腎臓病治療

「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。

内臓トレーニング協会様
近郊の紅葉の季節も終盤になり、寒くなってきましたが皆様にはお変わりなくご精励のことと思います。
何時もご指導賜り厚くお礼を申し上げます。
早速ですが今月の検査結果は添付図書のとおりです。
自分では努力している積りですが残念ながら一番の「CRE値」が下がらなく無念です。
先月より0.2UPした。
BUNは少しでも下がり、RBCも相当にUPし喜んだのですが残念ながら医者と「シャンテ手術」の件でもっと延期を主張したのですが、そんな思いであるならばとばかりの、悪い事ばかり主張し「ある日突然に命が尽きる、透析もできず相当に苦しむことは必至、対応策もできなくなる等・・・
医者として強く推奨し実施するとの事
結論として「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。
シャンテ手術しても透析作業は直ぐにしないことを言いました。(協会様の説明通り)
*シャンテ手術して片手が使えなくなると寂しく、泣くやら、夜も寝れなくなりましたが一週間たちようやくあきらめの境地です。
*内臓トレーニングとご指導を頼りに努力していることで、この程度でとどまっているのではと妻の励ましもあり継続して頑張ります。
妻の食事つくりにも感謝しています。
*どうか協会の皆様にも今後ともよろしくご指導のほどお願いします。
皆様のご健康をお祈り申し上げます。
添付;検査結果と体験日誌

2018.11.23 腎臓病患者さんよりメール

今回も、人工透析にならずにすみました。

いつも、お世話になっております。
検査結果をお送りさせて頂きましたので、ご確認ください。
今回も、人工透析にならずにすみました。
担当の先生には、貧血の数値が良くなっていると言われました。
レントゲンの結果も、以前より小さくなっていました。
これも、内蔵トレーニングのお陰と感謝しています。
担当の先生は、頑張って行きましょう!とのことでした!
何か、アドバイスがありましたら、よろしいお願い申し上げます。m(__)m

2018.10.29 腎不全の患者さんよりメール

HbA1Cは5.6で6.1からだいぶ下がりました。主治医には下がりすぎだと言われまして、インシュリンの単位を下げられました。

お世話になっております。
遅くなりましたが10月5日の検査結果をお送りします。
クレアチニン値は1.6から1.8に上昇しました。トレーニングは頑張ったつもりなのですが、ちょっとショックです。
尿酸値が7.5に上昇しましたが、アルコールのせいでしょうか。
HbA1Cは5.6で6.1からだいぶ下がりました。
主治医には下がりすぎだと言われまして、インシュリンの単位を下げられました。
クレアチニン値は上昇しましたが、バラツキの範囲と言えるのでしょうか、アドバイスをお願いします。
これからも、トレーニングは頑張ります。
宮城県○○ ○○○○

2018.10.18 糖尿病患者さんよりFAX

御陰様で透析も無く過ごしてこれた事はたいへん喜んでいます

今月で内臓トレーニングで3年間になりました。
御陰様で透析も無く過ごしてこれた事はたいへん喜んでいます。
尚、これからも御指導を戴きトレーニングに励んで行きたいと思います
これからもよろしくお願いします。

2018.10.5 腎臓病患者さんからのFAX

移植後、無事に1年が過ぎました

坂本様

いつもお世話になっております
今回の血液検査結果お送りします

今回は、妻の分も入ってます
移植後、無事に1年が過ぎました

これからも、出来るだけ長持ちさせるようにしっきりと管理していきたいと思います

○○

2018.9.21 腎臓病患者さんからのメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

元気にお陰様で1日1日を有意義に過ごしております

18

内臓トレーニング協会
坂本様
いつも大変お世話になっております。
この9月で丸4年が経過し、5年目に入りました。
自分でもこんなに継続していることは驚きです。
元気にお陰様で1日1日を有意義に過ごしております。
大分凌ぎやすくなりました。この1ケ月に台風20号、21号が神戸に再上陸しましたが、 お陰様で被害がなかったことがなによりでした。
自宅が六甲山系の南側ですので、土砂災害の避難指示がででいましたので心配しておりましたが、無事でした。
9月19にからと9月20日からの写真展に出品しておりますので半日2回当番に出掛けます。

検査値は今回カリュウムが高いと指摘がありましたが心当たりがありますので送球に改善します。
カルシュウム値は薬でコントロールできているので治験を継続しております。
これからもご指導よろしくお願い致します。
○○○○

2018.9.18 腎臓病患者さんからのメール

何とか、透析をしないよう頑張りたいと思います

9月7日、○○病院における月1回の定期検査(採血・採尿)の結果がでましたので、ご報告します。
大変残念な結果ですが、クレアチニンのみが10.24と上昇し、医師からシャント手術を勧められました。
食事の管理は良くやっていますね!と褒められましたが、内心いつもの通り蛋白質30g/日以下、カリウム1500mg/日以下、NaCl6g/日以下の生活を保持し、特別変わったことをしていないのにどうして?クレアチニンのみ上昇したのか釈然としません。
何とか、透析をしないよう頑張りたいと思います。

2018.9.7腎臓病患者さんからのFAX

PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

内臓トレーニング協会
坂本様
前略、
暑い日が続きます お元気ですか?
今年も、この暑さは異常です 正直、体力的に、もう限界です
外出は極力避けていますが、たまに買い物などで出掛ける時、気分が悪くなることがあります 水分補給には充分、気を付けているのですが、、、
さて、先月七月の血液検査報告書をFAX送信いたします

7月12日 ○○○病院 <検査詳細情報>
前立腺癌 放射線治療後のPSAの値チェックの為、3ヶ月に一度の定期健診
最近、PSA値の他にクレアチニン、尿素窒素もついでに調べてもらっています
今回、結果を聞きに診察室に入って直ぐに ○○先生に<最近、何か変わったこと、ありましたか?> と言われ、<いえ、別に、、いつもと変わりありません>と返事すると<クレアチニンの数値が1.35、かなり下がっている>と、表を渡された
過去の数値をよくご存知の先生は、それで何か変わったことが、、、と聞かれたのだと、、、

素直に 1.35 の数値には内心びっくりしました 前回の1.51で満足していたので、、、
で、<検査ミスでは?> と言うと先生 <そう言われたら、何とも、此方としては言いようがないが、数値に間違いは無いと思うよ、、>と。
PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

2018.8.27 慢性腎炎・糸球体腎炎の患者さんからのメール

体重が63kgから56kgへ急減しました。それだけ余分な水分が溜まっていたということです

ご担当者様
7/18に呼吸難で緊急入院し、以来透析に入っています。
入院は3泊4科でした。
体重が63kgから56kgへ急減しました。
それだけ余分な水分が溜まっていたということです。
この状態でも内臓トレーニングを続ける意味はありますか?
腎機能残存率e-GFRは、6.5です。
継続するばあいの注意事項がありましたら、ご教示下さい。

2018.8.11 ネフローゼ症候群の患者さんよりメール

内臓トレーニングと向かいシャントを使わない生活の維持をしたいと考えております

内臓トレーニング協会様
御暑く御座います。
前回7月7日の採血の結果は数値がよい方に向いておりましたが4日後に医療センターで採血した際には尿素窒素47.0尿酸6.9クロアチニン7.05と数値を引き上げており、主治医からやはり今のうちにシャント手術を受けておく事がベターですと勧められて7月の18日に手術を致しました。
お陰様で術後は良好です。
トレーニングに付いては刺激が多くない範囲という事で加減をしながらおこなっております。
昨日掛かり付け医院で採血検査をしました。
検査報告書の通り尿素窒素の値が45.9から44.0クロアチニンは6.36から5.58に尿酸値は7.3から6.2と其々に改善されているように思います。
3泊4日の入院生活で出された3食の量や味が基本とすると再度、食生活の見直しと蛋白質の摂取量、塩分を控え、内臓トレーニングと向かいシャントを使わない生活の維持をしたいと考えております。
指導のほどよろしくお願いいたします。

2018.8.10 腎臓病患者さんからのFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?