貧血

2017.9.6 慢性腎炎患者さんより メール

浜松市の〇〇です。
今月の検査結果が出ましたのでご報告します。
(別紙添付しますので、お暇がある時にでもコメントください。)
先生からは、
「非常に良く管理ができている。
特にHbが回復し腎性貧血の心配が少し遠のいたことは今後の経過にとって明るい材料だ。
一喜一憂は良くないが、eGFRが回復することは励みでしょう。」
とのコメントを頂きました。
昨冬のクレアチニンの急な上昇で、来年の正月は無事に迎えられそうもないと落ち込んでいましたが、おかげ様で急上昇前の水準まで戻すことができました。
ポンコツの腎臓ですが何とか一生使えるように大切にしていこうと思っています。
これからもよろしくお願いします。

2017.6.22 腎臓病患者さんより FAX

今日は、お世話になります。
昨日は豪雨の中でしたが病院に参りました、全身ずぶ濡れで体温が下がったせいか血圧が上昇していました。
主治医の話ではクレアチニンの数値が落ち着いている事、尿酸値が下がった事、貧血が改善された足の浮腫みも無い事から一定の評価をしているようですが尿素窒素の数値が高くなっている所は気掛かりです。
今回は母の葬儀が有りその前後は十分なトレーニングが出来なかったのが現状です。
貧血の注射、投薬の処方は前回に同じです。
御査収ください

2013.10.17 腎臓病患者さんより メール

今日は。
たいへんご無沙汰しております。
暑い夏もおわり、晩秋を思わせるような肌寒い季節が一気にやってきたようなこの頃ですが、お忙しい日々を、送っていらっしゃる事とおもいます。
さて私の電通も、旅行に行ってできなかった日を除いて今日で104日にち目になりました。
今日病院で2か月ぶりに検査をしてきました。
結果はファックスでおくりますが。
大変良くなっておりまして、先生も久し振りにいい数値が出たと言って喜んでくれました。
貧血の心配も一息ついたようです。
毎日の通電と青山さんから指摘された、低たんぱく米の食べる回数を増やした事が、この結果になったと思います。
3日間の北海道旅行も食事を注意しながらですが楽しく行って来ることができました。
大変感謝しております。
今後ともご指導のほどよろしくお願いいたします。

2013.07.18 腎臓病患者さんより メール

松倉様 いつもお世話になります。
毎日暑い日の連続ですが、如何お過ごしですか。私は相変わらずで体の方も変わりません。

本日定期検査に行ってきました。 結果は先月より少し良くなっていました、 Creは3点台にはいかなったのですが、少し下がりました。 尿素窒素及び尿酸も下がりました。 又貧血も大分よくなり、今月は注射はありませんでした。
先生からは水を良く取り、この調子で治療するように言われました。今月は自分でも大分努力したつもりです。体は正直ですね。

来月は蛋白を減らし、Creを3点台にするように頑張ります。 血液検査の結果と最近のトレーニングの状況をFAXします。

よろしくご指導お願いします。

2013.06.07 腎臓病患者さんより FAX

平成25年6月7日(金)
内臓トレーニング協会様
廣岡 孝 先生
望月 みや子 先生
坂本 浩美 先生

5月度の内臓トレーニングデータをご報告します。
今月のクレアチニン値は2.16でした。
一ヶ月のフットスキッパーの総時間は128時間30分、一日平均4時間9分でした。
血液検査では、中性脂肪が232と基準値よりかなり高くなってしまいました。
その他は白血球数も正常値になり、赤血球、血色素、ヘマトクリットと貧血を示す値が全て正常値に入りました。
尿酸、尿素窒素も基準値内でした。
5月には、週に一回だけ、好きなカレーライスをタンパク質35分の1のご飯で半分食べてみました。
旨かったです。
間食は果物以外は間食なしにしました。
6月も、頑張りたいと思っています。
今後ともよろしくお願い致します。
皆さまのご検討とご活躍をお祈り致しております。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2013.05.29 慢性腎不全患者さんより FAX

坂本様 診察日でした。かなり落ち込んでいます。
検査結果をもらうことを忘れました。次回は3週間後、19日です。
クレアチニンが、7.3に上昇、尿素窒素は 65ぐらいになりました。尿酸が7.2~3?少し上昇、カルシウムが10.6~7?ここが高いということでアルファロールをやめ、カルタンを減らし様子見。コレステロールは、120台で下がりました。貧血もよくなったのですが、これ以上何かをしても無理なのですか・・・ちょっと自爆気味です。すぐに始めるというわけではないけど、シャントの話も進んでしまいました。
改善方法は、止めることもよくすることもないと言われ・・・やはり対応が遅すぎたかと後悔しています。 ただ、一点の望みを目指し通電がんばります。

↓協会からの返信↓

こんにちは。 内臓トレーニング協会の坂本です。
体験日誌と血液検査表の結果を拝見しました。クレアチニン値が上がってしまい落ち込まれているようですが、尿素窒素が下がったので、低タンパク米を取り入れた効果がでていますね。食事内容を少し変えただけで、数値に変化が出るということが分かっていただけたと思いますので、できれば主食をすべて低タンパク米にしてみてはどうでしょうか?
尿酸値が高いのでお薬がでていると思いますが、薬にも2種類あって、腎臓のためには尿酸を排出する薬ではなく、尿酸を作らないようにする生成阻害薬が処方されています。
○○さんに処方されているお薬を確認していただいて、分からないことは次回の検査で担当の先生に確認してみましょう。 お食事で気をつけていただくことは、魚や甲殻類の頭や腹部(内臓)を避けていただくことです。
それから、水分をこまめに取って毒素を排出するための尿量を増やすことで数値を下げていけます。 これからの季節は汗をかくことで尿量が減ってしまいますので、特に気をつけて汗をかく前の水分補給を忘れないようにしましょう。
毒素の数値(尿素窒素)が下がっているので、今回の結果は悪いことばかりではありませんよ。
○○さんの体がどれだけ持ちこたえているかわかりませんが、通電の時間を増やしたり、食事内容を変えていただいたりしていますので、今できる事を続けて頑張っていきましょう。

また、ご不明な点や体調の変化などご連絡下さい。 よろしくお願い致します。

2013.04.09 腎臓病患者さんより FAX

内臓トレーニング協会様
廣岡 孝 先生
望月 みや子 先生
坂本 浩美 先生

3月度のデータをご報告致いたします。
今月は食餌が少し不規則になった分、不安もあって少しずつ通電パット時間を増加しましたらクレアチニン値が減っていました。
ちょっと安心しました。
3月度の通電時間の合計が117時間、一日平均で3時間46分でした。
その他にもうれしいニュースがあります。
「私の貧血は先天的だから治りませんよ」と言って病院長に逆らっていたのですが、今月の検査データでは赤血球数とヘマトクリット値が、産まれて始めて正常値になりました。
血色素量もLですが極めて正常値の下限に近づきました。
これは大変な驚きです。
その他、尿素窒素、カリウム、血清鉄値も正常値に入りました。
これは自分でも信じられない出来事です。
望月先生にも、いつも励ましてくださる坂本浩美さんにも一番に知らせたかったです。
これからも、末永くご指導ください。
皆様のご健康とご活躍をお祈り致しております。

2012.08.21 腎不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会 松倉様 おはようございます。
今日も暑い日となりそうです。昨日検診に行ってきました。結果は前月と変わりなく先生からも治療は現状のままで問題ないでしょうと言われました。前月までは、貧血の注射をしていましたが今月は無しで様子を見ることにしました。
Creは前月と同じくらいですが、BUNが大分下がりました。血圧も順調で、体重は当初(2月)より10kg減りました。 食事の制限をしております。 元々太っておりメタボと言われていました。現在は体が軽く感じます。
現在は身長167cmで体重61kgです(当初は70kg) この体重で落ち着いております。
今後も継続してトレーニングを続けます。 よろしくご指導お願いします。

↓協会からの返信↓

○○様 お世話になります、内臓トレーニング協会の松倉です。
検査表拝見致しました。 尿素窒素(BUN)が下がりましたね!これは主に、食事によって変動しますので○○さんが継続して食事療法を頑張られた結果です。体重も改善し、ますます体の調子が良いみたいですね。クレアチニン値の維持はもちろん、大きな改善ですが今回貧血の注射がお休みになったという事も大きな改善です。 腎臓自体が元気になってきてくれている、証拠だと思います。
これからも○○さんのペースで、内臓トレーニングを実践していきましょう。

2011.04.25 FAXより

先日病院で検査して来ました。クレアチニン、貧血とも改善しました。ありがとうございます。
尿検査が病院でおしっこが出なかった為できませんでした。(朝、トイレへ行ってしまった為です) カリウムの数値が少し高くなってしまいました。野菜はゆでこぼし、フルーツは食べていないので薬の副作用も関係しているのかもしれないと言われました。検査結果送らせて頂きます。またよろしくお願いします。

2010.08.17 体験日誌より

今週はむくみが全然出なかったため、体が少し楽だった。
ダイアートの薬が半分になったけど血圧の数値はあまり変化無し。背中と肩に少しずつあてるようになってから少しずつほぐれてきているのを感じる。 立ちくらみはあるが、以前に比べて減っていて、貧血は感じられなくなった気がする。

↓↓協会からの返信↓↓

こんにちは。 内臓トレーニング協会の坂本です。
むくみが取れて体調良く過ごされている様子でうれしく思います。 体調が良いと、ついつい無理をしてしまいますが暑い日が続きますので、あまりがんばり過ぎないよう気をつけてください。 血圧の薬が減ったことは、体が薬を必要としない状態に改善したということなのでよかったですが、血圧が戻らないということは、まだ薬が効きすぎているのではと思います。 次の診察で先生と相談して、薬が減ると良いですね。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント