クレアチニン2.1~4.0

2018.7.5 腎不全患者さんよりメール

j_20180705_mail_54947

いつも励ましのメールをありがとうございます。
フットスキッパーを6月16日から取り組み始め、クレアチニン値が2.17から1.39に下がり、喜んでおります。
劇症肝炎という診断で、1ヵ月入院し、透析を10回しましたが、退院することができ、仕事に復帰しました。
6月12日から通院です。
お薬は先生に尋ねたところ、やめてもよいとのことで、6月22日から利尿剤を、6月27日から消化器の薬を中止して様子見ですが、6月29 日に、CTと胃カメラの検査をして、次回7月10日に主治医の診断があります。
食事は、栄養指導で、たんぱく質50グラム、塩分6gでとのことですが、朝はパンとサラダ、昼は低タンパク弁当を注文し、夜は、自宅で軽めの和食にしております。
土日は、食欲もありますので、お昼は外食です。
気になるところは、アイスクリームや氷水が好きで、ご飯の上に佃煮やなめたけなど甘いものを乗せて食べることです。
肝臓には漢方薬が有効というホームページもあり、肝硬変も気になり、今後の治療がどうなるのか不安があります。
よろしくお願いします。

2018.7.5 糖尿病性腎症患者さんよりメール

j_20180705_mail_54910

静岡トレーニングクリニック
廣岡先生

今年5月にお世話になった○○と申します。
お伺いしたときの検査データは、尿素・窒素が36.9、クレアチニンが3.32、eGFRが15でした。
以後内臓トレーニングと適度な運動、低たんぱく米の食事療法、ストレスのない生活を心掛けました。
6月26日は尿素・窒素が27.1、クレアチニンが3.39、eGFRが14.6となっており、主治医の先生からも人工透析を進めるお話が出なくなりました。

2018.6.20 慢性腎不全患者さんのご家族よりメール

j_20180620_mail_54040

ご無沙汰しております。
5月22日にお伺いした○○の娘です。
今回は父に代わり私がメール致します。
その節は大変お世話になりました。
帰ってから早速トレーニング開始しました。
私が風邪でダウンしたため食事は満足に出来たとは言えませんが、量って計算しています。
失敗と試行錯誤の日々です。
秤と電卓が手放せません(笑)
ストレッチと機械によるトレーニングは、最初は色々手間取り上手くいきませんでしたが、徐々に要領やらコツやらを掴んできて、2週間経つ頃には一応一通り出来るようになってきました。
少しではありますが足が細くなったかと。
一応足首が確認できますし。
また、皮膚の痒みが軽減したようです。
その頃、主治医のもとで血液検査しました。
crが3.17 eGFRが16 尿酸が3.5 尿素窒素が70.6 総タンパクが6.2 Albが3.0でした。
以前のデータがいまいちなので判断しかねますが、多少なりとも改善傾向にあるのかなと。

2018.6.4 慢性腎不全患者さんよりFAX

j_20180605_fax_46960

内臓トレーニングセンター様
                  ○○○○ 秘書 ○○○○
そろそろ梅雨入りになりそうですが、トレーニングセンターの皆様お変わりなくおすごしでしょうか。
5月25日に2回目の診察がありましたが私は別件で同席できませんでしたが、同席したご家族からは以下の報告を受けております。
尿タンパク/クレアチニン比が(前回)2.62→(今回)1.94と、大きく下がっているのがとてもいいとのことです。
クレアチニンの値も(前回)3.61→(今回)3.44と下がっています。
食事の表も見せましたが、とてもいいとのことでした。

2018.5.24 慢性腎臓病患者さんより手紙

j_20180524_letter_54572

内臓トレーニング協会様

お世話様です。
早速メールをいただきありがとうございます。
5月17日、毎月の定期検査に行ってきましたので、ご報告至します。
尿素窒素、クレアチニン、eGFRの数値が良くなりました。
とてもうれしいです。
血圧薬、アムロジピンの服用をやめましょうと担当医から言われ、薬が1つ減りました。
通電とたん白質を以前は1日38~40gとっていましたが、尿酸値が高いので、たん白を減らした方が良いとの助言をいただいたので、35~30gにしてやってみた結果だと思います。
検査結果表、処方薬、体験日誌、血圧表、病歴、質問事項表を送ります。
よろしくご指導お願いします。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.5.23 腎臓病患者さんよりメール

j_20180523_mail_46170

内臓トレーニング協会様

日頃、大変お世話になり誠にありごとうございます。
おかげさまで血液検査の数値がさらによくなり、腹膜透析をしなくて良い状態です。
尿酸値の数値高いため、相談した結果主治医より尿酸値治療薬が今回処方されました。
毎日、一日2リットルの水分補給をしています。
また、貧血のためホルモン注射を月一回と鉄剤を週一回飲み始めました。
主治医より透析の目安は尿素窒素の数値が80以上とお言葉をいただいています。
今後とも精進いたしますので御指導の程、よろしくお願いいあたします。
追伸: FAXで今回の血液ノデータを送付します。

2018.5.21 糖尿病性腎症患者さんよりメール

j_20180521_mail_53409

ご担当者 殿
本日、長くかかっていた循環器(○○病院)の担当医師から紹介を受ける形で自宅から近い○○病院の腎臓内科に行ってきました。
いろいろと検査を受け、又詳しい説明もしてくれ大変良い印象でした。
最終的な結果については24日に腎臓エコー(膀胱も)の検査がありますのでそのあとに報告いたしますが今日の時点での報告です。
やはり専門の先生だけあって説明も丁寧でわかりやすく安心して通えるように思えました。
          4月9日  5月21日(本日)
・クレアチニン値  3.51  3.19
・eGER      14.5  16.1
・尿素窒素     42.5  42.7
・尿酸       8.4  7.7
・カリウム     5.7  5.7
・ナトリウム    139  140
・ヘモグロビン   9.3  9.6
・HbA1c      6.3  6.3
以上のようにクレアチニン値をはじめいくつかの数値の改善が見受けられました。
ただ尿たんぱくがかなり出ているのとアルブミン他の数値はまだ検査中とのことでした。
それから貧血の話が出まして今日すぐにヘモグロビン注射を受けました。
内臓トレーニングと食事療法の成果が少しづつ出ているのかと喜んでいます。
とりあえづの報告です。
又検査がすべて完了しましたら報告いたします。

2018.5.14 腎臓病患者さんよりFAX

お疲れ様です。いつもお世話になっています。
寒い冬が遠のいて春を感じる間もなく、急に昼間の気温が高くて
朝夕の温暖さに衣類の調節にとまどう毎日の○○です。
4月上旬に受けた血液検査のクレアチニンが(3.67)まで上がっていてショックでした。
その後トレーニングと食事の方も慎重に考え頑張っていたら、5月10日の検査で
クレアチニンが(3.08)に下がっていて嬉しいでした。
努力したら結果が出るんだと考える事でした。
でも食事調整をすると貧血や総タンパクが下がってくるので厳しい現実です。
検査結果を送りますのでよろしくご査収下さいませ。
尚、4月に受けた検査結果も送ります。
よろしくお願い致します。

2018.5.8 慢性腎炎患者さんよりメール

内臓トレーニング協会御中
4月の検査結果がでました。
クレアチニン3.66mg/dl 尿素窒素29.4mg/dl
クレアチニンは減少、尿素窒素はここ数年で一番低い数値でした。
数値が改善された原因としては、4月に非常勤講師となり、
労働量が減ったこと、時間的に余裕ができ、
睡眠時間が十分とれるようになったこと、
平日の午後も通電できるようになったことが考えられます。
食事療法もこれまで通り実践しています。
前回、クレアチニンが4寸前まで行っていたのに今回下がってうれしいです。
今後もねばり強くがんばります。

2018.4.28 糖尿病性腎症患者さんよりメール

こんにちは。
先日、病院に行きまして、クレアチニンが1.86まで下がっていました。
ありがとうございます。
これからも続けて行きたいと思います。
最近は、腎臓のトレーニングも追加してやったりしています。
まえは、便秘が、ひどかったのですが、先週は、すこしましでしたが、
一時的なことで、4~5日に一度しかない状況です。
冷えは、少し暖かくなってきたせいかましにはなってきていますが、
朝晩は、寒くかんします。
腎臓だけでなく、肩、首も頑張っていきます
血液検査結果と日誌を送ります
今後ともよろしくお願いいたします

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント