病名

3年間数値が安定しているということは、内臓トレーニングのおかげだと思っております。

・ご無沙汰しております。
11月28日(木)〇〇市民病院にての3ケ月検診結果及び体験日誌を送付致します。
結果は8月度よりも数値は悪くなっておりますが、3年前の数値とほぼ同じなので、安定していると言われました。
塩分、タンパク質の摂取は現状維持いいといわれました。
また薬もいまのままでいいといわれました。
3年間数値が安定しているということは、内臓トレーニングのおかげだと思っております。
しかし年をとるといまのトレーニングでは維持できるか心配であります。
そうならない内にトレーニングの時間を増やしたほうがいいのでしょうか?アドバイスください。
よろしくお願い致します。

2019.11.29 腎臓病患者さんより mail

クリニックの先生から、「これまでの検査結果と比べて、かなり良くなっている」と言われています

内臓トレーニング協会様 いつもお世話になります。
下関の〇〇です。先日の博多でのお話をきいて、これまで協会の御指導と実践の効果に自信がつきました。
努力すれば必ず結果は出ると思いました。11月の検査結果です。
クリニックでの体温は36.2℃、体重は73.2k、血圧は121/78 68 自宅では114/64 68でした。

クリニックの先生は、これまでの検査結果とくらべて、かなりよくなっていると言われています。
運動とスキッパーの効果だと思いました。
くすりはもう少しあたたかくなってから血圧のくすりをへらしましょうともいわれています。
よろしく御指導下さい。

2019.11.26 腎臓病患者さんより FAX

少しずつ、浮腫みに変化が表れてきました

内臓トレーニング協会様

先日は、「内臓トレーニング通信70号」を送信して、いただき、有難うございました。

私の近況をお知らせします。

9月6日の検診のクレアチニンの数値6.23→5.32
11月1日の検診の時のクレアチニンの数値は、5.32→5.36でした。
其の他の数値は、Ⓗ Ⓛの表示が、かなり少なくなって基準値に近づいているとの事でした。

11月7~8日頃から足のムクミがみられ、どうしてかと思っています。
ただ、足裏通電を〇ー6⃣で行っていたのを11月1日頃から〇ー🔟にて行っていました。
それを11月12日頃から又、〇ー6⃣に戻して30分→夜60分にした結果、少しずつ、ムクミに変化が表れてきました。

次回の検診日は、12月27日ですので、今の状態を継続して、結果を又、お知らせします。

今後共、宜しくお願い致します。

2019.11.20 腎臓病患者さんより FAX

クレアチニン0.89 egfr65.1 尿素窒素13.6 尿蛋白マイナス という 結果に驚き禁じえません

秋深まり寒い季節の到来です
協会様のご教示頂き 腎機能 改善見られます
昨日の検査結果 クレアチニン0.89
Egfr65.1 尿素窒素13.6 尿蛋白マイナス という結果に驚き禁じえません
最悪cre 1.42からのスタートです
前回分 cre1.01 その前 0.98でした
いい事づくめでは ありません
股関節右側軟骨磨り減り歩行痛に呻吟してます
師走中頃 人工関節を入れる手術予定してます
二週間フットスキッパー 離れざるをえません
この空白が気になりますが やむをえません
まさか 入院中に それは出来ませんから
最近の近況報告です 皆様お元気で!

2019.11.15 腎臓病患者さんより mail

3回連続でクレアチニン値が上昇していたが、今回良い結果が出ており、気分良く帰宅することができました。

いつもお世話になっています。
昨日(月曜日)検査日でしたので、その結果をお送りいたします。
今回の検査は、通常の血液検査に加え胸部レントゲン撮影と腎臓・膀胱のエコー検査がありました。
検査の結果は、レントゲン・膀胱には異常はないが、腎臓の萎縮が認められるとの説明でした。
それから血液検査では前回まで3回連続しクレアチニン値が上昇していたのですが、今回クレアチニン・尿酸値等低下と良い結果が出てきており、気分良く帰宅することができました。
目標はクレアチニン値を1点台に維持すること、出来ることならもう少し下がるよう頑張りたいと思っています。
これからも引き続きご指導の程よろしくお願いいたします。

2019.11.14 腎臓病患者さんより latter

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

先生から「片一方だけの腎臓がすごくよく働いていますね」と言っていただきました

5年ぶりに腎臓のMRI を受けましたが 結果の説明では5年前と殆ど変わらない画像で先生に「血管の細くなっているところはそのままですが 片一方だけの腎臓がすごくよく働いていますね」・・・・と言っていただきました

毎日の生活も大きな変化はなく またハラハラしたり落ち込んだりすることもありません
これは自律神経への通電によるものと 検診のたびに内臓トレーニングに感謝、感謝です

結果内容を2枚FAXします

寒さは今後ますますきびしくなるとおもいます
家族にも心配かけぬように過ごせることを願いつつ今後も努力してまいります
何卒よろしくお願い致します

2019.11.14 腎臓病患者さんより mail

今まで夜、足がつることが多かったのですがこの所まったくありません。また足のしびれもなくなりました。

内蔵トレーニング協会 様

 10月の検査結果を報告致します。
 フットスキッパーを使い始めて6ヶ月、効果が現れました。お陰様でクレアチニンが1.11と下がりました。

 9月は尿の量が少なかったので心配していたのですがフットスキッパーのお陰でよい結果が出ました。厚くお礼を申します。

 10月からクレメジンの服用を自主的に服用をやめましたがその結果は次の12月の検査でどんな結果が出るか楽しみです。

 今まで夜、足がつることが多かったのですがこの所まったくありません。また足のしびれもなくなりました。
 これもフットスキッパーの効果なのでしょうか。

2019.11.11 腎臓病患者さんより mail

体調がよくなった今では、どんどんスタスタ歩き出して、人を追い越してしまうほどです

お世話になっております。
返信ありがとうございます。
もう一枚の検査値表を添付いたします。(前の分も合わせて)
また、検査値結果からの腎臓病への注意、適切な御指導と本当にありがとうございます。

最近まで階段を上がるのが億劫になり、エレベーターかエスカレーターをまず探してから動き出していたのが、体調が良くなった今では、どんどんスタスタ歩きだして、人を追い越してしまうほどです。

尿酸値を下げる薬は処方されていますが(フェブリク錠20㎎)痛みはありません。
食事は、カロリーカットの「ちん」だけで食べられるパッケージご飯、特にカリウムとりん、塩分をしっかり制限しています。
スタートしたばかりですが気持ちを楽に持てて取り組めることに感謝しています。
ありがとうございます。

2019.11.8 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンの毎月の上昇がストップし、医師から「上げ止まりましたね」の一言

〇〇と申します
お世話になっております。
新宿での講演会に参加させていただきありがとうございました。
その場で早速「フットスキッパー」を申し込み、3日後には到着しました。
「取説」を読んで直ぐに通電し、それから今日(11・5)で29日目です。

とにかく朝から夜まで、うそ偽りなく7~8時間は通電しっぱなしでした。
その代わり運動不足気味になりましたが。

さて、検査結果は期待した結果通りになりました。
添付した検査票を見て下さい。(先にお見せした検査票と比較下さい。)

まず、5月からこれまでのクレアチニン値は毎月確実に上昇を続けていました。
それが先ずはクレアチニン値の上昇がストップしました。
次に尚且つ、クレアチニン値が下がっているのです。
他の検査内容も一様に下がっています。
医師は、「上げ止まりましたね」の一言。
そして、「注射はいらないでしょう。様子を見て通院間隔を延ばすかもしれません」と言いました。

一喜一憂は禁物ですが、「フットスキッパー」「食事へのアドバイス」「生活へのアドバイス」と病院が放棄した腎臓病への本当のサポートのお陰と「内臓トレーニング」スタッフの方々の親身な姿勢に感謝申し上げます。
まだまだ先は長い腎臓病との付き合いですが、「やっていける」と思いました。
早くお知らせしたくて帰宅後すぐメールいたしました。

2019.11.5 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンが少し減って1.22なりました

こんにちはつくばの〇〇です
検査結果をお送りします。
クレアチニンが少し減って1.22なりました。以前は1.31でした。
油断は出来ませんが、少し励みになりました。

2019.11.4 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊