症状の改善

1 / 2312345...最後 »

2017.10.20 慢性腎炎患者さんより メール

内臓トレーニング協会殿

トレーニングを初めて1か月ないのですが検査があったので結果をお送りします

2.35 -> 2.06
尿蛋白も+3 -> +2 になりました

もちろん蛋白制限、塩分には気を使っています
これを維持できればと思います
ありがとうございました

2017.9.21 腎臓病患者さんより メール

大変お世話になっております。
最近、体調が良く不整脈も出ず喜んでおります。
ご指導の賜物と感謝申し上げます。
先日病院に行ってきましたが、やはり腎臓病の数値が気になります。
機械導入後数か月たちますが、その後は一進一退で以前の悪化のスピードから考えれば、効果が出て喜ぶべきかもしれません。
9月14日時点の数値は下記の通りです。
なお、それ以外の数値は基準内に収まっております。

2017.9.21 慢性腎臓病患者さんより メール

内臓トレーニング協会 御中

いつもお世話になっております。
19日に定期検診に行ってまいりました。
クレアチニンと尿素窒素は先月とほぼ横ばいで、一応及第点でした。
(クレアチニンが5以内に収まっていてよかったです)
主治医からも、特に注意点もなく、この調子で続けるようにとのことでした。
泌尿器科のかかりつけ医からは、8月末ごろの尿検査の結果の尿が汚れているので、いつ発熱してもおかしくないといわれておりまして、実際、9月4日にいきなり夕方に38.5度の熱を出し、でも本人はあまり自覚症状がなく、しんどくもなく、解熱剤を飲むと、翌朝には、36.5度に下がってケロッとしておりました。 
主治医からは、誤嚥性肺炎か、尿のせいだろうといわれております。
しかし他には特に変わったこともなく、食事の量は少ないですが、好きなものはしっかり食べます。
また通電のほうは、時々さぼっていますが、ふくらはぎは、朝晩はできるだけやるようにしています。
水分補給はかなり気を付けて水を飲むようにしています。
またエネルギー不足にならないように、カロリー補給のゼリーやドリンクなどは続けています。
お蔭さまで透析に行くのを食い止めたまま、13日で89歳になりました。
何かまた検査結果で、アドバイスがございましたらよろしくお願いいたします。
引き続きよろしくお願いいたします。

2017.9.14 透析患者さんより メール

いつもお世話様
低周波マッサージでお世話になっている〇〇です。
4月に透析入院以来5か月が過ぎました。
以来、低周波マッサージを毎日行っておりますが、入院当初のおしっこの量2400~2500に対し5月,6月と徐々に減少し7月には200以下にまで下がってしまいました。
このままではゼロになるかと危機感を覚え、体験記で読んだ1000以上超えをめざし、当初の1.5時間から7月下旬、8月とマッサージ時間を徐々に増やし、9月には4時間超えから5時間は割ける様になり、それに伴ってオシッコの量も待望の1000ccを超えるに至っております、
これもひとえに貴協会のおかげだと感謝いたしております。
今後の目標としては、透析時間の短縮(現状、3時間から2または2.5時間)あるいは透析日数を減らすことを目指して透析生活を考えており、できれば透析からの脱却を・・・とも考えております。
つきましては、貴協会の豊富な経験とデータに基づく今後の的確なアドバイスをお願いできればと思い、メール致しました。
ちなみに、現状毎回の水引は500~1000ccで、水引自体は2.5時間で終わることがしばしばです。
参考までにオシッコの量と低周波マッサージの直近までのデータを送付いたしますので宜しくご教示下さい。
お願いいたします。

2017.9.13 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング 様

お世話になります。
9月9日検診に行ってまいりました。
クレアチニンは現状維持の状況でした。
尿素窒素が多少減少したという状況です。
今回の診察から糖尿の薬がなくなり、血圧の薬が一つ減った状況です。
体験日誌は、後から送ります。
自分しかわからないまとめ方をしてるので、清書後送りたいと思います。
ただ予定は何とか時間を作ってこなしております。
トレーニングは多少先行をさせている状況です。
よろしくお願い申し上げます。
次回また報告させていただきます。
また、10月5日ですが、うかがわせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.9.12 右腎臓摘出患者さんより 手紙

5日、畑の散水、草刈りしてもさほど辛さを感じなくなった。
ふくらはぎの痛もなくなった。
高かったり、低かったりと安定していなかった血圧が時に高・低の日があるものの20日ほど安定してきた。
7日雨足の下20歩程来たら息が切れフラついたがすぐ治まった。

2017.9.6 慢性腎炎患者さんより メール

浜松市の〇〇です。
今月の検査結果が出ましたのでご報告します。
(別紙添付しますので、お暇がある時にでもコメントください。)
先生からは、
「非常に良く管理ができている。
特にHbが回復し腎性貧血の心配が少し遠のいたことは今後の経過にとって明るい材料だ。
一喜一憂は良くないが、eGFRが回復することは励みでしょう。」
とのコメントを頂きました。
昨冬のクレアチニンの急な上昇で、来年の正月は無事に迎えられそうもないと落ち込んでいましたが、おかげ様で急上昇前の水準まで戻すことができました。
ポンコツの腎臓ですが何とか一生使えるように大切にしていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします。

2017.9.3 糖尿病患者さんより メール

フットスキッパー納めていただいてから、2ヶ月弱が過ぎました。
夏は何かと忙しいの等もあり、初めてのメールです。
申し込みの動機は、糖尿病と言われて通院始めて、15年となり、毎年の人間ドッグにおけるクレアチンの数値もだんだん悪くなっていると感じます。
平成26年~0.82、27年~0.93、28年~0.90
尿素窒素26年~19.5、27年~26.4、28年~20.7という内容です。
体感的には、左鼠径部あたりに鈍い痛みをいつも少し感じるようになっていたのも動機でした。
今現在まだ人間ドッグうけていませんので、数値の方はわかりません。
左鼠径部の痛みをいつも感じていたのはなくなってきたように思います。
それから、ここ5、6年ほど、左足膝裏に痛みがあり、正座ができにくい状態でしたが、痛みが軽減して短時間なら正座可能となりました。
2、3前から、左足ふくらはぎが、時々詰まるような痛みを感じていて、椅子に腰掛けて一時間も経たないうちに痛みが出てくるので、電車に乗って出かけたり、研修などで、立ち上がって足を伸ばせない時に困っていました。
フットスキッパー通電始めてから、時々はその詰まるような痛みがでにくくなっていると感じます。
とりあえず、大変遅くなって申し訳ありませんが、状況報告させていただきます。
今後の御指導方、宜しくお願い申し上げます。

2017.9.2 腎臓病患者さんより メール

内臓トレーニング協会 様

いつもお世話になっております。
標記の結果が出ましたので、ご連絡いたします。
4月のクレアチニンが1.29だったので、夏は上がってしまうのではと心配でしたが、1.26でした。
毎日、スキッパーを以下で実践しています。
朝。ふくらはぎ、足裏
仕事から帰宅してから。脊髄または腎臓と肝臓を1日おきでやっている。足裏、ふくらはぎ
休みの日は日中できれば脊髄、腎臓と肝臓を両方。
改善されたこととして、腰痛でベルトをいつも巻いていましたが、痛くなることはなくなったようで、今はしていません。
血行が良くなったせいでしょうか?
妻も毎日、実践しております。
8月のクレアチニンは0.68でした。
今後とも報告しますので、よろしくお願いいたします。
グラフと血液検査結果を添付いたします。

2017.7.30 糖尿病性腎症患者さんより メール

いつもお世話になっています福岡の〇〇です。
毎日暑い日が続いていますね。
こんな時は水分の補給を気掛けなくてはと心掛けていますがどうしても不足しがちになるようです。
さて今月の血液検査の結果が出ましたので送らせていただきます。
数値は大きな変化はなく少し改善されたようには感じています。
先月はいつもより外食の機会が多かったですがとにかく外食事の摂取量と低たんぱく米等を出来るだけ併用するように心掛けました。
どうしても付き合いなどで避けられない状況ですのでこれで維持出来ればと考えています。
血圧血糖も安定しています。
先月少し立ちくらみの症状が出ましたが今は出ません。
続くようであれば血圧の薬を減らそうかと言う話も出ましたが今は出ていないので様子を見ることになりました。
利尿剤も以前の半分位に減らしましたが浮腫みはそんなに出ていないようです。
これも状況を見ながら調整していこうと思っています。
何かお気付きの点がありましたらアドバイスをお願いします。
まだまだ暑い日が続くようですので体調を崩されませんように。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 2312345...最後 »
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント