健康教室参加者の声

内臓トレーニング協会に巡り合えラッキー。

こんにちは。
先月27日に伺いました○○です。
当日は長時間にわたりご指導、クリニック頂きありがとうございました。

この腎臓病は治す特効薬がありませんと言われるなか、毎日が不安で不安で休まる事がありませんでした。
これが幸運にも 貴内臓トレーニング協会に巡り合えラッキーです。
また、これが自分自身で治す、または進行を遅らせるトレーニングだと言うことも理解できました。
伺いした夜からトレーニングを実行(ふくらはぎ、足裏、脊髄)各1時間づつ行っています。

明日 ○○病院の受診の日です 心配ですが血液検査の数値がでますのでこれから対策・対応を考えます。
今後のご指導アドバイスを宜しくお願い申し上げます。

2016.02.02 慢性腎不全患者さんより メール

先生方のお話は、自分の知らないことばかりでした。

内臓トレーニング協会御中
廣岡様
望月様

先日は大変お世話になりました。
先生方のお話を伺い、自分の知らないことばかりで改善しないといけないなと本当に考えさせられました。

本日血液検査を行いましたので、結果をメールさせて頂きます。
お忙しいところ恐縮ですが、ご確認お願い致します。

2016.01.21 慢性腎不全患者さんより メール

これから先、自分に何ができ、何をやらなければいけないか明確になりました。

昨日はありがとうございました。
静岡駅に着くと、暖かく風もなく、いいスタートの予感がしましたが、その通りでした。
行きのタクシーからは富士山も垣間見れ、静岡を実感しました。
1年前にフットスキッパーを購入し、自己流のまま続けていましたが、これでは宝の持ち腐れになると奮起して参りました。
先生の検査結果を見て頂き、目からウロコでした。
これから先、自分に何か出来て、何かをやらなければいけないか明確になりました。
先生、スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
私にとって記念に残るXmasイヴになりました。
帰りは駅まで送って頂き、皆様方に感謝の気持ちでいっぱいです。
帰り際には先生にハグをさせて頂き、パワーも頂きました。
撮って頂いたDVDをいつでも見れる様にスマホにも移しました。
どこに行っても出来るように頑張ります。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願い致します。

2015.12.25 腎臓病患者さんより メール

翌朝、右腰の痛みが出ていませんでした。

内臓トレーニング協会 廣岡先生、望月先生 様

去る11月13日には、ご懇切なご指導誠に有り難うございました。
思わず予定のご時間を1時間も超過してしまいました。
お陰さまで、家内は、「朝起きても右腰の痛みが出ていない」と言って、大変喜んでいました。

廣岡先生、望月先生、はじめトレーニング頂いた皆様には、大変お世話様になりました。
尚、今日15日朝、フットスキッパーと通電セット一式頂きました。
早速通電トレーニングをはじめる予定です。今後とも、よろしくお願いいたします。

取りあえず厚くお礼を申し上げます。

2015.11.16 慢性腎不全患者さんより メール

今後生きるための大切な教えを頂きました。

暖かい静岡の御地から北国北海道の札幌に本日十日帰って参りました。
暖かさがうらやましい位に当地は寒く明日はみぞれになるとのことです。

今日は内臓トレーニング協会の皆々様には大変お世話になり誠に有難うございました。
色々今後生きて参ります為の大切な教えを頂きました。今後大変お世話になる事と存じます。
どうぞよろしくご指導お願い申し上げます。
とり急ぎ乱筆乱文ではございますがお礼のことばをのべ感謝致しております。

望月先生はじめ多くのスタッフの方と皆々様の増々のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

2015.11.10 腎臓病患者さんより お手紙

血清クレアチニン数値が【7月検査】1.19→【10月検査】1.00に改善

内臓トレーニング協会 廣岡先生、望月先生ほかスタッフ一同様

お世話になります。
9月11日にそちらにお伺いし、トレーニングクリニックを受診しました○○といいます。

その節は、大変ていねいにご指導いただきありがとうございました。
大変遅れましたが、10月に行った血液検査の結果を報告します。
結論から申し上げるとほとんどの項目で改善しており、トレーニングの効果かなとうれしく思っています。

血清クレアチニン1.00(1.19)、eGFR59.3(49.1)、血清尿酸6.36(7.19)、
ヘモグロビンA1c(NGSP)5.4(5.5) ()は7月検査結果。

これからも、トレーニングを継続していこうと思っています。
今後ともご指導のほどよろしくお願いします。

2015.11.07 IgA腎症患者さんより メール

トレーニング実践後は、足のむくみや睡眠中の足の攣りがほとんどおこらなくなりました。

高槻市の○○です。
9月7日、内臓トレーニング健康教室にお世話になりその節には望月先生はじめスタッフの方々の懇切丁寧なご指導をいただき誠にありがとうございました。
翌日にフットスキッパーが届きましたので、その日の午後よりトレーニングの実践にはいりました。
その後毎日、日課として行っております。
まだ検査はしておりませんが(11月6日検査予定)、トレーニングの効果と思いますが足のむくみがほとんど出なくなり、睡眠中に時々おこっていた足の攣りもおこならなくなりました。
食事の方もご指導いただいたタンパク質制限(35g/日)を守るべく、ネット検索で医療食を宅配している業者数社から試食品等をとりよせ大方の目途は付きました。
今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

2015.10.10 腎不全患者さんより メール

受講一週間後、血圧160/95位が140/86に下がりました。

こんにちは お世話になります。

先日半日以上掛けて家族含めて丁寧に説明及びトレーニングしていただいて光が見えたような気がします。
約1週間たちました 少しずつ時間の調節して4時間30分生活の中に取り入れ改善していくつもりです。
今までの報告ですが 1番に血圧160/95位が140/86に下がりました。
足のむくみ疲れやすさ及び動悸が無くなったように感じます。
来週後半浜松医大検診なので結果出ましたら報告させてもらいます。
今後ともご指導よろしくお願いします。

2015.09.03 腎臓病患者さんより メール

手取り足取りのご指導に、歩き方も別人の様になりました。

暑中お見舞い申し上げます。

4年振りの静岡受診を果たしました。心が爽やかです。
廣岡先生、望月先生にお会いできたことはなにより喜びでした。
坂本浩美様にも初めてお会いし、その他のスタッフの方々にもお会いできて、こんな嬉しい事はありませんでした。

廣岡先生の淡々と変わらぬご診察と面談を受け、「腎臓病をなおす①」と「腎臓病を自分でなおす②」の2冊ご著書には、本当に感動させられました。
そして、望月先生の内臓トレーニングに掛ける情熱に接し、その迫力と説得力のあるご高説を聞くにつけて、ぞくぞくするような感銘を受けました。
文字通り手取り足取りのご指導には、4年前の初回診察では味わえなかった貴重な体験をさせて頂きました。
また、3人のスタッフの方々には、ご熱心にフットスキッパーの実践をしていただき、本当に有り難うございました。
早速、家についてビデオを再生してみて、見違える様に足首やふくらはぎが細くなっているのには驚きました。
歩き方も別人の様になっており、19日の朝の散歩では家内に細かい注意を受けながら6,500歩ほど歩きました。
そして、毎月ご丁寧なコメントとアドバイスを記して送り返してくれる坂本浩美様にもお会いできて、何よりのことでした。

今日から雨明けになりましたが、37度を超える猛暑のなか、休みなく全国津々浦々から静岡を訪れている腎臓病の患者さん方に、力強い希望を与え続けている、廣岡先生、望月先生、坂本先生を始めスタッフの皆様に、くれぐれもよろしくとお伝え下さい。

有り難うございましたとお礼の言葉を延べさせて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

2015.07.22 腎臓病患者さんより 手紙

どこの病院でも、どこの整骨医・整体医でも、どこの名医さんからも感じたことのない思いが伝わってきました。

内臓トレーニング協会様

京都の○○です。昨日は「研究教室」での懇切丁寧なご説明と、各種マッサージ・ストレッチのご指導など、本当にありがとうございました。
第1歩がなかなか踏み出せずに、少し遅かった感がいたしますが、今回思い切って寄せていただいて、ほんとによかったなと思っております。
知識や観念では解っていて、自分でも努力してきたつもりですが、結果的に腎臓機能障害が進行しているという事実に妥協するとともに、間違った努力に時間とお金と心の負担だけを増幅してきたことがよく理解できました。
ただただ、感激と驚きと自分の無知さに気づかせていただいた私の、腎臓病との本当の戦いの記念日となりました。

ふくらはぎや背中のマッサージは涙が出る位痛かったのですが、途中からなぜか感動の涙に変わっていました。
私一人のために若い先生方が懸命にやってくださるマッサージの指からこれまで感じたことのない「心というよりも愛」が伝わってきて、どこの病院でも、どこの整骨医・整体医でもどこの名医さんからも感じたことのない、この思いは、本当に患者のことを思ってくださっている「心」なんだなと気づかせていただきました。家内も全面的に協力してくれますので、今日から新しい生活のスタートを致します。
フットスキッパーが到着しましたら早速毎日続けていくとともに、早速御社の低蛋白米を購入させていただき、全面的に食事を見直し、今後の検査数値の変化を検証してまいりたいと思っております。

併せまして、せっかく生まれてきたのだから、自分の病気のことだけでなく、ボランティア活動や自治会の業務、趣味世界での活動など、無理のない範囲で最大限の社会貢献をしたいと思っておりますので、どうか末永くご指導。ご鞭撻をくださいますようよろしくお願い申し上げます。

先生方を初め、スタッフ・職員の皆様の御健勝と益々のご活躍をお祈りして、お礼の言葉にかえさせていただきます。
ありがとうございます。

2015.06.23 慢性陣機能障害患者さんより メール