クレアチニン4.1以上

1 / 912345...最後 »

2018.1.21 慢性腎不全患者さんよりFAX

内臓トレーニング協会御中
血液検査について(24)
(12/14~1/10)
新年明けましておめでとう御座います、本年も宜しくお願いいたします。
扨、本年初めての血液検査を1月11日に実施しました。
その結果の主なものは次の通りです。
    クレアチニン 4.95  0.05改善
    尿素窒素   22.7  2.3改善
両項目とも前回より改善され、29年8月以降続いて来た悪化傾向に歯止めがかかったと思います。
特にクレアチニンについては悪化の傾向が続きこのまま5の台に定着するのではと危惧していましたがなんとか僅かですが4の台に戻りホットいたしました。

2017.11.16 慢性腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会 御中

先月お伺いさせていただいた翌日25日の検査と11月13日の検査結果をお送りいたします。
フットフキッパーは毎日使用しておりますが仕事の都合上時間が足らず
平日は朝晩のふくらはぎと足裏通電のみで休日にいただいたスケジュール
に出来るだけ沿った形でやっています。
食事も低たんぱく食を取るようにし、タンパク質を1日30g以内にしています。
伺う前に5.5あったクレアチニン値が施術いただいた翌日の検査では4.3に
そして先日の検査では2.8まで下がっていて担当の先生もビックリしていました。
検査結果を再度見直すということで検査表には速報値とありますが
おそらくそれほどの誤差はないだろうといわれました。
年内には透析開始と言われていたのがウソのように体調も良くなりました。
次回12月4日の検査結果を見てみないとわかりませんが
この数値が維持できるよう続けていきたいと思います。

2017.11.14 慢性腎不全患者さんより手紙

拝啓 立秋も過ぎ、読んで字の如く、木枯らしに木の葉の飛び交う頃となりましたが、
先生をはじめ、貴クリニックの皆様方には、益々ご健勝のことと存じます。
私は、去る11月7日、腎臓病の検査のために病院へ行って来ました。
今回は、主治医より、「クレアチニンが5.5、BUNも8台、カリウム値も落ち着き
体重にも変化が無いので、今の調子で頑張って欲しい。」との話がありました。
また、私自身も、現在特に体調の不順は覚えず、日々、軽い運動を続けております。
尚、夏の成人病健診時に、胃の検査をしなかったため、9日、カメラによる胃の検査を受けましたが、「小さいポリープ1つあるものの全く問題は無い。」との診断があったこと、申しそえます。
ご高診、宜しくお願い申し上げます。
向寒の折、ご自愛専一にお祈り申し上げます。
敬具

2017.11.10 慢性腎臓病患者さんよりメール

11月8日に検査がありましたので奉告します。
          8月2日    8月31日    9月27日    11月8日
 総タンパク    7.1      7.2       7.5      7.6
 尿素窒素     49       50       53       38
 カリウム     4.6      5.4       4.9      5.4
 クレアチニン   7.01      7.52      7.97      7.62
 尿酸       5.5      6.2       6.1      5.6
 血糖       122      83       129      93
 ヘモグロビン   9.1      10.0      9.7      10.3
 ヘマトクリット  27.2      31.7       29.3      30.9
 尿タンパク     ±     検査なし     ±       ±
クレアチニンはなんとか踏みとどまっています。
カリウムが再びオーバーしました。果物の食べ過ぎでしょうか。
尿素窒素が38と著しく改善しました。
先生は透析を考える時期に来ているがもう少し頑張ってみましょうとの見解です。
次回の検査は12月27日です。

2017.11.4 腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会
担当者御中
いつもお世話になりありがとうございます。
今回は全体的にクレアチニンや尿素窒素が改善しうれしい限りです。
通電は5時間を維持できましたし、腎臓への負担軽減の為肉や魚を25gに軽減しました。
あと水分は定期的に補給しました。
これらの総合効果がうまく作用したと思います。
クレアチニン  4.4(9・21)→4.24(11・02)
尿素窒素   50.8(9・21)→39.6(11・02)
ただし
無機リン     3.1(9・21)→2.5(11・02)
中性脂肪    142(9・21)→164(11・02)
悪化してしまいました。
食事内容等などからアドバイスお願いします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.11.1 糖尿病性腎不全患者さんよりメール

いつもお世話になります。
血液検査の結果が出ました、体験日誌と一緒にFAXします。
先月25日に栄養指導を受けました。たんぱくが少し多かったようです。
食事制限、トレーニングがこうをそうしたのか、尿素窒素、クラアチニンも少しですが下がってきたようです。
今後も食事制限、トレーニングに励みます。
ここ2~3日続いていた、頭痛、眩暈等も改善されてきたようです。
検査結果で、気になる点がありましたら、ご指摘ください。

2017.10.4 糸球体腎炎患者さんより メール

内蔵トレーニング協会御中
(トレーニング日誌、検査結果、トレーニングまとめを添付)

拝啓
検査結果を報告いたします。
[検査結果概要]
前回(8/12)からクレアチニン、尿素窒素、eGFRが改善しました。
クレアチニン 6.7 1  –  6.46
尿素窒素   73.1  –  65.0
eGFR       5.1  –  5.3
血糖値が高いのは、検査当日朝食を摂って、採血まであまり時間間隔が無かったからかも知れません。
今回は蛋白質(特に植物性)を注意すること、水を多めに摂ることを心がけました。

2017.9.8 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング協会様

前略失礼いたします。
先日は大変丁重なお手紙を頂き厚くお礼申し上げます
さて、先日送らせて頂いた8月16日分の検査結果以降、9月5日に循環器科の検査を受けました。
その検査結果を頂きましたのでお送りします。
クレアチニンが、8月16日の時5.30でしたのが、9月5日時には5.19になり、低かったヘモグロビン等4項目が上がってきたり、高かったアミラーゼ他3項目が下がってきました。
循環器の先生からもこの調子で、頑張って下さいとのことでした。
今後も努力したいと思っています。
尚 後になりましたが、先日は粘着パットを送って頂き誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

2017.9.5 糖尿病性腎症患者さんより 手紙

前略失礼いたします
去る7月4日(火)に貴協会に行き望月先生方にご指導をいただきました。
あれから今日まで50日を超えました。
毎日4時間以上を目標に通電いたしました。
6月28日の検査結果ではクレアチニンが5.68で、8月16日の検査結果ではクレアチニンが5.30になり0.38下がりました。
7月5日から食事療法にも気をつけて、たん白30g以下をめざして献立を作成しております。
その為、総合的に数字も良くなったのではないかと思っております。
体験日誌と献立については抜すいしてお送りします。
今後とも頑張りたいと思っていますので、またよろしくご指導下さい。

内臓トレーニング協会
望月先生
皆様

2017.8.25 糖尿病性腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会 様

こんにちは。
内科に行ってきましたので血液検査の結果をご報告致します。

まず、クレアチニンが下がりました。
9月に予定していた「シャント手術」も11月へ延期となりました。
尿酸が少し上がったのは今回薬をやめてみたからだと思います。
尿酸の薬はまた再開したいと思います。
血圧も薬をやめたら高くなったので、4種類中3種類の飲用にします。
血糖値は安定してますので、糖尿病の薬はこのままやめるつもりです。
引き続き、たんぱく制限と電気治療を継続し、最後まで回避を目指したいと思います。
引き続きご指導の程、お願い致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 912345...最後 »
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント