検査数値の改善

カリウムと尿酸の薬がそれぞれ減薬できました

内臓トレーニング協会様
冠省
12月16日に○○病院にて、定期健診にて、血液検査、尿検査、造血の注射をし、医師による問診を受けました。(妻同伴にて)
クレアチニンは少し前回より上がっていますが、他の数値は全体的に前回横バイか少々改善の様です。
尿酸、カリウムも正常数値内に納まっている事から、カリウム剤(ケイキサレート)と、夜に飲む尿酸の薬(フェブリック)は飲まなくて良いという事で、一錠減らされました。

2019.12.25 腎臓病患者さんより fax

内臓トレーニングを始めてもう6年半。感慨深いものがあります。

内臓トレーニング協会 様

メールの返信ありがとうございます。
内臓トレーニングを始めてもう6年半になるのですね、感慨深いものがあります。
透析は何としても回避したい、の一心から内臓トレーニングを始めたのですが、この間、悪化どころか少しでも改善できたのは通電のお陰と感謝の気持ちでいっぱいです。
これを励みに今後もトレーニングを続けたいと思っています。
来年もよろしくお願いいたします。

2019.12.25 腎臓病患者さんより mail

本当に腎臓機能が改善されているのですね!

昨日(12/19)はうれしいFAXをありがとうございました。
ほんとうにほんとうに腎臓機能が改善されているのですね。
H2年より悪くなっていく数値ばかり追いかけていた私には、夢のような思いです。
「信じて良かった」夫も私も大よろこびです。
今までのお励まし、留意点の御指摘感謝です。
今回ともよろしくご指導下さいますよう、お願いします。
令和元年十二月二十日

2019.12.20 腎臓病患者さんより fax

人工透析に入っても引き続きトレーニングはして行きたい

内臓トレーニング協会御中

お世話になっております。
東京都豊島区の○○です。

現況についてのお知らせとご指導をお願いしたくメールします。
最近はトレーニングの調子もつかめ順調にやっておりましたが、12月10日の夕方自宅で転送し大腿骨転子骨折をしました。
現在入院中で手術をしないと歩けなくなる状況です。
手術をするためは優先順位として、先ず人工透析が必要とのことで不本意ながら明日にも透析をお行い、その結果を見て来週には手術の予定です。

自分としては、前月にも増して体調も気分も良く今月の定期検査を楽しみにしておりましたところですが、医師の指示に従う選択をしました。

つきましては、人工透析に入っても引き続きトレーニングはして行きたいと思います。
今後の在り方についてご指導お願いします。
なお、入院は術後経過観察で2週間、その後リハビリで2週間程度の目安です。

確かな手応えを感じながらの一時中断は残念ですがご指導宜しくお願いします。

2019.12.12 腎臓病患者さんより mail

クレアチニンが偶然ではなく確実に少しずつ下がっているのだと確信をもちました

今年も早師走をむかえ何とか気ぜわしくなってきました。

昨日検査結果が分かり少しずつクレアチニンが下がっていました。
前回の値が偶然でなく確実に少しずつ下がっているのだと確信をもちました。
これまで平行線だったのはトレーニングのおかげと思っていましたが、   実際下がってくると本当に嬉しいです。
これからも頑張りますので宜しくお願いします。

2019.12.3 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

医師から「非常にクレアチニン値が下がっています」と言っていただきました

お世話になっております。
本日、診察・検査日で検査結果を報告させていただきます。
担当医の開口一番「何か飲むか、やりました?」と質問されました。
そして、「今回、非常にクレアチニン値が下がっています」と申されました。
私は、前回(10月)この担当医に「内臓トレーニング」の相談をしたのですが、「あまりお勧めしません」とのことだったので、それ以上は話しませんでした。
自分が納得できたのだから(説明講演会)後は自分がやるだけと思い取り組んだ結果の証明を頂けたのだと思いました。
10月8日にフットスキッパーが届けられてから使用回数を、送付用紙に記録してあり、これもお送りいたします。
(何分 記入から 正 記入、一は30分 その他は腎臓部です)自分は、すべて始めたばかりです。
先は長く紆余曲折もあろうかとも思います。
スタッフの方々のご指導を、今後ともよろしくお願いいたします。

2019.12.3 腎臓病患者さんより mail

3年間数値が安定しているということは、内臓トレーニングのおかげだと思っております。

・ご無沙汰しております。
11月28日(木)〇〇市民病院にての3ケ月検診結果及び体験日誌を送付致します。
結果は8月度よりも数値は悪くなっておりますが、3年前の数値とほぼ同じなので、安定していると言われました。
塩分、タンパク質の摂取は現状維持いいといわれました。
また薬もいまのままでいいといわれました。
3年間数値が安定しているということは、内臓トレーニングのおかげだと思っております。
しかし年をとるといまのトレーニングでは維持できるか心配であります。
そうならない内にトレーニングの時間を増やしたほうがいいのでしょうか?アドバイスください。
よろしくお願い致します。

2019.11.29 腎臓病患者さんより mail

クリニックの先生から、「これまでの検査結果と比べて、かなり良くなっている」と言われています

内臓トレーニング協会様 いつもお世話になります。
下関の〇〇です。先日の博多でのお話をきいて、これまで協会の御指導と実践の効果に自信がつきました。
努力すれば必ず結果は出ると思いました。11月の検査結果です。
クリニックでの体温は36.2℃、体重は73.2k、血圧は121/78 68 自宅では114/64 68でした。

クリニックの先生は、これまでの検査結果とくらべて、かなりよくなっていると言われています。
運動とスキッパーの効果だと思いました。
くすりはもう少しあたたかくなってから血圧のくすりをへらしましょうともいわれています。
よろしく御指導下さい。

2019.11.26 腎臓病患者さんより FAX

少しずつ、浮腫みに変化が表れてきました

内臓トレーニング協会様

先日は、「内臓トレーニング通信70号」を送信して、いただき、有難うございました。

私の近況をお知らせします。

9月6日の検診のクレアチニンの数値6.23→5.32
11月1日の検診の時のクレアチニンの数値は、5.32→5.36でした。
其の他の数値は、Ⓗ Ⓛの表示が、かなり少なくなって基準値に近づいているとの事でした。

11月7~8日頃から足のムクミがみられ、どうしてかと思っています。
ただ、足裏通電を〇ー6⃣で行っていたのを11月1日頃から〇ー🔟にて行っていました。
それを11月12日頃から又、〇ー6⃣に戻して30分→夜60分にした結果、少しずつ、ムクミに変化が表れてきました。

次回の検診日は、12月27日ですので、今の状態を継続して、結果を又、お知らせします。

今後共、宜しくお願い致します。

2019.11.20 腎臓病患者さんより FAX

クレアチニン0.89 egfr65.1 尿素窒素13.6 尿蛋白マイナス という 結果に驚き禁じえません

秋深まり寒い季節の到来です
協会様のご教示頂き 腎機能 改善見られます
昨日の検査結果 クレアチニン0.89
Egfr65.1 尿素窒素13.6 尿蛋白マイナス という結果に驚き禁じえません
最悪cre 1.42からのスタートです
前回分 cre1.01 その前 0.98でした
いい事づくめでは ありません
股関節右側軟骨磨り減り歩行痛に呻吟してます
師走中頃 人工関節を入れる手術予定してます
二週間フットスキッパー 離れざるをえません
この空白が気になりますが やむをえません
まさか 入院中に それは出来ませんから
最近の近況報告です 皆様お元気で!

2019.11.15 腎臓病患者さんより mail

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント