腎臓病実践者の声

2018.7.12 慢性腎不全患者さんよりFAX

j_20180712_fax_55303

2018.7.11の最新の血液検査結果及び内臓トレーニング体験日誌の送付
                          愛媛県○○○○
                             ○○○○
●2018.6.9より内臓トレーニングを始めた○○です
 2018.5.9の結果で CRE 1.57 e-GFR 37 が
 2018.7.11の最新検査で CRE 1.24 eGFR 47 になりました
●内臓トレーニングを始めた経緯
 会社の定期健診で
 2014.7.3の検査で CRE 1.14 e-GFR 52.7
 2015.7.2の検査で CRE 1.09 e-GFR 55.0
 2016.7.9の検査で CRE 1.30 e-GFR 45.2
 2017.7.1の検査で CRE 1.28 e-GFR 45.7 と
 出ていたが、高血圧治療で掛かっている医者が検査結果を見ても何も言わなかったのでそのままにしていた
 気になって過去を調べても、ここ20年ぐらい CRE 1.00~1.20前後だった
 2018.3月に耳が腫れて友人の耳鼻科医に見てもらって血液検査をしたところ耳は大したこと無いが、 CREが 1.42で少し心配だからと、腎臓内科の受診を勧められたので2018.4.9に○○病院の腎臓内科の○○先生に掛かるようになった、
慢性腎不全の診断
 2018.4.9の初受診検査で CRE 1.45 e-GFR 40
 2018.5.9の教育入院検査で CRE 1.57 e-GFR 37
 2018.7.11の3ヶ月検査で CRE 1.24 e-GFR 47 となった
 先生の勧めで5/7~5/17まで腎臓内科の教育入院も受けた
 ○○先生は熱心な先生だが透析ありきなので内臓トレーニングを頼った
 今回のCRE 1.24 も、そう言う、下がる事もあるが、行く行くは透析という見解である
 何とか透析は避けたいと思っている

2018.7.5 腎不全患者さんよりメール

j_20180705_mail_54947

いつも励ましのメールをありがとうございます。
フットスキッパーを6月16日から取り組み始め、クレアチニン値が2.17から1.39に下がり、喜んでおります。
劇症肝炎という診断で、1ヵ月入院し、透析を10回しましたが、退院することができ、仕事に復帰しました。
6月12日から通院です。
お薬は先生に尋ねたところ、やめてもよいとのことで、6月22日から利尿剤を、6月27日から消化器の薬を中止して様子見ですが、6月29 日に、CTと胃カメラの検査をして、次回7月10日に主治医の診断があります。
食事は、栄養指導で、たんぱく質50グラム、塩分6gでとのことですが、朝はパンとサラダ、昼は低タンパク弁当を注文し、夜は、自宅で軽めの和食にしております。
土日は、食欲もありますので、お昼は外食です。
気になるところは、アイスクリームや氷水が好きで、ご飯の上に佃煮やなめたけなど甘いものを乗せて食べることです。
肝臓には漢方薬が有効というホームページもあり、肝硬変も気になり、今後の治療がどうなるのか不安があります。
よろしくお願いします。

2018.7.5 糖尿病性腎症患者さんよりメール

j_20180705_mail_54910

静岡トレーニングクリニック
廣岡先生

今年5月にお世話になった○○と申します。
お伺いしたときの検査データは、尿素・窒素が36.9、クレアチニンが3.32、eGFRが15でした。
以後内臓トレーニングと適度な運動、低たんぱく米の食事療法、ストレスのない生活を心掛けました。
6月26日は尿素・窒素が27.1、クレアチニンが3.39、eGFRが14.6となっており、主治医の先生からも人工透析を進めるお話が出なくなりました。

2018.7.2 腎臓病患者さんよりメール

j_20180702_mail_15165

内蔵トレーニング協会様

6月は、梅雨に入り後半は天候不順で余りウォーキング等外に出る機会が少なかったです。
今日も台風が接近しているので、荒れた空模様となっています。
余り被害が出ず、通り過ぎて欲しいものです。
農家も田植えの真っ最中です。
お陰様で私達は毎日健康的な生活を送ることができました。
6時の起床から始まり、血圧測定、ウォーキング・・・・と何の変化も無い日常生活ですが、朝の目覚めも良い、血圧も基準値内で安定、40分程のウォーキングも苦にならず、朝食もしっかり摂れています。
この調子で梅雨の季節を乗り切り、もう少し汗をかいて四国へ弾みをつけたいです。
熱中症対策をしっかりとして、一日一日を頑張って過ごします。
これからもよろしくお願いします。

2018.7.2 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

j_20180702_fax_53231

内臓トレーニングセンター御中
                         山口県○○○○
                         ○○○○
         トレーニング報告について
いつもお世話になります。
6月29日病院の定期健診に行き、血液検査結果が出ましたので報告致します。
今回の定期健診は食事指導もあり、妻と一緒に病院に行きましたが、検査結果は大変気持の良い結果が出ました。
クロアチニン値も前月より下がっていましたが、何よりもうれしかったのは、今までずっとタンパクが+1出ていましたが、今回初めてタンパク+-に下がった事です。
これも指示に従い根気よくトレーニングを重ねてきた成果と、妻が毎食考えた食事を作ってくれるお陰であると、妻共々喜んでいます。
腎臓は治らないと病院の先生に言われ落ち込んでいましたが、廣岡先生の著書を読み希望が湧いていましたが、ご指導の通り努力していけば少しずつでも改善される事が立証され、心から今後の励みになりました。
今はトレーニングも生活習慣になり、余り苦にもならなくなりました。
電流ボリュームも1程度の低電流でも感じられるようになってきており、少しは前進したのかなと思っています。
それから質問ですが、実は7年前位に軽い脳梗塞を患い3週間ばかり入院して治療を受けたことがあり、その後血液サラサラの薬を飲んでいます。
トレーニングを行えば血流がよくなるということですが、血液検査で注射針を抜くとき、血液が今までより多く出て検査員から「よく出ますね」と言われています。
小さな怪我でもなかなか血が止まらないことがあり、怪我をしないよう気をつけています。
血流がよくなれば血液サラサラの薬は飲まない方が良いのでしょうか?
今後とも、ご指導宜しくお願い致します。
                         以上

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.6.27 腎臓病患者さんよりFAX

j_20180627_fax_55256

内臓トレーニング協会様
                    東京都○○○○
                       ○○○○
      トレーニング体験日誌
梅雨の候、貴社いよいよご清栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は大変お世話になっております。
下記に記録した日誌を送ります
        記
1、30.6.4よりトレーニングを開始。
 最初の5日間ほどは全身に痒みがあり身体に引っ掻きキズが出来ましたが程なく収まり現在は全くありません
2、皮下出血のような血の塊が腕や下肢にありましたが2週間ほどですべて消えました
3、6月26日に栄養士さんに食事の内容をみてもらいましたが、1800カロリー必要なのに1200カロリーしか取れていないとの事でした
4、クレアチニン   30.4.4   採血時  4.08
    〃      30.5.9     〃   4.51
 30.5.22にシャント作成の説明がありました
 30.6.4 トレーニング開始日
  クレアチニン値  30.6.18   採血時  4.33
 30.6.26 検診 医師からはシャントの話は無く、数値が良くなっている点もあるので次回 30.7.31に採血検診するとの事でした
5、トーレングの実践時間表も送ります
6、指先が温かくなり、爪の色もピンクになりました
6、少し希望が出てきましたト、レーニングを続行します

2018.6.24 糖尿病患者さんよりメール

j_20180624_mail_44022

内臓トレーニング協会
望月みや子先生、廣岡 孝先生
スタッフの皆様

拝啓 薄暑の候 皆様におかれましては ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
先般のご訪問時は、真心のこもったご指導をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
ご指導いただいた結果、数値が改善し望みが見えました。
本当に有り難うございます。
感謝しております。
eGFRが12→14.5
クレアチニンが4.65→3.92
内臓トレーニングを5月4日にはじめて初の血液検査に6月21日に行ってきましたので詳細は添付ファイルにてご報告申し上げます。
当日はeGFRが9以下になったらシャント手術の為に入院する話が看護師さんからお話しがあり検査結果がでるまで生きた心地もしない状況でした。
ここ最近のeGFRの落ち込みが加速していたので致し方無く思いますが関係者は人工透析患者がまた一人増えると思っていたようです。
これもすべて、望月みや子先生をはじめ、内臓トレーニング協会の皆様のおかげです。
重ねてお礼申し上げます。
今後どのような数値になるかわかりませんが引き続き努力をしてまいりますのでご指導の程宜しくお願い致します。
末筆ながら先生のご多幸と益々ご発展お祈り申し上げます。  謹白

2018.6.22 腎炎患者さんよりメール

j_20180622_mail_10285

内臓トレーニング協会様

前略、梅雨真っ只中 お元気ですか?
小生、季節の変わり目か、体調はいまいち、、、
相変わらず、浮遊感はとれません 原因は不明だそうです
過去 三ヶ月、 3月、4月、5月 の血液検査報告書をFAX送いたします
クレアチニン値 1.66 → 1.63 → 1.51
尿素窒素    12  → 12.1 → 11
比較的良い数値で、今後もキープ出来ればと思います

2018.6.20 慢性腎不全患者さんのご家族よりメール

j_20180620_mail_54040

ご無沙汰しております。
5月22日にお伺いした○○の娘です。
今回は父に代わり私がメール致します。
その節は大変お世話になりました。
帰ってから早速トレーニング開始しました。
私が風邪でダウンしたため食事は満足に出来たとは言えませんが、量って計算しています。
失敗と試行錯誤の日々です。
秤と電卓が手放せません(笑)
ストレッチと機械によるトレーニングは、最初は色々手間取り上手くいきませんでしたが、徐々に要領やらコツやらを掴んできて、2週間経つ頃には一応一通り出来るようになってきました。
少しではありますが足が細くなったかと。
一応足首が確認できますし。
また、皮膚の痒みが軽減したようです。
その頃、主治医のもとで血液検査しました。
crが3.17 eGFRが16 尿酸が3.5 尿素窒素が70.6 総タンパクが6.2 Albが3.0でした。
以前のデータがいまいちなので判断しかねますが、多少なりとも改善傾向にあるのかなと。

2018.6.14 腎臓病患者さんよりメール

j_20180614_mail_53466

いつもお世話になります。
今月は特に新たな指摘はありませんでした。
毎月検診時には、これまで何十年もよく保ったなあ、と先生の言葉です。
何とか少しでも数値を改善していきたいものです。
よろしくご指導願います。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊