セミナー参加者の声

2020年7月18日 大阪講演会 参加者からの声











◆内臓トレーニング協会様

○○です。おはようございます。
昨日18日の大阪での講演会に出席させていただきました。
二時間半が短く感じるほど集中して聴かせていただきました。
廣岡先生、望月社長様、スタッフの皆さんご苦労様でした。ありがとうございました。

6月中頃、足のくるぶしから先にむくみが出るなど不安になりました。
7月からトレーニングを再開しています。講演会に出席して、不安が払拭されました。
安心してトレーニングに励むつもりです。
併せて食事療法にも細かく攻めの方法を取り入れて取り組みます。

トレーニングを4月スタートし3か月経過しました。5月8日に近所のクリニックにおいて血液検査、尿検査、エコー検査を行い、次は8月の中頃検査を行いますので改善されているかどうかはその時点で把握できます。

9月に静岡を訪問し、廣岡先生の診察を受けたいと思いますし、望月社長様の話ももっとお聞きしたいと思います。
予約でいっぱいと聞いていますので、9月以降予約できる日をお知らせください。
よろしくお願いします。
奈良県 ○○

 

内臓トレーニング協会 御中

過日大阪での腎臓病講演会に参加でき、大変勉強になりました。
専用器具を用いて、自分の体と向き合い、弱い部分を補い、少しでも透析を延ばせるように(回避)、これに懸けたいと思います。

コロナが少し落ち着いたら、静岡か東京か一度訪問したいと思っております。

 

◆お名前 : 車 様

◆感想・メッセージ :
腎臓が悪くなるとそれ以外の身体にどんな影響が出るのかがよく分かりました。
このままではダメだと感じ、その場で内臓トレーニングを申し込みました。
今までは次の検査値が恐怖でしたが、楽しみになりそうです。ありがとうございました。

 

内臓トレーニング協会 御中

おはようございます。大阪の○○です。
土曜日はとても有意義なお話が聴けて喜んでおります。

会場に入って、座ったとたん主人が「レジメ」の中の器械に申し込みを見て「すぐに買える・・」と言って喜んでました。

本人は足がだるいと言う理由で、足をブルブル震わせたりして先生方がお話されているのに、申し訳ありませんでした。

私はお話を聴かせて頂いて、主人が夏でも分厚い靴下を履いている理由がお話の中での図を見て納得出来ました。
それだけでも、心は軽くなり、それが正常に戻るとお聴きし、安堵しました。
その器械を考えてくださった「望月みやこ先生」に出会えたことに感謝しております。

また、望月先生のハグも私の励みになりました。
頑張ります。
最後に開場を出る前に主人が「申し込めた」とまたまた喜んで帰宅いたしました。

とても貴重な一日となりました。
今後ともよろしくお願いいたします。

後ほど「血液検査表」をファックスで送らせて頂きます。

 

◆お名前 : 丸谷 様

◆感想・メッセージ :
1.よくわかりました。
2.食事がどうしても好きなものに偏ります。
3.とても良かったです。友達もよくわかったと喜んでいました。
4.これからも頑張って今の状態を維持していきたいと思っています。

 

◆お名前 : 中本 様

◆感想・メッセージ :
1. 内臓トレーニングについてご理解いただけましたでしょうか?
大変勉強になりました。
今の自分の身体の状態が良く理解できました。

2. この講演会に参加する前にはどんなお悩みがありましたか?
短期間で自分の身体がみるみるうちに変わっていきので怖くなって不安感で一杯で精神的に参ってしんどかった。

3. 実際に参加してみた感想はいかがでしたか?
先生、講師の講義を拝聴し自分が勉強し自分が変われば将来が見えるという事が解りました。

4. あなたの病気改善に、どんな風に役立ちそうですか?
しっかり家族共々勉強して良くなるよう頑張っていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

◆お名前 : 梶本 様

◆感想・メッセージ :
講演会に参加させていただき有難うございました。
神戸に続き2回目の参加でしたが、藤岡先生、望月先生のお話は改めて心に響くものでした。
講演会前に望月先生から丁寧なアドバイスをいただき頑張る気力を頂きました。
望月先生、青島アドバイザーから良く頑張っているとお褒めの言葉を頂きましたが、頑張ってる方の食事リスト(表示画面)を見るとより細かく記入されており、たんぱく質のグラム数等はまだまだ大ざっぱなところがあるナ!と感じました。
頑張り具合は血液監査に現れる。という言葉は身をもって感じました。
生活の一部としても少し頑張りますので、よろしくお願いいたします。

 

◆お名前 : 匿名希望

◆感想・メッセージ :
18日の講演会は参考なりました。
6月5日より(ガイド)を参考にトレーニングを開始しておりますが、まだ良く成つ結果が見えない状況です(1ケ月では早すぎるかな、しかし講演会素晴らしく参考になりました。
実施状況と検査結果をお送りします、

 

◆お名前 : 匿名希望

◆感想・メッセージ :
ありがとうございました。参加してよかったです。
私の血液の状況ですが、クレアチニンの数値が高くなってきましたのでかなり心配しています。
現在は食事はかなり頑張っていますので尿素窒素はかなり改善しています。
また尿酸や総蛋白、血糖値は基準内に収まっています。
ところで、運動についてお聞きしたいと思います。
ジムに通って有酸素運動を中心に軽い筋トレもやっていますが、筋トレは一切ダメなんでしょうか。
少し筋トレもやらないと元気がなくなるように感じています。

 

◆お名前 : 匿名希望

◆感想・メッセージ :
大変参考になりました。
内臓トレーニングに取り組みたいとは思うのですが、かなり費用がかかる為に思案中です。

 

◆お名前 : 匿名希望

◆感想・メッセージ :
内臓トレーニング 大阪講演会をお聞きして
廣岡孝先生、望月みやこ先生、
この度は、大変に有意義なご講義をお聞かせいただき誠に有難うございました。
このような腎臓病に対する内蔵トレーニングについてのお話しは、私にとって二度目の機会でしたが、二度目のお話しでもまた、新たな学びを頂くことができました。
そして、CKD患者の私にとっては、さらなる勇気、希望を頂けたお話しでもありました。
今回の講演会会場でお会いした望月先生から「まだまだ下がりますよ」とのお言葉、そして廣岡先生、望月先生のお話からの新たな学びにより、さらに大きな希望とさらなる勇気を持つ事ができました。
本当に有り難うございます。ここまでの結果を頂いただけでも、私は感謝の気持ちで一杯です。
しかし、目標とするステップが上がりました。まだまだ気を許すことはできません。
内臓トレーニング協会様のご指導を頂き、内臓トレーニングや食事療法の努力をつんで、血液検査の結果をさらに改善させ、より健康な自分を取り戻したいと思っています。
本当に有難うございます。
今後ともご指導のほど、よろしくお願いします。

 

2020年7月7日 オンライン腎臓病セミナー 参加者からの声



◆お名前 : 白石 様
一旦透析治療を受けると一生続けざるを得ないと思っていましたが、外す事もあると聞き希望が持てました。
水の摂取量を2,5lに努めてみます。

 

◆お名前 : 匿名希望
あらためて持病と日々真剣に対峙し、節制と努力の必要性を自覚した。講師の最後の言葉には勇気をもらった。

 

◆お名前 : 匿名希望
腎臓内科に通院してますが、主治医は、塩分の取りすぎには気を付けてと言うだけで詳しくは説明してくれませんでした。
セミナーをみて、自分の腎臓が今どれくらい機能してるのかを知り怖くなりましたが、今日から食事制限やって行こうと思いました。
セミナー聞いて良かったです。

 

2020年6月 仙台・さいたま腎臓病セミナー 参加者からの声









◆お名前 : 匿名希望
◆感想・メッセージ :
この度は、お忙しい所遥々仙台までいらして下さり、誠にありがとうございました。
透析準備の宣告を受け不安な中で、インターネットから目にしたのは、内臓トレーニング協会でした。
藁もすがる思いで電話し、丁寧な対応とCD視聴で開始することを即決心しました。
通電して約1ヶ月となった頃、タイムリーにもセミナーを仙台で実施するとお聞きし、無条件で夫婦共々喜び申し込みました。
参加が決定して、本当に良い方向に行っていることに感謝するばかりでした。

当日は、セミナー前の忙しい時間でしたが、望月先生から直接お話が頂け感謝感激でした。
検査結果からの、生活アドバイスから食事療法、そして直接通電箇所について手を施して下さりました。
心身から溢れ出るはつらつとした健康美、東北人でも心に響く温かいお言葉でした。
これまで不安だったわだかまりを一気に吹き飛ばして下さり、元気百倍となりました。
望月先生の講話は、とても分かりやすく夫婦共々顔を合わせて頷くことばかりでした。

内臓トレーニングを志して、間違いなかったと更に確信致しました。
これから、ご指導頂いた通電箇所を増やし、食事療法を更に進め、良い検査結果を報告して健康な生活が取り戻せるよう努力して参ります。これからもご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

 

◆お名前 : 佐々木 様
◆感想・メッセージ :
大変有益なセミナーでした。望月先生の迫力ある話に圧倒されました。
腎臓病が何かを知るだけでなく、現在の医療の不条理を教えられ、病気は医者任せ、病院任せではなく、自分が積極的に係るべきであると確信しました。
又人工透析に年間620万円かかると聞き、而も全額国庫負担と知り、自分としては絶対避けるべきと思いました。

 

◆お名前 : 水野 様
◆感想・メッセージ :
以前から関心はあったが 最近の診断結果を見て あっと思い決心した。
少しでも健康でいることが自分の使命であり、亡き親への恩返しだと思っている。
次に進めるよう努力したい

 

◆お名前 : 狩野 様
◆感想・メッセージ :
6/6日の仙台セミナーでは大変お世話になりました。
望月先生の講演は非常に解りやすい説明だっので腎臓病の大変さが良く理解できました。
ご協力を頂きながら自己責任での療法で取り組まなければならなことなので、装置が到着次第欠かさず頑張るつもりです。
今後共宜しくご指導賜りますのようお願いします。

 

◆お名前 : 山崎 様
◆感想・メッセージ :
大変勉強になりました。諦めず、頑張りたいと思います。

 

◆お名前 : 丸山 様
◆感想・メッセージ :
大変お世話になりました。
私は長い間低周波治療器を(肩こり、腰痛、疲労回復、血行を良くする脊椎活性法)の為に使用していますが、このフィットスキッパーはふくらはぎと足裏からの 血行促進、筋肉刺激が良く理解出来ました、早速申込みしました。
今後ともご指導お願い申し上げます。

 

◆お名前 : 織田 様
◆感想・メッセージ :
妻と二人で参加させて頂きました。
事前の実際資料等である程度は自分の置かれている状態やこれからすべきことなど知ってはいましたが、直にこれまでの皆さんの事例なども挙げながらのご説明に「いよいよこれから頑張ろう」との気持ちが固まりました。
その場で申し込んだ フットスキッパーも明日届くとのメールも来て、とても楽しみになりました。
いよいよこれからですので、よろしくお願い致します。

 

◆お名前 : 匿名希望
◆感想・メッセージ :
セミナーに参加する前は半信半疑でしたが、実際に参加してみて説明がとても丁寧でよく理解出来ました。
早速、内蔵トレーニングを始めることにしました。

 

2020年5月 オンライン腎臓病セミナー 参加者からの声

◆お名前 : 匿名希望 様
クレアチニン値が体に与える影響の怖さを思い知りました。
医者はここまで詳細に説明してはくれないので、受講してよかったです。
 プロジェクターで投影した資料をもらえるとなお良いと思います。

 

2020年2月 神戸セミナー 参加者からの声









◆お名前 : 匿名希望 様
自己管理の重要性が良く分かりました。
しっかり頑張ります!!
望月先生、青島様、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
トレーニングに使用する機械が私にとっては、かなり高額だったので、悩んでいましたが、セミナーに参加させて頂き、私にはお金以上に価値のあることのように思えました。

 

◆お名前 : 上野 様
いつもお世話になります。昨年の京都に続き神戸でも参加させていただきました。
定期健診でクレアチニン値が1.1になり、近所の比較的信頼できると思っていた内科に精密検査に行きましたが、尿検査・血液検査の結果で、”まだ大丈夫ですよ!”と言われました。
”まだ”って?透析までにはまだまだあると言うことか?対症治療すべき症状もなく、退治すべき病原体も無いためか、悪くなるのは待つが、良くなることはしない?働ける腎臓細胞が少なくなっているのに、より酸素と栄養を届ける行為は”民間療法”でしかないのでしょうか?本当に”医”が何なのか、”医者”が何をすべきなのか、それを阻害する健康保険制度ならそれを変えようという気概は無いのでしょうか?頼りは”内臓トレーニング協会”だけ!
講演内容には全て納得できるのですが、いかんせん治療器が高過ぎます。
静岡のクリニックへお邪魔し、健康教室に参加すれば、フットスキッパーも試せるのでしょうか?
是非自分で実感して(3時間で実感できますか?)納得したら購入したいと考えています。ほかに頼りはないですものね!

 

◆お名前 : 匿名希望 様
今の自分のステージがよく分かりました
IGA腎症についてもっと知りたいです
良いと思われることは色々試してみたいと思います

 

◆お名前 : 匿名希望 様
今回のセミナーで、現代医学での腎臓治療の実態を知り、ショックでしたが、これが現実であることを認識しました。
自律神経と血流の流れを正常に維持することで、まだ死んでいない腎臓の細胞を復活させ、腎機能を回復させる民間療法は理にかなっていると思いました。
セミナー後も望月先生から懇切丁寧に話を聞いてもらいアドバイスを頂きましたので、今服用している降圧剤を止め、できるだけ早くトレーニングを受けたいと思いました。
また、セミナーがあれば再度受けたいと思います。
本当にありがとうございました。

 

◆お名前 : 中村 様
神戸セミナーに参加させて頂きました。
一部の先生の流暢なお話が聞きやすく、ただ2時間近いために、胸が重苦しくなり一部のみの参加で帰らせて頂きました。
不整脈が強くなっており、病院に掛かっております。
腎臓は3~8歳まで腎盂腎炎で熱と血圧が高く毎月病院へ掛かっておりました。
還暦を過ぎてこの2年ほどだんだんとdgfr数値が上がってきております。
セミナーはとてもためになりました。
後々、またお世話になることがあるかもしれません。
その時は宜しくお願いします。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
最近になってやっと定期健診の腎臓数値に気が付き参加しましたが、大変解りやすく好感の持てる内容(静岡訛も)で参加出来てよかったと思います。
早速日常の食事と歩き方を意識し始めました。
現在貧乏生活をしており高価な機械は買えませんが余裕が出来れば是非試してみたいと考えてます。それまで何とか生活習慣の摂生に努めて養生しておきます。
もし腎臓病で悩んでいる知人が居れば紹介したいと思います。参加させていただき有難うございました。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
◆感想・メッセージ : 
大変参考になりました。
先月、カテーテル検査の結果、冠動脈が詰まっていて虚血性心筋症と判断されバイパス手術をすることになりました。
昨日、手術について説明が有りましたが、腎臓機能が低下しているため(左は水腎症で機能せず)透析しなくてはならないかもと言われました。
その前に、ぜひとも内蔵トレーニングを始めてみたいと思いました。

 


2020年1月 横浜セミナー 参加者からの声









◆お名前 : 匿名希望 様
1.今まで約2年腎臓科の診察を受けていたが、クレアチニン値が上がるばかりだったので診療に対して疑問を持っていた。
2.降圧剤を服用し続けることに対して疑問を持っていたので、今回のセミナーに参加して疑問が氷解した。
3.医者離れ、薬離れをして、より腎臓に良い生活を送りたいと思う。
4.フットスキッパーを購入し、1月19日より内蔵トレーニングを実践し始めている。
これからのトレーニングに迷いがなくなった。
5.腎臓が悪い人がいたら勧めたいと思う。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
ご提示いただいた数値の改善例を信頼してトレーニングを始めたいと考えておりますが、私にとっては高価な器具での費用対効果に期待します。

 

◆お名前 : 徳山 様
望月先生の話は大変分かり易くお話を頂いたので勉強になりました。
ただ、内臓トレーニングの無い様についてもお話を具体的に頂ければと思いました。
頂いた資料には器具の内容がありますが、実物を見せて頂きその効果この補助器具と実際のトレーニングの関係をお話を頂ければ分かり易かったと思いました。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
治癒や快癒の実績率などを積極的に開示されてはいかがでしょうか。またフットスキッパーの耐用年数は何年程でしょうか?

 

◆お名前 : 匿名希望 様
講師の先生実にうまい話し方、感服いたしました。

質問時間がほしかったのですが、諸事情わかる気がいたします。

ありがとうございました。

 

◆お名前 : 齋藤 様
腎臓の機能と役割のメカニズムが大変分かりやすく解説されて、とてもいい勉強になりました。
講演会場で手に入れた本を読むことで、内容の確認と自己認識を新たにしております。

また質問にも丁寧に対応して頂き、心から感謝申し上げます。

 

◆お名前 : 藤山 様
私も 加齢と共に 体力/臓器の低下を感じます。
今までに増して 勉強致したく思います。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
内臓トレーニング協会殿

アンケートメール登録済みではじかれたため本メールします。
今回(1/25)のセミナー参加2回目でした。
前回と比べ講義内容は洗練され、事前QAもあり洗練されでき過ぎた段取りであった。
医師会/厚労省への批判、食事療法との併用提案があっても良いのではと思います。
個人的には、ここ半年で急に悪化しクレアチニン2.65、eGFR15で今年中に導入を検討します。(悪影響ないため)

 

2019年12月 池袋セミナー 参加者からの声





◆お名前 : 松崎 様
有り難うございました。
シャントを造り、あとは尿素窒素の数値が70以上になると、感染症になると直ぐに透析と言われており、透析を一日でも先に伸ばせるものならとセミナーに参加させて頂きました。

夫も(腎不全)妻の私も勉強が足りなくここまで来てしまい、先生のお話を聞き納得する事ばかりでした。Drは、確かに薬を出される事と透析のお話しだけです。今日のセミナーで学んだ事を励みにやって行きます。知人のお父様も透析になることをお話しされていましたので、早速教えて上げます。

本人が一番気落ちしていましたが内臓トレーニング教会を知り、親切丁寧に教えて頂き感謝しております。
健康教室にも参加したいと思っております。

 

◆お名前 : 傳田 様
1.現状クレアチニン1.5前後で推移しているものの服薬、塩分制限、血圧管理、体重管理で今後加齢に伴う腎機能劣化を防げられるのか疑問でした。

2.今回初参加にも係らず所用で途中からの拝聴となりましたが講師先生のお話しには共鳴する点が在り出来れば再度受講したいと考えております。

3.透析にならない為の自己努力の指針と情報獲得の手段。

4.貴協会刊行書籍1、2を拝読させて戴いてる最中です。

5.同疾病で悩む身近な仲間が出来れば参考にと考えます。

以上

 

◆お名前 : 匿名希望 様
腎臓病健康セミナーさせていただきありがとうございました。
〇〇総合病院で年初胃がんの手術を受け3/4摘出しました。術後の2度目の経過観察診断で、歳(80歳)の所為もあるかもしれないが、腎臓機能が低下していますねと、指摘されました。

ckdもcreも全く知らない自分にとって、今は情報収集中です。現在の感想は、恐ろしい病気だなという印象を持ちました。今後ともよろしくお願いします。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
セミナーに参加し、大変有意義な講義をして頂き、感謝しています。
体系だった講義はよく理解できました。

基本的に、自分の体は自分で治す意思を強く持つことが重要だと思いました。
小生は、糖尿病も抱えており、正反対の食事療法なども関係しており糖尿と、腎臓との関係をもう少し説明していただければ良かったと感じています。

 

◆お名前 : 匿名希望 様
検査数値にはハッキリとは出ていない状態ですが、症状として足の裏が痛いのが気がかりです。
実際にどんな事に気を付けていけばいいのか?漠然としていましたのが、検査数値の何を見ればよいのかが、ハッキリとわかりました。

まだまだ食事の何を気をつければいいのか、具体的にはわからないので、健康教室に行ってみようかなとも思うのですが。決心がつかないのです。

 

2019年11月 福岡講演会 参加者からの声










◆お名前 : 匿名希望
自分たち患者は、どうしても弱気になりがちです。
そんな中、廣岡先生、望月先生の言葉には、とても勇気を貰いました。もっと頑張らなくてはと気を引き締めた次第です。
会場の皆さまもとても真剣に、凝視して聞いていたように思えます。いつもこのような講演会を頂き、感謝申し上げます。

◆お名前 : 奥畑 様
参加してより腎臓病の理解が深まりました。
治療(薬)では治らないこと。根本から治すには、食事療法と血流改善であること。血流改善には内臓に刺激を与えたり、自律神経を整える器具をおすすめしていること。
私は、器具購入後、講演会を聞きました。講演会でさらに、器具を使うことの大切さ身に沁みました。
私たち病気を抱えている人に寄り添う言葉、お話はとても聞きやすく、勇気を与えてくれました。
医学の限界、現状も理解できました。感謝しています。改善または維持できるように頑張っていきたいです。
そして、より多くの方がこんなお話を聞く機会が増えていってほしいと願っています。
一番大切な身体のことを知らないこと、食事もTVをみて偏り過ぎていたことを反省しています。
本当のことを教えてくださる先生や都さん、分からないことを丁寧に教えて下さる協会のみなさんありがとうございます。
心の支えになっています。

◆お名前 : 匿名希望
大分県から参加させていただきました。現在2ヶ月おきに通院しています。
講演会に参加する前は、まさか自分がこんなふうになると思っていなかったので、気持ちが後ろ向きでしたが、ネットでこの講演会を知った時に参加すれば、得る物がたくさんあるのではないかと参加を決意しました。
静岡まで行きたい気持ちはあっても現実的には難しいと思っていましたが、講演会を聞いて行きたいという気持ちが強くなりました。
なるべく早く行けるように準備したいと思っています。

◆お名前 : 匿名希望
1.今回のセミナー参加は4回目になりますが、毎回2講師の先生のお話を聞きますと、私にとって大変参考になり何時も再確認する時間を与えてくれ理解させて頂いています。
2.私の担当の坂本様には何時も相談させて頂き、助言を受け悩みは解消させて頂き有難う御座いました。
3.今回4回目のセミナー参加になりますが、毎回内容が充実し参加者皆様が真剣に講師の先生方の話を聞き、メモを取られていました。特許を取られてますます内容が充実していると思いました。
4.内臓トレーニングを初めて7年目に入りましたが、私の生活には毎日欠かす事が出来ないほどに成っています。トレーニングの時間は十分では有りませんが、頑張って行きたいと思います。今後ともご指導の程宜しくお願い致します。

◆お名前 : 岸園 様
1.完全に理解できたとは言えません。結局は、機械を使用しなければいけないということですか?
2.悩みというよりクレアチン値を本当に改善できるのか、疑問がありました。
3.質疑応答の時間を設けなければ、せっかく博多まで行った意味が無いように感じた。質疑応答があれば、他の人たちの疑問、悩みなども聞かれて、今後の自分の生活の参考になっていくと思う。
4.望月さんの話を聞いて、眠った細胞、弱った細胞を活性化すれば良いと感じた。足裏とふくらはぎは、踏台昇降で良いのでないかと感じました。

◆お名前 : 匿名希望
11月はフットスキッパーをサボり気味でしたが、フットスキッパーの意味が理解でき、再開するようにしました。
ふくらはぎの運動や水圧を応用したプールでのウォーキングでも良いかと思い運動中心でそこそこ良い結果が出ていましたが、自律神経への刺激がとても有効であると感じ、再開しようと思いました。
継続するにはこのような機会やサポートは重要と感じます。

◆お名前 : 大田 様
大変、貴重なお話有難うございました。
まだ、腎臓は治らないと思っていましたが、お話を聞いた感想として、細胞の活性化を図ることによって、よみがえる可能性を秘めているという事が理解できました。
低周波の機器を購入することを考えています。早い方がいいとは思いますが、中々踏み切れない部分が有ります。機器を試したいのですが、何か方法が有れば、よろしくお願いします。

◆お名前 : 冨ヶ原 様
解りやすい説明だった。

◆お名前 : 匿名希望
興味ある内容で出席して良かったと思っております。只、基礎知識が無い為深くはわかりませんでしたが。できれば手元にセミナー内容の簡単なテキストがあればもうちょっとわかりやすかったかなとも思います。
興味を引いたのは、今までのお医者さんの処方指示のみに従うのでは無く、自らの努力で治すやり方もあるんだという事です。指定の本もあり、勉強して自ら治すきっかけにしようと思っております。

2019年10月 新宿講演会 参加者からの声
















◆お名前 : 匿名希望
本とDVDからでは伝わらない、腎臓病に苦しむ人達への深い理解と、本当に腎臓病に対するとはどういうことなのか、お話の随所に込められて、確かに我々の味方になってくれる方々と確信しました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  

◆お名前 : 匿名希望
内臓トレーニングに関しましては十分な理解はできません、でも大いに興味を持ちました。
講演会に参加する前はただ悶々としていましたが、まず疑問をなくすために健康教室を申し込みました。努力無しでは軌跡は起きないことを教わりました。

  

◆お名前 : 山崎 様
内蔵トレーニングについてはよく理解しました。
私はまだ深刻な状況ではありませんが、いい機会を頂けたと思っております。
これをきっかけにいろいろと考えてまいります。深刻な状況になる前に。

  

◆お名前 : 匿名希望
(1)10月5日(土)の講演会は、分かりやすい説明で、腎臓病の怖さを改めて教えていただきまた。
(2)対処方法があるのか不安でした。
(3)各症状における改善事例等を明示していただき、内臓トレーニング実践の重要性を感じさせられました。
(4)自分もその内臓トレーニングを実践出来たら・・・。明るい希望を見いだせる気持ちで帰宅出来ました。

  

◆お名前 : 匿名希望
とても参考になるお話、有難うございます。
内臓トレーニングの具体的なトレーニングの内容や食事内容などもお話頂けるとありがたいです。
今後ともよろしくお願いします。

  

◆お名前 : 匿名希望
基本原理は自立神経活性化による内臓血流を増加させ、休眠内臓細胞を活性化させることによる臓器機能を高めることと理解しました。そこで2つ疑問があります。
1)自立神経活性化による効果が大きいのであれば、そもそもなぜ研究テーマとして学問領域で活発にならないのでしょうか?
2)臓器の休眠細胞なるものは存在しているのか、存在しているならそれを測定する方法はないのでしょうか?

  

◆お名前 : 匿名希望
新宿講演会に参加させていただきありがとうございました。
今まで無関心であった腎臓病について理解を深めることができましたことをお礼申し上げます。

  

◆お名前 : 鳥羽 様
望月講師のお話しは とても良かった
体が始めから持っている免疫力で 病気にならない 病気を治す。
医者からもらう薬は病気を直接直すのではなく、症状を和らげるなどの事であり 副作用も発生する。
先生のお話しを聞いて医者と対等な知識で病気を治すことが重要であることを知って良かった。
また健康診断で検査結果に表されている記号(例えばeGFR)は何なのかということも分かってとても良かった。
この 講習会に出席した動機は健康診断結果を見て 医者がクレアチニンが高いので腎臓が弱っているとの一言です。
これからは内臓トレーニングを少しづつ 行っていきたいと思います。

  

◆お名前 : 山賀 様
現在の腎臓医の対応は単に血液検査に現れる「腎臓」機能の条來変化を見ているだけで機能改善への治療では無い、という事を明確に指摘されて居られる事。
改善には「自助努力」の世界であることを強く認識された機会となりました。
今は具体的な血液循環を図る手段を具体的にご指導されることを、希望しています。

  

◆お名前 : 匿名希望
内臓トレーニングの方法について何となくわかりました。
クレアチニン値を下げる方法として効果があるのであれば実際に行ってみたいと考えています。

  

◆お名前 : 今野 様
大変参考になるお話で感謝しております、ただ一方的なお話で参加者の質門等の時間があれば尚役立つのではと、思いましたが時間的にむりですよね。いま購入すた本を拝見勉強中です。

  

◆お名前 : 匿名希望
無料なのにも関わらず、普段意識もしてなかった腎臓の機能をかなりのボリュームでわかりやすくたっぷり教えていただけました。
セミナーだけでもとても良い機会だと思います。

自分は腎臓病ではないですが、自然治癒や心と体のつながりに興味をもって学んでいたときに、「白髪は腎臓が弱っているサインの可能性がある」という研究をしている先生がおり、20代から白髪に悩んでいたことや、自分の原因不明の不調が腎臓病の症状にぴったり当たっていたため、いろいろ調べてこちらの内臓トレーニングに辿り着きました。

腎臓は存在すら気にかけたことがなく、腎臓が原因などとは夢にも思いませんでした。
東京にもできたということで、是非行ってみたいと思います。

 

◆お名前 : 匿名希望
大変分かりやすく有意義な講演でした。廣岡先生のお話は、患者の不安を取り除く語り口で受診したくなる印象を受けました。
望月先生のお話は内臓トレーニングの仕組み、理論を分かりやすく丁寧でした。
幾分疑ってかかってたこちらの気持ちを見事に裏切るものでした。早速体験を致したく思いました。

 

◆お名前 : 匿名希望
内臓トレーニングの講習会に参加して、腎臓に対しての種々の説明がとても参考になりました。
クレアチニンを低くするのに、努力したいと思います。

 

◆お名前 : 匿名希望
両先生の講義をお聞きし、CKD の悪化と透析を少しでも遅らせるには、食事コントロールと内蔵トレーニングを自己責任として根気よく実践する以外に方法がないことを再認識できました。
なお、東京(御徒町)で開催されているトレーニング(内容・スケジュール・期間・料金など)について詳細を知りたいです。

 

2019年9月 仙台・さいたまセミナー 参加者からの声













◆お名前 : 匿名希望
昨日、左側腎臓を摘出し、残った右側の腎臓の機能を将来にわたって維持できるか不安な日々をすごしています。
改めて、腎臓機能を維持していくことの重要性を認識できました。
唯一の機能アップ手段である内臓トレーニングを開始したいと思います。

 

◆お名前 : 匿名希望
望月先生のお話が、とてもわかりやすく勉強になりました。身体は繋がっている。
病気は先生が治療するものではなく、自分が意識して取り組まないといけない!と言うことがわかりました。
本当に熱心なお話。ありがたく思いました。ありがとうございました。

 

◆お名前 : 真保 様
自分の現状を改めて認識しました。
講演を聞く前は半信半疑でしたが、暗い夜道の向こうに一点の光が見え、これから自分の進む方向がハッキリとわかりました。
自分の病はもう治らないと主治医が言うのを信じて生活しておりましたが今回の講演を聴いて、指導をうけながら内臓トレーニングをやってみようと考えております。
生憎わたしのまわりわ健康な方ばかりで紹介までいきません。

 

◆お名前 : 菱山 様
ここ数年、身体検査の都度「クレアチニン値が高い。腎臓が50%しか機能していない。
(尿蛋白は-)」と言われ「ではどうすれば?」「塩分はひかえめに、水分をよく取るように」と医師から注意されている。
「クレアチニンを下げるには」との演題に惹かれて受講し目が覚める思いをした。次回、東京教室で体験をお願いしている。

 

◆お名前 : 横山 様
クレアチニンの数値が1年ほど前から悪くなってきているのに、医者は何も対処してくれず、おかしいなと思い今回のセミナーを受講しました。
その結果、からくりが分かり対処法も分かったので、後はトレーニングを開始するだけです。トレーニングの時間をどう捻り出すか、今後の課題です。

 

◆お名前 : 平出 様
1.人工透析の回避
2.勉強になりました。もっと早くすればと、思いました。
3.早速、フットスキッパーを手配しました
4.いたしました。
5.思います。

 

◆お名前 : 匿名希望
セミナー参加前には、近年、数値が急激に悪化していることで数値悪化に不安感と危機感が比例して同居していました。
望月講師の話は、大変わかりやすく、よく理解できました。良い機会があってよかったです。ありがとうございました。一方、話が上手すぎて、どんどん吸い込まれてしまい、また、主治医の話との違いがあって、トレーニングで効果があったという事例の全てが事実なのだろうかと少しの疑念があったことも事実です。

自分自身の努力次第で改善に光が見えるという期待が膨らんだことも事実ですが、医師の「そうしたトレーニングで改善するなら医者はいらない」との言葉や高価な機器に見合う自身のトレーニング効果が見通せないこともあり、やってみたい反面、躊躇もあります。(やらずに後悔するよりも、やって成果を上げたいとの思いが強いのですが)
高価なトレーニング機器の補償(不具合や修理等)は、どうなっているのでしょうか?協会は、補償にどの程度関与しているのでしょうか?
また、機器には中古品等もあると思いますが、いかがなものでしょうか?

以下、望月講師に質問です。
?@トレーニング法を開発した動機は何だったのでしょうか?
?A部位によって周波数、波型が異なることが効果があることはわかりますが、なぜ、高価な「フットスキッパー」でなければトレーニングができないのでしょうか?(低所得者には、病気も不安と医療費で堪えますが機器への支出金額も堪えます。他に安価で効果が期待できる機器はないのでしょうか?)

 

◆お名前 : 匿名希望
先日はお世話になりました。ありがとうございました。
以前からCr値が高かったので何としても早く対応しなければと日々考えていたのですが、最近急に数値が高くなり(1.45)、病状ステージの表に当てはめるとステージが3bに該当することがわかったとたん「透析」ということが頭の中を駆けめぐりました。

そこで、以前腎臓病の本2冊購入したとき以来、貴協会からメールを送っていただいていることから、今回のセミナーがある案内が載っていましたのでそれに飛びついて、この機会を逃したら大変だと思い、申し込んで参加させていただきました。
セミナーを受講して、クレアチニンは自分自身で対応しなければ、人任せでは改善しないということを改めて認識をしました。そのためには ?@健康教室で受講してそのための方法を学ぶこと。 ?A
トレーニングを実践するためには専用器具を購入して正しい使用方法を学ぶこと。といことがわかりました。

まず最初にやることは、健康教室に参加させていただくこと-これがこれからのスタートにしたいと思います。
そこで一つお伺いしたいのですが、専用器具による治療には1回に要する時間はどのくらいかかるのでしょうか。参考までに教えて下さい。

 

◆お名前 : 匿名希望
1.参加前⇒出来れば透析は避けたい。
2.感想⇒内臓トレーニングは医療機関で取り入れて欲しい。
3.病気改善に役立つか⇒血液検査結果の見方は大いに参考になる
4.理解できたか⇒大体理解できた。
5.セミナーを紹介したいか⇒自分でやって見ての結果次第。

 

◆お名前 : 小林 様
望月先生の講演 大変勉強になりました
小生、子供の頃腎臓炎を患い泌尿器系が弱く疲れやすい体質でクレアチニンは1~1.3で推移しています
腎臓のエコー検査では右が萎縮左が肥大の状態です
今回 腎マッサージ 食事療法 等日常生活で取り込め内容も少しは聞きたかったです
フットスキッパー無しでは内臓トレーニングができないと言われているように聞こえました

 

◆お名前 : 匿名希望
病院の担当先生から透析が必要になると話があり貴協会の事を知り今回参加しました。
望月先生の話を聞いて改めて病気の事をよく知り担当の先生と相談をしてみたいと思います。

 

◆お名前 : 匿名希望
身体を健康に保つこと、尿窒素、尿酸、カリウム値などポイントを抑えること、自律神経刺激による血液循環に低周波が有効なことなど、多くのことを学べました。
ありがとうございました。仕事の都合で途中で退席しましたが、運動不足、飲酒に注意、食生活改善など、などに意欲がわきました。Cr 1.17の改善に期待。