シャント手術

1 / 212

2017.8.27 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング協会様
8/25の検査結果を送ります
今回、シャントの手術は見送られました。
ありがとうございます。
次は9/22に診察するそうです。
その時、シャントの為の心臓音波検査をするそうです。
本人は毎日、通電と食事を頑張っております。
お水は平均700cc位のんでおります。
(もう少しのめるようになりたいとは言っております)
良きアドバイスよろしくお願いします。

2017.8.25 糖尿病性腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会 様

こんにちは。
内科に行ってきましたので血液検査の結果をご報告致します。

まず、クレアチニンが下がりました。
9月に予定していた「シャント手術」も11月へ延期となりました。
尿酸が少し上がったのは今回薬をやめてみたからだと思います。
尿酸の薬はまた再開したいと思います。
血圧も薬をやめたら高くなったので、4種類中3種類の飲用にします。
血糖値は安定してますので、糖尿病の薬はこのままやめるつもりです。
引き続き、たんぱく制限と電気治療を継続し、最後まで回避を目指したいと思います。
引き続きご指導の程、お願い致します。

2017.7.30 糖尿病性腎症患者さんより FAX

いつもお世話になっています。
フットスキッパーが届いて使用し、3日目には母のむくんでいる足が普通の足にもどり、毎朝計る血圧も150台、160台だったものが120台、130台と下がってきました。
よい方向に行っていると思い、今回の腎臓の検査はきっと結果が出ると思いましたが悪い結果になってしまいました。クレアチニン値が4.5から5.35に上がり、他の数値も悪くなっています。
病院の先生も腎臓は悪くなりはじめると、加速がつくので次回の診察8/25はクレアチニン値が6位になっていると思うので、シャント手術の日取りを次回は決めましょうと言われました。

2017.7.19 糖尿病性腎症患者さんより メール

こんにちは。
昨日、内科に行ってきましたので血液検査の結果をご報告致します。
先日の3連休もしっかり電気治療を行ったので、今回も全ての値が改善されました。
主治医は前回の診断で「今日の値が悪ければシャント手術」と言ってましたが、今回は値が良くなったので延期となりました。
値が悪くなったらシャント手術の話が出ると思いますので、たんぱく制限と電気治療をしっかりと行って一日でも人工透析を伸ばしたいと思います。
PS.たんぱく制限を行うと自然と食事の量が減ると思います。
その結果として血糖値も良くなっていると思うのですが、それ以外の栄養素ビタミンなどは気にしなくても良いでしょうか?
ビタミン剤は飲んだ方が良いのでしょうか。
引き続きご指導の程、お願い致します。

2017.6.8 慢性腎不全患者さんより メール

内臓トレーニングを始めて2週間、お陰様でクレアチニンの数値と、尿酸窒素の数値がさがりました。
1日足裏1時間・太もも1時間半・脊髄1時間半の計4時間は必ず実行しております。
腎臓と肝臓の背中の部位については今のところおこなっていませんが、必ず実施した方が良いのですか!
また、それ以上にカリウムの値が正常になりました。
これは何年ぶりのことか分らない程久しぶりなことで驚いております。
食事療法の効き目もあったと思います。
腎臓の先生からはシャント手術を勧められたので来月にも準備に入ろうと思いますが、内臓トレーニングと食事療法で人工透析をしなくて済むように頑張りたいと思います。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.2.9 慢性腎臓病患者さんより メール

お世話になっております。
小生貴社の内臓トレーニング サポートシステムを利用させて頂き、10数年近くになります。
お陰様で、今までクレアチニン値も高くて3.5程度を推移してきました。
しかし、ここ2年位は、高齢という事もあってか食事療法とフットスキッパーを毎日5時間以上トレーニングしてきましたが、残念なことに少しづつ上昇し、1月に5.0になってしまいました。

主治医から、eGFR値が8.0以下になったら透析を始めましょうと言われています。
先月事前準備として、左手首に内シャント手術も行いました。

2016.9.30 腎臓病患者さんより メール

社団法人内臓トレーニング協会殿

いつもお世話に成ってます。
今回通院した結果は添付資料の様に成りました。

担当医の説明によると緊急事態が起きる事も有るので、 7月にシャントの手術をする為に入院をしました。
10日程で退院をしましたが、 まだ、透析は行っていませんがいつ透析になるかは分かりません。
今の現状は今回添付しました状況です、足のむくみとか体調に変化は無いのですが、 塩分の摂取量とタンパク質の摂取量制限をしている為か、 多少筋肉が落ちて疲れやすくなった感じはあります。

○○

2016.01.23 糖尿病性腎症・再生不良性貧血患者さんよりお手紙

内臓トレーニング協会様こんにちは、いつもお世話になっています。

トレーニング75日目にして、クレアチニン値がはじめて下がりました。色々なアドバイスを電話でも頂きましてありがとうございました。
今は医大からの紹介で、透析専門医への受診も開始となりました。Drからはクレアチニンが6を過ぎるとシャント造り、8を過ぎると透析に入ると言われました。
1月7日の透析医院での検査では4.1でしたが、21日の医大での検査では3.6でした。今考えると、トレーニングでの通電パットの通電時間不足と水分摂取がまだまだ足りなかった様な気がします。電話での相談後、特に気を付けて水分摂取は多く取るようにしました。尿酸値も若干下がったのですが、今後専門医でフェブリクの処方を受けた方が良いでしょうか? もう少し飲まずに様子を見た方がよいでしょうか?よろしくお願い致します。クレメジンは服用していないです。

2014.06.12 腎臓病患者さんより メール

お世話になります。
5月の連休の頃が一番体調が悪く、検査数値の悪化が著しかったので5月14日に透析の決断をし、30日に「シャント」の埋め込みが終わりました。
6月11日に無事、抜糸も終わりました。
ところが、検査数値が5月14日、「クレアチニン」の数値8.51「尿酸」が9.0
5月29日7.87 8.5
6月11日7.44 8.0と、下がってきましたので6月14日、透析を予定しておりましたが、担当医師より「6月26日まで様子を見ましょう」と、言われ気分が軽くなってきました。
食事に気をつけて、特に脹脛のトレーニングに頑張ってまいります。
まだ5月以降、脊髄へのトレーニングは見合わせております。
今後ともご指導よろしくお願いします。
○○

2013.08.21 腎臓病患者さんより メール

内臓トレーニング協会 福井さま
残暑お見舞い申し上げます。
まだまだ暑い日が続くと思われますがご奮闘を期待しております。
さて、検査記録の報告が遅れておりますのでFAXにておおくりいたします。
全体的にクレアチニン値が7月4日より悪くなりましたが本日(8月21日)の検査で少し改善されました。
尿酸値にも改善が見られました。
なお、内臓トレーニングは、この1ヶ月間ほぼ毎日各部所を1時間くらいおこなっています。
医師からは、心臓に水がたまっているとのことで2週間おきに検査を行っていましたが、今回は3週間後に診察することになりました。
なお、シャントは念のために8月14日に手術を行いました。
○○

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 212
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?