医師の反応

クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです

内臓トレーニング御中  R1.8.8
いつもお世話になり、ありがとうございます。
8月6日の検査結果を送付します。
やはり、低たん白食を頑張ったら、クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです。
引き続き、低たん白食と通電を頑張ります。
よろしくお願いします。        〇〇

2019.8.8 腎臓病患者さんより FAX

クレアチニン値は下がらないと言われていた数値が0.12も下がり安心安堵しています

前略
内臓トレーニング協会の皆様日々お疲れ様です。
私、大坂府堺市住居の〇〇と申します。

本年6月26日にフットスキッパーを購入利用させて頂き初めてお便り致します。
結論から先に申しますとフットスキッパーを使用してから1ヶ月後の7月29日に病院で検査した結果、なんとクレアチニンの数値は下がらないと言われていた数値が0.12も下がり安心安堵して
嬉しさのあまり一筆取らせて頂きました。

私は平成18年春に現役退職後、第二の就職につき、以来2ヶ月に1回、血圧、糖尿病の治療に
通院していました。
以来薬治療等で大事に至らず、ほぼ正常を保って元気一杯に来ていたのですが、昨年2月26日診察の
時、当先生から腎臓数値が高いと位相を受け、院内紹介で担当医のエコー検査等を実施しました。

結果、カリウム、クレアチニンの数値が高いと言われ、腎臓病と言う診断でした。
正直、腎臓病がどんな病気なのか、カリウムやクレアチニンの数値が高い等と言うことは
さっぱりわからなく医師の説明を聞いて、ゆくゆくは透析しなければならないと言われ、
初めて病の重大さがわかりました。

以後、どの様にすれば数値が下がり腎臓病が治癒していくのか医師に聞いても「カリウムの多い物
取るな、肉、生野菜等食べるな」「数値が上がれば透析しかない」等と具体的な指導もない
状態でした。

そこで私は栄養成分表等の本も購入し、カリウム類の食事療法も考え節制した結果、2ヶ月位で
カリウム数値は下がり、体重の5~6キロは減る等快調なのですが、クレアチニンは
どうしても全く下がらず上がる一方でした。

そうしてネット検索等した結果、御社の内臓トレーニング、フットスキッパーを知る事になり、
早速購入実行させて頂きました。
結果、仕事多忙に付き、長時間は利用できませんが、一日、1~2時間程利用して、本年7月29日に
再び検診(腎臓は1ヶ月に1回)した結果、カリウム4.6(既に節制して下がってきていた)
クレアチニンは6月24日4.97が7月29日は4.85と0.12も下がってきていた。
医師も以後2ヶ月後の検査で良いと言われました。

「クレアチニンの数値は絶対下がらない」と言われていたのに流石フットスキッパーのお陰と安心安堵している次第であります。
お陰様で糖尿病、血糖値、ヘモグロビンの数値も正常値に入ってます。
まだまだ気を抜けませんが日々努力して参りますので、今後とも更なる御指導、アドバイスをお願い致します。

2019.8.5 腎臓病患者さんより latter

医師の言葉に負けず、頑張るつもりです

内臓トレーニング様
 
                          大阪府寝屋川市 〇〇
6/6に受けました血液検査結果をお送り致します。
7/12(金)に定期検診で血液検査をお願いしました際リンは頼んでいたのですが、
追加されていなかったようです。
因みに、毎月の血液検査となると保険では通らないらしく、自費になるのは厳しいので
今後は二ヶ月に一度になります。

クレアチニン 1.85
尿素窒素   34.6

前の数値よりは低くなっているので、内心喜んでいましたが、医師はすごく悪いです。
尿素窒素は水分を多く取るかどうかの数値なので腎臓の昨日には関係ない…との事でした。
私は、その言葉には負けずに今後もトレーニングを続けて良い数値になるように頑張るつもりです。

2019.7.17 腎臓病患者さんより FAX

「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です」

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の〇〇です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
成分分析・カロリー計算のためのアドバイスも活用させていただいております。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、7月3日の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
しかもほんの少しですが前回よりも下回りました。
主治医から「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です。」とまで言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求をまた呑んで戴きました。

2019.7.10 腎臓病患者さんより mail

担当医師が、突然数値が改善されていて首をかしげていたそうです

内臓トレーニング協会 御中

お世話になっております。
トレーニングを開始してから、初めての血液検査がありましたので、結果票を送付致します。
毎日のトレーニング、食事療法をがんばった甲斐がありました。
担当医師が、突然数値が改善されていて首をかしげていたそうです。
引き続き気を抜かずに、トレーニングを含めた生活習慣に気を配っていきます。
今後ともよろしくお願い致します。

2019.4.11 腎臓病患者さんよりFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニンが1.47まで下がった

千村様

何時もの様に、ご丁寧な指導に感謝申し上げます。
4/9の値は1.61と悪くなっていますが、3/29の循環器内科の値は1.50と良いので3/15のデータはマンザラ間違いと言うより、偶々良かった、乃至はBUNが改善方向に変化があり、CREが1.47まで下がったと考えます。
BUNが良くなった原因は分かりません。
前回頂いたコメントで「6時間、7時間という実践時間が、少し○○さんの体力以上になっていたのかもしれませんね。」とのご意見があり、少し時間を減らして見ようかと思います。
○○の主治医はeGFRの変化を見て、FSは続ける様にと励まされました。
千村さんのご支援の賜物と重ね重ね感謝御礼申し上げます。

2019.4.11 腎臓病患者さんよりメール

担当の先生から「よく、ここまで腎臓の数値が回復しましたねえ。」と、驚かれました。

お世話になります。

昨日、フットスキッパーは修理から戻ってきました。

主人は、「やっぱり、自分のがいいなあ。」と喜んでおります。

14日に、胃カメラと大腸の再検査の結果を聞きに行ってきました。

ポリープやガン所見はなしとのことですが、大腸に少し、擦り傷様なものと、わずかな爛れが見られました。

腫瘍の担当の先生からは、「よく、ここまで腎臓の数値が回復しましたねえ。」と、驚かれました。

今まで続けてきたウォーキングに加え、17日からフィットネスを再開し、軽く筋トレを始めました。

なかなか引かなかった浮腫みも、ふくらはぎはすっかり引き、足首にやや残すのみとなりました。

2019.3.18 腎臓病患者さんのご家族よりメール

「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。

内臓トレーニング協会様
近郊の紅葉の季節も終盤になり、寒くなってきましたが皆様にはお変わりなくご精励のことと思います。
何時もご指導賜り厚くお礼を申し上げます。
早速ですが今月の検査結果は添付図書のとおりです。
自分では努力している積りですが残念ながら一番の「CRE値」が下がらなく無念です。
先月より0.2UPした。
BUNは少しでも下がり、RBCも相当にUPし喜んだのですが残念ながら医者と「シャンテ手術」の件でもっと延期を主張したのですが、そんな思いであるならばとばかりの、悪い事ばかり主張し「ある日突然に命が尽きる、透析もできず相当に苦しむことは必至、対応策もできなくなる等・・・
医者として強く推奨し実施するとの事
結論として「シャンテ手術」をする事になり12月4日に入院し実施する事になりました。
シャンテ手術しても透析作業は直ぐにしないことを言いました。(協会様の説明通り)
*シャンテ手術して片手が使えなくなると寂しく、泣くやら、夜も寝れなくなりましたが一週間たちようやくあきらめの境地です。
*内臓トレーニングとご指導を頼りに努力していることで、この程度でとどまっているのではと妻の励ましもあり継続して頑張ります。
妻の食事つくりにも感謝しています。
*どうか協会の皆様にも今後ともよろしくご指導のほどお願いします。
皆様のご健康をお祈り申し上げます。
添付;検査結果と体験日誌

2018.11.23 腎臓病患者さんよりメール

PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

内臓トレーニング協会
坂本様
前略、
暑い日が続きます お元気ですか?
今年も、この暑さは異常です 正直、体力的に、もう限界です
外出は極力避けていますが、たまに買い物などで出掛ける時、気分が悪くなることがあります 水分補給には充分、気を付けているのですが、、、
さて、先月七月の血液検査報告書をFAX送信いたします

7月12日 ○○○病院 <検査詳細情報>
前立腺癌 放射線治療後のPSAの値チェックの為、3ヶ月に一度の定期健診
最近、PSA値の他にクレアチニン、尿素窒素もついでに調べてもらっています
今回、結果を聞きに診察室に入って直ぐに ○○先生に<最近、何か変わったこと、ありましたか?> と言われ、<いえ、別に、、いつもと変わりありません>と返事すると<クレアチニンの数値が1.35、かなり下がっている>と、表を渡された
過去の数値をよくご存知の先生は、それで何か変わったことが、、、と聞かれたのだと、、、

素直に 1.35 の数値には内心びっくりしました 前回の1.51で満足していたので、、、
で、<検査ミスでは?> と言うと先生 <そう言われたら、何とも、此方としては言いようがないが、数値に間違いは無いと思うよ、、>と。
PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

2018.8.27 慢性腎炎・糸球体腎炎の患者さんからのメール

何とか少しでも数値を改善していきたいです。

j_20180614_mail_53466

いつもお世話になります。
今月は特に新たな指摘はありませんでした。
毎月検診時には、これまで何十年もよく保ったなあ、と先生の言葉です。
何とか少しでも数値を改善していきたいものです。
よろしくご指導願います。

2018.6.14 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?