クレアチニン4.1以上

内臓トレーニングの取り組みが少しでも遅れていたらと思うと、ゾットします。

j_20180518_mail_54395

*丁寧なご連絡有難うございます。
*早速ですが先日の検査結果と、内臓トレーニング実施経過をご報告させて頂きます。
1.血液検査結果は(5月14日)添付資料の通り
2.医師の言葉
 1)Cre値が大きく下がっているので、「シャンテ手術」は延期して今後のデーター経過を見ていく
 2)体重も、体の外観も(むくみ等なし)余り変化なく次回検査は6月18日とする。
  私はBUNが下がらないのが気になっています。
   赤血球数が大分回復しているが、今回も皮下注射と、従来の飲薬を継続するように言われています。
 3)家内が私が水(ほうじ茶)を良く飲む(500ml:3本位は常時)ので医者に確認したら、あまり飲むなと言うので、少し多めに飲むのは良いのではないか?と言ったものだから医者はむっとしてしまいましたが私は極端に多くは無いし、トイレも順調に出ているので、協会の言われる状態と思っています。
4.結論としてシャンテ手術はなくなり、Cre値も下がっているので、協会さんの説明通り継続していくつもりです。
本当に有難うございました。
妻共々喜んでいます
(ほっとしている状況です)
今思うと、取り組みが少しでも遅れていたらと思うと、ゾットします。
5.現在は内臓トレーニングと腎臓食事を取り寄せて対応していますが腹が減って困ります。
夏場に向かい何か良いものを探していきたい思います。
6.現在はテニスもゴルフも休止し自治会と老人会の役員活動や家庭菜園だけに取り組んでいますが、軽いテニス(2ゲーム位=20分)は運動の為に良いのではないかと言いますと妻が反対で文句がでます。
もう1か月位は我慢するつもりです。
7.とにかく内臓トレーニングすると食欲は出るし、快眠とトイレも順調です。
今回のメールで細胞が更新するような言葉がでると希望がでます
8.内臓トレーングの体験報告も添付します。
妻がやりすぎではないかとやかましいが協会のコメントを見せて(4時間以上)おさめていますが何かコメントがあればご指導願います。
9.本当に有難うございました。

2018.5.18 腎臓病患者さんよりメール

クレアチニン4.36(3月)→4.20(5月)と少しですが改善しました。

内臓トレーニング協会
     担当者御中
○○市の○○です
             
いつも暖かいアドバイス有難うございます。
季節が良いせいか、睡眠も十分にとれ散歩もでき満足しています。

検査結果ですが
クレアチニン4.36(3月)→4.20(5月)と少しですが改善しました。
尿素窒素  31.9(3月)→33.8(5月)とこちらは残念ながら悪化してしまいました。 
改善事項の中性脂肪172(3月)→143(5月)と改善し一安心です。
やはり心筋梗塞や心不全の既往症がある自分は気になり項目です。
穀物類とくに低たんぱくごはんや麺類を少し控えたのが良かったようです。

2018.5.12 腎臓病患者さんよりメール

尿素窒素とクレアチニンが下がり嬉しさで一杯です。

こんにちは、先日は、大変お世話になりました。
先生がたの指導のもと埼玉(自宅)で、実践に励んおります。
その結果尿素窒素とクレアチニンがさがり嬉しさで一杯です。
先生がたのおかげです。一週間足らずでさがりましたが、eGFRへいこうせんを
たどっています。ご指導お願いします。
FaXにて検査表送信させていただきます。
宜しくお願いします。

2018.4.27 糖尿病性腎症患者さんよりメール

内臓トレーニング開始一週間後、BUN 62.0、Cre6.41に大幅に低下し、シャント手術が延期になりました。

j_20180419_mail_54395

*担当者殿

1・この度は大変にお世話になり誠に有難うございました。。
 即に御送付して頂き 必死さで取り扱い説明書とガイドに基づき、透析時間と思い取り組みました。

2.昨日(18日)がシャント手術をするかどうかの判断日だったので緊張して受診に行きました。
 結果は大幅に低下し、1か月判断を延期になり家族一同この上なく喜んでいます。

3.医者は未だ値は高いし、そんなに良くはならないからと「透析の準備」は覚悟するようにと言われていますが。
 私は、現在の値は「一過性のもの」=ウイルス性の下痢と嘔吐で2日点滴で入院加療した後なので下がるのではないかと思いが強く何とか経過を見るように懇願しています。

4.引き続き精一杯の「内臓トレーニング」を実施して(透析時間と思い)行く覚悟しています。
 本当に暖かい親切な理屈の通ったご指導アドバイスに感謝申し上げます。

5.来月の検診日の結果をよくなることを願って、3月まで楽しんだテニス3日/週やゴルフを封印しました。
 ただし家庭菜園は今、酣でまったなしなので頑張ります。

6.今後もよろしくお願いします。
 *’4/11;医師の言うのにはこの、データーは致命的で直ぐ透析の準備を行い、いつからでも透析する体制を作る必要がある。
 「シャント手術」を強く勧められたが私は病気の一過性のものだと思う。
 様子を見るように懇願して一応、手術は延期になりました。

7.経過のデーターを記載します。

       BUN       Cre
‘4/4     69.0       7.73
‘4/11     72.0       7.30 一週間後 *4/13=内臓トレーニング開始
‘4/18     62.0       6.41 更に一週間後

*以上ご報告させて頂きます。状況は深刻ですが、内臓トレーニングを信じて継続し透析回避に向けて頑張りたいと思います。

   以上

2018.4.19 腎臓病患者さんよりメール

尿素窒素73.4→48.6 クレアチニン7.17→6.05 推算GFR6.8→8.2 以上の改善が見られました。

内臓トレーニング協会 御中
Dr.廣岡 様
お世話になっております。
ご連絡が遅く成ってすみません。
2月9日にクリニックに受診を致しました○○○○です。
本日、血液検査の結果か出ましたので報告させて頂きます。
Dr.廣岡をはじめ、皆様にご指導を頂き、
2月の検査より数値の改善が有りました。
みずらいですが、検査表を添付させて頂きます。
尿素窒素73.4→48.6
クレアチニン7.17→6.05
推算GFR6.8→8.2
以上の改善が見られました。

2018.3.27 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニン(18・2)4.94→(18・3)4.36かなり改善できました。

内臓トレーニング協会
  担当者殿

いつもよきアドバイスいただき感謝しております。

今月一月に風邪をひき体調不十分でしたが
体調が戻り元通り通電に努めています。

検査結果は以上の通りです。
クレアチニン(18・2)4.94→(18・3)4.36かなり改善できました。
尿素窒素  (18・2)43.9→(18・3)31.9
とこちらも今までで一番の改善でした。

毎日五時間の通電の実行と肉、魚毎日各々20gに制限できたおかげかなと
思っています。これからも続けたいと思います。

2018.3.24 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

少し数値が改善、シャントの手術は少し先送りにしました。

廣岡先生、望月先生:

3月の結果報告です。少し数値が改善しました。
継続努力する積りです。
廣岡先生の成功事例になるように努力したいと思います。
目標は、クレアチニン値が、3以下になるように努力したいと思います。
適切なアドバイスを今後ともお願いしたいと思います。
質問ですが、現在足裏を纏めて、1時間、内臓トレーニングを纏めて1時間、
そして、その後、脹脛トレーニングを30分していますが、
指示通りにするのと効果が違いますか?
纏めた方が、順序としてよいようですね。
なお、シャントの手術は、少し先送りにしました。
出来るならやらずに済めばと思っています。
○○医大の○○先生も了解されました。
何か気付いた点があれば、ぜひアドバイスお願いします。
よろしく。

○○○○

2018.3.19 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

尿素 窒素 尿酸値、カリウムが標準値内に入りました。

内臓TC 望月様

○○市 ○○と申します。

先月そちらに伺い健康教室を受講した者です。
教えて頂いた事を自分なりに実践し、今日の定期健診でその結果が出ましたので
添付ファイルにてご報告致します。

尿素 窒素 尿酸値、カリウムが標準値内に入りました。
クレアチニンがもう少し下がってくれると良かったのですが
次回検診に期待します。
フットスキッパーの体験日誌も添付致します。
4:30以上の実践時間を指示されましたが、
時間的な余裕が無く達成できてません。
何か改善点等ございましたらお知らせ下さい。

2018.3.13 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

クレアチニンは4.6→4.16に若干下がってうれしいです。

j_20180410_mail_53354

内臓トレーニング協会 望月様

〇〇市 〇〇です。
お世話になっております。

今日定期検診に行って来ましたので検査結果を添付ファイルにて報告します。
フットスキッパーの通電時間を増やすために朝少し早く起き、
ベッドの上で1時間程度ふくらはぎ通電を追加しています
クレアチニンは4.6→4,16に若干下がったのはうれしいのですが、
他の数値が若干悪化してしまいました。
食事内容を見直してみたいと思っています。
カリウムを下げる薬も一日3回から1回に減り、インスリン注射も朝と昼が1単位づつ少なくなりました。
症状が安定してきたとの事で、次回検診は2カ月後の6月5日になります。
検診結果が出ましたら報告致します。
今後とも宜しくお願い致します。

以上

2018.4.10 糖尿病性腎症患者さんよりメール

BUN73.6ー47.2、CRE6.85ー6.11となりシャントの話がなくなりました。

食事を朝ヘルシーネツトワークのパン
夕同上のご飯とウエルネスDの
タンパク制限食に一月末より始めたのと
内蔵トレーニングを施行した結果と思います。
BUNが73.6ー47.2CREが6.85ー6.11となりシャントの話がなくなりました。バンザィ

2018.2.22 糖尿病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント