カリウム

わずか1ヵ月で、クレアチニンは3.01→2.66 尿酸は8.2→6.8 尿素窒素は72.3→34.5 カリウムは5.7→4.8 に下がり、改善しました。

お世話になっております
1月31日から習った事を始めまして、1ヶ月経過しました。
3月1日に血液と尿の検査をしました。
検査表を見てとてもうれしくなりました。
ありがとうございました。感謝の念でいっぱいです。
クレアチニンは3.01→2.66 尿酸は8.2→6.8
尿素窒素は72.3→34.5
カリウムは5.7→4.8
に下がっておりました。
わずか1ヵ月でこのように改善いたしました事 とても感謝
いたしております ほんとうにありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします

2018.4.5 腎臓病・腎不全患者さんより手紙

尿素 窒素 尿酸値、カリウムが標準値内に入りました。

内臓TC 望月様

○○市 ○○と申します。

先月そちらに伺い健康教室を受講した者です。
教えて頂いた事を自分なりに実践し、今日の定期健診でその結果が出ましたので
添付ファイルにてご報告致します。

尿素 窒素 尿酸値、カリウムが標準値内に入りました。
クレアチニンがもう少し下がってくれると良かったのですが
次回検診に期待します。
フットスキッパーの体験日誌も添付致します。
4:30以上の実践時間を指示されましたが、
時間的な余裕が無く達成できてません。
何か改善点等ございましたらお知らせ下さい。

2018.3.13 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

10/16に内臓トレーニング健康教室を受講、12/15の病院受診データで、Creが大幅な改善を確認できました。

10月1日よりマニュアル参照でフットスキッパー使用開始しました
たかが、1W程で悪化を続けていたCreが改善され、大変驚きました。
その後10/16に内臓トレーニング健康教室を受講させていただき、
本人の現状を診断して頂き、足の運動・歩行の注意点を親切に教わりました。
又、診断により、本人に合ったフットスキッパーの利用メニューを作成頂きました。
その後は、自宅でメニューに沿って対応するとともに10月末よりがんばる米を使用し始めました。
10/15の病院受診にさらなる期待を寄せていましたが、予想とは反対にCreは逆戻りしており、この病気はそう甘くはないことを痛感した次第です。
しかしながら、あれだけ悪化を続けていたCreが改善された事実もあり、
ご指導いただいた事を続ければ必ず快方に向かうと信じ取り組んできました。
12/15待ちに待った病院受診のデータで、Creが大幅な改善を確認できました。
又、「BUN・K」も改善し、努力が報われ、次のステップへの励みになっています。
本当にありがとうございました。

2018.1.5 糖尿病性腎症患者さんよりメール

少しだけですが数値が良くなっていました。

内臓トレーニング協会 御中

いつもお世話になっています
○○です
先月9/27にケンサがあり 少しだけですが数値が良くなっていました

BUN  33 → 23
Cr    3.3 → 3.13
K     4.6 → 4.1
UA    5.4 → 4.6
血糖値 126 → 105
A1c    7.3 → 6.7
Ht     32.8 → 33.5
フェリチン 385 → 416

2017.10.3 糖尿病性腎症患者さんより FAX

クレアチニン値が3.10→3.04になり、トレーニングと低蛋白米と夕食の腎臓食おかずの成果が出たと考えてます。

トレーニング協会様

検査結果とトレーニング内容を添付報告します
8月22日の検査結果が今日の診察で提示されました
クレアチニン値と尿素窒素とカリウムは検査翌日の23日に電話で聞きました。

           5/16   6/27  7/6  7/25   8/22    
クレアチニン値    2.67   3.11   3.34  3.10   3.04
尿素窒素       38.4   50.1        40.6    36.7
カリウム       4.9     5.1          5.0    4.6

トレーニングと低蛋白米と夕食の腎臓食おかずの成果が出たと考えてます。
9月はクレアチン値を3以下にさげたいと思います。
この方向でいいのではないかと少し安心しています
アドバイスよろしくお願いします

2017.9.5 腎臓病患者さんより メール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

内臓トレーニングを始めて2週間、クレアチニンの数値と、尿酸窒素の数値が下がりました。

内臓トレーニングを始めて2週間、お陰様でクレアチニンの数値と、尿酸窒素の数値がさがりました。
1日足裏1時間・太もも1時間半・脊髄1時間半の計4時間は必ず実行しております。
腎臓と肝臓の背中の部位については今のところおこなっていませんが、必ず実施した方が良いのですか!
また、それ以上にカリウムの値が正常になりました。
これは何年ぶりのことか分らない程久しぶりなことで驚いております。
食事療法の効き目もあったと思います。
腎臓の先生からはシャント手術を勧められたので来月にも準備に入ろうと思いますが、内臓トレーニングと食事療法で人工透析をしなくて済むように頑張りたいと思います。

2017.6.8 慢性腎不全患者さんより メール

主治医からは、経過は良好とのコメントを頂きました。

内臓トレーニングトレーニング協会様
フットスキッパー愛用者の〇〇です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
主治医の指導とともに毎日の生活に取り込んで努力を継続しています。
この2カ月間は、毎日フットスキッパーを3時間/日以上実施しました。
1回30分、10分以上の間隔をあけるようにしました。
食物に関しては、「低蛋白質レシピ集」を購入し、1日の摂取たんぱく質が50グラム以下になるよう努力しています。
勿論誤差はあるでしょうが、とにかく努力しています。
結果にはまだ十分結びついておりませんが今後も努力するつもりです。

9月28日 の検査結果を報告送付します。
主治医からは、経過は良好とのコメントを頂きました。

<概要>前回2016.7月27日対比
① クレアチニン・・・3.00 (-0.15) —前回に続き好転です。兎に角うれしい。
② 血糖値・・・・・・84 (+15) —問題なしとのことでした
③ HbA1C・・・・・・5.8 (+0.3) —主治医から今回も「good」と言われました。
④ 尿素窒素・・・・・31.8 (-8.6) —少しですが、改善しました!
⑤ 尿酸・・・・・・・5.9 (+2.1) —問題なしとのことでした
⑥ GFRcreat・・・・17.2 (+0.9) —連続改善、誤差の範囲かもしれないが嬉しい!
⑦ カリウム・・・・・4.5 (-0.8) —少し改善

2016.10.8 慢性腎炎患者さんより メール

検査結果が 前月よりBUN、K、BNPが良くなりましたがCREが悪化しました。

j_20161004_mail_30638

こんにちは、〇〇です。
病院に行ってきました、検査結果を送ります。 前月よりBUN、K、BNPが良くなりましたがCREが悪化しました。(10.48)
内臓トレーニングは臓器ふくらはぎ通電が1回しかできてません。
あとは実践スケジュールに沿ってがんばってます。
食事は一日タンパク質30gで塩分もきにしています。
CREが下がることには何か方法がありますか?
透析は11月1日検査日ですそのときまで判断は伸びました。
よろしくお願いいたします。

2016.10.4 糖尿病性腎症患者さんより メール

2016.03.07 慢性腎不全患者さんより FAX

今月の定期健診がありました。 クレアチニンは1.74から1.66へかなり改善しました。2年前異常に気付いた時の数値までやっと戻ってきました。少しホットしております。
カリュウムも5.0から4.20へ低下し、チョット油断して粉末茶を飲んだのが原因で5.3まで悪化しましたがなんとか元に戻りました。油断すると怖いですね。
これからも気を引き締めて続けます。 左足の痛みも始まりトレーニングは毎日きっちり5時間です。尿酸値も6.9から6.4へ低下です。

検診表を送ります。 お気づきの点がありましたらアドバイスをよろしくお願いいたします。

2016.02.10 腎臓病患者さんより手紙

さっそく丁寧な説明ありがとうございました。 ・1月20日よりトレーニングをはじめました。

・食事療法は両輪との事で又記録を付け始めたらたん白質が多く反省。カロリー不足を心配していましたが、かなり多くてびっくりです。動物性たん白を増やしたいので1食分だけ調整米にしようと思っています。身長158cm体重46.3~46.4位で増やしたいのですが増えずに困っています。カロリーは1600位でよかったでしょうか?油の量は1日どの位までOKでしょうか? 3日分の食事の記録入れておきましたのでよろしくお願いします。

・2月5日 cre1.17 BUN42.3 K4.3 PSA4.6 短期間にみんな下りびっくりです。 もっとびっくりは、出なかった尿が自力で90cc位出たそうです。 膀胱が伸び切ったのかもしれないとか(医者)神経の方から出ないのかもしれない(看護師)と手術の話をそらしていたのですが、そうではない様だと思いましたので斉生会病院への紹介状をお願いしました。おそらく尿はもっと出る様になるとは思いますが、一生薬を飲み続けるのも体に負担があると思うし、尿管から手術できるのならそっちがいいかもと思い手術の出来る病院の先生と相談したいと思っています。
本当にトレーニングのおかげと感謝しております。主人も文句も言わず、食事療法、トレーニングがんばっています。これからもよろしくお願い致します。

・尿素の話も参考になりました。近いうちに腎臓内科のある病院の方へ移る予定ですので相談してみます。
・体重の増える方法ありましたらおしえて下さい!

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント