病名

1 / 9012345...最後 »

2018.4.5 腎臓病・腎不全患者さんより手紙

お世話になっております
1月31日から習った事を始めまして、1ヶ月経過しました。
3月1日に血液と尿の検査をしました。
検査表を見てとてもうれしくなりました。
ありがとうございました。感謝の念でいっぱいです。
クレアチニンは3.01→2.66 尿酸は8.2→6.8
尿素窒素は72.3→34.5
カリウムは5.7→4.8
に下がっておりました。
わずか1ヵ月でこのように改善いたしました事 とても感謝
いたしております ほんとうにありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします

2018.4.2 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりFAX

内臓トレーニングセンター御中

トレーニング報告について

先日は、こちらからの問い掛けにアドバイスを頂きありがとう御座います。
3月30日に病院にいき、血液検査をして頂きましたので、
トレーニング実績と一緒に送付します。

体調は特に悪いところはなく、毎日元気に過ごしています。
特に変わったなと感じる事は、1ヵ月目位から通電値を下げても
感じられるようになり、最近は、足裏通電は更に通電値を下げています。
特に2週間前位から、血糖値は低位安定するようになりました。
1.5ヶ月位のトレーニングで喜ぶのは早計かも知れませんが、
血液検査の結果クレアチニン値は先月より下がっており、
「今後も頑張っていこう」とやる気が出ています。
只、低位安定しているはずの血糖値はヘモグロビンalcが若干上昇しているのが
一寸腑に落ちないところもありますが、1.5ヶ月位で結果が出るとは思っていませんので、今ぐらいのペースでトレーニングを続けていく所存です。
尚、血液検査の項目に尿酸値を入れて頂くようお願いしましたが、
連休もあり次回の通院は5月18日で、その時は尿酸値結果が入る予定です。
今後も、よきアドバイスを宜しくお願いします。

2018.3.27 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

内臓トレーニング協会 御中
Dr.廣岡 様
お世話になっております。
ご連絡が遅く成ってすみません。
2月9日にクリニックに受診を致しました○○○○です。
本日、血液検査の結果か出ましたので報告させて頂きます。
Dr.廣岡をはじめ、皆様にご指導を頂き、
2月の検査より数値の改善が有りました。
みずらいですが、検査表を添付させて頂きます。
尿素窒素73.4→48.6
クレアチニン7.17→6.05
推算GFR6.8→8.2
以上の改善が見られました。

2018.3.26 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

いつもお世話になっております
冬はとても寒かったですが春は早く桜も早くあたたかくなりホッとしています
先月の血液検査の結果が出ましたのでお知らせさせていただきます
今年に入ってから早起きをして朝に2時間くらい足裏通電をするように
なりました
そのほうが1日の疲れ方が違うことに1年経って気付きました
仕事や外出でヘトヘトになってから通電するのと
夜は寝て疲れを取ってから朝二時間位しっかり通電するのでは
帰宅した時の疲労がまったく違い最近は益々元気になっています
担当医は肉とかたんぱく質もしっかり食べてといつも言いますが
やはり1個しか無い腎臓に負担をかけることはしたく無く
控え目にしています
でも以前よりは安心して肉とか魚とか食べる量が増えました
体重も少し増えてしまったので体重は落とそうと思います

検査結果が良い方に上がり下がりしたのでとっても嬉しいです
これからも腎臓をいたわりつつ通電していこうと思います

2018.3.25 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

3月の定期検査数値がでました。
骨折のほかに体調もあまりよくない日が続いていたので
今回もまた数値が悪化していたらどうしようか、、、と心配していたのですが、
検査数値がすごく良くなっていて自分でも驚きました。
今後ともご指導のほど宜しくお願いします。
パット通電の時間を増やしたためか、低蛋白米の影響もあるのか、
他、骨折のため身体をあまり動かさなかった為か、?
過去2回とも検査数値が悪化していたので今回の結果を見て
まずは安心しました。
まだ、自分の腎臓の回復に期待がもてる、、、と希望がでてきました。
有難うございました。
連絡遅くなりました。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.3.24 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会
  担当者殿

いつもよきアドバイスいただき感謝しております。

今月一月に風邪をひき体調不十分でしたが
体調が戻り元通り通電に努めています。

検査結果は以上の通りです。
クレアチニン(18・2)4.94→(18・3)4.36かなり改善できました。
尿素窒素  (18・2)43.9→(18・3)31.9
とこちらも今までで一番の改善でした。

毎日五時間の通電の実行と肉、魚毎日各々20gに制限できたおかげかなと
思っています。これからも続けたいと思います。

2018.3.23 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会:

毎度お世話になります。
RE:第3台目フットスキッパー本体のみ再度購入の件
目的は、
第1台目は、ベッドに固定して使う
第2台目は、事務所で固定して使う。
第3台目は、食事時に固定して使います。

以上、中途半端ではなく、毎日徹底的にフットスキッパー
を駆使して、クレアチニン と eGFR が何処まで下がるか?
ダメ元で挑戦する為です、効果がもしも有れば儲けものです。
本日の 病院での採血結果は添付の通りです。
 血中クレアチニン 1.15
 eGFRcrea     49.2
 アルブミン      3.8

2018.3.20 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

先日は内臓トレーニング通信を送信して戴き有難う御座います。
早速、通信記事を見させて戴きました。
記載にある内臓トレーニング実践者の記録にもある様に、
腎臓機能が低下を医師が伝えたが、
医師も初期段階である事から簡単な生活指導で終わった様ですが、
本人が自分の身体を労わる気持ちが初期対応に至って
内臓トレーニングを始めた事で効果が表れた事の記事や、
また医学博士である廣岡先生の記事に足のむくみの事が記載されていましたが、
腎臓病には塩分を摂り過ぎると高血圧症を引き起こし、
足のむくみから色んな病気を引き起こす原因になる事がよくわかりました。
すべての病気は血流れと思いますが、
特に腎臓病は血流改善が最も重要である事を再認識を致しました。
他、沢山の方々から腎臓病で内臓トレーニングを実践されている体験報告を
見させて貰いそれぞれ皆、腎臓病の度合は違うが頑張って内蔵トレニングに
出会えて取り組んでいる様子が伺えました。
自分も皆さんに負けない様に、今後も食べ物に注意し内臓トレニング治療に
励んで療養したいと思います。
今後共ご指導を宜しくお願い致します。

2018.3.19 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

廣岡先生、望月先生:

3月の結果報告です。少し数値が改善しました。
継続努力する積りです。
廣岡先生の成功事例になるように努力したいと思います。
目標は、クレアチニン値が、3以下になるように努力したいと思います。
適切なアドバイスを今後ともお願いしたいと思います。
質問ですが、現在足裏を纏めて、1時間、内臓トレーニングを纏めて1時間、
そして、その後、脹脛トレーニングを30分していますが、
指示通りにするのと効果が違いますか?
纏めた方が、順序としてよいようですね。
なお、シャントの手術は、少し先送りにしました。
出来るならやらずに済めばと思っています。
○○医大の○○先生も了解されました。
何か気付いた点があれば、ぜひアドバイスお願いします。
よろしく。

○○○○

2018.3.19 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング御中
いつも、お世話になっております。
検査結果をお送りしました。
なんとか、透析にならずにいます。
今月は、担当医にいつでも透析に入れます。
と、言われました。
自覚症状が無いので、様子を見て行く事になりました。
特に、今月は検査前日は仕事を休み受けての結果です。
担当医は、筋肉が影響しているのでは?
と、言われました。
来月は、5/16(月)です。
心臓のレントゲンも撮ります。
このまま、透析には入りたくありません!
担当医は、クレアチニンが高くても透析とは、限らないとの事でした。
なんとかしたい!!

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 9012345...最後 »