クレアチニン2.1~4.0

1 / 1012345...最後 »

2018.1.5 糖尿病性腎症患者さんよりメール

10月1日よりマニュアル参照でフットスキッパー使用開始しました
たかが、1W程で悪化を続けていたCreが改善され、大変驚きました。
その後10/16に内臓トレーニング健康教室を受講させていただき、
本人の現状を診断して頂き、足の運動・歩行の注意点を親切に教わりました。
又、診断により、本人に合ったフットスキッパーの利用メニューを作成頂きました。
その後は、自宅でメニューに沿って対応するとともに10月末よりがんばる米を使用し始めました。
10/15の病院受診にさらなる期待を寄せていましたが、予想とは反対にCreは逆戻りしており、この病気はそう甘くはないことを痛感した次第です。
しかしながら、あれだけ悪化を続けていたCreが改善された事実もあり、
ご指導いただいた事を続ければ必ず快方に向かうと信じ取り組んできました。
12/15待ちに待った病院受診のデータで、Creが大幅な改善を確認できました。
又、「BUN・K」も改善し、努力が報われ、次のステップへの励みになっています。
本当にありがとうございました。

2017.12.23 慢性腎炎患者さんよりFAX

まず、何よりも、クレアチニンの数値が下がったのがうれしかったです。
しかも、前回比マイナス0.24ということで、大きな励みとなりました。
また、BUNも9月以来、ずっと数値が改善してきているのがうれしいです。
善玉コレステロールは、ぎりぎりながら正常範囲内に入りました。

2017.11.28 慢性腎炎患者さんよりメール

内臓トレーニング協会
 望月先生
 
ご無沙汰しております。
神奈川県平塚市の○○です。
9月4日から始めたトレーニングの効果が数字に表れましたのでご報告申し上げます。
2回分の血液検査の結果です。
 
                          10月1日      10月31日     差
 
クレアチニン   2.79        2.33     0.46
尿素窒素     33.3        21.9     11.4
 
お陰様でこのような結果が出ました。
2ヶ月でクレアチニンが下がったことも嬉しいですが、尿素窒素の数字の下がり方には本当に
驚いております。
ありがとうございました。望月先生やスタッフの皆様に感謝いたします!
引き続きガンバリマス!今後ともよろしくお願い申し上げます。

2017.11.6 Iga腎症患者さんよりメール

こんにちは。○○県○○市の○○です。
いつも有難うございます。
先日受けた血液検査で、2.27まで上がっていたクレアチニンの値が1.49に下がりました。
担当の先生も驚いていました。
私の場合、良いときと、悪いときが交互に来るのでまだもう少し様子をみないと分かりませんが、これまで値の下がったことはありませんでした。
これを励みに、もっと頑張ってみます。
ありがとうございました。

2017.10.31 腎臓病患者さんより手紙

一般社団法人内臓トレーニング協会御中
血液・尿検査値の報告と体験日誌の送付について
拝啓 いつも懇切なるご指導を賜りありがたく感謝申し上げます。
ご指導により一部を除き数値の改善を見ることが出来ました。
○○医学部附属病院からの検査結果表及び抽出項目の数値推移表と体験日誌の夫々のコピーをお送り致します。
今後ともご指導をよろしくお願いいたします。
敬具

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2017.10.21 腎不全患者さんより メール

いつもアドバイス有難うございます、10月血液検査書同封いたします。
最低日3時間の通電をつづけ先月の数値改善できました
クレアチニン3.70 – 3.54にBUN 59.7 – 46.9 に変わりました。
尿酸値が急増しましたのは薬を飲まなかったからのようです。
運動もできるだけ控え生活改善をより行います、
まずは検査表ご覧くださりアドバイスお願いします。

2017.10.9 腎臓病患者さんより FAX

協会の皆様 坂本様

ご無沙汰しております。
○○です。
父の最近の様子をお知らせします。
6月の採血でクレアチニン2.60…
その時点で私のやる気が全くなくなりました。
何をやっても無駄だと。
貧血も相変わらずだし、おまけに一生懸命食事を作っても尿素窒素やカリウムまで一気に上昇…。
いっそ、すべてやめてしまおうか…とも思いました。
でずが、父を見殺しにもできず、かと言ってこれ以上、もうどうする事もできません。
主治医からは「お父さん、これから透析どうする?もうしなくても良いよね?無しで行くよね?」と当然死ぬまで自然に…という感じで言って来ました。
そう言われてしまうと、そうしないといけないのかな…と落胆の思いです。
私としては「姉もいますし、私一人の意向では決められませんし、姉は透析してもらってと言うと思います」とだけ返事をしておきました。
実際、今現在父は高齢ながら、自分で立てて身の回りの事もできます。
頭もハッキリしており、腎臓は悪く、持病だらけではあっても、人なみに生きています。
これが痴呆症であったり、寝た切りならば、自然に死を待つのも一つかも知れませんが、私には今そんな風に思えないんです。
確かに一人年間500万円の透析費用は国家の負担が大きいです。
でもだからと言って何もできないのは辛いです、悲しいです。
だから、せめて腹膜透析だけでもしてあげたいと考えています。
(負担はほとんど変わりませんが…)
管理は私がするつもりでいる、と主治医には伝えておきました。
9日は二度採血しましたが、9/20分は少し改善みられています。
貧血は去年9月にHb8.0台だった以降一年ぶりにHb8.0台になりました。
クレアチニン2.07になりeGFRは24.7と改善しています。
それなのに先週末から又、足がむくみ始めました。
トレーニングはマイペースでやっています。
あくまでマイペースなので効果的ないと思います。
しかし、やらないよりははるかにましだと思ってます。
高齢の父にガミガミ言っても精神的に負担となっては逆効果だと思いますので。
私が腹膜透析を考えているが、そうなるまで、まだもう少し時間があるんじゃないかと思ってます、と言うと、主治医は「そうやね。また別のイベントが起こるかも知れないしね。」とあくまで悲観的です…(苦笑)
他のリスクは重々承知しています。
いろんな所が悪いので。
だけど、先生には、「こんなに長生きできるなんて全く思ってなかった」と言わせてみたいです。
父一人が国のお荷物みたいな言われ方されたら、正直悔しいですし…。
某元キャスターが「透析費用自費で払えないヤツは早く死ね」という意味のブログを書いて炎上していましたが…
坂本様もそう思われますか?
友人が透析室で働いていて、わがままな患者に、「誰のおかげで生きてると思ってる?国のお荷物のクセに偉そうにするな!と言ってやった!」と以前私に言った事があって…
医療にかかわっている人はみんなそんな風に思うんですかね、一般的には…
しかし、自分の肉親となると、やはり、少しでも元気で長生きして欲しいと思うんじゃないのですか?
私がおかしいんでしょうか…。
むくみに関しては少し塩分を取りすぎ(休日に)たのと、寒くなって来た事もあると思いますが、心配です。
利尿剤投与中ですが、かなりゆるい物なので、仕方ないかも知れません。
強くしないで現状維持で良いかと思うのですが、どうでしょうか。
またアドバイス頂けたらと思います。
長々と失礼しました。
みなさん、お体に気をつけて。

2017.10.3 糖尿病性腎症患者さんより FAX

内臓トレーニング協会 御中

いつもお世話になっています
○○です
先月9/27にケンサがあり 少しだけですが数値が良くなっていました

BUN  33 → 23
Cr    3.3 → 3.13
K     4.6 → 4.1
UA    5.4 → 4.6
血糖値 126 → 105
A1c    7.3 → 6.7
Ht     32.8 → 33.5
フェリチン 385 → 416

2017.9.28 Iga腎症患者さんより FAX

お世話になります。
クレアチニン値に少し下がり嬉しく思います。
UAが下り初めてフェブリク薬を一時中止し様子を見る事になりました。
今回は、笑顔で帰宅する事が出来ました。
蛋白は50でした。
2ヶ月前から始めたネスプ造血剤注射をした後に体・頭が酷くかゆく皮フ科に通院してる事を伝え、ネスプを中止する事になりました。
薬はステロイド使用中ですが、大丈夫でしょうか?
宜しくアドバイスお願いします。

2017.9.22 糖尿病性腎症患者さんより メール

内臓トレーニング協会 モチズキ様、関係者様

鳥取県の〇〇です。
9月12日の筋肉修正トレーニング及び健康指導では大変お世話になりました。
その後、腿の筋肉が3、4日痛みが続きましたが、お陰でフットスキッパーを使用しても膝に痛みが出ないようになりました。
本当に有難うございました。
そして本日定期検査に行ってまいりました。
その結果クレアチニン値が2.90から2.72に下り、その他の値も基準値になりました。
指導を受けてから毎日、決められた時間を通電し、食事も指導を受けた内容で家内に調理をしてもらい、短期間ですがとても良い結果が出ました。
すべてモチズキ様とトレーニング協会様のお陰です。
これからも通電を続けてクレアチニン値を基準値に近づけるよう継続していきます。
検査結果を添付します、ご確認ください。
今後ともよろしくお願いします。
何か良い情報があればメールください。
それでは失礼致します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 1012345...最後 »
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント