食事療法・自己管理

1 / 1612345...最後 »

2017.10.20 慢性腎炎患者さんより メール

内臓トレーニング協会殿

トレーニングを初めて1か月ないのですが検査があったので結果をお送りします

2.35 -> 2.06
尿蛋白も+3 -> +2 になりました

もちろん蛋白制限、塩分には気を使っています
これを維持できればと思います
ありがとうございました

2017.10.11 慢性腎不全患者さんより FAX

内臓トレーニング協会
今回は、トレーニングを体験日誌を利用してすべてやるようにして書いてただひたすらやるようにしたと、同時にタンパク質をとりすぎていたので、50g以下に努めました。
その結果、クレアチニンが、1.57から1.41にさがりました。
大変うれしいです。
こつは、ただひたすらやる事かなと思います。
感謝いたします。

2017.10.4 糸球体腎炎患者さんより メール

内蔵トレーニング協会御中
(トレーニング日誌、検査結果、トレーニングまとめを添付)

拝啓
検査結果を報告いたします。
[検査結果概要]
前回(8/12)からクレアチニン、尿素窒素、eGFRが改善しました。
クレアチニン 6.7 1  –  6.46
尿素窒素   73.1  –  65.0
eGFR       5.1  –  5.3
血糖値が高いのは、検査当日朝食を摂って、採血まであまり時間間隔が無かったからかも知れません。
今回は蛋白質(特に植物性)を注意すること、水を多めに摂ることを心がけました。

2017.1.16 Iga腎症患者さんより FAX

お世話になります。
今年もよろしくお願い致します。
寒さも厳しくお体崩されていませんか?
私は、お蔭様で疲れが前程ひどくないような気がします。
年末年始は通電が偏ってしましました。
偏頭痛と便秘が頻繁にあり、服用の回数も増えてしまいました。
今回 クレアチニンが上がってしまったのは、尿素窒素の数値は悪くなかったので、頭痛薬の服用が原因かな?と…
皆様の体験談を読ませて頂いても、良かったり悪かったりの繰り返しがあり、頑張った先の喜びが待っている事を教えて頂きました。
めげずに頑張りますね。
坂本さん今後ともご指導のほど よろしくお願い致します。

2016.10.21 糖尿病患者さんより メール

お世話になります・ご指導ありがとうございます先生がおしゃるように。
栄養士の先生からもすいぶんをとるようにと 糖のお薬は飲んでます。
なにしろ甘いものが好きで3か月に1回原爆病院に、お薬は近くの医院で毎月血圧とこれストロ―糖尿の薬を飲んでます。
塩分を控えなさいと何時も注意されます。
油分も塩控えてますが。
ひどくなると透析をと、つい怖くなり ネットで先生の記事が、なかなか体重を減らしきれないで、果物の取りすぎも、でもこのようなご指導いただけて心強いです これからもよろしくお願いいたします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2016.10.18 慢性腎臓病患者さんより 手紙

いつもお世話様でございます。
さっそくですが、採血の結果、貧血がひどく10月13日に内視鏡検査を行ってきました。
結果は26日なので それが解ってからお手紙をと思っていたのですが、今回は貧血の外は、クレアチニンも横這いでしたし、KもClも基準値内で一応“ホッ”としたので、早くにお知らせしようと思いました。
前回のご指導に基づき 野菜・果物のとり過ぎに注意しましたが、大きく食事の内容は変える必要はないということでしたので、「今のままで良いんだ!」と自信を持てるようになりました。
ようやく楽になったような気がします。

2016.9.19 慢性腎炎患者さんより メール

一般社団法人 内臓トレーニング協会様

今年の夏は、暑かったですね。
連日のように猛暑が続きましたが、朝晩はいくぶん 凌ぎ易くなってまいりました。

涼しくなってくると、夏の疲れが出てきます、スタッフの皆様、 坂本様お元気にお過ごしですか。
私は少し疲れ気味です。

体験日誌と血液検査表を送信します。
ご検討お願いします。

クレアチニン値 7月1.09 → 9月1.24 +0.15
尿素窒素値 7月16.0 → 9月22.5 +6.5
尿酸値 7月5.4 → 9月5.9 +0.5

クレアチニンと尿素窒素値がだいぶ上がっています
特に尿素窒素の上がりが大きいですね。

検査の日は、眼科と内科の検査日が重なったために 検査前に、30~40分西へ東に歩きました。
体調も悪かったのか、貧血もありますし血圧が88に低下していました。
体はだるいし気分も悪かったですね。
点滴をして貰ったら気分もだいぶ良くなりました。
数値が上がったのは、この事が影響しているのでしょうか?
検査前にたくさん歩いたので値が大きく上がった原因の一つでしょうか。
一寸心配になります。

〇〇

2016.8.28 慢性腎臓病患者さんより メール

j_20160828_mail_40806

8月25日の血液検査のクレアチニン・尿素窒素の結果と前回検査及び8月4日の治験の検査との比較は 

         8月25日   8月4日   7月28日
クレアチニン    4.33    -0.40    -0.30
尿素窒素      31.3    -4.7     -6.5

となり、全てについて改善されました。

これでトレーニングを開始した6ヶ月前の水準に戻りホット致しました。
これからが本当のスタートになります。

前回までの食事療法では一日あたりのタンパク摂取量30gを目安にして来ましたが思うような成果が挙げられず今回から28gに下げスタートしました。
その後、必要エネルギーが確保できれば標準体重*0.3gまで下げても問題ないことを知り標準体重*0.4gを下限として一回の食事での肉の使用量を40~50gに制限しこれによりタンパク摂取量を25g程度に下ました。

但し、筋肉が減少してきており充分に注意する必要があると思います。

因みにエネルギーは23点1840kcalです。今回改善出来たことの要因は低タンパク食品の使用と食事療法の変更及び正しい内臓トレーニング実施によるものと思います。

2016.8.26 慢性腎臓病患者さんより メール

j_20160826_mail_21754

お世話になります。

本日病院での1ヶ月ぶりの検診があり、検査の結果数値が少しですが良くなっていて、担当の先生からも、今すぐに・・・透析・・・という話題にはならずに済みました。

父も喜んでいて、毎日の時間は少ないですが、内臓トレーニングをそれなりに頑張って続けていて、食事も低タンパクご飯(25分の1)、低タンパクおかずの宅配、を主にして頑張っていた成果が少し出たのかと思い、続けるように励ましました。

FAXにて、1ヶ月分の内臓トレーニング表と、検査数値表をお送りしましたが、(9枚もお送りしてすみません)、何か気になられることがありましたら、アドバイスいただければと思います。もっとふくらはぎを増やせばよいのですが、やはり疲れるようでふくらはぎは少し時間が少なめです。(背中もふくらはぎも大体2.0~2.5の強さダイヤルにしています)これ以上強いと痛がります。

また、低タンパクご飯やおかずにしたせいか、時々便秘するようになりました。4日も5位日もということもあり、今までは毎日排便があり、どちらかと言うと少し下痢気味、軟便でしたが、最近は時々便秘しています。運動不足もあるのでしょうね。
また食べる量も少ないので、頑張って食べるようにも言っています。

引き続きよろしくお願いいたします。

2016.06.09 腎臓病患者さんより メール

j_20160609_mail_40806

内臓トレーニング協会御中 

血液検査について(3)

6月21日に実施した検査結果について、医師の説明では腎臓自体前回と同様で、現状維持の安定した状態とのことです。又、食事療法もよく出来ており問題ないとのことでした。
内容では、クレアチニンが誤差の範囲内で前回と変わらず改善は見られませんでした。尿素窒素が大きく悪化しておりましたが医師の説明ではクレアチニンの10倍の値が普通でありその範囲内での変化で問題なしとのことですが、尿素窒素は蛋白の摂取量と関係していることから何故上昇したのか良くわからりません。血流が弱かったためですか。

この検査に対応する期間での食事療法については前回より厳しくしており、前回と比較すると、蛋白量標準体重1kg当り31.4gで約1g減っています。しかし問題は、5月28日朝の足裏通電後胃の調子が悪くなり、当日は殆んど食事できず体重もだいぶ落としてしまい、後日は体重の回復のためカロリーの高い菓子パン等通常の食事とはかなり違ったものを食してしまいました。
このことが体重減・蛋白減と相まって4日後の検査に影響したことが充分考えられます。胃の調子が悪くなった原因として、食事後に足裏通電をすると胃がもたれ気分が悪くなることがありこれが原因のようです。現在、解決策として朝のふくらはぎと足裏通電は食事の前の早朝に実施するように変更し、さらに足裏通電は食事と離し30分単位にはっきり分けて負担を軽くするように変えて様子をみているところです。

今後については、とくに食事制限が限度いっぱいで余裕がなく問題を発生させると腎臓悪化の原因になるので体調の管理には充分気を付けるようにしたいと思います。

内臓トレーニングの効果がどうなのかはっきりしませんが、さらに効果が得られるよう努力していきたいと考えていますのでご指導を宜しくお願い致します。

尚、次回の検査4W後の6月30日です。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 1612345...最後 »
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?