糖尿病・糖尿病性腎症

1 / 2012345...最後 »

2018.4.2 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりFAX

内臓トレーニングセンター御中

トレーニング報告について

先日は、こちらからの問い掛けにアドバイスを頂きありがとう御座います。
3月30日に病院にいき、血液検査をして頂きましたので、
トレーニング実績と一緒に送付します。

体調は特に悪いところはなく、毎日元気に過ごしています。
特に変わったなと感じる事は、1ヵ月目位から通電値を下げても
感じられるようになり、最近は、足裏通電は更に通電値を下げています。
特に2週間前位から、血糖値は低位安定するようになりました。
1.5ヶ月位のトレーニングで喜ぶのは早計かも知れませんが、
血液検査の結果クレアチニン値は先月より下がっており、
「今後も頑張っていこう」とやる気が出ています。
只、低位安定しているはずの血糖値はヘモグロビンalcが若干上昇しているのが
一寸腑に落ちないところもありますが、1.5ヶ月位で結果が出るとは思っていませんので、今ぐらいのペースでトレーニングを続けていく所存です。
尚、血液検査の項目に尿酸値を入れて頂くようお願いしましたが、
連休もあり次回の通院は5月18日で、その時は尿酸値結果が入る予定です。
今後も、よきアドバイスを宜しくお願いします。

2018.3.27 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

内臓トレーニング協会 御中
Dr.廣岡 様
お世話になっております。
ご連絡が遅く成ってすみません。
2月9日にクリニックに受診を致しました○○○○です。
本日、血液検査の結果か出ましたので報告させて頂きます。
Dr.廣岡をはじめ、皆様にご指導を頂き、
2月の検査より数値の改善が有りました。
みずらいですが、検査表を添付させて頂きます。
尿素窒素73.4→48.6
クレアチニン7.17→6.05
推算GFR6.8→8.2
以上の改善が見られました。

2018.3.25 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

3月の定期検査数値がでました。
骨折のほかに体調もあまりよくない日が続いていたので
今回もまた数値が悪化していたらどうしようか、、、と心配していたのですが、
検査数値がすごく良くなっていて自分でも驚きました。
今後ともご指導のほど宜しくお願いします。
パット通電の時間を増やしたためか、低蛋白米の影響もあるのか、
他、骨折のため身体をあまり動かさなかった為か、?
過去2回とも検査数値が悪化していたので今回の結果を見て
まずは安心しました。
まだ、自分の腎臓の回復に期待がもてる、、、と希望がでてきました。
有難うございました。
連絡遅くなりました。

2018.3.19 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

廣岡先生、望月先生:

3月の結果報告です。少し数値が改善しました。
継続努力する積りです。
廣岡先生の成功事例になるように努力したいと思います。
目標は、クレアチニン値が、3以下になるように努力したいと思います。
適切なアドバイスを今後ともお願いしたいと思います。
質問ですが、現在足裏を纏めて、1時間、内臓トレーニングを纏めて1時間、
そして、その後、脹脛トレーニングを30分していますが、
指示通りにするのと効果が違いますか?
纏めた方が、順序としてよいようですね。
なお、シャントの手術は、少し先送りにしました。
出来るならやらずに済めばと思っています。
○○医大の○○先生も了解されました。
何か気付いた点があれば、ぜひアドバイスお願いします。
よろしく。

○○○○

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.3.13 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

内臓TC 望月様

○○市 ○○と申します。

先月そちらに伺い健康教室を受講した者です。
教えて頂いた事を自分なりに実践し、今日の定期健診でその結果が出ましたので
添付ファイルにてご報告致します。

尿素 窒素 尿酸値、カリウムが標準値内に入りました。
クレアチニンがもう少し下がってくれると良かったのですが
次回検診に期待します。
フットスキッパーの体験日誌も添付致します。
4:30以上の実践時間を指示されましたが、
時間的な余裕が無く達成できてません。
何か改善点等ございましたらお知らせ下さい。

2018.2.28 糖尿病患者さんよりメール

お世話になります。
忙しくしていて、ご連絡が遅れました。

機械が届いた次の日から、トレーニングを始めました。
本人は、無理のないようにとふくらはぎと足の裏を毎日通電しています。
1日だけ、脊髄に通電しましたが、その後と次の日、体にだるさがひどく、
脊髄はお休みしています。

貧血もひどいのですが、足や手の指先が温かくなりました。
26日の採決では結果が全体的に良くなっています。
特にクレアチニン2.19→2.00、尿素窒素45.4→35.7と数値が下がってきてホッとしています。

明日は呼吸器気内科に行ってきます。
この2~3週間、呼吸器の状態が良くないので。

脊髄通電の後、痰が楽に出ていたように思います。
体がつらい時は通電時間を調整しています。

ちょっと体重が減ってきたようにも思いますが、
今は呼吸器以外は元気です。
息が苦しいのか、とても辛そうです。

取り急ぎ、報告です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

2018.2.22 糖尿病患者さんよりメール

食事を朝ヘルシーネツトワークのパン
夕同上のご飯とウエルネスDの
タンパク制限食に一月末より始めたのと
内蔵トレーニングを施行した結果と思います。
BUNが73.6ー47.2CREが6.85ー6.11となりシャントの話がなくなりました。バンザィ

2018.1.15 慢性腎臓病・糖尿病性腎症患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中

トレーニング開始後1ヶ月経過報告
頭書に関し、下記の通り報告いたします。
1.1月10日内科医院での検査結果は
①○司 クレアチニン11月0.89が、1月は0.84になりました。
②○子 Hb-A1cが11月10.2が、1月は8.4になりました。
2.二人分の体験日誌を添付します。
以上

2018.1.5 糖尿病性腎症患者さんよりメール

10月1日よりマニュアル参照でフットスキッパー使用開始しました
たかが、1W程で悪化を続けていたCreが改善され、大変驚きました。
その後10/16に内臓トレーニング健康教室を受講させていただき、
本人の現状を診断して頂き、足の運動・歩行の注意点を親切に教わりました。
又、診断により、本人に合ったフットスキッパーの利用メニューを作成頂きました。
その後は、自宅でメニューに沿って対応するとともに10月末よりがんばる米を使用し始めました。
10/15の病院受診にさらなる期待を寄せていましたが、予想とは反対にCreは逆戻りしており、この病気はそう甘くはないことを痛感した次第です。
しかしながら、あれだけ悪化を続けていたCreが改善された事実もあり、
ご指導いただいた事を続ければ必ず快方に向かうと信じ取り組んできました。
12/15待ちに待った病院受診のデータで、Creが大幅な改善を確認できました。
又、「BUN・K」も改善し、努力が報われ、次のステップへの励みになっています。
本当にありがとうございました。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 2012345...最後 »