食事療法・自己管理

かなりの改善がありました

お世話になります。
検査結果、トレーニング及び食事の報告をいたしますのでよろしくお願いいたします」。
前回戴いたメールで蛋白制限をするようにとのことで、自分なりにかなりの制限を行いました。
その結果、かなりの改善がありました、
今後も無理のないように続けていくつもりです。

        前回  今回
eGFR     16.9  -19.6
尿素窒素   43.0  -15.0
クレアチニン  3.17  -2.75
カリウム     5.3  -4.3

前回の検査より改善されています。
何かお気づきの点がありましたらご指導の方宜しくお願い致します。

2018.12.17 腎臓病患者さんよりメール

11月にくらべて、数値が改善されました。

12/17内臓トレーニング協会様
今日、検査に行きました。
11月にくらべて、数値が改善されました。
協会のアドバスに沿って、水分を多くとること、1日の食事のタンパク量を考えて食事の内容に気をつけて1ヵ間やると、結果に反映していました。
年末年始も今の状態をつづけていきたいと思います。
よろしくご指導下さい。

2018.12.17 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

元気にお陰様で1日1日を有意義に過ごしております

内臓トレーニング協会
坂本様
いつも大変お世話になっております。
この9月で丸4年が経過し、5年目に入りました。
自分でもこんなに継続していることは驚きです。
元気にお陰様で1日1日を有意義に過ごしております。
大分凌ぎやすくなりました。この1ケ月に台風20号、21号が神戸に再上陸しましたが、 お陰様で被害がなかったことがなによりでした。
自宅が六甲山系の南側ですので、土砂災害の避難指示がででいましたので心配しておりましたが、無事でした。
9月19にからと9月20日からの写真展に出品しておりますので半日2回当番に出掛けます。

検査値は今回カリュウムが高いと指摘がありましたが心当たりがありますので送球に改善します。
カルシュウム値は薬でコントロールできているので治験を継続しております。
これからもご指導よろしくお願い致します。
○○○○

2018.9.18 腎臓病患者さんからのメール

ずいぶんと改善されてのですが人は欲が深いものでもっと改善を進めたいと思うのですね

拝啓
全国的に殺人的な猛暑が続き、広島、岡山、愛媛の大災害は日本の河川行政の遅れが招いた人災ともいえますが、天候の大変動は従来の日本のインフラでは対応できなくなってしまったのですね。
この猛暑にはマイリマシタ珍しく夏バテをして食欲不振となりましたが、体重は下がりません。
だるさが尋常ではなくそれに対処するために懸命にフットスキッパーの治療に励みました。
前置きが長くなりました。今回の検査結果は前回と変わりがほとんどありません。
私は減塩に拘るので塩分は4~5g/日でナトリウムが基準値より低めだったのですが前回は130と低塩状況でした
今回の医師のコメントは「クレアチニン、尿素窒素とも変化はありませんがNa(ナトリウム)が131と低値です 今回お話したように6~7g/日でやってください。」と頂きました。
以前坂本さんからも塩分不足だから塩分をとるようにアドバイスを頂いたのですがその時の調子がまだよかったのでね
やっとだるさの原因は塩分の低値が大きな要素だと気がつきました。
過ぎたるは猶及ばざるが如しといわれますが低塩、低塩との思い込みが激しかったのですね
何事もほどほどがいいのかもしれません。
今回のクレアチニン1.35 egfr39.9という数字は初めて静岡に行きフットスキッパーを使う前のクレアチニン1.85 egfr28.5の数字に比べるとずいぶんと改善されてのですが人は欲が深いものでもっと改善を進めたいと思うのですね
これもほどほどがいいのかもしれません。

2018.8.7 腎臓病患者さんからの手紙

食事制限が十分でなかったことを反省していますいろいろと愚痴を並べても数値が証明しています

内臓トレーニング協会 坂本様
先日の御報告の翌日から天候がおかしくなり、集中豪雨、逆走台風など異常気象で日本列島は大変なことになっています。
御地も被害などございませんか。
お見舞い申し上げます。
四国も愛媛県西部宇和島が被害を受けましたが、徳島市内は高温に悩ませられている以外は平穏無事で何とかしのいでいます。
37度は暑いですが、40度までにはなっていません。
私も一応健康を維持しています。
今日腎臓内科を受診してきましたが、クレアチニンは1.94に下がりましたが尿素窒素は自分の思いに達していませんでした。
せめて40ぐらいと思っていたのですが、食事制限が十分でなかったことを反省しています。
いろいろと愚痴を並べても数値が証明しています。
8月も気温が高くて大変ですが、心して頑張ります。
反省しています。
宜しくご指導をお願い申し上げます。
平成30年8月6日

2018.8.6 慢性腎炎の患者さんからのFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

とりあえず先月の数値の上昇が改善出来て少し安心しました。

いつもお世話になっています福岡の○○です。
毎日暑い日が続いていますね
今年の夏はテレビでも 言われているように異常ですね

脱水ににならないように水分補給を心掛けるようにしています。
さて今月の血液検査の結果が出ましたので送らせていただきます。

先月上がっていたクレアチニンなどの数値は今回は下がりました。

やはり先月飲んだ市販の風邪薬の影響だったのでしょうね

今月は利尿剤も飲むのを控えほとんど飲んでいません。
飲まなくても尿は出るようですし浮腫みもほとんど出ていないので このまま飲まないで様子を見ようと思っています
先月言っていた夏バテのような症状も無くなり食欲も戻りました。
血圧も安定しています。

Hba1cは4.9尿たんぱくは+3でした。

とりあえず先月の数値の上昇が改善出来て少し安心しました。

食事や通電を頑張った結果かと思っています。
まだまだきびしい暑さが続くようなので体調管理を心掛けたいと思っています。

2018.7.25 糖尿病性腎症の患者さんよりメール

「尿蛋白/尿CRE比」が0.93と改善されていて病院の先生からは1.0を切っていてよい傾向にあると言われています

ご担当者様
こんにちは。
いつもお世話になっております。
今年の1月に受診させていただきました横浜市の○○です。
6月12日に血液検査と尿検査を行ないましたので、その結果を添付ファイルにて報告いたします。
検査後からの連絡が遅くなりまして申し訳ありません。
また、先月の報告以降の自宅での内蔵トレーニング体験日誌を合わせて添付ファイルにて報告いたします。
先月に降圧剤を減らすことができたと報告しましたが、これにより血圧が高くなってしまったので、降圧剤の量を減らすことになりました。
今回は日ごろの血圧が安定していることとタンパク排出を防ぐため薬の内容が変わりましたので資料を添付いたします。
4月に報告しました血液検査ではクレアチニンは1.69でした。
今回の検査結果では1.66と変わっていない結果となりました。
「尿蛋白/尿CRE比」が0.93と改善されていて病院の先生からは1.0を切っていてよい傾向にあると言われています。
朝食は先月から『低蛋白米(150g、タンパク質1/20)+低淡白味噌汁』に変更していて、これを継続しています。
ちなみに、低淡白味噌汁は、インターネットで購入できるものに茹で溢しした野菜を60g程度追加しています。
朝食の量としては問題ありません。
最近の体重は、56.5~57kg(BMI 21.3~22.0)をキープしていて、先月より約1~1.5kg減となります。
減量はこの位に留め、この体重を安定キープしていきます。
6月の検査前の2週間は非常に忙しい勤務状態になっていました。
睡眠不足などもあり、結構疲労感がありました。
この疲労によるものが数値に現れていると思います。
梅雨明けになり暑い日が続いていますが、身体の冷えがなくならず、特にクーラーの部屋は骨の芯まできついです。
私なりにいろいろと調べてみたのですが、自律神経失調症による冷え性と思っています。
日常で簡単に出来るこれの改善方法は何かありますでしょうか?
ウォーキング、深呼吸なども良いと聞いたこともあります。
針灸治療の効果的とも聞いています。
いかがでしょうか?
今回の報告内容全体につきましても、アドバイスやコメントをいただけますでしょうか。
お忙しい中に、長文になりまして申し訳ありません。
ご返事をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

2018.7.2 腎臓病患者さんよりメール

外出の時も外食せず弁当を持参でがんばり、CRE0.97となりました!

j_20180215_letter_40169-2

スタッフの皆様 こんにちは
毎日寒い日が続いておりますね。
静岡の方もさすがに寒いのではないかと思います。
今朝は-12℃で今日は快晴です。
少し雲がでてきましたが…。
一月も大きな変化がなく経過しました。
時々疲れた~と思っていると口内炎ができたりヘルペスができたり…。
体は本当に正直です。
食事のバランスがわるいのか。
口内炎ができて一週間~十日くらいなおりませんでした。
一月はなんとCRE0.97となりました!
外出の時も外食せず弁当を持参でがんばりました。
どうしてもそうできない時三回くらいありました。
やはり一番は食事かなと思いました。

2018.2.15 慢性腎炎患者さんよりお手紙

クレアチニンや尿素窒素が改善しうれしい限りです。

内臓トレーニング協会
担当者御中
いつもお世話になりありがとうございます。
今回は全体的にクレアチニンや尿素窒素が改善しうれしい限りです。
通電は5時間を維持できましたし、腎臓への負担軽減の為肉や魚を25gに軽減しました。
あと水分は定期的に補給しました。
これらの総合効果がうまく作用したと思います。
クレアチニン  4.4(9・21)→4.24(11・02)
尿素窒素   50.8(9・21)→39.6(11・02)
ただし
無機リン     3.1(9・21)→2.5(11・02)
中性脂肪    142(9・21)→164(11・02)
悪化してしまいました。
食事内容等などからアドバイスお願いします。

2017.11.4 腎臓病患者さんよりメール

クレアチニン1.27・BUN14.7・尿酸6.1・eGFR45.5と、だいぶ戻ってきました。

こんにちは○○です。
29年10/25(水)に受けた腎臓内科の検査表です。
クレアチニン1.27・BUN14.7・尿酸6.1・eGFR45.5と、だいぶ戻って来ました。
食生活の添加物のある物を辞めたら良い結果に結び着いたのだと思います。
この状態を維持していこうと思います。

2017.10.26 IgA腎症患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?