腎臓病治療

1 / 4712345...最後 »

2018.3.20 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

先日は内臓トレーニング通信を送信して戴き有難う御座います。
早速、通信記事を見させて戴きました。
記載にある内臓トレーニング実践者の記録にもある様に、
腎臓機能が低下を医師が伝えたが、
医師も初期段階である事から簡単な生活指導で終わった様ですが、
本人が自分の身体を労わる気持ちが初期対応に至って
内臓トレーニングを始めた事で効果が表れた事の記事や、
また医学博士である廣岡先生の記事に足のむくみの事が記載されていましたが、
腎臓病には塩分を摂り過ぎると高血圧症を引き起こし、
足のむくみから色んな病気を引き起こす原因になる事がよくわかりました。
すべての病気は血流れと思いますが、
特に腎臓病は血流改善が最も重要である事を再認識を致しました。
他、沢山の方々から腎臓病で内臓トレーニングを実践されている体験報告を
見させて貰いそれぞれ皆、腎臓病の度合は違うが頑張って内蔵トレニングに
出会えて取り組んでいる様子が伺えました。
自分も皆さんに負けない様に、今後も食べ物に注意し内臓トレニング治療に
励んで療養したいと思います。
今後共ご指導を宜しくお願い致します。

2018.3.19 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

廣岡先生、望月先生:

3月の結果報告です。少し数値が改善しました。
継続努力する積りです。
廣岡先生の成功事例になるように努力したいと思います。
目標は、クレアチニン値が、3以下になるように努力したいと思います。
適切なアドバイスを今後ともお願いしたいと思います。
質問ですが、現在足裏を纏めて、1時間、内臓トレーニングを纏めて1時間、
そして、その後、脹脛トレーニングを30分していますが、
指示通りにするのと効果が違いますか?
纏めた方が、順序としてよいようですね。
なお、シャントの手術は、少し先送りにしました。
出来るならやらずに済めばと思っています。
○○医大の○○先生も了解されました。
何か気付いた点があれば、ぜひアドバイスお願いします。
よろしく。

○○○○

2018.3.19 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング御中
いつも、お世話になっております。
検査結果をお送りしました。
なんとか、透析にならずにいます。
今月は、担当医にいつでも透析に入れます。
と、言われました。
自覚症状が無いので、様子を見て行く事になりました。
特に、今月は検査前日は仕事を休み受けての結果です。
担当医は、筋肉が影響しているのでは?
と、言われました。
来月は、5/16(月)です。
心臓のレントゲンも撮ります。
このまま、透析には入りたくありません!
担当医は、クレアチニンが高くても透析とは、限らないとの事でした。
なんとかしたい!!

2018.3.15 腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会

坂本様

いつも大変お世話になっております。
3月の中旬から急に暖かくなってきました。
お陰様で元気に通院し、休日も有意義に過ごしております。
動いている方が体調もいいので、出来るだけ外出するように心がけております。
暖かくなってきたので活動することで、血圧も低くなり、
今週からドライウエイトを57.5から58.0kgに変更し。
降圧剤の服用も中止になりました。
カリュウム、リンが高かった原因が分かりましたので早速改善致します。
気候の良い時期ですので、有意義に過ごしたいと思います。
検査値、体験日誌はFAXで送信いたします。
よろしくお願い申し上げます

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.2.27 慢性腎炎患者さんよりFAX

一足早い「河津桜」が○○県○○○○の○○半島で今が満開になっています。
今月は○○医院と○○循環器が同じ日に採血する結果になりその上に報告も遅くなりました。
すみません。
数値が下がっていたのでびっくりしました。
予想ではまた2.00位に上がっているのではと心配していただけにほっとしました。
風邪だけは患わないようにと外に出る(畑に)ことをあまりしないで、
炬燵とテレビと本の調べ読み(ぼけ防止のための自分流の読み方)の多い月だった。
インフルエンザの予防接種をしなかったため。
無事だった。よかった。
これから農作業の忙しくなる季節。
先月のような生活はなかなか出来にくい。
目標のeGFR30~31の値を維持するか、自分との戦いであると同時に
諸先生方のあたたかいご指導に頼るしかないと思っているところです。
今のところ10月の下旬ごろ静岡に伺いたいと予定しています。
よろしくお願い致します。
その時は申し込み用紙の送付をお願いします。

2018.2.18 慢性腎不全患者さんよりFAX

社団法人 内臓トレーニング協会 御中

お世話様です。
1/29(月)に残っている右腎臓のMRIの画像検査を受けましたが、
未だ「ガン」と断定されていません。
再度4/2(月)に泌尿器科での腹部超音波を受ける予定です。
1/29(月)には腎代謝内科の検診もありましたが、
いつの間にか「シャント手術」のための移植外科の予約がされていましたが、
担当看護師に「おことわり」をし、腎代謝内科担当医からは「シャント手術」をしても、
すぐ透析ではないと強い口調で云われ続けられましたが、断固「おことわり」しました。
現在では、食事はほぼタンパク減だけ、
内臓トレーニングも一日5時間を目指して頑張るつもりです。
尚、3・4月の検診状態によっては、今の○○病院はひとまず休んで、
以前のかかりつけ医(2.3年は診てもらっていません)の町医者に検診を
願うことにしようかと思っています。
尚、かの町医者本人も腎臓を病み、透析拒否を続けている方です。
ご示唆下さい。

2018.2.15 慢性腎炎患者さんよりお手紙

j_20180215_letter_40169-2

スタッフの皆様 こんにちは
毎日寒い日が続いておりますね。
静岡の方もさすがに寒いのではないかと思います。
今朝は-12℃で今日は快晴です。
少し雲がでてきましたが…。
一月も大きな変化がなく経過しました。
時々疲れた~と思っていると口内炎ができたりヘルペスができたり…。
体は本当に正直です。
食事のバランスがわるいのか。
口内炎ができて一週間~十日くらいなおりませんでした。
一月はなんとCRE0.97となりました!
外出の時も外食せず弁当を持参でがんばりました。
どうしてもそうできない時三回くらいありました。
やはり一番は食事かなと思いました。

2018.1.5 糖尿病性腎症患者さんよりお手紙

内臓トレーニング協会様

先日、○○市民病院・腎臓内科と○○総合病院・腎臓内科の
検査結果が出ましたので送付させていただきます。

糖尿病の投薬インシュリンが8単位から4単位に減ったことは
こと良かったと思います。
尿素窒素、尿酸については、前回より基準値内を維持している
(○○市民病院で尿窒素が基準値より0.7overしているが
問題なしと言われたので良かった)

2017.12.25 慢性腎臓病患者さんよりFAX

こんにちは
いつも、アドバイスを有り難うございます。
そして、温かい励ましのお言葉、感謝しています。
残念ながら…12/15(金)先生から「紹介状」を持って○○病院へ行くように
指示されました。
12/18(月)腎臓内科・○○先生の診察を受けました。
血液、尿、CT、胸部レントゲン、心電図の検査をしました。
結果、即、入院と言われました。クレアチニン・カリウム等 非常に高い数値でした。
12/19(火)午後入院。12/20(水)首から透析。12/22(金)シャント手術
月・水・金 週3回の透析です。
バタバタと時間が過ぎて行き、心が辛かったです。
今は、先生や看護師、スタッフさんが親切で、明るい方たちなので救われています。
これからもご相談したい事が数多くあると思います。
その節は宜しくご指導お願いいたします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 4712345...最後 »
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?