慢性腎炎・糸球体腎炎

体が軽くなった感じがします。疲れが軽くなったこと、気分が軽くなったこと、気力が充実してきたこと。

内臓トレーニング協会様
                  令1.10.15

初めてお便り致します。
9月19日に機器が届き、その夜より使用を始めております。
本日迄の体験日誌を、医療データーと共に同封致します。

機器を使ってみての感想は、先ず大変体が軽くなった感じがしますのと、疲れが軽くなったこと。
気分が軽くなったこと。気力が充実してきたこと。タフになったこと。粘りがきくようになったこと等が挙げられます。

本当はまっ先に静岡に出向いてカウンセリングを受けたいのですが、仕事の都合で11月末までは動きがとれません。
12月~来年の初めにかけて、行くつもりでおります。
その際は何卒よろしくお願い申し上げます。

2019.10.18 腎臓病患者さんより latter

クレアチニン4.88から4.21に下がっており効果が出ているのかなと思っております

アドヴァイスありがとうございました。
本日検診日で病院に行って参りました。
尿素窒素が、先月27.3 今回は、24.0に下がっておりました。
クレアチニンは、4.88から4.21に下がっており効果が出ているのかなと思っておりますが検証には、時間がかかると思います。
因みに。総蛋白は6.1 アルブミンは、3.4でした。
これからも、頑張って通電治療を続けて参りますので、よろしくお願い申し上げます。

2019.10.17 腎臓病患者さんより mail

検査結果が改善され、医者もどうしたのですかと驚いていました。

内臓トレーニング協会御中

アドバイスをいただいている〇〇です。
いつ透析を始めるかは別として、余力のある内にシャントを作っておいた方がよいとの担当医の勧めで、来週早々に入院してシャント作りの手術をする予定でおります。その予備検査ということで、昨日5日に採血などの検査を受けました。その詳細結果は添付PDFをご覧下さい。

この1ケ月強ご指導いただきながらフットスキッパー及びがんばる米を実践させていただきましたが、予想をはるかに超えるよい結果が出たので、吃驚しています。
クレアチニンが前回(8月2日)の5.73から4.13に大きく下がりました。
また、BUNの数値も85,8から46.7と半減近く下がりました。医者もどうしたのですかと驚いていました。

シャント作りは予定通り行いますが、この調子でいけば透析はしばらくお預けになるかと思います。望むなら、更にもう少し数字が好転することを期待しております。
更にご指導頂ければ幸いです。

〇〇

2019.9.6 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンが僅かに下がりました。それでも、うれしい。

猛暑の候、体力が限界というのか、昨年のこの時期にはあまり感じなかった「だるさ」を覚えます。
年齢のためだろうか。畑の雑草だけが勢い良い。腰を折られる思いをしています。
気分だけは雑草に負けないよう、額の汗にタオルをあてています。
この時節、水分補給と食のバランス、水分に留意しています。
体調をおもんばかった、畑の仕事はほとんどやっていません。日照りのつづく時は農休日です。
腎臓の現状維持対策の一つです。
7月の採血の結果が出ましたが、7月はクレアチニンが僅かに下がりました。
それでもうれしい。2.00に近づいていると思うと。これも通電の結果のあらわれかと思っています。

2019.8.2 腎臓病患者さんより FAX

内臓トレーニング通信を読んで

内臓トレーニング協会様

望月先生の講演を3回ほど拝聴しました
フットスキッパーを使用し続けてかれこれ10年になりますが何とかいい状態を維持しています
通信を読ませていただきますと改めて努力しなければと後押しされます
食事に気を付け、適度な運動を行い、年に3回程〇〇病院で検査を受け、
フットスキッパーを欠かさないという生活スタイルを保ち続けていることが
悪化を防いでいてくれるのではないかと思っています
これからも頑張り続けたいと思います
よろしくお願いいたします

2019.8.1 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です」

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の〇〇です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
成分分析・カロリー計算のためのアドバイスも活用させていただいております。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、7月3日の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
しかもほんの少しですが前回よりも下回りました。
主治医から「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です。」とまで言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求をまた呑んで戴きました。

2019.7.10 腎臓病患者さんより mail

皆さんから元気になったと言われ、本人もご機嫌に過ごしております。

お世話になります。
遅くなりましたが、5月分と、5月30日並びに6月11日の検査結果を送らせていただきます。
いつもは、朝、病院に行きますが、本日は初めて、昼食後に検査、午後からの診察を受けました。
利尿剤の薬を先月より減らしてから、肝臓の数値は良くなってきましたが、尿タンパクが気になります。
むくみの方は、ずっとないのですが、食べる割には、体重が減少、吸収されていないようです。
先生からは、宿便が溜まっているのでは、と指摘されています。

一方で、毎日、ゴルフに卓球にウオーキングにと励んでいます。
いろんな方から、「顔色が良くなりましたねえ。」とか、「元気そうになられましたねえ。」と言われることが多く、本人も明るくなり、ご機嫌に過ごしております。

○○ ○○

2019.6.11 腎臓病患者さんのご家族よりメール

医師からは「数値安定しており今の生活で良い」と言われました

内臓トレーニング協会 御中

いつも大変お世話になっております。
先日、二か月ごとの定期検査を実施、20日に担当医師から結果説明を受けてきましたので以下ご報告いたします。
      前回(2/8) 今回(4/15)  増減
尿窒素    17.9     19.3     +1.4
クレアチニン 1.38     1.24     -0.14
尿酸     7.2      7.0       -0.2
尿窒素を除く二項目が減少しており、医師からは数値安定しており今の生活で良い、と言われました。
これからは暑い季節に向かいますので、水分補給は十分注意するつもりです。

2019.4.22 腎臓病患者さんよりメール

クレアチニンが改善しました 内臓トレーニングの可能性を体験しました

内臓トレーニング協会殿
○○です
本日病院に行ってきましたので結果添付いたします
クレアチニンが改善しました
内臓トレーニングの可能性を体験しました
ふくらはぎと、脊髄は休まず続けています
足裏は週末時間が取れるときに実施しています
ありがとうございました

2018.9.12 慢性腎炎 糸球体腎炎の患者さんからのメール

ほとんどすべての項目で良化が見られ喜んでいます

青島様
○○です。
先日は詳細なアドバイスをありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。
約一か月経過した本日、9月度の血液検査の結果が出ました。
9月度と8月度を添付しました。
資料を比べると、ほとんどすべての項目で良化が見られ喜んでいます。
e-GFRは 28.7%から 31.4%まで回復しました。
2.7%もの回復は嬉しいです!!
その前は 33.7%だったので それと比較すると、まだ 1.7%のマイナスです。
振り返って考えると、あの「○○茶」のイヌリンが影響していたと自分は考えています。
24本全てを毎日1本程度飲んでおり、それを中止してから半月ほどでの検査でした。
10月度ではもう少し良化しているように努力するつもりです。
体重はアドバイスに従い、一か月で 1.6キロ減量しました。
無理なく徐々に減らしていくつもりです。
ふくらはぎは当然毎日朝夕にしていますが、日中の、足裏や背骨通電も再開しています。
今後ともアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

2018.9.7 慢性腎炎 糸球体腎炎の患者さんからのメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊