腎臓病をもっと知りたい 内臓トレーニングとは? 内臓トレーニング協会とは?
血液が滞ると生活習慣病がはじまります 血流改善が健康への第一歩 内臓トレーニングとは血流改善をおこなうコトです 内臓トレーニングの実績

健康セミナーの実施

       

健康セミナーでは、あなたの病気を改善するために何が必要なのか?自己管理の方法を学ぶことができます。どうしたらクレアチニン値が下がるかなど内臓トレーニング実践者の改善例を交えて分かり易く解説します。

健康教室の実施

       

内臓トレーニングは、自宅で行う健康法です。 毎回健康教室に通っていただくのではなく、健康教室で内臓トレーニング考案者の望月氏とトレーナーが、時間をかけて腎臓病との付き合い方、血流改善の大切さをお伝えしています。

内臓トレーニングとは、
生まれたときの元気な状態に
戻そうという健康法です。
内臓トレーニング考案者 望月みや子

人間、長く生きていると体の使い方、食事の取り方、ストレスの溜まり方など様々な原因から血液の流れが滞って細胞が死滅し、体のあちこちに小さな病気が生まれてきます。 いつもと同じ生活を続けていると、小さな病気は徐々に大きくなり、自覚症状が出てきます。 内臓トレーニングは、小さな病気の段階で細胞の死を食い止めるため、血液を円滑に流して細胞を元気にし、生まれたときの元気な状態に戻そうという健康法です。

内臓トレーニングのことがよくわかる
解説DVDを無料発送しております

「内臓トレーニング」 書籍のご案内

こんな悩みを抱えている方に読んでいただきたい内容になっています。

  • このままだと透析にはいると宣告された人
  • クレアチニンが下がる理由を知りたい!
  • 自分の腎臓病の状態を正確に知りたい!
  • 実践者の手記を読んでみたい!
  • いつ透析にはいるのか不安を感じている人
  • クレアチニンの数値が高いけど、経過観察と言われた人
  • 腎臓病と診断されたけど、何も治療がなく心配している人
  • 腎臓病の治療に不安を感じている人
健康セミナーの風景
腎臓病を自分で治す:書籍販売 内臓トレーニングのご案内DVDをプレゼント 健康セミナーのご案内 健康教室のご案内 健康情報を無料ダウンロード

このホームページは、協会顧問であり静岡トレーニングクリニック院長の医学博士 廣岡孝先生の監修により編集しました。

静岡トレーニングクリニック院長
廣岡 孝

静岡トレーニングクリニックでは、内臓トレーニングによる治療を専門に行なっています。
通院していただくのではなく、1回の診察に3時間~4時間かけて「自分で自分の病気を管理し、治していく」方法を指導しています。

静岡トレーニングクリニック
 このHPに書かれた文章は、内臓トレーニング実践者をはじめ、全国から寄せられた腎臓病患者さん達約45.000人の情報と、顧問医師をはじめとする医師たちの意見を参考にして、内臓トレーニング協会がまとめたものです。
 なお、ここでお伝えする情報は、現在の日本の腎臓病治療のすべてではありません。このような情報を踏まえて、自分の病気治療に役立てると共に、このような情報をきっかけに、主治医と良好な関係を築く道具としてお使いください。
 このホームページは、協会顧問であり静岡トレーニングクリニック院長の医学博士 廣岡孝先生の監修により編集しました。
静岡トレーニングクリニック院長 廣岡 孝
静岡トレーニングクリニック

静岡トレーニングクリニックでは、内臓トレーニングによる治療を専門に行なっています。
通院していただくのではなく、1回の診察に3時間~4時間かけて「自分で自分の病気を管理し、治していく」方法を指導しています。