医師の反応

腎臓については安定期に入ったとの見解

内臓トレーニング報告について〇〇

毎度お世話になります。9月17日〇〇病院での診察結果とともに8月9月の内臓トレーニング等の資料をお送りいたします。
主治医からは腎臓については安定期に入ったとの見解をいただきました。
よろしくご指導願います。by〇〇

2019.9.23 腎臓病患者さんより mail

検査結果が改善され、医者もどうしたのですかと驚いていました。

内臓トレーニング協会御中

アドバイスをいただいている〇〇です。
いつ透析を始めるかは別として、余力のある内にシャントを作っておいた方がよいとの担当医の勧めで、来週早々に入院してシャント作りの手術をする予定でおります。その予備検査ということで、昨日5日に採血などの検査を受けました。その詳細結果は添付PDFをご覧下さい。

この1ケ月強ご指導いただきながらフットスキッパー及びがんばる米を実践させていただきましたが、予想をはるかに超えるよい結果が出たので、吃驚しています。
クレアチニンが前回(8月2日)の5.73から4.13に大きく下がりました。
また、BUNの数値も85,8から46.7と半減近く下がりました。医者もどうしたのですかと驚いていました。

シャント作りは予定通り行いますが、この調子でいけば透析はしばらくお預けになるかと思います。望むなら、更にもう少し数字が好転することを期待しております。
更にご指導頂ければ幸いです。

〇〇

2019.9.6 腎臓病患者さんより mail

担当医から、「うまくコントロールされている」と褒められました

送付先: 内臓トレーニング協会様  発信元: 〇〇
                 送付枚数: これと2枚
                   日付: 8/31/2019
件名: 検査結果の報告

●連絡事項:
 ご無沙汰しておりますことお詫び申し上げます。

7月9日に検査した結果をいただいてきましたので報告いたします。
原則的に診察は一ヶ月1回とし、尿酸、血圧の薬を同時にもらってくるペースです。
担当医は、毎月検査して一喜一憂するよりも3ヶ月ぐらいのペースで大きな流れを見が方がいいようなお考えです。 次は9月末の検査を予定してます。

今回はお盆休み等もあり遅くなりましたが、昨日結果をもらってすぐにクレアチニン値をみましたところ1.80に下がってました。

5月は1.48であったことを思うとー0.18 も下がりました。
他の数値もほとんど良い範囲に収まってます。
担当医からは、うまくコントロールされている とほめられました。

貴会の指導を受けてから食事方法を変えることにより体重は10Kg近くダウン、胴回りも約10cm細くなりました。ちょっと体力が落ちたようですが体が軽くなって気持ちがよくなりました。
今後しばらくはこのペースを守っていきたいと思います。

2019.8.31 腎臓病患者さんより fax

eGFRが22から29に成りました。担当医もびっくりしていました。

内臓トレーニング協会 殿

先日、8/15日〇〇病院に定時検診に行きましたので結果の検査表を送ります。
クレアチン:1.81
尿素窒素:20

eGFR:29に成りました担当医もびっくりしていました。
食事は米&おかず共、タンパク質を調整したものを利用しています。
フットスキッパーは未だ、完全に使いこなせていません。
足裏とフクラハギは毎日1~2回通電しています。
今後共、御指導下さい。

2019.8.22 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです

内臓トレーニング御中  R1.8.8
いつもお世話になり、ありがとうございます。
8月6日の検査結果を送付します。
やはり、低たん白食を頑張ったら、クレアチニンが1.49と下がり、うれしいです。
引き続き、低たん白食と通電を頑張ります。
よろしくお願いします。        〇〇

2019.8.8 腎臓病患者さんより FAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニン値は下がらないと言われていた数値が0.12も下がり安心安堵しています

前略
内臓トレーニング協会の皆様日々お疲れ様です。
私、大坂府堺市住居の〇〇と申します。

本年6月26日にフットスキッパーを購入利用させて頂き初めてお便り致します。
結論から先に申しますとフットスキッパーを使用してから1ヶ月後の7月29日に病院で検査した結果、なんとクレアチニンの数値は下がらないと言われていた数値が0.12も下がり安心安堵して
嬉しさのあまり一筆取らせて頂きました。

私は平成18年春に現役退職後、第二の就職につき、以来2ヶ月に1回、血圧、糖尿病の治療に
通院していました。
以来薬治療等で大事に至らず、ほぼ正常を保って元気一杯に来ていたのですが、昨年2月26日診察の
時、当先生から腎臓数値が高いと位相を受け、院内紹介で担当医のエコー検査等を実施しました。

結果、カリウム、クレアチニンの数値が高いと言われ、腎臓病と言う診断でした。
正直、腎臓病がどんな病気なのか、カリウムやクレアチニンの数値が高い等と言うことは
さっぱりわからなく医師の説明を聞いて、ゆくゆくは透析しなければならないと言われ、
初めて病の重大さがわかりました。

以後、どの様にすれば数値が下がり腎臓病が治癒していくのか医師に聞いても「カリウムの多い物
取るな、肉、生野菜等食べるな」「数値が上がれば透析しかない」等と具体的な指導もない
状態でした。

そこで私は栄養成分表等の本も購入し、カリウム類の食事療法も考え節制した結果、2ヶ月位で
カリウム数値は下がり、体重の5~6キロは減る等快調なのですが、クレアチニンは
どうしても全く下がらず上がる一方でした。

そうしてネット検索等した結果、御社の内臓トレーニング、フットスキッパーを知る事になり、
早速購入実行させて頂きました。
結果、仕事多忙に付き、長時間は利用できませんが、一日、1~2時間程利用して、本年7月29日に
再び検診(腎臓は1ヶ月に1回)した結果、カリウム4.6(既に節制して下がってきていた)
クレアチニンは6月24日4.97が7月29日は4.85と0.12も下がってきていた。
医師も以後2ヶ月後の検査で良いと言われました。

「クレアチニンの数値は絶対下がらない」と言われていたのに流石フットスキッパーのお陰と安心安堵している次第であります。
お陰様で糖尿病、血糖値、ヘモグロビンの数値も正常値に入ってます。
まだまだ気を抜けませんが日々努力して参りますので、今後とも更なる御指導、アドバイスをお願い致します。

2019.8.5 腎臓病患者さんより latter

医師の言葉に負けず、頑張るつもりです

内臓トレーニング様
 
                          大阪府寝屋川市 〇〇
6/6に受けました血液検査結果をお送り致します。
7/12(金)に定期検診で血液検査をお願いしました際リンは頼んでいたのですが、
追加されていなかったようです。
因みに、毎月の血液検査となると保険では通らないらしく、自費になるのは厳しいので
今後は二ヶ月に一度になります。

クレアチニン 1.85
尿素窒素   34.6

前の数値よりは低くなっているので、内心喜んでいましたが、医師はすごく悪いです。
尿素窒素は水分を多く取るかどうかの数値なので腎臓の昨日には関係ない…との事でした。
私は、その言葉には負けずに今後もトレーニングを続けて良い数値になるように頑張るつもりです。

2019.7.17 腎臓病患者さんより FAX

「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です」

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の〇〇です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
成分分析・カロリー計算のためのアドバイスも活用させていただいております。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、7月3日の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
しかもほんの少しですが前回よりも下回りました。
主治医から「本当に努力しているのでしょう!驚きの数値です。」とまで言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求をまた呑んで戴きました。

2019.7.10 腎臓病患者さんより mail

担当医師が、突然数値が改善されていて首をかしげていたそうです

内臓トレーニング協会 御中

お世話になっております。
トレーニングを開始してから、初めての血液検査がありましたので、結果票を送付致します。
毎日のトレーニング、食事療法をがんばった甲斐がありました。
担当医師が、突然数値が改善されていて首をかしげていたそうです。
引き続き気を抜かずに、トレーニングを含めた生活習慣に気を配っていきます。
今後ともよろしくお願い致します。

2019.4.11 腎臓病患者さんよりFAX

クレアチニンが1.47まで下がった

千村様

何時もの様に、ご丁寧な指導に感謝申し上げます。
4/9の値は1.61と悪くなっていますが、3/29の循環器内科の値は1.50と良いので3/15のデータはマンザラ間違いと言うより、偶々良かった、乃至はBUNが改善方向に変化があり、CREが1.47まで下がったと考えます。
BUNが良くなった原因は分かりません。
前回頂いたコメントで「6時間、7時間という実践時間が、少し○○さんの体力以上になっていたのかもしれませんね。」とのご意見があり、少し時間を減らして見ようかと思います。
○○の主治医はeGFRの変化を見て、FSは続ける様にと励まされました。
千村さんのご支援の賜物と重ね重ね感謝御礼申し上げます。

2019.4.11 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?