症状の改善

1 / 2412345...最後 »

2018.1.20 慢性腎臓病患者さんよりメール

こんにちは、○○です。
トレーニングを開始し2週間がたちました。
体験日誌を添付しましたのでよろしくお願いします。
肩の凝りや身体の多少の張りが軽くなったように思います。
(そうひどくはなかったですが)
これといった症状はまだ出ていませんが、先々のこと
(数値が上がらないこと、むしろ下がることの願い)を
考えトレーニングに頑張っていこうと思います。

2018.1.17 腎臓病患者さんよりメール

いつもお世話になります。
1月13日検査結果を添付いたします。
うれしいニュースで、今回CRE,UNが大幅に下がり
特に、UNは基準値に入ってきました。
先生のご指導の賜物と感謝しています。
体調としては寒さが厳しくなったせいか、
血圧が若干高めになっていますが、ほぼ基準内にはいっています。

2017.12.25 慢性腎炎患者さんよりFAX

あと数日で今年の大晦日です。
本当に速いです。
通電の様子と○○医大、○○循環器の採血の結果を報告します。
出合(地域の水田の地主とその水田を耕作している人たちとの
共同農作業=猪の金網掛け作業=が早朝8時からありました。
30名ほどの中で私と同年のが1名が参加しました。
この年になるまで参加出来ることに働ける感謝の気持を持ちながら
作業の邪魔にならないよう最後の6名になるまで続けることが出来ました。
この朝は「ふくらはぎ」は朝時間がなく実施出来なかったが、
でも1日楽しく過ごすことが出来ました。
勿論作業動作はクレアチニンの数値の上昇のことばかり、
少し年下の人たちに「あまえ」て作業したことは言うまでもありません。
2名の老人午後1時30ごろ家路へと足を運びました。
※通電を実施しているためだと「寒いのに元気いいなあ。」と言われます。
それは坂本さんから常々事あるごとに諸々のご教示ご指導の賜物と思っています。
ほんとうに力になっています。この1年間ありがとうございました。
また来年もよろしくお願い申し上げます。

2017.12.10 慢性腎盂炎患者さんよりメール

社団法人 内臓トレーニング協会  様

11月分の体験日誌を送ります。
一日一日が過ぎてゆく時間が、とても速く感じる今日この頃です。
一枚一枚めくってきた、カレンダーも最後の一枚(12月)になりました。
スタッフの皆様お元気ですか、風邪など引かれませんようにしてください。
クレアチニンの数値が安定して基準値内に納まってくれるようになれば、
腎臓病が治ったと言えるのでしょうが、私の場合は昔から良くなったり、
悪くなったりの繰り返しで、数値が安定してくれません。
とにかくトレーニングを頑張りたいのですが、最近特に雑用ばかり忙しくて、
毎日バタバタして、トレーニングが余り出来ていません。
塩分も近ごろは結構摂っていますが、余り足のむくみを感じなくなりました。
血のめぐりが少しは良くなってきているように感じます、以前は冬の寒い日は
手、足の先が冷たくて、体も寒さを感じていましたが、最近は体の方もそんなに
寒さを感じなくなり、手足の先も結構温かみを感じます。
今年最後の送信になるかも知れません。
本年もいろいろとお世話になりました有難うございました。
皆様良いお年をお迎えください。

2017.12.9 腎臓病患者さんよりメール

自身トレーニング開始約2年日々やみくもに2~2.5時間行っていました
ある日会社の机の整理中 前にトレーニング協会より頂いたトレーニング実践表が見つかりました
実践表通り行ったのが約一カ月まえでした
目にみえて効果があらわれてきました
これからもご指導宜しく

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.11.24 慢性腎不全患者さんよりお手紙

内臓トレーニング協会御中

いつもお世話様です。
定期検査を受けて来ましたので、ご報告させて頂きます。
クレアチニン値は横ばい状態です。
今回は貧血を指摘されました。
次回も更に貧血であれば、注射での対応となる様です。
何とか保存期を頑張って続けたいと思います。
又、体調が良く過ごせていますので、家にこもらない様に前向きに過ごしたいと思います。

2017.11.16 慢性腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会 御中

先月お伺いさせていただいた翌日25日の検査と11月13日の検査結果をお送りいたします。
フットフキッパーは毎日使用しておりますが仕事の都合上時間が足らず
平日は朝晩のふくらはぎと足裏通電のみで休日にいただいたスケジュール
に出来るだけ沿った形でやっています。
食事も低たんぱく食を取るようにし、タンパク質を1日30g以内にしています。
伺う前に5.5あったクレアチニン値が施術いただいた翌日の検査では4.3に
そして先日の検査では2.8まで下がっていて担当の先生もビックリしていました。
検査結果を再度見直すということで検査表には速報値とありますが
おそらくそれほどの誤差はないだろうといわれました。
年内には透析開始と言われていたのがウソのように体調も良くなりました。
次回12月4日の検査結果を見てみないとわかりませんが
この数値が維持できるよう続けていきたいと思います。

2017.11.15 心不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会 御中
いつもお世話になりありがとうございます。
兵庫県の○○です。
10月10日に腎臓内科を受診しました。
その時の血液検査の結果を送りますので確認お願いします。
7月25日分と比較して、尿タンパクの値が良くなりました。
eGFRは前回と同じです。
これを維持できるようにしていきたいと思います。
前回、値が高かった総コレステロール・中性脂肪が下がり、基準値内になりました。
野菜を今までよりも多めに、お肉は脂身が少ない部位にするようにしています。
リンの値は前回と同じですが、継続していく内に減ることを期待して、
今気を付けている事を継続していくようにしたいです。
塩分も引き続き少な目にしたいと思います。
10月19日に泌尿器科を受診しました。
10月5日にCTを撮ったら左の腎臓と膀胱に石があり、腎臓内科の主治医の先生から、
膀胱にある石は思ったより大きいので早めに受診するよう言われました。
父が言うにはCTを撮った翌日に排尿時に何かが尿と一緒に出たような気がしたらしく、
それが多分膀胱の石だったようで、19日受診時に再度エコーで確認してもらいましたが、
膀胱に石はありませんでした。
泌尿器科の先生からは腎臓には石がたくさんあるし、また膀胱に落ちて来るだろうけど、
今回と同じように排尿時に出ると思うので大丈夫です、と言われました。
今回連絡が遅くなってしまってすみません。
次回は、受診後早めに結果を見ていただけるようにしたいと思います。

2017.11.14 腎臓病患者さんよりメール

いつもお世話になっております。
東京都在住の○○です。
来月9日で通電治療を始めて一年になります。
一年が本当に早く一年間ほとんど毎日欠かさずに4〜5時間通電治療を
したことにちょっと驚きました。
でもそれは通電治療をしないと体が辛くまともに生活できないからです。
通電治療していれば以前とは比べ物にならないくらい体が軽いからです。
 ということで質問なんですが、治療を始めた頃は通電の強さが3くらいで
カカトが上がってしまうくらい強く感じたのに、
今では4〜5で気持ちいいくらいでカカトが上がるようなことはありません、
時には弱々しく少ししか電流を感じない時もあります。
これは通電治療を始めたのに私の腎臓が弱り血液の循環が悪くなったということでしょうか。
どうしたら良いでしょうか。
よろしくお願いします。

2017.11.8 Iga腎症患者さんよりFAX

内臓トレーニング御中
いつもお世話になりありがとうございます。
11/7の血液検査と尿検査の結果です。
クレアチニンが1.51と9/4の値にもどりました!
ちょっとホッとしました。
低たんぱく食は38gでやっています。
尿酸値もフェブリクを服用しているおかげで5.1に下がりました。
尿たんぱくが2.1gと増えているのが心配です。
腰痛はよくなっています。
首コリはありますがめまいの症状はおさまっています。
首がこるというのは血流が悪いんだなと実感しています。
よろしくお願いします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 2412345...最後 »
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント