腎臓病治療

クレアチニンが 3.17から2.43(-0.74減)になりました。蛋白制限、トレーニング及び食事管理において成果が目に見えて現れることにより 続けていくことへの励みになります。

内臓トレーニング協会様

お世話になります

先週通院しましたので検査結果、トレーニング内容、食事内容及び体調等を報告いたします。

前回同様に蛋白制限は継続して行っています、お蔭様で 検査結果については良い傾向を維持しております。

主治医の先生もよい傾向にあるので頑張って続けるようにとのことでした、

ただし 体重の減少には注意してほしいとのことでした(現在 63キロ)。

        前々回 前回 今回

eGFR     16.9 -19.6 -22.5

尿素窒素   43.0 -15.0 -15

クレアチニン 3.17 -2.75 -2.43

カリウム   5.3  -4.3  -4.2

クレアチニンが 3.17から2.43(-0.74減)になりました。

蛋白制限、トレーニング及び食事管理において成果が目に見えて現れることにより 続けていくことへの励みになります。

今回から ネッシーナ錠の服薬が無くなり また フェベリック錠が 20mgから10mgへと変更になりました。

また、ご指導の方宜しくお願い致します。

2019.2.25 糖尿病性腎症患者さんよりメール

今回は、クレアチニンが、数値1.43にさらにさがりうれしいかぎりです。

内臓トレーニング協会   1月26日  ○○○○

今回は、クレアチニンが、数値1.43にさらにさがりうれしいかぎりです。

背骨への電気が弱いので、通電セットを新しいのに交換したところ、ビンビン強力に感じるようになり、その効果もあったかなと思っています。

坂本さんに良い点を褒めていただき元気が出ます。

腎臓、心臓などの臓器に感謝いたします。

今後のご指導よろしくお願いいたします。

2019.1.26 慢性腎臓病患者さんよりFAX

やってみたら考えていた以上にスムーズに出来ました。今後がんばりたいと思います。

内臓トレーニング協会御中



昨日は御回答ありがとうございました。

脊髄通電背中を押していただいて、やっとやる気がでて、昨日は30を二度できました。

頭の中で“やらねば”と“寒い”が戦っていておっくうでやらない日々が続いておりました。

やってみたら考えていた以上にスムーズに出来ました。

今後がんばりたいと思います。

また、私のような者にもわかるように御指導いただき納得し、タンパク30g目標にこれからもがんばりたいと思います。

いつもありがたい御指導感謝です。

ありがとうございました。

とり急ぎ

〒○○○-○○○○

○○○○○○○○○○○

○○ ○○

2019.1.26 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

かなりの改善がありました

お世話になります。
検査結果、トレーニング及び食事の報告をいたしますのでよろしくお願いいたします」。
前回戴いたメールで蛋白制限をするようにとのことで、自分なりにかなりの制限を行いました。
その結果、かなりの改善がありました、
今後も無理のないように続けていくつもりです。

        前回  今回
eGFR     16.9  -19.6
尿素窒素   43.0  -15.0
クレアチニン  3.17  -2.75
カリウム     5.3  -4.3

前回の検査より改善されています。
何かお気づきの点がありましたらご指導の方宜しくお願い致します。

2018.12.17 腎臓病患者さんよりメール

11月にくらべて、数値が改善されました。

12/17内臓トレーニング協会様
今日、検査に行きました。
11月にくらべて、数値が改善されました。
協会のアドバスに沿って、水分を多くとること、1日の食事のタンパク量を考えて食事の内容に気をつけて1ヵ間やると、結果に反映していました。
年末年始も今の状態をつづけていきたいと思います。
よろしくご指導下さい。

2018.12.17 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

内臓トレーニングをはじめるきっかけ

(一社)内臓トレーニング協会
  ご担当者 様
はじめまして、この度フットスキッパーを購入しました○○○○と申します。
宜しくお願い致します。
今回、何故器具を購入したかと申しますと、今から17年ほど前に痛風で病院にかかっていたところ、主治医から「9年ほど前から腎機能が少し低下してきていますよ。痩せてくださいね。」と言われていて、昨年の12月のクレアチニン値は0.90をキープしていましたが、本年の2月から少し上昇し現在は1.02までなっているところです。
主治医によると内臓脂肪による肥満によって腎機能が低下しているとの事です。
他にはたんぱく尿は出ておりませんが、「腎機能(eGFR)が60を下回らないようにして下さい。」と言われたので近い将来人工透析にならないためにも少しでも数値が改善すればとの思いから購入に至った次第です。
私と同じ境遇の方が全国にたくさんおられる思います。
その方のトレーニング事例等を踏まえながら昼間は仕事がありますので、夜にしかトレーニングは出来ませんが何かアドバイス等がいただけますと幸いに思います。

2018.12.17 腎臓病患者さんよりFAX

今回は、クレアチニンが、数値1.48でひとまず安心しました。

内臓トレーニング協会      12月14日
今回は、クレアチニンが、数値1.48でひとまず安心しました。
ヘモグロビンの量も規定値内でよかったです。
坂本さんに良い点を褒めていただき元気が出ます。
腎臓、心臓などの臓器に感謝いたします。
今後のご指導よろしくお願いいたします。

2018.12.14 腎臓病患者さんよりFAX

ドナー(妻)共々、今の所無事に推移しています。

内臓トレーニング協会御中
いつもお世話になっております。
最近の血液検査をお送りします。
移植を受けて、1年6ヶ月が経とうとしています。
ドナー(妻)共々、今の所無事に推移しています。
○○

2018.12.13 腎臓病患者さんよりメール

経過は良くなっているとの医師の言葉がありました。

お世話になっております。
11月下旬に、眼科を受診しました。
少し眼底出血の後があるとのことで、2~3ヶ月の間隔で約1年通院していました。
今回眼底の撮影をしたところ、出血のあとが少なくなっているとのことでした。
次回は、4ヵ月後と経過は良くなっているとの医師の言葉がありました。
これも、内臓トレーニングの好結果かと、喜んでおります。
12月8日 ○○○○

2018.12.08 腎臓病患者さんよりメール

「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。

内臓トレーニング協会様
近郊の紅葉の季節も終盤になり、寒くなってきましたが皆様にはお変わりなくご精励のことと思います。
何時もご指導賜り厚くお礼を申し上げます。
早速ですが今月の検査結果は添付図書のとおりです。
自分では努力している積りですが残念ながら一番の「CRE値」が下がらなく無念です。
先月より0.2UPした。
BUNは少しでも下がり、RBCも相当にUPし喜んだのですが残念ながら医者と「シャンテ手術」の件でもっと延期を主張したのですが、そんな思いであるならばとばかりの、悪い事ばかり主張し「ある日突然に命が尽きる、透析もできず相当に苦しむことは必至、対応策もできなくなる等・・・
医者として強く推奨し実施するとの事
結論として「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。
シャンテ手術しても透析作業は直ぐにしないことを言いました。(協会様の説明通り)
*シャンテ手術して片手が使えなくなると寂しく、泣くやら、夜も寝れなくなりましたが一週間たちようやくあきらめの境地です。
*内臓トレーニングとご指導を頼りに努力していることで、この程度でとどまっているのではと妻の励ましもあり継続して頑張ります。
妻の食事つくりにも感謝しています。
*どうか協会の皆様にも今後ともよろしくご指導のほどお願いします。
皆様のご健康をお祈り申し上げます。
添付;検査結果と体験日誌

2018.11.23 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?