IgA腎症

1 / 212

2017.9.28 Iga腎症患者さんより FAX

お世話になります。
クレアチニン値に少し下がり嬉しく思います。
UAが下り初めてフェブリク薬を一時中止し様子を見る事になりました。
今回は、笑顔で帰宅する事が出来ました。
蛋白は50でした。
2ヶ月前から始めたネスプ造血剤注射をした後に体・頭が酷くかゆく皮フ科に通院してる事を伝え、ネスプを中止する事になりました。
薬はステロイド使用中ですが、大丈夫でしょうか?
宜しくアドバイスお願いします。

2017.7.28 IgA腎症患者さんより FAX

こんにちは、クレアチニン値が下がりとても嬉しく思います。
が、BUNがまた上ってしまいました、どう対処したら良いかアドバイスお願いします。
今回から1回/月ネスプ造血剤注射をする事となりました。
鉄分のサプリを4ヶ月前頃から飲んでいたのですが、あまり効果は無かった様です。
毎日、水分は2ℓを目標にしていますが、なかなか難しいです。
今後も、通伝は欠さずに食事制限、水分摂取を頑張ります。

2017.1.16 Iga腎症患者さんより FAX

お世話になります。
今年もよろしくお願い致します。
寒さも厳しくお体崩されていませんか?
私は、お蔭様で疲れが前程ひどくないような気がします。
年末年始は通電が偏ってしましました。
偏頭痛と便秘が頻繁にあり、服用の回数も増えてしまいました。
今回 クレアチニンが上がってしまったのは、尿素窒素の数値は悪くなかったので、頭痛薬の服用が原因かな?と…
皆様の体験談を読ませて頂いても、良かったり悪かったりの繰り返しがあり、頑張った先の喜びが待っている事を教えて頂きました。
めげずに頑張りますね。
坂本さん今後ともご指導のほど よろしくお願い致します。

2016.10.13  Iga腎症患者さんより メール

いつもお世話になります。
先日は沢山のアドバイスを頂き有り難うございました。
「わかさ」と言う雑誌に腎機能アップに掲載されてた運動をプラスし行っていましたが、中止し今まで通りの事に戻しました。
何か良く何が悪いのか解らなくなります。
内臓トレーニングで教えて頂いた事だけを頑張っています

先生はコレステロール値が高いから薬は飲んでた方が良い。
腎臓への負担を軽減する為にコレステロール薬、ピタバスタチンCa2mgを朝1錠、服用してるかと思っているのですが、結果的に腎臓に良くない薬であれば辞めてみるのも良いのでしょうか?
先生の話しは「…だから…した方が~どうする?」と言った感じで最終的に薬の変更は私任せな所があり、腎臓に効く薬はないと知りながら、今回はショックで決めきれず 「先生はどうすれば良いと思いますか」 と伝えましたら 「なら炭かエパデールやってみたら」 で結果、副作用がなく中性脂肪を下げるエパデール900朝晩になりました。
帰宅後、薬を増やしてしまった不安からネットで見ると肝臓に良くない事がある様で次回11月9日迄服用してて大丈夫かな?と心配です 少しでも腎臓への負担になる薬は辞めたいです。
どうしたら良いかアドバイス頂きたいです 肝臓通電は以前より30分~60分しています…合わせて通電時間のアドバイスもお願いします

タンパク質とリンですが思い出すと、今まで我慢してた僅かのチーズや茹で玉子かもしれません

実は8日頃から急に風邪をひき初めてしまいようやく普段通りの生活になりました 有り難うございます。
気をつけたいと思います

トレーニング通信誌いつも拝読しています
先日掲載されていましたね
今後とも宜しくお願い致します

2016.08.18 Iga腎症患者さんより FAX

j_20160818_fax_14548

お世話になります。

いつもFAX有り難く読ませて頂いています。
7月の検査後、間食も控え食事も内臓トレーニング様から購入したがんばる米に切り替えました。
水分もなかなか2ℓはきつく、でもそれが自分の駄目な所だと言い聞かせこまめに回数を増やしています。
通電も最小限しなければいけない事を必ずやるようにしました。
坂本さん有難うございます。結果は数字に出るんですね。これを持続するのが、私の課題だなと思います。
頑張りますね。

これからもよろしくお願い致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2016.8.15 Iga腎症患者さんより メール

j_20160815_mail_36126

謹啓

昨年の11月ごろからトレーニングをしております。
もしこのトレーニングがなかったら人生、不安しかなかったと思います。
希望をもたせてくださって誠にありがとうございます。

わたしはクレアチニンの値が1.3が続いております。
尿酸値は薬を飲まないと7.0を越してしまいます。貴医院の本には尿酸値に関して記述された箇所が無かったと記憶しております。(もし私が見逃していたならすみません)

それで質問がございます。
内臓トレーニングでは尿酸値も下がりますか?

医者の説明では高尿酸値も腎臓にとって悪いので薬で調整することは不可欠といわれた記憶があります。つきましては上記の質問についてご教授いただきたく思います。これからもっと真剣に内臓トレーニングに励みたいと思っておりますので、どうかお力添えをください。

感謝を込めて。

2015.11.09 IgA腎症患者さんより メール

○○です。お返事ありがとうございます。 透析の話が出たのはeGFRが6↓なった時の前提のようですが今の数値からも腹膜透析をすることができる(残っている機能を長く残せるから)と担当の先生はお話されました。 同時に血液透析の説明も。

今回クレアチニン値が上昇したので元の薬に戻すことはしないのか尋ねると「もっとクレアチニン値が上がる。削除したジラジブ塩酸塩錠100も血尿が出ていないので利かない。」との事でした。 降圧剤を変更したのも私から提案してみた結果です。

以前病院を変えようか考えたこともあったのですが内臓トレーニング協会の健康教室に参加したのをきっかけに自分で今出来ることをする!という気持ちで先生の話も聞きつつ坂本様のお返事をいつも有り難く思い日々過ごしています。

一喜一憂することも、後悔することも多々ありますが最終的に自分で乗り切れるよう初心を忘れずにいこうと思います!
先生により治療方針が違いますよね。 過去に積極的に薬を変えて合う薬を探してくれた先生もいましたが、またご連絡させて頂きます。

2015.10.01 IgA腎症患者さんより メール

こんにちは10/1(木)腎臓内科の検査表です。
クレアチニン1.14 尿酸6.3 eGFR1.7 BUN12.8 カリウム4.3と落ち着いてきました。
どうもありがとうございました。気候の方も朝、晩めっきり涼しくなってきました。
体調に気をつけて行こうと思います。これからもよろしくお願いいたします。

2015.09.01 糖尿病性腎症・IgA腎症患者さんより メール

社団法人 内臓トレーニング協会 御中

先日の健康教室では大変お世話になりました。
いろいろな体験やアドバイスをいただき深く感謝申し上げます。

先日、望月先生にお話しした「腎生検」は、腎臓内科担当医と協議した結果、中止することに決定しました。 「糖尿病腎症とiga腎症を併発している」との見解でしたが、現在の腎臓の低機能状況と検査が中止になったものです。 今後も引き続き受診し、経過観察していくことになりました。

これを受けてご指導いただいた「内臓トレーニング」に取り組むべく、今日、器具を発注致しました。 少しでも透析治療に移行する時期を遅くするべく、真摯に取り組んでみたいと思っています。 よろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。

まずは先日の御礼方々ご報告いたします。

2015.03.02 慢性腎臓病、IgA腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会
池下様
いつも大変お世話になっております。
楳本です。

結果が良化しているのは全て池下さんのお蔭です。
腎臓食を取り入れたのでお弁当も考えなくて良くなりましたし体調も非常に楽です。
がんばる米も次回から定期購入にします。
ジェルもです。
しかし、どうしても朝、足裏は何とかこなしていますがふくらはぎでまではできていません。
今回はお手数ですが同時発送でお願いいたします。
関係ない話ですが、これまでの経緯を○○で話あい民間療法と言っていた、○○の医師は苦しい顔をしていましたが、患者は治せないなら、症状の緩和を目指すべきで内臓トレーニング協会は結果を出してくれている。
今はあれほど苦しいと先生に訴えていた痒みもほとんどない。
これが患者にとっては全てです。
と言ったら黙ってしまいました。

それぞれの立場で主張はあるのでしょうが、静岡でお世話になってから強く上記の事を思うようになりました。

塩分制限 たんぱく制限 禁煙知らなかった事を沢山知りました。
ありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。
○○

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 212