医師の反応

クレアチニン値4.59が4.01に改善しました

本日検査日で病院に行って参りました。
前回クレアチニン値が4.59でしたが今回は、4.01 尿酸値も前回25.3が22.0と改善しました。
医者もよく頑張っているねとお褒めの言葉。
1月後半から通電時間を増やしたことが結果に表れたのかわかりませんが、次回も頑張ります。

2020.2.10 腎臓病患者さんより latter

医師から「非常にクレアチニン値が下がっています」と言っていただきました

お世話になっております。
本日、診察・検査日で検査結果を報告させていただきます。
担当医の開口一番「何か飲むか、やりました?」と質問されました。
そして、「今回、非常にクレアチニン値が下がっています」と申されました。
私は、前回(10月)この担当医に「内臓トレーニング」の相談をしたのですが、「あまりお勧めしません」とのことだったので、それ以上は話しませんでした。
自分が納得できたのだから(説明講演会)後は自分がやるだけと思い取り組んだ結果の証明を頂けたのだと思いました。
10月8日にフットスキッパーが届けられてから使用回数を、送付用紙に記録してあり、これもお送りいたします。
(何分 記入から 正 記入、一は30分 その他は腎臓部です)自分は、すべて始めたばかりです。
先は長く紆余曲折もあろうかとも思います。
スタッフの方々のご指導を、今後ともよろしくお願いいたします。

2019.12.3 腎臓病患者さんより mail

クリニックの先生から、「これまでの検査結果と比べて、かなり良くなっている」と言われています

内臓トレーニング協会様 いつもお世話になります。
下関の〇〇です。先日の博多でのお話をきいて、これまで協会の御指導と実践の効果に自信がつきました。
努力すれば必ず結果は出ると思いました。11月の検査結果です。
クリニックでの体温は36.2℃、体重は73.2k、血圧は121/78 68 自宅では114/64 68でした。

クリニックの先生は、これまでの検査結果とくらべて、かなりよくなっていると言われています。
運動とスキッパーの効果だと思いました。
くすりはもう少しあたたかくなってから血圧のくすりをへらしましょうともいわれています。
よろしく御指導下さい。

2019.11.26 腎臓病患者さんより FAX

先生から「片一方だけの腎臓がすごくよく働いていますね」と言っていただきました

5年ぶりに腎臓のMRI を受けましたが 結果の説明では5年前と殆ど変わらない画像で先生に「血管の細くなっているところはそのままですが 片一方だけの腎臓がすごくよく働いていますね」・・・・と言っていただきました

毎日の生活も大きな変化はなく またハラハラしたり落ち込んだりすることもありません
これは自律神経への通電によるものと 検診のたびに内臓トレーニングに感謝、感謝です

結果内容を2枚FAXします

寒さは今後ますますきびしくなるとおもいます
家族にも心配かけぬように過ごせることを願いつつ今後も努力してまいります
何卒よろしくお願い致します

2019.11.14 腎臓病患者さんより mail

数値等に関しても主治医からは頑張っていると言われました

内臓トレーニング協会様

 お世話になります
 先週通院しましたので検査結果、トレーニング内容、食事内容及び体調等を報告いたします。

 数値等に関しても主治医からは頑張っていると言われました。
 クレアチニンも多少下がり、貧血についてもだいぶ改善してきています。

 トレーニング及び蛋白制限を初めて1年が経ちました、今は全く苦に感じなくなり当たり前のようになってきています
 改善するも悪くするも自分次第なのでこれからも継続して行っていきます。

ご指導の方宜しくお願い致します。

2019.11.1 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

腎臓については安定期に入ったとの見解

内臓トレーニング報告について〇〇

毎度お世話になります。9月17日〇〇病院での診察結果とともに8月9月の内臓トレーニング等の資料をお送りいたします。
主治医からは腎臓については安定期に入ったとの見解をいただきました。
よろしくご指導願います。by〇〇

2019.9.23 腎臓病患者さんより mail

検査結果が改善され、医者もどうしたのですかと驚いていました。

内臓トレーニング協会御中

アドバイスをいただいている〇〇です。
いつ透析を始めるかは別として、余力のある内にシャントを作っておいた方がよいとの担当医の勧めで、来週早々に入院してシャント作りの手術をする予定でおります。その予備検査ということで、昨日5日に採血などの検査を受けました。その詳細結果は添付PDFをご覧下さい。

この1ケ月強ご指導いただきながらフットスキッパー及びがんばる米を実践させていただきましたが、予想をはるかに超えるよい結果が出たので、吃驚しています。
クレアチニンが前回(8月2日)の5.73から4.13に大きく下がりました。
また、BUNの数値も85,8から46.7と半減近く下がりました。医者もどうしたのですかと驚いていました。

シャント作りは予定通り行いますが、この調子でいけば透析はしばらくお預けになるかと思います。望むなら、更にもう少し数字が好転することを期待しております。
更にご指導頂ければ幸いです。

〇〇

2019.9.6 腎臓病患者さんより mail

担当医から、「うまくコントロールされている」と褒められました

送付先: 内臓トレーニング協会様  発信元: 〇〇
                 送付枚数: これと2枚
                   日付: 8/31/2019
件名: 検査結果の報告

●連絡事項:
 ご無沙汰しておりますことお詫び申し上げます。

7月9日に検査した結果をいただいてきましたので報告いたします。
原則的に診察は一ヶ月1回とし、尿酸、血圧の薬を同時にもらってくるペースです。
担当医は、毎月検査して一喜一憂するよりも3ヶ月ぐらいのペースで大きな流れを見が方がいいようなお考えです。 次は9月末の検査を予定してます。

今回はお盆休み等もあり遅くなりましたが、昨日結果をもらってすぐにクレアチニン値をみましたところ1.80に下がってました。

5月は1.48であったことを思うとー0.18 も下がりました。
他の数値もほとんど良い範囲に収まってます。
担当医からは、うまくコントロールされている とほめられました。

貴会の指導を受けてから食事方法を変えることにより体重は10Kg近くダウン、胴回りも約10cm細くなりました。ちょっと体力が落ちたようですが体が軽くなって気持ちがよくなりました。
今後しばらくはこのペースを守っていきたいと思います。

2019.8.31 腎臓病患者さんより fax

eGFRが22から29に成りました。担当医もびっくりしていました。

内臓トレーニング協会 殿

先日、8/15日〇〇病院に定時検診に行きましたので結果の検査表を送ります。
クレアチン:1.81
尿素窒素:20

eGFR:29に成りました担当医もびっくりしていました。
食事は米&おかず共、タンパク質を調整したものを利用しています。
フットスキッパーは未だ、完全に使いこなせていません。
足裏とフクラハギは毎日1~2回通電しています。
今後共、御指導下さい。

2019.8.22 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです

内臓トレーニング御中  R1.8.8
いつもお世話になり、ありがとうございます。
8月6日の検査結果を送付します。
やはり、低たん白食を頑張ったら、クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです。
引き続き、低たん白食と通電を頑張ります。
よろしくお願いします。        〇〇

2019.8.8 腎臓病患者さんより FAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?