慢性腎炎・糸球体腎炎

クレアチニンが1.55になりました。4時間以上のトレーニングの成果だと思います。

今日は!いつもお世話になり、ありがとうございます。
クレアチニンが1.55になりました。
4時間以上のトレーニングの成果だと思います。
今、カリウム対策(6.0)として腎臓医から炭酸水素ナトリウム(ニッコー)を1月14日から飲んでいます。
尿糖、尿蛋白がプラス3で、減少のために頑張り、研究します。
これからもトレーニングに励み、足裏は〇ポイントをおきたいと思ってます。
これからもよろしくお願いします。

2022.2.1腎臓病患者さんよりメール

悪い方へ進むのではなく良い方へと進むので元気が出ます。

お世話になります。
いつもコメントを頂きありがとうございます。
今回はクレアチニン値が改善し、本年1月や2月の検査値と同等にまで押し戻しました。
悪い方へ進むのではなく良い方へと進むので元気が出ます。
次回はさらに良くなるのではないかと大きく期待がもてます。

2021.10.30慢性腎炎患者さんよりLetter

レントゲンで肺がきれいである、そして血液の渋滞が緩和され心臓が一回り小さくなっている。クレアチニン、カリウムが下がった。尿蛋白が減っている。心臓は横ばいで悪くはない。 肝機能も良くなっている。血液の循環が良くなっている。塩水が溜まっていたが水分が減った

内臓トレーニング協会御中   令和3年9月12日
               〇〇〇〇
               FAX〇〇〇〇

FAX送信

9月10日循環器内科を受診し採血、採尿した検査結果を2枚おくりますので、ご見解よろしくお願いします。
体験日誌はFAX枠内に収まらないのでメールします。
担当医の見解
レントゲンで肺がきれいである、
そして血液の渋滞が緩和され心臓が一回り小さくなっている。
クレアチニン、カリウムが下がった。
尿蛋白が減っている。
心臓は横ばいで悪くはない。
肝機能も良くなっている。
血液の循環が良くなっている。
塩水が溜まっていたが水分が減った、
それで体重が減ってきたがこれ以上減らす必要はない。
蛋白の制限は腎臓にも心臓にも良い事。
血圧が高い数値を見せたが答えがありませんでした。

薬は変わりません。

内臓トレーニングの話はなかったが自身としては効果が出てきたと思う。
これからも積極的に活用していきますのでよろしくお願いいたします。
以上

2021.9.12腎臓病患者さんよりFAX

元気なのは本当に内臓トレーニングのお陰と自覚しているので継続は必須です。

内臓トレーニング協会様

梅雨明けの候、今後は猛暑が予想されていますが貴社におかれましても益々のご隆昌のこ事とお慶び申し上げます。<先 先日は新規「通信」を送信して頂きありがとうございました。 早速ですが7月の定期検査の結果をご報告させて頂きます。

                      記

1.検査結果 主要な数値の件
BUN;ー9(先月78)  CRE:+0.41(先月6.81) 尿酸:+0.5(先月6.3)でした。

1)検査結果はCRE値が再度7台になる。値は(医者の言葉)高めであり体調に変化が(不調)は無いかを心配しているがどうですか。
〇〇は体調は以上は無く食欲もあり腹が減って運動も農業作業していても特に問題がなく生活しています。と回答する。
更に精進する必要はありますがCRE数値がUPするのには正直には困惑している。
医師からは数値が先月から更に変化を見て透析の段階に入る状況を見たいが、体調が異常があれば「シャント手術」しているので何時でも透析に対応できる。体調が良好で元気な間は透析はしませんが異常があれば連絡は躊躇せずに連絡してください。との事でした。

 
〇〇さんは腎臓以外の臓器は良い状態なので問題は腎臓だけですが体調の変化に注意してし下さい。
腎臓障害で現れる、食欲不振、体がだるい、浮腫がある,夜寝られない、疲れる等の事象が現れるが〇〇さんはお元気そうなのですが体調には季節的なものもありますが注意してください。
毎回言っているがCRE値の数値が高いので一喜一憂することなく安定して食事や運動に過ごし透析にならないように頑張りましょうと言われた。
*〇〇的には本当に「内臓トレーニング」が効果があると思っていますし脊髄通電に時間をかけていますが、今回の通信で季節的に「脊髄通電をお勧めいたします」とあり実践していることに心して感謝しています。
元気なのは本当に内臓トレーニングのお陰と自覚しているので継続は必須です。
*ワクチン6月27日一回目実施。二回目は7月18日です。万が一対応として=痛み、熱が出た場合の事を 考え「とん服」=カロナールを受領しています。
   
2)今回は「造血剤」の注射実施する。
*内臓トレーニングは従来通り時間をルーチン化して実施中。今月はいつもより30分位ふくろはぎの通電(少し強く)を増やしました。協会殿指示の通り
3)シャント手術の後の血液循環は良いです。血圧も安定しているようでこのままの薬で行きましょうとの事。
「クレメジン」の服用は中止している。
  

2021.7.17腎臓病患者さんよりmail

eGFR値は24から27になりびっくりしました。クレアチニンは5月は2.16そして6月は1.92と低下しました。

内臓トレーニング協会 担当者 様

<血液検査の結果>
eGFR値は24から27になりびっくりしました。
クレアチニンは5月は2.16そして6月は1.92と低下しました。
少しでも基準は範囲に近くなることはうれしい事です。
担当医の先生は「データーは良いこともあれば、悪いこともある。」とのことでした。

なお、次回の病院予約は8月16日です。

2021.7.1 腎臓病患者さんより FAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

さて、過日ご指導いただいた便秘対策、お陰で×の日は減りました。難便(固い)ため排便に時間はかかりますが、結果は良好です。

今日は大変遅くなりましたが、先月の体験記録をお届けされていただきます。
今月はコロナのワクチンで体調をくずし、万事がこの調子です。

さて、過日ご指導いただいた便秘対策、お陰で×の日は減りました。
難便(固い)ため排便に時間はかかりますが、結果は良好です。
外の時間を減らしても、これを抜かすことはありません。
とても嬉しいです。
ありがとうございました。

2021.6.22腎臓病患者さんよりmail

クレアチニンも1点台に戻りその他の数値もほどんど変わりません

内臓トレーニング協会御中  令和3年8月16日

              東京都〇〇〇〇
              〇〇 〇〇
              FAX 〇〇〇〇
拝啓 8月になっても新型コロナ感染症がカタチを変えながら益々感染が広がっていますね。
外出もままならない孤独な世界に閉じ込められています。
皆様方も充分警戒しご注意ください。
そんな中8/7検診に行ってまいりましたのでご指導ご意見をお願いします。
クレアチニンも1点台に戻りその他の数値もほどんど変わりません、
オリンピックを見ながら一日3~4時何の内臓トレに取り組んでいました。
おかげさまで2年5か月無事に通過しそうです、
これも内臓トレを教えてくださった貴協会さんのおかげと喜んでいます
本当に有難うございます。
敬具

2021.8.16腎臓病患者さんよりFAX

検査結果、数値の改善ができており当面透析の必要はないとの事、ほかの検査についてもしていただきましたが特に心配はないとの指導でした。

内臓トレーニング協会 御中

お世話になっております〇〇と申します。
いつもサポートいただき感謝しております。
先月23日より始めましたフットスキッパー及び食事療法の結果ですが本日16日検査をいたしましたので取り敢えず報告させて頂きます。
特に食事については朝、昼、晩 家内が頑張ってくれ、すべての食材の分量を実行してくれました。
〇〇病院においても食事指導を二人で受けましたが関心されていました!
報告は検査結果、数値の改善ができており当面透析の必要はないとの事、ほかの検査についてもしていただきましたが特に心配はないとの指導でした。
又老化による機能低下も考えられるという事でした。
ただ貧血気味なので注射打っていただきました。
今後経過を見ていきましょうと言うことで今日は終わりました。
添付として、体験日誌、検査結果、を送信しますので今後もご指導頂きますようよろしくお願いいたします。

2020.10.16 腎臓病患者さんよりFAX

機器使用の効果が現れていると喜んでいます

内臓トレーニング協会様 R2.5.24
鹿児島の○○です。お世話になります。
昨年12月に1.61だったクレアチニンが次第に下がり、先月は1.22となり、今月もほど同程度の1.26となっています。
先月少しだけ上がっていた血糖値も今月は正常範囲内戻りました。
尿蛋白は2+と変わりませんがクレアチニンが上っていないので全く心配はしていません。
機器使用の効果が現れていると喜こんでいます。

2020.5.27 腎臓病患者さんより latter

クレアチニン、中性脂肪、血糖、ALTが改善し、喜んでおります

内臓トレーニング協会様 
          R2.2.22
お世話になります。鹿児島の○○です。
今回は前回に引き続き改善を見た項目がクレアチニンと(1/114 1.33→2/17 1.30)eGFR(1/14 42.0→2/17 43.0)です。

検査項目をクレアチニンのみでなくもっと増やすようにご指導いただきましたので今回はそのようにいたしましたところ、前回の検査値よりも改善されていた項目が中性脂肪、血糖、ALT(GPT)の3項目あり、喜んでおります。

今後共内臓トレーニングに励んで参ります。

2020.2.25 腎臓病患者さんより latter

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊