腎臓病実践者の声

足のむくみも、ふくらはぎマッサ-ジのおかげでしょうかなくなりました。これは、両方にきいているのでしょうね。 クレアチニンが下がると益々頑張らなくてはとゆう気持ちになります。

「暑さ寒さも彼岸まで」とゆう言葉がありますが、その彼岸がやってきました。
今年は雨が多かったせいでしょいか、彼岸花の開花が何時もの年より速かったような気がします。

今回の検査値でクレアチニン値は今年の始め頃の値になりました。
足のむくみも、ふくらはぎマッサ-ジのおかげでしょうかなくなりました。これは、両方にきいているのでしょうね。
クレアチニンが下がると益々頑張らなくてはとゆう気持ちになります。

*****************************
〇〇〇-〇〇〇〇
高知市〇〇〇〇〇〇〇〇
〇〇〇〇
Tel・Fax 〇〇〇〇
E-mail 〇〇〇〇
携  帯 〇〇〇〇
*****************************

2021.9.20腎臓病患者さんよりmail

クレアチニンは2.72から2.65に下がりました、BUNも40.7から27.5に下がって、外食をひかえ美味しいもの(肉類)を出来るだけとらないようにしたのが良かったとおもいます。

いつもお世話になります、9月検査結果を報告します。
コロナワクチン接種2回目も終わりほっとしています。
クレアチニンは2.72から2.65に下がりました、
BUNも40.7から27.5に下がって、外食をひかえ美味しいもの(肉類)を出来るだけとらないようにしたのが良かったとおもいます。
主治医はこの調子で又他の患者さんより進み方が遅いと言っています。
トレイニングの成果もあるかと思います。
(毎日まじめにやっています)
今後とも宜しくお願いいたします。

 ○○ ○○

2021.9.19腎臓病患者さんよりmail

レントゲンで肺がきれいである、そして血液の渋滞が緩和され心臓が一回り小さくなっている。クレアチニン、カリウムが下がった。尿蛋白が減っている。心臓は横ばいで悪くはない。 肝機能も良くなっている。血液の循環が良くなっている。塩水が溜まっていたが水分が減った

内臓トレーニング協会御中   令和3年9月12日
               〇〇〇〇
               FAX〇〇〇〇

FAX送信

9月10日循環器内科を受診し採血、採尿した検査結果を2枚おくりますので、ご見解よろしくお願いします。
体験日誌はFAX枠内に収まらないのでメールします。
担当医の見解
レントゲンで肺がきれいである、
そして血液の渋滞が緩和され心臓が一回り小さくなっている。
クレアチニン、カリウムが下がった。
尿蛋白が減っている。
心臓は横ばいで悪くはない。
肝機能も良くなっている。
血液の循環が良くなっている。
塩水が溜まっていたが水分が減った、
それで体重が減ってきたがこれ以上減らす必要はない。
蛋白の制限は腎臓にも心臓にも良い事。
血圧が高い数値を見せたが答えがありませんでした。

薬は変わりません。

内臓トレーニングの話はなかったが自身としては効果が出てきたと思う。
これからも積極的に活用していきますのでよろしくお願いいたします。
以上

2021.9.12腎臓病患者さんよりFAX

私が特に嬉しいと思ったのは、クレアチニンとタンパクが1+になっていて、潜血が2+になっていた事です。長い間、下がりませんでしたから。2.3ヶ月前から、気が付いたのですが、トイレで尿に泡が出なくなっていたことです。とにかく、先生に始めてほめられました。

お世話になっています。
お仕事、ご苦労様です。
昨日、腎臓の定期検査で病院へ行きました。
そして驚きました。
きっと悪化しているにちがいないと思っていましたから。

検査結果を見て下さった先生が「こんな事もあるのかなあ。」と言われ、クレアチニンが、又、わずかに下っていて、0.93になっていました。

先回も同じ事を言われたのですが、今回はもっと色んな所が、数値が良くなっていましたので、「年を取ってくると衰弱するんだけど、良くなってきているし、体重も増えている」と言われて。
心臓が弱ると腎臓も、腎臓が弱ると心臓も弱る。
一つの臓器だけが悪くなるのはない。
関連してるからと言われました。
傍らでパソコンをされてるアシスタントの女性も、すごく喜んで下さっている様子でした。
声は出されませんが。

私が特に嬉しいと思ったのは、クレアチニンとタンパクが1+になっていて、潜血が2+になっていた事です。
長い間、下がりませんでしたから。
2.3ヶ月前から、気が付いたのですが、トイレで尿に泡が出なくなっていたことです。
とにかく、先生に始めてほめられました。
これからも通電を頑張ります。
側面からしている自然療法も。
今回は5月と9月の2回分を送らせて頂きます。
内臓トレーニング様のお陰です。
本当にありがとうございます。
感謝致します。

2021.9.6腎臓病患者さんよりletter

クレアチニン値が少し改善して1.82から1.61となりました。

前略

2021年7月の体験日誌をお送り致します。
クレアチニン値が少し改善して1.82から1.61となりました。
誤差の範囲かも知れませんが、希望をもって今後も続けて参ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
2021年8月3日 〇〇 〇〇

内臓トレーニング協会御中

2021.8.5腎臓病患者さんよりletter

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

3年間数値が上がったり下がったりと変動はありますが今現在透析を回避出来ているのはいつも役立つアドバイスをして頂いたおかげだと実感しています。

千村さんこんにちは梅雨が明け毎日猛暑日が続いていますね。
さて検査結果の報告です。
尿蛋白は-です。
そして尿素窒素は少し上がって24.4…クレアチニン2.02…カリウム4.6です。

処で内蔵トレーニングの実践者が7000人を超えていらっしゃるんですね、
これまで個々の方に必要なアドバイスをボランティアで行って来られたこと本当に大変だった事と思います。
私達も3年間数値が上がったり下がったりと変動はありますが今現在透析を回避出来ているのはいつも役立つアドバイスをして頂いたおかげだと実感しています。
今動画配信に移行して個別のサポートは来年5月末に終わりますが本当にこれまで有難う御座いました。
今動画でタンパク質調整食が紹介されていますが、正直私も主人の介護に追われ体力的にも時間的にも限界を感じ買い物に出掛けたり料理を作る時間もなかなか見いだせないのが実情です。
今後動画も参考に出来ればと思っていますが今現在は宅配食でタンパク質を調整しています。

2021.7.25腎臓病患者さんよりmail

元気なのは本当に内臓トレーニングのお陰と自覚しているので継続は必須です。

内臓トレーニング協会様

梅雨明けの候、今後は猛暑が予想されていますが貴社におかれましても益々のご隆昌のこ事とお慶び申し上げます。<先 先日は新規「通信」を送信して頂きありがとうございました。 早速ですが7月の定期検査の結果をご報告させて頂きます。

                      記

1.検査結果 主要な数値の件
BUN;ー9(先月78)  CRE:+0.41(先月6.81) 尿酸:+0.5(先月6.3)でした。

1)検査結果はCRE値が再度7台になる。値は(医者の言葉)高めであり体調に変化が(不調)は無いかを心配しているがどうですか。
〇〇は体調は以上は無く食欲もあり腹が減って運動も農業作業していても特に問題がなく生活しています。と回答する。
更に精進する必要はありますがCRE数値がUPするのには正直には困惑している。
医師からは数値が先月から更に変化を見て透析の段階に入る状況を見たいが、体調が異常があれば「シャント手術」しているので何時でも透析に対応できる。体調が良好で元気な間は透析はしませんが異常があれば連絡は躊躇せずに連絡してください。との事でした。

 
〇〇さんは腎臓以外の臓器は良い状態なので問題は腎臓だけですが体調の変化に注意してし下さい。
腎臓障害で現れる、食欲不振、体がだるい、浮腫がある,夜寝られない、疲れる等の事象が現れるが〇〇さんはお元気そうなのですが体調には季節的なものもありますが注意してください。
毎回言っているがCRE値の数値が高いので一喜一憂することなく安定して食事や運動に過ごし透析にならないように頑張りましょうと言われた。
*〇〇的には本当に「内臓トレーニング」が効果があると思っていますし脊髄通電に時間をかけていますが、今回の通信で季節的に「脊髄通電をお勧めいたします」とあり実践していることに心して感謝しています。
元気なのは本当に内臓トレーニングのお陰と自覚しているので継続は必須です。
*ワクチン6月27日一回目実施。二回目は7月18日です。万が一対応として=痛み、熱が出た場合の事を 考え「とん服」=カロナールを受領しています。
   
2)今回は「造血剤」の注射実施する。
*内臓トレーニングは従来通り時間をルーチン化して実施中。今月はいつもより30分位ふくろはぎの通電(少し強く)を増やしました。協会殿指示の通り
3)シャント手術の後の血液循環は良いです。血圧も安定しているようでこのままの薬で行きましょうとの事。
「クレメジン」の服用は中止している。
  

2021.7.17腎臓病患者さんよりmail

飲んでいる薬は骨粗鬆症の薬だけになりました。

今迄長い間飲んでいた薬

①血液の流れを良くする薬 6月から 6/11

②甲状腺低下症の薬 7月17日~

③コレステロールの薬 7月17日~

飲まずに様子を見る事になりました。

飲んでいる薬は骨粗鬆症の薬だけになりました。

前略、段々と夏本番が近ずいて来ていますね。

今年の4月から6月迄は腰が痛くて辛かったです。

血液検査ではクレアチニンが上たり下がったりしていますが、食事でしょうか、もっと塩分をへらし水を多く飲まなくてはと思いました。

お菓子が多かったかしら、甘い物をもらうとつい手がでてしまいまして反省しております。


2021.7.19腎臓病患者さんよりFAX

eGFR値は24から27になりびっくりしました。クレアチニンは5月は2.16そして6月は1.92と低下しました。

内臓トレーニング協会 担当者 様

<血液検査の結果>
eGFR値は24から27になりびっくりしました。
クレアチニンは5月は2.16そして6月は1.92と低下しました。
少しでも基準は範囲に近くなることはうれしい事です。
担当医の先生は「データーは良いこともあれば、悪いこともある。」とのことでした。

なお、次回の病院予約は8月16日です。

2021.7.1 腎臓病患者さんより FAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊