シャント手術

今回の結果で日頃の努力が多少効果があったのかなと感じています。

内臓トレーニング協会様

9月の中旬となり一雨ごとに何かしら過ごしやすくなってきましたが、皆様にはお元気でご活躍の事と存じます。
いつもご指導を賜りありがとうございます。
早速ですが9月7日の定期検査の結果をご報告させて頂きます。

             記

1.検査結果 主要な数値の件
BUN:-10(先月79)  CRE:-0.68(先月60077) 尿酸:-1.4(先月7.5)でした。
先月は各値が極端に上昇しお先が真っ暗になる位落ち込みましたが、体は元気なのに何故,何故の問答で家内とはロクな問答しかできませんでした。
食事内容について一段とうるさくなり大変でしたが今回の結果で日頃の努力が多少効果があったのかなと感じています。
医者は一応「シャント手術」を完了し万が一の場合でも透析が可能となり医者も落ち着いたような口ぶりでした。
*クレメジンの服用を止めました。
便秘と体中がかゆいし吹き出物が体中に多くできて次第に拡散していったので私の判断でやめて事を医者に申告した。
医者は「クレメジン」はそれなりの効果はあり服用して欲しいが(副作用があり、本人が言うのであれば中止をしましょうと言ってくれました。
便秘に対しては下剤があるが、本人が薬、薬は嫌というのであれば中止することになりました。
医者はやがて透析になるとは思いますが今後は如何に「透析」の実施を遅らせるかが問題ですね。
私も一層に精進することを言いました。
*クレメジンの服用をやめた。
理由は、便秘が続くし、吹き出物がでて足、腰に荒れて収まらないし、かゆいので夜間が寝づらいなど説明したら医者は出すのを止めようと言ってくれました。

*クレメジンを飲みだしてから検査結果
            3月    4月    5月    7月     8月    9月
クレメジン服用     ×    〇    〇    〇     〇    ×
     BUN=    80    79   83     89    79    69
     CRE    5.55   5.80   5.85   6.04   6.77   6.09

*4月より服用を始めたがBUNを吸着しCREも下がるということで苦しい中で頑張って服用したが、結果は以前のように一定の値で上下していたが一気に上昇カーブとなり、余り効果を生まないよう思いました。
「クレアニチン」値が次第にUPしてくるので几帳面い3食後真面目に服用すれば服用するほど、便秘はひどくなり、各値もUPしてきました。
これは怪しい薬の副作用と判断し中止を決断しました。
カニは猛反対でした。
*先月の大阪での「講習会」でやはり、食事療法と内臓トレーニングの精進が再生に効果があることを知り、クレメジンの服用を止めたので、便秘も治り、夜中の体にかゆい現象も和らいできたので少し気が楽でした。
思い切って中断を決意させて頂く契機となりました。
*食事も留意し食事量も減らした。
体重が1Kg低減した。
血圧も上が=110~130 したが50~70までと安定していたのでCREも低下すると期待したので検査結果で各値が相対的には高いが低下傾向で努力効果があると信じたいです。

2.シャント手術の実施
予定通り8月26日の1泊2日の対応でとなりました。
現在のシャントが詰まって血流が良くないので別の個所に実施する。
9月7日に抜糸して「導通音」も良好との事で少しは安心しています。
 

   
2.造血剤の注射は今月も実施する。

2020.9.13 腎臓病患者さんより mail

食事療法と内臓トレーニングの精進が再生に効果がある

内臓トレーニング協会様
 

残暑お見舞い申し上げます。
立秋が過ぎたとは言え一段と猛暑が募ってきて大変な毎日が続いていますが皆様にはお元気でご活躍の事と存じます。いつもご指導を賜りありがとうございます。

              記
 
1.検査結果 主要な数値の件
BUN:-79  CRE:+0.73  尿酸:+0.7でした。
BUNは低下したがCREが極端に増加し大変な数値となり真っ暗になりました。
医者にBUNが下がりましたが急激なCREの数値がUPしたことに原因がわかりません。
数値が5.77なら努力結果で分かりますが今までの経過からも少しおかしいような気がします。
医者はこの病気は良くなることはない劣化が進んだだろうとの事で、やはり透析の準備段階のシャント手術を計画しする必要があるとの事でした。
*クレメジンの服用をやめた。
理由は、便秘が続くし、吹き出物がでて足、腰に荒れて収まらないし、かゆいので夜間が寝づらいなど説明したら医者は出すのを止めようと言ってくれました。
 
*クレメジンを飲みだしてから検査結果
             4月    5月    7月     8月より中止した。
BUN=    80    79     83    89     79
CRE    5.55    5.80    5.85   6.04    6.77
 
*4月より服用を始めたがBUNを吸着しCREも下がるということで苦しい中で頑張って服用したが、結果は以前のように一定の値で上下していたが一気に上昇カーブとなり、余り効果を生まないよう思いました。
*先月の大阪での「講習会」でやはり、食事療法と内臓トレーニングの精進が再生に効果があることを知り、クレメジンの服用を止めたので、便秘も治り、夜中の体にかゆい現象も和らいできたので少し気が楽でした。
*食事も留意し食事量も減らした。
体重が1Kg低減した。血圧も上が=110~130 したが50~70までと安定していたのでCREも低下すると期待したが検査結果が悪く落ち込みです。
 
2.シャント手術の実施
数値が高いので前段階としての準備をしたい。
覚悟を決めてくださいとの説明を長々とされてついに実施を承諾した。
8月26日の1泊2日の対応でとなりました。
現在のシャントが詰まって血流が良くないので別の個所に実施する。
 
           
2.造血剤の注射は今月も実施する。

2020.8.19 腎臓病患者さんより mail

病院を変えようと先生に相談しましたが、このまま通院することになりました

いつもお世話になっております。 青森の○○です。

今回も検査結果を送信させてもらいました。
前回よりもクレアチニン値が下がりましたが、BUNが上がってしまいました。
でも、体調は普段と変わりなく元気です。

前回シャント手術とその後のこと考え、病院を変えようと先生に相談しましたが今回の検査結果で、まだ病院を変えなくてもいいと先生がいいましたので、このまま通院しようと思います。

月に1回貧血の注射も受けています
今後も食事に注意し、フットスキッパーも頑張ります
又、良きアドバイスありましたらお願いします。

2020.3.31 腎臓病患者さんより mail

検査結果が改善され、医者もどうしたのですかと驚いていました。

内臓トレーニング協会御中

アドバイスをいただいている〇〇です。
いつ透析を始めるかは別として、余力のある内にシャントを作っておいた方がよいとの担当医の勧めで、来週早々に入院してシャント作りの手術をする予定でおります。その予備検査ということで、昨日5日に採血などの検査を受けました。その詳細結果は添付PDFをご覧下さい。

この1ケ月強ご指導いただきながらフットスキッパー及びがんばる米を実践させていただきましたが、予想をはるかに超えるよい結果が出たので、吃驚しています。
クレアチニンが前回(8月2日)の5.73から4.13に大きく下がりました。
また、BUNの数値も85,8から46.7と半減近く下がりました。医者もどうしたのですかと驚いていました。

シャント作りは予定通り行いますが、この調子でいけば透析はしばらくお預けになるかと思います。望むなら、更にもう少し数字が好転することを期待しております。
更にご指導頂ければ幸いです。

〇〇

2019.9.6 腎臓病患者さんより mail

「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です」

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の〇〇です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
成分分析・カロリー計算のためのアドバイスも活用させていただいております。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、7月3日の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
しかもほんの少しですが前回よりも下回りました。
主治医から「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です。」とまで言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求をまた呑んで戴きました。

2019.7.10 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の○○です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、6月12日 の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
 主治医から「この辺の値で改善値が示されることは先ずありえないのだが・・」とまた言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求を呑んでいただきました。
 「但し、今度クレアチニン値が5.0を超えるよう出会ったらすぐに決断してください。
  手遅れになることがとても心配です。」ともいわれ、7月からは原則2回/月の検査になりました。
 兎に角、可能な限り手術・透析を避けたいと迷っています。

2019.6.17 慢性腎臓病患者さんよりメール

「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。

内臓トレーニング協会様
近郊の紅葉の季節も終盤になり、寒くなってきましたが皆様にはお変わりなくご精励のことと思います。
何時もご指導賜り厚くお礼を申し上げます。
早速ですが今月の検査結果は添付図書のとおりです。
自分では努力している積りですが残念ながら一番の「CRE値」が下がらなく無念です。
先月より0.2UPした。
BUNは少しでも下がり、RBCも相当にUPし喜んだのですが残念ながら医者と「シャンテ手術」の件でもっと延期を主張したのですが、そんな思いであるならばとばかりの、悪い事ばかり主張し「ある日突然に命が尽きる、透析もできず相当に苦しむことは必至、対応策もできなくなる等・・・
医者として強く推奨し実施するとの事
結論として「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。
シャンテ手術しても透析作業は直ぐにしないことを言いました。(協会様の説明通り)
*シャンテ手術して片手が使えなくなると寂しく、泣くやら、夜も寝れなくなりましたが一週間たちようやくあきらめの境地です。
*内臓トレーニングとご指導を頼りに努力していることで、この程度でとどまっているのではと妻の励ましもあり継続して頑張ります。
妻の食事つくりにも感謝しています。
*どうか協会の皆様にも今後ともよろしくご指導のほどお願いします。
皆様のご健康をお祈り申し上げます。
添付;検査結果と体験日誌

2018.11.23 腎臓病患者さんよりメール

何とか、透析をしないよう頑張りたいと思います

9月7日、○○病院における月1回の定期検査(採血・採尿)の結果がでましたので、ご報告します。
大変残念な結果ですが、クレアチニンのみが10.24と上昇し、医師からシャント手術を勧められました。
食事の管理は良くやっていますね!と褒められましたが、内心いつもの通り蛋白質30g/日以下、カリウム1500mg/日以下、NaCl6g/日以下の生活を保持し、特別変わったことをしていないのにどうして?クレアチニンのみ上昇したのか釈然としません。
何とか、透析をしないよう頑張りたいと思います。

2018.9.7腎臓病患者さんからのFAX

内臓トレーニングと向かいシャントを使わない生活の維持をしたいと考えております

内臓トレーニング協会様
御暑く御座います。
前回7月7日の採血の結果は数値がよい方に向いておりましたが4日後に医療センターで採血した際には尿素窒素47.0尿酸6.9クロアチニン7.05と数値を引き上げており、主治医からやはり今のうちにシャント手術を受けておく事がベターですと勧められて7月の18日に手術を致しました。
お陰様で術後は良好です。
トレーニングに付いては刺激が多くない範囲という事で加減をしながらおこなっております。
昨日掛かり付け医院で採血検査をしました。
検査報告書の通り尿素窒素の値が45.9から44.0クロアチニンは6.36から5.58に尿酸値は7.3から6.2と其々に改善されているように思います。
3泊4日の入院生活で出された3食の量や味が基本とすると再度、食生活の見直しと蛋白質の摂取量、塩分を控え、内臓トレーニングと向かいシャントを使わない生活の維持をしたいと考えております。
指導のほどよろしくお願いいたします。

2018.8.10 腎臓病患者さんからのFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?