クレアチニン (Cre)

今回の結果で日頃の努力が多少効果があったのかなと感じています。

内臓トレーニング協会様

9月の中旬となり一雨ごとに何かしら過ごしやすくなってきましたが、皆様にはお元気でご活躍の事と存じます。
いつもご指導を賜りありがとうございます。
早速ですが9月7日の定期検査の結果をご報告させて頂きます。

             記

1.検査結果 主要な数値の件
BUN:-10(先月79)  CRE:-0.68(先月60077) 尿酸:-1.4(先月7.5)でした。
先月は各値が極端に上昇しお先が真っ暗になる位落ち込みましたが、体は元気なのに何故,何故の問答で家内とはロクな問答しかできませんでした。
食事内容について一段とうるさくなり大変でしたが今回の結果で日頃の努力が多少効果があったのかなと感じています。
医者は一応「シャント手術」を完了し万が一の場合でも透析が可能となり医者も落ち着いたような口ぶりでした。
*クレメジンの服用を止めました。
便秘と体中がかゆいし吹き出物が体中に多くできて次第に拡散していったので私の判断でやめて事を医者に申告した。
医者は「クレメジン」はそれなりの効果はあり服用して欲しいが(副作用があり、本人が言うのであれば中止をしましょうと言ってくれました。
便秘に対しては下剤があるが、本人が薬、薬は嫌というのであれば中止することになりました。
医者はやがて透析になるとは思いますが今後は如何に「透析」の実施を遅らせるかが問題ですね。
私も一層に精進することを言いました。
*クレメジンの服用をやめた。
理由は、便秘が続くし、吹き出物がでて足、腰に荒れて収まらないし、かゆいので夜間が寝づらいなど説明したら医者は出すのを止めようと言ってくれました。

*クレメジンを飲みだしてから検査結果
            3月    4月    5月    7月     8月    9月
クレメジン服用     ×    〇    〇    〇     〇    ×
     BUN=    80    79   83     89    79    69
     CRE    5.55   5.80   5.85   6.04   6.77   6.09

*4月より服用を始めたがBUNを吸着しCREも下がるということで苦しい中で頑張って服用したが、結果は以前のように一定の値で上下していたが一気に上昇カーブとなり、余り効果を生まないよう思いました。
「クレアニチン」値が次第にUPしてくるので几帳面い3食後真面目に服用すれば服用するほど、便秘はひどくなり、各値もUPしてきました。
これは怪しい薬の副作用と判断し中止を決断しました。
カニは猛反対でした。
*先月の大阪での「講習会」でやはり、食事療法と内臓トレーニングの精進が再生に効果があることを知り、クレメジンの服用を止めたので、便秘も治り、夜中の体にかゆい現象も和らいできたので少し気が楽でした。
思い切って中断を決意させて頂く契機となりました。
*食事も留意し食事量も減らした。
体重が1Kg低減した。
血圧も上が=110~130 したが50~70までと安定していたのでCREも低下すると期待したので検査結果で各値が相対的には高いが低下傾向で努力効果があると信じたいです。

2.シャント手術の実施
予定通り8月26日の1泊2日の対応でとなりました。
現在のシャントが詰まって血流が良くないので別の個所に実施する。
9月7日に抜糸して「導通音」も良好との事で少しは安心しています。
 

   
2.造血剤の注射は今月も実施する。

2020.9.13 腎臓病患者さんより mail

先生は『退院の時は半年~1年後にはシャントopeをすると言ったけど、この調子ならもっと先でも大丈夫』と言われました。

《内臓トレーニング御中》
いつもメールで親切に対応してくださりありがとうございます。
8/31の検査結果と処方薬の情報を送りますので、アドバイスをお願いします。
8/17入院時 クレアチニン&カリウム共に6.0くらい
8/22退院時は共に4.0くらい
検査用紙を受け取れず情報がこれしかなくてすみません。
8/31の診察時、結果を見た時に私たちの感想はクレアチニンが(尿酸も)上がりがっかりしました。
しかし、先生は『退院の時は半年~1年後にはシャントopeをすると言ったけど、この調子ならもっと先でも大丈夫』と言われました。
嬉しいお言葉ではありますが…何が根拠となっているのか素人にはわかりませんです。
今回から薬が変わったので、1ヶ月ごとの診察ですが、だんだん2ヶ月おきにのばせるともおっしゃっていました。

2020.9.4 腎臓病患者さんより fax

数値が下がり娘が一番喜んでます。

酷暑の続く中お元気にされてますか?
娘は夏休みも明け毎日元気に楽しく学校に通ってます。
昨日、〇〇〇〇に行ってきました。
検査結果を見て先生も少し驚かれていました。
ロンゲスを切ったタイミングと内臓トレーニングを始めたのが同時期なので、どちらが効いたのかははっきりしませんが数値が下がり娘が一番喜んでます。
「人生で今日が一番嬉しいかも。」って言葉を聞いてなんだか切なくなりましたが、結果が目に見えた事に素直に出た言葉だと思います。
これからも先生方のアドバイスを受けながら続けていきます。
よろしくお願いします。

2020.8.27 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンの値が、前回の2.45が1.72に改善されました。

2回目の報告です。

8月19日、〇〇〇〇の外来を受診。
当日の血液検査で、クレアチニンの値が、前回の2.45が1.72に改善されました。
内臓トレーニングの効果だと思います。
内臓トレーニングに励みます。
検査結果を添付します。
アドバイスをお願いします。

2020.8.22 腎臓病患者さんより mail

体調は良くなって来ている様に思う。

(内トレ以後の体調)
体調は良くなって来ている様に思う。
心臓の動悸を感じるが、息切れ20~30分歩いても楽になって来ました。
(実行始めようとしている事)
血圧、不整脈、心不全の薬は少しづつ減らすようにする。
食事、カリウム、生野菜ジュース、果物の量など心掛けている。
循環器内科の先生からは腎臓には薬は無いからとはっきり言われます。

2020.7.17 腎臓病患者さんより fax

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニンは1ヶ月前より下がっていました。

新しい血液検査の結果が出ましたので、御報告します。
クレアチニンは1ヶ月前より下がっていました。
フットスキッパーを始めて10日余りしかたっていませんが、効果が現れたのかも知れません。
最近で1.20という値はありませんでした。
今後とも宜しく御指導のほどお願いします。

2020.7.10 糖尿病性腎症患者さんより fax

内臓トレーニングを始めて2年半になりますが、効果が表れていると思います。

お世話になっております。
いつもご親切なアドバイス、ありがとうございます。
7月3日に病院へ行ってきました。
検査結果は、安定しておりまして、クレアチニンは1.71と現状維持で尿素窒素は1.49でした。
前回高かったHbA1cは6.7と少し下がりました。
その他の数値もほとんどが基準値内でした。
内臓トレーニングを始めて2年半になりますが、効果が表れていると思います。
土日は5時間やっていますが、平日は仕事の都合で3時間しかできないのが、はがゆいです。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

2020.7.6 糖尿病性腎症病患者さんより fax

クレアチニン2.3(2月4月)→2.24(今回)と若干下がりました

いつもお世話になります、
6月検査結果報告いたします。
クレアチニン2.3(2月4月)→2.24(今回)と若干下がりました、
塩分、タンパク、カリュウム 調整の腎臓病食(夕食のみ)とタンパク、カリュウム調整のご飯の成果か内臓トレーニングのお陰と思います。
まだ5ヶ月ですが継続しているのが良い結果だと思います、
主治医もクレアチニンが上がっていないので良い結果だとこのまま頑張ってくださいとのこと。
(主治医はこれだけ長い間クレアチニンが上がらないのは珍しいとのこと先生にはフットスキッパーのことは言っておりません)
体験日誌と検査結果データー添付いたします。
今後とも宜しくお願い致します。
〇〇〇〇

2020.6.12 腎臓病患者さんより mail

改善が見られてきました!

内臓トレーニング協会様
前略
大変お世話になっております。
5月の内臓トレーニング体験日誌を報告(添付)致します。
どうぞよろしくお願い致します。
尚、昨日6/3通院しました。
主な検査結果を申し上げます。
体重81.6→78.5Kg 血圧133/81→124/86 
今回からGAしたが結果後日尿蛋白2+→2+ 尿蛋白CRE換算2.1→1.0 血液BUN87.7→41.4 CRE6.50→5.60 eGFR8→9 K6.3→4.0 CRP定量0.14→0.54
数カ所で改善が見られてきました!
嬉しい限りです。
これもひとえに内臓協会の方々のお力のお陰と感謝致しております。
これからも、内臓トレーニング協会の方々に見守られながら努力して参りたいと思います。
今回の通院で、糖尿病Drよりコレステロール等による血管壁が再大23mmのところがあり、服薬ピタバスタチンCa・ODを開始しました。
以前から話しがあったらしいのですが、右の腎臓が痛くなる?とかで中止したそうです。
また、腹部に大動脈瘤56mmがあり手術をすすめたが、流されていたとのこと。
これまで主人が主に介護していた母の逝去(2月)にともない、これからは自分の体調にエネルギーを注いでほしいと話されました。
今後大動脈瘤の再検査をして、状況を見ながら進めていくことになりました。
新たな課題もでてきましたが、気持ちを前向きにして健康な毎日が送れるよう、内臓トレーニング協会の方々に助言いただきながら努力して参りますのでどうぞよろしくお願い致します。

2020.6.4 糖尿病性腎症患者さんより mail

クレアチニン、尿素窒素、尿タンパク、血圧が改善しました

前略
トレーニングを始めて半月余り
今日は嬉しい報告をさせて頂きます
此度、一週間前の血液尿検査の結果を同封致しましたが、2月に比べて良くなっておりました。
BUNも基準値内で尿タンパク異常なし
血圧は130/70に下がりました。
主治医の先生からはこれからも塩分は控えること、水分は十分にとのアドバイスでした。
私は78才になるまで自分の腎臓のことを気にすることなく過ごして来ましたが、今回はじめて内臓トレーニングを知り、色々教えて頂き、ほんとうに助かりました。
出来る限り実践して健康に暮らして行きたいと思って居ります。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

2020.6.3 腎臓病患者さんより latter

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント