病名

主治医はeGFRは43.4に上っていることを評価していました。

トレーニング協会様
いつもお世話になります。
○○の○○です。
6月の検査結果をお知らせします。
5月の尿検査では0.14g、HbA1cは6.3%とよくなっていました。
BUN、UAは安定しています。
主治医はeGFRは43.4に上っていることを評価していました。
血圧は自宅で測ると111/64でした。
フットスキッパーを使用することで血圧は安定しています。
(尿検査の結果はいつも1月遅れとなっています。)
今回もよろしく御指導下さい。

2019.6.17 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。

内臓トレーニング協会殿
フットスキッパー愛用者の○○です

いつもご丁寧なアドバイスを戴き有難うございます。
主治医の指導とともに毎日の生活にフットスキッパーを取り込んで努力を継続しています。

**********
早速ですが、6月12日 の検査結果を報告送付します。

<近況>
・今回の検査結果も、クレアチニンが5.0を下回りました。
 主治医から「この辺の値で改善値が示されることは先ずありえないのだが・・」とまた言われました。
そして、「シャント手術時期をもう少し考えさせてください」との要求を呑んでいただきました。
 「但し、今度クレアチニン値が5.0を超えるよう出会ったらすぐに決断してください。
  手遅れになることがとても心配です。」ともいわれ、7月からは原則2回/月の検査になりました。
 兎に角、可能な限り手術・透析を避けたいと迷っています。

2019.6.17 慢性腎臓病患者さんよりメール

クレアチニンは1.71から1.52へ大幅に改善しました。

宛先:内臓トレーニング協会
宛名:坂本浩美様
発信日:2019年6月11日
発信者:○○ ○○
件名:定期報告(計 2枚
FAX:○○○-○○○-○○○○
定期健診の報告です。
クレアチニンは1.71から1.52へ大幅に改善しました。
今回のたんぱく質の摂取量を18.92まで下げました。
私には19前後がベストのようです。
少し気分も晴れて又ベストの1.41を目指したんぱく質は19から20程度を目標にし、あまり無理をしない様に頑張ります。
当然の如く尿素窒素は低下し5.3です。
カリュウムも4.4まで低下しました。
ナトリュウムは基準値の平均近くに上昇138です。
たんぱく定性も(-)に戻りました。
中性脂肪、コレステロール値も改善しました。
ウォーキングを改め有酸素運動を80%近くにしました。
スマホに歩数計がセットされており毎日数字をみながらのウォーキングです。
ほぼ毎日1万歩近く歩いています。
今回の数字を見る限り良い方向に向かっている様な気がしますが何かお気づきの点が御座いましたらアドバイスをよろしくお願い致します。

2019年6月11日
○○○○

2019.6.12 腎臓病患者さんよりFAX

クレアチニンはわずかですが下がりました。

内臓トレーニング協会御中

いつもお世話になります。
6/6の血液検査の結果をFAXさせて頂きます。
クレアチニンはわずかですが下がりました。
この数値が私の場合は最も動きにくい数値に思えます。
尿素窒素は今回初めて50代迄下がり基準値も夢ではないかなと思い始めています。
リンも前回初めて薬が処方され基準値迄下がり減薬する運びとなりました。
半分の1日3錠になりました。
又、貧血がぶり返し再び注射での治療が始まりました。
尿検査はたんぱくが3+と変わらず、潜血、糖が+-でした。
今月20日出発予定の海外旅行は主治医よりOKが出て急きょ行く事にしました。
内臓トレーニング協会様にはおしかりを受けそうですが出来る対策をしながら過ごそうと思います。
持参可能な低たんぱく食品をスーツケースに入れて1日1食は低たんぱく食を取る様、心がけます。
戻りましたら又、腎臓食を三食取り悪化を最小限に食い止めたいと考えています。(考えが甘いかな?)
体調の目に見える改善はまだありませんが、引き続き頑張って体感できる日が来る事を願っています。

2019.6.12 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

いろんな方から、「顔色が良くなりましたねえ。」とか、「元気そうになられましたねえ。」と言われることが多く、本人も明るくなり、ご機嫌に過ごしております。

お世話になります。
遅くなりましたが、5月分と、5月30日並びに6月11日の検査結果を送らせていただきます。
いつもは、朝、病院に行きますが、本日は初めて、昼食後に検査、午後からの診察を受けました。
利尿剤の薬を先月より減らしてから、肝臓の数値は良くなってきましたが、尿タンパクが気になります。
むくみの方は、ずっとないのですが、食べる割には、体重が減少、吸収されていないようです。
先生からは、宿便が溜まっているのでは、と指摘されています。

一方で、毎日、ゴルフに卓球にウオーキングにと励んでいます。
いろんな方から、「顔色が良くなりましたねえ。」とか、「元気そうになられましたねえ。」と言われることが多く、本人も明るくなり、ご機嫌に過ごしております。

○○ ○○

2019.6.11 腎臓病患者さんのご家族よりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2年前の数値に戻りましたねと言われました。

いつもお世話になります。5月27日に腎臓の3ヶ月健診を受けました。
○○病院の○○先生に2年前の数値に戻りましたねと言われました。
5月20日の心臓の1年健診にて○○病院の○○先生に心電図に異常がありますと言われ6月3日に再検査の結果異常無しと言うことでした。
心臓と腎臓は一身胴体なので心配をしていましたが、本当に安心しました。
これも内蔵トレーニングの成果だと思っております。本当に有難う御座います。
これから高齢になるのでもっと真剣にとりくんで行きます。
食事の塩分、タンパク質、カリウムも上手にコントロールしながら内蔵トーレーニングも頑張り透析にならない頑張ります。
今後共よろしくお願い致します。

2019.6.5 腎臓病患者さんよりメール

尿排泄が良くなり勢いもあり喜んでいます。

○○○○(71才) 2019/4/15 検査結果を送ります。
尿素窒素が大変高くなっていて、ショックを感じています。
担当医からの指摘も指導もありませんでした。
5/21(火)にFootSkipperが届いて翌日から使用していまして23(水)から尿排泄が良くなり勢いもあり喜んでいます。
食事療法としてパン食を止め、たんぱく質(肉・魚類)も量は減らしています。
5/27(月)には血液検査は無かったので、6月末に行ない、7月に結果を受ける事になります。

2019.5.29 腎臓病患者さんからFAX

尿タンパクはペーパーによる結果ですが、はじめてマイナスが出ました。

トレーニング協会様

2019.5.20 いつもお世話になります。
○○の○○○、4月の19日には大変お世話になりました。
色々とトレーニングの指導ありがとうございました。
自宅にて毎日、御指導いただいたトレーニングを実践しております。
今日、クリニックに行きました。
その検査結果です。
尿タンパクはペーパーによる結果ですが、はじめてマイナスが出ました。
4月の尿検査の時は0.16gでした。
いつも1月遅れで数値が出ますから正確には6月になります。
A1cは(4/15)6.8です。
今朝の体重は70.8kg。
クリニックで血圧は126/75。
自宅では107/63、63でした。
血液検査の結果からまたアドバイスをよろしくお願いします。

2019.5.20 糖尿病性腎症患者さんからFAX

現在の状況を維持できることに喜びを感じています。

内臓トレーニング協会 御中

○○○○市の○○○○です。
早速の住所とメールの変更、ありがとうございました。
8年前、はじめて静岡にお邪魔したころはクレアチニン値=1.6でした。
その後、1.34~1.70で変動しましたが、ここ1年くらいは1.5±0.5の範囲で推移しています。
格段の改善はできませんが、現在の状況を維持できることに喜びを感じています。
8年前静岡を訪問した帰りに、東名富士川インターで東日本大地震に遭遇し、自宅に戻れたのが深夜2時頃でした。
昨日のことのように思い出されます。
また、あの時思い切って静岡を訪問したことに、幸運を感じます。
本当にありがとうございました。

2019.5.17 腎臓病患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊