クレアチニン2.1~4.0

足の甲のむくみがとれ、血管が出てきた

足裏を重点的に通電したら、くるぶしのむくみが大幅に減少した。8/8~9
足の甲のむくみもとれ、血管が出て来た。8/16〇〇に於て、採血、採尿、MRI、CT
レントゲン、心エコー 検査実施。

内臓トレーニング協会のイメージが違い、びっくりしました

当初は、内臓トレーニング協会のイメージが、普通に言う医院や病院のイメージと違いましたので、とてもびっくりしました。しかし、廣岡先生とお会いし、お話を拝聴した結果、「私の言っていることを理解してもらえましたか?」との問いかけに、私はとても感動しました。理由は、大阪に於て養生しながら、いつも不安に思っていたことに対する廣岡先生のお説が、とてもよく理解できたからであります。今日の私の腎機能13%に対しても、ご著書により先生の所にお世話になっている患者さんのご意見を拝聴し、自身も従っていきたいと思いますので、今後共、よろしくお願い致します。

貧血のお薬が一錠減りました

5月は発破をかけてもらって食事の方頑張りました。検査の結果が少しよくなっています。
とっても嬉しいです。貧血のお薬が一錠減りました。6月もできるだけ頑張るつもりです。
ご指導ください。

良い結果が出てきたので、主人と喜んでいます。

いつもお世話になっております。〇〇の〇〇と申します。今週検診した際の血液検査の結果等、お送
り致します。昨年11月24日から内臓トレーニングを始めて半年ほど経ちますがやっと、クレアチニン
値他、わずかではありますが良い結果が出てきたので、主人と喜んでいます。疲れやむくみも無く、
主治医からは今回透析の話も出ず、体調がいいとのことで不整脈の薬を少し減らしてもらったほどで
す。

まだまだ通電も思うようにうまくできなかったり、食事にいたってはたまにけんかになってしまいま
す。年齢のわりにはよく食べる人なので。塩分、たんぱく質等、気をつけるように食事を作るつもり
ですが。1日1日、主人のペースでがんばって続けていくつもりです。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

主治医の先生も驚いていました

こんにちは。〇〇です。
4月13日の検査結果です。前回クレアチニン4.44から3.80に下がりました。ずっとクレアチニンが
4から下がらなかったのでうれしいです。主治医の先生も驚いていました。これも毎回内臓トレーニ
ング協会からアドバイスを頂いたおかげです。ありがとうございます。

「歩き方に問題あり」・・・驚いた指摘でした。

内臓トレーニング協会様

お世話になります。3月8日(水)静岡クリニック受診 とても良かったです。「歩き方に問題あり」・・・驚いた指摘でした。今は歩く姿勢が良くなったと妻が言います。踵上げ下げ 足の親指など柔軟運動も実施。地面を蹴ってスムーズに歩けるようになってきました。

お陰様でクレアチニン4.52(8月)→3.50(1月)まで下がってきました

内臓トレーニング協会 様

いつもお世話になっております。
○○です。
色々ご指導ありがとうございます。
直近の血液検査表を添付致しました。
ご指導よろしくお願いいたします。
お陰様でクレアチニン4.52(8月)→3.50(1月)まで下がってきました。
更に食事療法、適量なトレーニングで下げて行きたいと思います。

2023.1.27 腎臓病患者さんよりメール

焦らず、急がず、諦めずをモットーに自分に言い聞かせ励んでいく覚悟です。

                     令和4年9月24日
内臓トレーニング協会様
                     大分市○○○○
                        ○○○○
いつも適切なアドバイスを戴き大変ありがとうございます。
私昨年11月15日から内蔵トレーニングを開始してから本年9月15日で10ヶ月を経過いたしました。
その間クレアチニン値、e-GFR値等の値が思うように改善されず一喜一憂する日々を過ごしていましたが今月9月22日の定期検診の血液検査の結果まだ高い数値ではありますが少しだけ改善されているような数値になりつつある気配を感じています。
医者からもこの調子で頑張るよう初めて言われました。
(内臓トレーニングをしていることは話していません)
想えば10年以上糖尿病、高血圧の薬を飲み続けて腎臓病に罹り急に数値が改善することは無いと想いつつ急ぐ気持ちが先行してしまいます。
人間の弱さが露呈します。
今後は中・長期的視野に立ち自分を信じてトレーニング、食事管理を進めていくことが一番の近道だと感じています。
焦らず、急がず、諦めずをモットーに自分に言い聞かせ励んでいく覚悟です。
途中挫折しないように。
今後ともご指導よろしくお願いします。
協会様のコメント欄でいつも勇気づけられています。

2022.9.24 糖尿病性腎症患者さんより手紙

腎臓内科の先生はこのままの生活を続けていけば大丈夫だから腎臓内科は今日で卒業で次回から内科のみの受診といわれました。

内臓トレーニング協会御中

先週12日に腎臓内科を受診致しました。
検査結果が前回よりも良かったので、腎臓内科の先生はこのままの生活を続けていけば大丈夫だから腎臓内科は今日で卒業で次回から内科のみの受診といわれました。

2022.7.22 腎臓病患者さんよりFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント