糖尿病・糖尿病性腎症

クレアチニンが 3.17から2.43(-0.74減)になりました。蛋白制限、トレーニング及び食事管理において成果が目に見えて現れることにより 続けていくことへの励みになります。

内臓トレーニング協会様

お世話になります

先週通院しましたので検査結果、トレーニング内容、食事内容及び体調等を報告いたします。

前回同様に蛋白制限は継続して行っています、お蔭様で 検査結果については良い傾向を維持しております。

主治医の先生もよい傾向にあるので頑張って続けるようにとのことでした、

ただし 体重の減少には注意してほしいとのことでした(現在 63キロ)。

        前々回 前回 今回

eGFR     16.9 -19.6 -22.5

尿素窒素   43.0 -15.0 -15

クレアチニン 3.17 -2.75 -2.43

カリウム   5.3  -4.3  -4.2

クレアチニンが 3.17から2.43(-0.74減)になりました。

蛋白制限、トレーニング及び食事管理において成果が目に見えて現れることにより 続けていくことへの励みになります。

今回から ネッシーナ錠の服薬が無くなり また フェベリック錠が 20mgから10mgへと変更になりました。

また、ご指導の方宜しくお願い致します。

2019.2.25 糖尿病性腎症患者さんよりメール

クレアチニンは正月もあり心配していましたが、昨年11月1.69⇒1.53でした。

今年もよろしくお願いします。

平成31年1月の検査結果を報告です。

クレアチニンは正月もあり心配していましたが、昨年11月1.69⇒1.53でした。

尿素窒素は19.5⇒21.2と少し悪化です。

まずはクレアチニンが多少下がっており安心しました。

昨年の一月のクレアチニンは1.88でしたから今回の1.53には自分でも驚きました。

2019.1.27 糖尿病性腎症患者さんよりメール

やってみたら考えていた以上にスムーズに出来ました。今後がんばりたいと思います。

内臓トレーニング協会御中



昨日は御回答ありがとうございました。

脊髄通電背中を押していただいて、やっとやる気がでて、昨日は30を二度できました。

頭の中で“やらねば”と“寒い”が戦っていておっくうでやらない日々が続いておりました。

やってみたら考えていた以上にスムーズに出来ました。

今後がんばりたいと思います。

また、私のような者にもわかるように御指導いただき納得し、タンパク30g目標にこれからもがんばりたいと思います。

いつもありがたい御指導感謝です。

ありがとうございました。

とり急ぎ

〒○○○-○○○○

○○○○○○○○○○○

○○ ○○

2019.1.26 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

クレアチニン2.33でこの半年2.3前後BUN28で過去一番良いので目標値20にあと少しです。

内臓トレーニング協会

      坂本 様

○○です。

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

1/16の結果を報告致します。

添付資料を参照下さい。

正月を挟んだ期間としては良い結果でした。

特に、クレアチニン2.33でこの半年2.3前後BUN28で過去一番良いので目標値20にあと少しです。

HbA1cとHgbを除くと全て改善です。

2019.1.18 糖尿病性腎症患者さんよりメール

かなりの改善がありました

お世話になります。
検査結果、トレーニング及び食事の報告をいたしますのでよろしくお願いいたします」。
前回戴いたメールで蛋白制限をするようにとのことで、自分なりにかなりの制限を行いました。
その結果、かなりの改善がありました、
今後も無理のないように続けていくつもりです。

        前回  今回
eGFR     16.9  -19.6
尿素窒素   43.0  -15.0
クレアチニン  3.17  -2.75
カリウム     5.3  -4.3

前回の検査より改善されています。
何かお気づきの点がありましたらご指導の方宜しくお願い致します。

2018.12.17 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

11月にくらべて、数値が改善されました。

12/17内臓トレーニング協会様
今日、検査に行きました。
11月にくらべて、数値が改善されました。
協会のアドバスに沿って、水分を多くとること、1日の食事のタンパク量を考えて食事の内容に気をつけて1ヵ間やると、結果に反映していました。
年末年始も今の状態をつづけていきたいと思います。
よろしくご指導下さい。

2018.12.17 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

便秘解消しました

バタバタしてて連絡遅くなり申し訳ございません
痛風は2日目には腫れが引いて一日と半日、薬カロナールを飲みました
便秘は教えて頂いたとおりお腹に電気当てて5日目ぐらいに宿便までが出た!・・・と思うほど出たようです
とても気持ち良かったと喜んでます
足裏とふくらはぎは毎日1時間してます
たまに腎臓と今はお腹を毎日してます
頸椎が毎日出来てなく週に2,3回です。
お昼の弁当も週に2,3回がんばる米の弁当食べてます。
焼酎ほ半分に中々出来ずです

2018.12.12 腎臓病患者さんよりメール

クレアチニン値が2から1.6に下がりました。

お世話になっております。
いつもご親切なアドバイス、ありがとうございます。
前回の検査から1ヶ月間禁酒をしてまして、その結果かどうか分かりませんが、クレアチニン値が2から1.6に下がりました。
これからも禁酒生活を続けていこうと考えております。
また、尿素窒素は23.6から12.1に下がりました。出張とかもあり不規則な食生活もありましたが、食事制限を頑張りました。
内臓トレーニングもできる限り頑張ったつもりです。
今回添付した検査以外も、いろいろと調べてもらいましたが、検査結果が出るのは次回ということでした。
宜しくお願い致します。
宮城県○○○ ○○○○

2018.12.12 腎臓病患者さんよりFAX

経過は良くなっているとの医師の言葉がありました。

お世話になっております。
11月下旬に、眼科を受診しました。
少し眼底出血の後があるとのことで、2~3ヶ月の間隔で約1年通院していました。
今回眼底の撮影をしたところ、出血のあとが少なくなっているとのことでした。
次回は、4ヵ月後と経過は良くなっているとの医師の言葉がありました。
これも、内臓トレーニングの好結果かと、喜んでおります。
12月8日 ○○○○

2018.12.08 腎臓病患者さんよりメール

CRe値が順調に低下、又BUN、HbA1c、空腹血糖値は目標値をほぼ達成。

内臓トレーニング協会 御中
埼玉県在住の○○です。10月、11月分のトレーニング実績と検査値をご連絡いたします。

結果
①トレーニング実績は添付ファイルを参照請う。
②検査結果
        CRe値 HbA1c 空腹血糖値 カイウム  BUN
  03月    2.32  6.3    109    6.8   49.1
  05月    2.65  6.0    90    6.0   26.6
  07月    2.30  6.2    95    5.9   30.2
  08月    2.28  5.9    89    7.0   27.9
  10月    2.18  5.8    81    5.8   31.7
  11月    1.97  6.0    100    6.3   23.5

以上、CRe値が順調に低下、更に低下を目指して努力する。
又BUN、HbA1c、空腹血糖値は目標値をほぼ達成。残るはK値の低減を目指し、食材を更に検討していく。

③質問
・CRe値は一般的にどの程度まで下がる可能性があるのでしょうか 
情報(実績)などあればご教示ください

2018.11.20 糖尿病性腎症患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊