糖尿病・糖尿病性腎症

毎日元気で生活しております

内臓トレーニング協会 様

〇〇の〇〇です
お世話になります。8月14日の腎臓の検査詳細です。シャント手術を終えて約2週間です。
痛みは少しありますが、腫れも引いてきました。内臓トレーニングの方も少しづつ行なって
おります。毎日元気で生活しておりますが頑張ります。宜しくお願い申し上げます。

間違いなく改善の方向になりました

内臓トレーニング協会様

いつもお世話頂き感謝申し上げます。

本日、内科の定期検診での血液検査の結果を添付致します。内臓トレーニングの低周波通電療法と
高カロリー低タンパクの食事を開始して約1か月が経過しました。

結果は、クレアチニン 2.67 → 2.1 尿素窒素 42.9 → 32.8

以外は上がったり下がったりでしたが、間違いなく改善の方向になりました。ありがとうございました。

まだ始まったばかりです。目先の結果に一喜一憂せずに頑張って参ります。

〇〇〇〇

「歩き方に問題あり」・・・驚いた指摘でした。

内臓トレーニング協会様

お世話になります。3月8日(水)静岡クリニック受診 とても良かったです。「歩き方に問題あり」・・・驚いた指摘でした。今は歩く姿勢が良くなったと妻が言います。踵上げ下げ 足の親指など柔軟運動も実施。地面を蹴ってスムーズに歩けるようになってきました。

ヘモグロビンA1 カリウム 正常値になりました。

一般社団法人 内臓トレーニング協会様

お世話になります。
今日の検査結果です。
①体重98キロ→89キロ
②GFR10から13、今日は14へ
③クレアチニン3.79へ
④ヘモグロビンA1 カリウム 正常値になりました。
⑤インシュリン4回/日から1回/1日に

※通電治療は3時間から4時間/日実施しています。
また改善していきます。
有難う御座います。
今後ともよろしくお願いします。

          ○○○○

2022.3.2 糖尿病患者さんよりメール

今月は、先月のクレアチニンの数値に気をよくして白米肉をよく食べ旅行でもビュッフェを食べてしまいクレアチニンが暴騰し反省しております

申し訳ございません。
先月のクレアチニン1.05の時に、かかりつけの腎臓内科の栄養士さんは低タンパクごはんだと栄養価が低いので、アルブミンやカルシウムが低下しているし、クレアチニンが安定してる数値なので、1日1回はふつうのご飯にして、と、あと肉をちゃんと食べて!とすすめられます。
内臓トレーニング協会ではたんぱく質30gくらいと言われましたが、あちらでは50から55くらいと言われます。
今月は、先月のクレアチニンの数値に気をよくして白米肉をよく食べ旅行でもビュッフェを食べてしまいクレアチニンが暴騰し反省しております。
どうぞよろしくおねがいいたします。

2022.12.14 糖尿病性腎症患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

さいわいに今のところクレアチニン値2.5前後で推移しています。

                   令和4年11月29日
内臓トレーニング協会様
                   大分市○○○○○
                   ○○○○

いつも適切なアドバイスを戴き大変ありがとうございます。
昨年11月15日に内蔵トレーニング治療を開始して早1年を経過いたしました。
最初は数ヶ月で数値が改善されると高い期待を抱いていました。
人それぞれ体質食事内容が異なることからデータ通りに行かない?とは想いつつ「藁おもつかむ思い」でのスタートでした。
医学的にも血流を良くすることは良いことだと言われて私も理解しています。
医者からはクレアチニン値は悪くなってもなかなか良くはなりませんよと聞かされています。
私としてはその言葉をくつがえしたくて今後ともトレーニングを時間かけて続行する強い気持ちになっています。
さいわいに今のところクレアチニン値2.5前後で推移しています。
自分としては2.0を切りたい想いです。
また尿素窒素の値は基準値内をキープしている状態が続いていることに注目はしています。
一年を経過して今後協会様との関わりはどうなるのでしょうか。
体験日誌、血液検査の結果等は郵送でよろしいでしょうか。
今後ともご指導よろしくお願いします。

2022.12.2 腎臓病患者さんよりお手紙

通院は毎月から、3ヶ月に1回になり楽になりました。 体調もいいです。

私の9月26日現在のHdaicは5.8です。
約10年前からフットスキッパー使い始めてから7.5のhdaicが今では6.0と横ばいです。
通院は毎月から、3ヶ月に1回になり楽になりました。
体調もいいです。
私は現在一人暮らしの身です。
あと何年生きれれるかわかりませんが、それまで大切に使わせて頂きます。

2022.10.3 腎臓病患者さんよりメール

焦らず、急がず、諦めずをモットーに自分に言い聞かせ励んでいく覚悟です。

                     令和4年9月24日
内臓トレーニング協会様
                     大分市○○○○
                        ○○○○
いつも適切なアドバイスを戴き大変ありがとうございます。
私昨年11月15日から内蔵トレーニングを開始してから本年9月15日で10ヶ月を経過いたしました。
その間クレアチニン値、e-GFR値等の値が思うように改善されず一喜一憂する日々を過ごしていましたが今月9月22日の定期検診の血液検査の結果まだ高い数値ではありますが少しだけ改善されているような数値になりつつある気配を感じています。
医者からもこの調子で頑張るよう初めて言われました。
(内臓トレーニングをしていることは話していません)
想えば10年以上糖尿病、高血圧の薬を飲み続けて腎臓病に罹り急に数値が改善することは無いと想いつつ急ぐ気持ちが先行してしまいます。
人間の弱さが露呈します。
今後は中・長期的視野に立ち自分を信じてトレーニング、食事管理を進めていくことが一番の近道だと感じています。
焦らず、急がず、諦めずをモットーに自分に言い聞かせ励んでいく覚悟です。
途中挫折しないように。
今後ともご指導よろしくお願いします。
協会様のコメント欄でいつも勇気づけられています。

2022.9.24 糖尿病性腎症患者さんより手紙

すべての数値が悪く今からやり直しで、もう一度スタートしていく覚悟です。

内臓トレーニング協会様

先生方にはいつもお世話になり、ありがとうございます。
現在、私は実家の母と主人の母の介護で食事フットスキッパー、薬、等の治療できておりません。
7月から現在まで、数値が下がっておりません。
今月7日に病院に行った所、すべての数値が悪く今からやり直しで、もう一度スタートしていく覚悟です。
検査結果をお送りしますので、もう一度ご指導お願い致します。

2022.9.20 糖尿病性腎症患者さんより手紙

6月1日の検査結果では、クレアチニン、eGFR クレアチニン共わずかによくなっています。

6月1日の検査結果では、クレアチニン、eGFR クレアチニン共わずかによくなっています。
これは蛋白と糖が3+から2+に改善したものとおもわれる。
また尿素窒素も大幅な改善となった、
これは食事に大分気を付けた結果と思われます。
宜しく考察をお願いします。

両足の浮腫み及び両足の足首付近の紫の変色により、ふくらはぎ通電法、足裏通電法は、怖くて中止しました。
これによりデータが悪くなったと思われます。
それからがんばる米はまずくて私の口に合いませんので中止しました。
上手く炊く方法を教えててください。
これも大分影響していると思います。

2022.9.15 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊