透析

1 / 612345...最後 »

2018.4.29 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

先日はお世話になりまして有難う御座いました。
26日の月に1度の定期診断で、望月先生の言われていた懸念を身をもって
知ることになりました。
先日の体験翌日が診察日になっており、血液検査の結果をもとに
身体の状態の説明を受けるのですが、体験翌日の受診ということもあって、
その結果CKの値が前月の2倍以上になっており、少しむくみがあるとの
判断をされて処方箋で尿排泄を促し、むくみを改善する薬剤のプロセミドが
倍の量に処方され、前月予告されていた通り透析室に案内され透析の様子を
見学し、患者さんとも少しお話させて頂き凡その状況は理解できましたが、
同時に大きな疑問を持つことになってしまいました。
それは私が「イザ透析となった折は私が家内をこの病院まで連れて来て、
終わる頃に迎えに来るようになるのですか?」と尋ねましたら、
担当医は「イエ当院は透析される方は入院患者さんの透析が殆どで、
外来の患者さんに対応できるスタッフが少なくベッドも外来用が1つしかなく、
近隣に専門の施設があちこちに在りますので、
そういった施設を紹介しています」との事、
「えっ、透析になっても先生が係わってくれるものと思っていたのに、
それだったら透析になって施設に行ってしまえば担当医とは縁切りになり、
もう知らん顔か?2年もかけて透析への筋書きを書かれていたのか?」
と言いたくなる気になりました。
それなら、遅まきながら何とか透析しなくて済むように、
又、透析に至るとしても少しでも遅らせる事が出来るように出来る限り
食の管理と購入した器具で頑張って行きたいと思いますので
宜しくご指導お願い申し上げます。
取り急ぎ血液検査の結果の報告をさせて頂きますと共に、
愚痴を述べさせて頂きました。

2018.4.27 慢性腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング協会様
今日、主人は病院に行きました。
先週19日に肺に水が溜まっているとのことで利尿剤の注射を打ち、
その後の検査で少し水が溜まっていますが、
2度の注射はしなくて良かったみたいです。
薬も少し減りました。しかし、
尿素窒素   41.1
クレアチニン 4.89
GFR     10
ナトリウム  138
カリウム   3.4
で、クレアニチンが5になったら シャントの準備をしましょう。
と言われたみたいです。
19日に 腎臓の先生に 透析はつらいのでは、ないですかと言うと、
透析をしないと死にます。と言われショックでたまりません。
食事は1日タンパク質を30gに気を付けています。

2018.4.25 慢性腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会様へ
お久しぶりです。
まともな血液検査表が頂けなくて連絡が遅くなり申し訳ありません。
最近は、心臓が少し悪くなり、腎臓よりは心臓の方が優先ですと言われ
値が下がってしまいました。
しかし、今日の検査結果は横ばいだったので、
お医者さんからは透析はそろそろだけど、まだ大丈夫かなと言われました。
それでも、通電や良いアドバイスのおかげで良くもっているのだと感謝しています。
よろしくお願い致します。

2018.4.19 腎臓病患者さんよりメール

j_20180419_mail_54395

*担当者殿

1・この度は大変にお世話になり誠に有難うございました。。
 即に御送付して頂き 必死さで取り扱い説明書とガイドに基づき、透析時間と思い取り組みました。

2.昨日(18日)がシャント手術をするかどうかの判断日だったので緊張して受診に行きました。
 結果は大幅に低下し、1か月判断を延期になり家族一同この上なく喜んでいます。

3.医者は未だ値は高いし、そんなに良くはならないからと「透析の準備」は覚悟するようにと言われていますが。
 私は、現在の値は「一過性のもの」=ウイルス性の下痢と嘔吐で2日点滴で入院加療した後なので下がるのではないかと思いが強く何とか経過を見るように懇願しています。

4.引き続き精一杯の「内臓トレーニング」を実施して(透析時間と思い)行く覚悟しています。
 本当に暖かい親切な理屈の通ったご指導アドバイスに感謝申し上げます。

5.来月の検診日の結果をよくなることを願って、3月まで楽しんだテニス3日/週やゴルフを封印しました。
 ただし家庭菜園は今、酣でまったなしなので頑張ります。

6.今後もよろしくお願いします。
 *’4/11;医師の言うのにはこの、データーは致命的で直ぐ透析の準備を行い、いつからでも透析する体制を作る必要がある。
 「シャント手術」を強く勧められたが私は病気の一過性のものだと思う。
 様子を見るように懇願して一応、手術は延期になりました。

7.経過のデーターを記載します。

       BUN       Cre
‘4/4     69.0       7.73
‘4/11     72.0       7.30 一週間後 *4/13=内臓トレーニング開始
‘4/18     62.0       6.41 更に一週間後

*以上ご報告させて頂きます。状況は深刻ですが、内臓トレーニングを信じて継続し透析回避に向けて頑張りたいと思います。

   以上

2018.3.19 糖尿病・糖尿病性腎症患者さんよりメール

廣岡先生、望月先生:

3月の結果報告です。少し数値が改善しました。
継続努力する積りです。
廣岡先生の成功事例になるように努力したいと思います。
目標は、クレアチニン値が、3以下になるように努力したいと思います。
適切なアドバイスを今後ともお願いしたいと思います。
質問ですが、現在足裏を纏めて、1時間、内臓トレーニングを纏めて1時間、
そして、その後、脹脛トレーニングを30分していますが、
指示通りにするのと効果が違いますか?
纏めた方が、順序としてよいようですね。
なお、シャントの手術は、少し先送りにしました。
出来るならやらずに済めばと思っています。
○○医大の○○先生も了解されました。
何か気付いた点があれば、ぜひアドバイスお願いします。
よろしく。

○○○○

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

2018.3.19 腎臓病・腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニング御中
いつも、お世話になっております。
検査結果をお送りしました。
なんとか、透析にならずにいます。
今月は、担当医にいつでも透析に入れます。
と、言われました。
自覚症状が無いので、様子を見て行く事になりました。
特に、今月は検査前日は仕事を休み受けての結果です。
担当医は、筋肉が影響しているのでは?
と、言われました。
来月は、5/16(月)です。
心臓のレントゲンも撮ります。
このまま、透析には入りたくありません!
担当医は、クレアチニンが高くても透析とは、限らないとの事でした。
なんとかしたい!!

2018.3.15 腎臓病患者さんよりメール

内臓トレーニング協会

坂本様

いつも大変お世話になっております。
3月の中旬から急に暖かくなってきました。
お陰様で元気に通院し、休日も有意義に過ごしております。
動いている方が体調もいいので、出来るだけ外出するように心がけております。
暖かくなってきたので活動することで、血圧も低くなり、
今週からドライウエイトを57.5から58.0kgに変更し。
降圧剤の服用も中止になりました。
カリュウム、リンが高かった原因が分かりましたので早速改善致します。
気候の良い時期ですので、有意義に過ごしたいと思います。
検査値、体験日誌はFAXで送信いたします。
よろしくお願い申し上げます

2018.2.18 慢性腎不全患者さんよりFAX

社団法人 内臓トレーニング協会 御中

お世話様です。
1/29(月)に残っている右腎臓のMRIの画像検査を受けましたが、
未だ「ガン」と断定されていません。
再度4/2(月)に泌尿器科での腹部超音波を受ける予定です。
1/29(月)には腎代謝内科の検診もありましたが、
いつの間にか「シャント手術」のための移植外科の予約がされていましたが、
担当看護師に「おことわり」をし、腎代謝内科担当医からは「シャント手術」をしても、
すぐ透析ではないと強い口調で云われ続けられましたが、断固「おことわり」しました。
現在では、食事はほぼタンパク減だけ、
内臓トレーニングも一日5時間を目指して頑張るつもりです。
尚、3・4月の検診状態によっては、今の○○病院はひとまず休んで、
以前のかかりつけ医(2.3年は診てもらっていません)の町医者に検診を
願うことにしようかと思っています。
尚、かの町医者本人も腎臓を病み、透析拒否を続けている方です。
ご示唆下さい。

2017.12.25 慢性腎臓病患者さんよりFAX

こんにちは
いつも、アドバイスを有り難うございます。
そして、温かい励ましのお言葉、感謝しています。
残念ながら…12/15(金)先生から「紹介状」を持って○○病院へ行くように
指示されました。
12/18(月)腎臓内科・○○先生の診察を受けました。
血液、尿、CT、胸部レントゲン、心電図の検査をしました。
結果、即、入院と言われました。クレアチニン・カリウム等 非常に高い数値でした。
12/19(火)午後入院。12/20(水)首から透析。12/22(金)シャント手術
月・水・金 週3回の透析です。
バタバタと時間が過ぎて行き、心が辛かったです。
今は、先生や看護師、スタッフさんが親切で、明るい方たちなので救われています。
これからもご相談したい事が数多くあると思います。
その節は宜しくご指導お願いいたします。

2017.12.23 腎臓病患者さんよりメール

12月は成績が良くありません。
12月9日にまた心不全で10日間入院しました。
毎年同じことを繰り返して、忘年会で水分取りすぎでした。
27日にはシャントの話があります。
3年延ばしたのでそろそろ覚悟しなければ、と思っています。
シャント手術をしても1年くらいはならすために置くでしょう。家内は透析しないた
め努力して
くれましたがこれも運命か・・・残念がっています。なお努力します。

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
1 / 612345...最後 »
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?