糖尿病・糖尿病性腎症

1 / 1812345...最後 »

2017.10.24 糖尿病性腎症患者さんより メール

静岡トレーニングクリニック御中

今日は。
いつもお世話になっております横浜の○○です。
先日ご指導された専用治療器で使用して以来2ヶ月ほど経ちましたがお陰様で昨日定期検査の添付結果通りCrの数値が下がりまたHbAlcも好転しました。
仕事の関係でなかなか時間がとれず予定通り実行できませんが短期間でこのような結果が出て本当に良かったです。
内臓トレーニングの件は担任の先生に伝えていませんがこの状態でしたら次回は血液検査抜きでいきますと云ってくれました。
これからも今回の結果を励みにより良い結果を期待して頑張ります、本当に有難うございました。
今後とも何かアドバイス等ありましたらご指導のほどよろしくお願い致します。

2017.10.11 慢性腎不全患者さんより FAX

内臓トレーニング協会
今回は、トレーニングを体験日誌を利用してすべてやるようにして書いてただひたすらやるようにしたと、同時にタンパク質をとりすぎていたので、50g以下に努めました。
その結果、クレアチニンが、1.57から1.41にさがりました。
大変うれしいです。
こつは、ただひたすらやる事かなと思います。
感謝いたします。

2017.10.6 糖尿病性腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会 殿

大変お世話になっています。
9月末にフットスキッパーの手配ありがとうございました。
10月初めよりDVDおよび,説明書を参考にトレーニングに取り組み始めました。
今日(10/6)は定期的な高松赤十字病院・腎臓内科の受診に行ってきました。
ここは受診前に、血液検査を実施し、それを見ながら診察して頂いております。
担当Drはいつも開口一番、「良いことと悪いことがあります」と言われます。
(患者に不安ばかり与えないとする気配りと感じています)
しかし、今日の良い話には目が点になりました。
Cre が改善できているとの事でした。

先月 2.4  ⇒  今日 1.99  とのことでした。

これには大変びっくりしました。
Dr も驚かれていました。
今まで、腎臓病は悪化のスピードを遅くすることはできても、改善するとの説明は一切受けていませんでした。

まさに、  My dream have come true.  です。

これも始めたばかりのトレーニングのおかげと、家内ともども大変喜んでいます。
本当にありがとうございます。
取り急ぎお礼申し上げると共にデータを添付します。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。
(慌ててメールしますので、ミスがあるかもしれませんが)

2017.10.4 糸球体腎炎患者さんより メール

内蔵トレーニング協会御中
(トレーニング日誌、検査結果、トレーニングまとめを添付)

拝啓
検査結果を報告いたします。
[検査結果概要]
前回(8/12)からクレアチニン、尿素窒素、eGFRが改善しました。
クレアチニン 6.7 1  –  6.46
尿素窒素   73.1  –  65.0
eGFR       5.1  –  5.3
血糖値が高いのは、検査当日朝食を摂って、採血まであまり時間間隔が無かったからかも知れません。
今回は蛋白質(特に植物性)を注意すること、水を多めに摂ることを心がけました。

2017.10.3 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング協会 御中

いつもお世話になっています
○○です
先月9/27にケンサがあり 少しだけですが数値が良くなっていました

BUN  33 → 23
Cr    3.3 → 3.13
K     4.6 → 4.1
UA    5.4 → 4.6
血糖値 126 → 105
A1c    7.3 → 6.7
Ht     32.8 → 33.5
フェリチン 385 → 416

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.9.22 糖尿病性腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会 モチズキ様、関係者様

鳥取県の〇〇です。
9月12日の筋肉修正トレーニング及び健康指導では大変お世話になりました。
その後、腿の筋肉が3、4日痛みが続きましたが、お陰でフットスキッパーを使用しても膝に痛みが出ないようになりました。
本当に有難うございました。
そして本日定期検査に行ってまいりました。
その結果クレアチニン値が2.90から2.72に下り、その他の値も基準値になりました。
指導を受けてから毎日、決められた時間を通電し、食事も指導を受けた内容で家内に調理をしてもらい、短期間ですがとても良い結果が出ました。
すべてモチズキ様とトレーニング協会様のお陰です。
これからも通電を続けてクレアチニン値を基準値に近づけるよう継続していきます。
検査結果を添付します、ご確認ください。
今後ともよろしくお願いします。
何か良い情報があればメールください。
それでは失礼致します。

2017.9.16 腎臓病患者さんより メール

内臓トレーニング協会様
望月先生、トレーナーの皆様

〇〇です。
昨日は、長時間にわたり、内臓トレーニングの大切さ、自分の身体の健康状態(腎臓)の指標である血液検査の重要ポイント等々、教えて戴き有難うございました。
長年に渡り、痛め続けていた、腎臓が悲鳴を上げていたことを反省するには、遅すぎたようですが、腎臓に血液が少しでも届き、死滅していく確率を下げれば幸いです。
昨夜は、早速、長い相棒となることを願っているフットスキッパーに身を委ねました。
トレーナーの方のこれまで味わったことのない強烈な体の歪矯正のお蔭で、足裏通電、次にフットスキッパーのふくらはぎ通電とやっていく内に眠ってしまっていました。
これから、先生方の末永い、ご指導ご鞭撻をお願いするとともに、家族が笑って過ごせる時間がより、長くなるように、努力したいと決意しました。
スタートしたばかりですが、宜しくお願いします。
簡単ではありますが、お礼まで。
メールで、恐縮して居ります。
有難うございました。

2017.9.13 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング 様

お世話になります。
9月9日検診に行ってまいりました。
クレアチニンは現状維持の状況でした。
尿素窒素が多少減少したという状況です。
今回の診察から糖尿の薬がなくなり、血圧の薬が一つ減った状況です。
体験日誌は、後から送ります。
自分しかわからないまとめ方をしてるので、清書後送りたいと思います。
ただ予定は何とか時間を作ってこなしております。
トレーニングは多少先行をさせている状況です。
よろしくお願い申し上げます。
次回また報告させていただきます。
また、10月5日ですが、うかがわせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

2017.9.8 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング協会様

前略失礼いたします。
先日は大変丁重なお手紙を頂き厚くお礼申し上げます
さて、先日送らせて頂いた8月16日分の検査結果以降、9月5日に循環器科の検査を受けました。
その検査結果を頂きましたのでお送りします。
クレアチニンが、8月16日の時5.30でしたのが、9月5日時には5.19になり、低かったヘモグロビン等4項目が上がってきたり、高かったアミラーゼ他3項目が下がってきました。
循環器の先生からもこの調子で、頑張って下さいとのことでした。
今後も努力したいと思っています。
尚 後になりましたが、先日は粘着パットを送って頂き誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017.9.5 糖尿病性腎症患者さんより 手紙

前略失礼いたします
去る7月4日(火)に貴協会に行き望月先生方にご指導をいただきました。
あれから今日まで50日を超えました。
毎日4時間以上を目標に通電いたしました。
6月28日の検査結果ではクレアチニンが5.68で、8月16日の検査結果ではクレアチニンが5.30になり0.38下がりました。
7月5日から食事療法にも気をつけて、たん白30g以下をめざして献立を作成しております。
その為、総合的に数字も良くなったのではないかと思っております。
体験日誌と献立については抜すいしてお送りします。
今後とも頑張りたいと思っていますので、またよろしくご指導下さい。

内臓トレーニング協会
望月先生
皆様

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 1812345...最後 »