復しました。
毎日、脊椎、ふくらはぎ、足裏を各1時間合計3時間を目標
トレーニングに励んだ努力が報われたと喜んでいます。
まだまだ1,5以下に下げる目標を持って取り組みます。
今後ともご指導宜しくお願いいたします。

2018.1.9 腎臓病患者さんよりメール

坂本様
いつもお世話になっております。
○○です。
おかげさまで数値が下がってきました。どうもありがとうございます。

       2017年8月  2017年11月末
クレアチニン値 0.84    ⇒  0.79 
尿酸値     7.0    ⇒  6.6

冬は仕事などで忙しかったので、長い時間は通電できないのですが、それでも
毎日1時間半以上は使うようにしています。
例:朝、足裏通電30分、夜30分、
  夜にふくらはぎ通電もしくは脊髄通電を30分
よろしくお願いいたします。

2018.1.6 腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会 御中

あけましておめでとうございます。
いつもお世話になっております。
今月の定期健診について、報告いたします。
別送の検査結果表のとおり、クレアチンの値が
前回(1.83)→今回(1.63)に下がりました。
私の主治医は、上下を繰り返しながら、徐々に数値が上がってくと言っておりますが、私は数値が下がったのは嬉しく、今後も続けていくつもりです。
しかし、通電等の対策直後の1.56(7/24付)からは上がっているので、頑張るつもりです。
現在の腎臓内科での治療は、現血圧(135-68)を、さらに上を125程度に下げるため、降圧剤が今月からさらに一錠追加になりました。
また、先月同様にEPA製剤は続けるようにとの指導がありました。
今後もご指導、よろしくお願いいたします。

2018.1.2 慢性腎不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中

お世話になっております。
治療報告です。
2018年9月2日 治療開始
     クレアチニン  eGFR
9/22    1.64     33.09
10/20  1.45     37.86
11/24  1.52     35.82
12/22  1.34     41.11

一日四時間行っております。

2017.12.27 腎臓病患者さんよりFAX

 j_20180105_fax_48336

担当者様
内臓トレーニングを開始して、きょうで3週間たちました。
昨日の検査では、尿タンパク、尿潜血ともにマイナスでした。
そしてクレアチニンが何と0.60まで下がっていました。
ですが油断しないでがんばらないと、またもどってしまうかと不安です。
どうか、ご指導よろしくお願い致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 6412345...最後 »