慢性腎臓病

2018.7.12 慢性腎不全患者さんよりFAX

j_20180712_fax_55303

2018.7.11の最新の血液検査結果及び内臓トレーニング体験日誌の送付
                          愛媛県○○○○
                             ○○○○
●2018.6.9より内臓トレーニングを始めた○○です
 2018.5.9の結果で CRE 1.57 e-GFR 37 が
 2018.7.11の最新検査で CRE 1.24 eGFR 47 になりました
●内臓トレーニングを始めた経緯
 会社の定期健診で
 2014.7.3の検査で CRE 1.14 e-GFR 52.7
 2015.7.2の検査で CRE 1.09 e-GFR 55.0
 2016.7.9の検査で CRE 1.30 e-GFR 45.2
 2017.7.1の検査で CRE 1.28 e-GFR 45.7 と
 出ていたが、高血圧治療で掛かっている医者が検査結果を見ても何も言わなかったのでそのままにしていた
 気になって過去を調べても、ここ20年ぐらい CRE 1.00~1.20前後だった
 2018.3月に耳が腫れて友人の耳鼻科医に見てもらって血液検査をしたところ耳は大したこと無いが、 CREが 1.42で少し心配だからと、腎臓内科の受診を勧められたので2018.4.9に○○病院の腎臓内科の○○先生に掛かるようになった、
慢性腎不全の診断
 2018.4.9の初受診検査で CRE 1.45 e-GFR 40
 2018.5.9の教育入院検査で CRE 1.57 e-GFR 37
 2018.7.11の3ヶ月検査で CRE 1.24 e-GFR 47 となった
 先生の勧めで5/7~5/17まで腎臓内科の教育入院も受けた
 ○○先生は熱心な先生だが透析ありきなので内臓トレーニングを頼った
 今回のCRE 1.24 も、そう言う、下がる事もあるが、行く行くは透析という見解である
 何とか透析は避けたいと思っている

2018.6.20 慢性腎不全患者さんのご家族よりメール

j_20180620_mail_54040

ご無沙汰しております。
5月22日にお伺いした○○の娘です。
今回は父に代わり私がメール致します。
その節は大変お世話になりました。
帰ってから早速トレーニング開始しました。
私が風邪でダウンしたため食事は満足に出来たとは言えませんが、量って計算しています。
失敗と試行錯誤の日々です。
秤と電卓が手放せません(笑)
ストレッチと機械によるトレーニングは、最初は色々手間取り上手くいきませんでしたが、徐々に要領やらコツやらを掴んできて、2週間経つ頃には一応一通り出来るようになってきました。
少しではありますが足が細くなったかと。
一応足首が確認できますし。
また、皮膚の痒みが軽減したようです。
その頃、主治医のもとで血液検査しました。
crが3.17 eGFRが16 尿酸が3.5 尿素窒素が70.6 総タンパクが6.2 Albが3.0でした。
以前のデータがいまいちなので判断しかねますが、多少なりとも改善傾向にあるのかなと。

2018.6.4 慢性腎不全患者さんよりFAX

j_20180605_fax_46960

内臓トレーニングセンター様
                  ○○○○ 秘書 ○○○○
そろそろ梅雨入りになりそうですが、トレーニングセンターの皆様お変わりなくおすごしでしょうか。
5月25日に2回目の診察がありましたが私は別件で同席できませんでしたが、同席したご家族からは以下の報告を受けております。
尿タンパク/クレアチニン比が(前回)2.62→(今回)1.94と、大きく下がっているのがとてもいいとのことです。
クレアチニンの値も(前回)3.61→(今回)3.44と下がっています。
食事の表も見せましたが、とてもいいとのことでした。

2018.5.24 慢性腎臓病患者さんより手紙

j_20180524_letter_54572

内臓トレーニング協会様

お世話様です。
早速メールをいただきありがとうございます。
5月17日、毎月の定期検査に行ってきましたので、ご報告至します。
尿素窒素、クレアチニン、eGFRの数値が良くなりました。
とてもうれしいです。
血圧薬、アムロジピンの服用をやめましょうと担当医から言われ、薬が1つ減りました。
通電とたん白質を以前は1日38~40gとっていましたが、尿酸値が高いので、たん白を減らした方が良いとの助言をいただいたので、35~30gにしてやってみた結果だと思います。
検査結果表、処方薬、体験日誌、血圧表、病歴、質問事項表を送ります。
よろしくご指導お願いします。

2018.5.18 慢性腎不全患者さんよりメール

j_20180518_mail_41939

内蔵トレーニング協会 御中
平素は大変お世話になります。
5月1日に自宅階段の中腹から分解した箪笥と共に足を滑らして一番下まで落ちてしました。
救急車で救急病院に搬送されて入院となりました。
2年間、貴協会のご指導で透析をせずに来ましたが、主治医と相談の上、5月28日に入院して透析の為の手術をすることにしました。
妻も毎日の食事を作るのに疲れてきており、私もタンパク質制限の食事にも参りました。
ご指導のお蔭で2年間透析をせずに来れました。
本当にありがとうございました。
低たんぱく米も今月送って頂いて最終とさせて下さい。
こんな状態なので内蔵強化は現在やって得おりませんが、透析後はどんな使い方が出来るか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.5.18 慢性腎不全患者さんよりFAX

j_20180518_fax_38093

内臓トレイニング協会
今回のクレアチニンは、1.48で1.5以内でよかったです。
真面目に内臓トレーニングをやったおかげかなと思っています。
脊髄通電のトレーニングで数字を最大にしたときに、4箇所のうち強く感じる所とほとんど感じないところがあります。
そのときは、電気が弱く感じられるところの粘着パッドを取り替えると解決するでしょうか。
また、4箇所の位置も関係しますか。
ご指導よろしくお願いいたします。

2018.4.25 慢性腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会様へ
お久しぶりです。
まともな血液検査表が頂けなくて連絡が遅くなり申し訳ありません。
最近は、心臓が少し悪くなり、腎臓よりは心臓の方が優先ですと言われ
値が下がってしまいました。
しかし、今日の検査結果は横ばいだったので、
お医者さんからは透析はそろそろだけど、まだ大丈夫かなと言われました。
それでも、通電や良いアドバイスのおかげで良くもっているのだと感謝しています。
よろしくお願い致します。

2018.1.22 慢性腎不全患者さんよりFAX

今年最初の定期健診の報告です。
クレアチニンは1.60から1.55へ改善しました。
前々回の1.53はどうやら本物だったようです。
今年は1.5台を維持する事を目標にしたいとおもいます。
他の数字もほどんど改善です。
これから寒い日が続きますので勝負ですね。
毎年4月は必ず悪化します。
検診表を送付いたします。
お気づきの点がございましたらアドバイスよろしくお願いいたします。
昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくご指導の程をお願い申し上げます。

2018.1.20 慢性腎臓病患者さんよりメール

こんにちは、○○です。
トレーニングを開始し2週間がたちました。
体験日誌を添付しましたのでよろしくお願いします。
肩の凝りや身体の多少の張りが軽くなったように思います。
(そうひどくはなかったですが)
これといった症状はまだ出ていませんが、先々のこと
(数値が上がらないこと、むしろ下がることの願い)を
考えトレーニングに頑張っていこうと思います。

2018.1.2 慢性腎不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中

お世話になっております。
治療報告です。
2018年9月2日 治療開始
     クレアチニン  eGFR
9/22    1.64     33.09
10/20  1.45     37.86
11/24  1.52     35.82
12/22  1.34     41.11

一日四時間行っております。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊