症状の改善

内蔵トレーニングを始めて3か月、クレアチニン値が2.43→2.09→2.06→2.02に推移し、便通・不眠が良くなり健康に自信がもてるようになりました。

坂本 様
お世話になっております。
治療器を使用してから3ヵ月が経過いたしました。
その後の体調変化について記して、おきますので参考にしていただき、今後の指導にお役たててくだされば幸いです。

(記)体験日誌の記入について今回は一週間まとめて記入しております。 クレアチニンの変化を記しておきます。
(3月30)2.43 (5月8)2.09 (5月21)2.06 (7月11)2.02

4月
1、ガスが良く出るようになった、また便通が以前より悪くなった。
2、体を動かすときに以前より軽くなった気がした。

5月
1、便通が以前より良くなってきた気がした。
2、不眠が以前より良くなってきた。

6月
1、体調が以前よりよくなってきていることが実感できるようになった。
2、食欲の増進と体調に自信がもてるようになった。

7月
1、3ヶ月が経過した今日、健康に自信がもてるようになってきた。
2、今後どの程度数値がさがるかわかりませんが前向きに治療に専念して、坂本様に良い報告が出来るよう頑張ります。

平成24年7月18日

2012.07.18 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

早起きして内蔵トレーニングを実施し、夫婦共に、血圧110台-70台を維持できています。

内臓トレーニング協会 坂本 様 梅雨の時期特有の天候が続いていますが、いかがお過ごしですか。 当方、通常の仕事(店の営業、カラオケ教室)に加え、この時期に多い他同業者の発表会のお手伝い、当店の開店7周年行事、町文化協会音楽部会の発表会等の準備でばて気味です。 特にパソコンを使用しての作業が多いため肩こりがひどくなってきました。 内臓トレーニングに「肩」を加える場合、「脊髄」の前後どちらが良いのでしょうか。 または、ほかにより効果的な実施要領等がありましたか教えてください。 この時期、朝の早起きはあまり苦にならないためトレーニングが朝に集中しています。 夫婦共に、おかげさまで血圧も110台-70台で維持できています。 これからも頑張ってトレーニングします。 時節柄体調管理に努め、ご自愛ください。

2012.07.02 腎機能低下患者さんよりメール

毎日内臓トレーニングを朝行い、トイレは決まった時間に行くようになり、体調も良くなってきています。

社団法人内臓トレーニング協会様 坂本先生 はじめまして、過日5月19日名古屋で廣岡先生の出版記念講演のお忙しい時に、御挨拶をいただきまして誠に有難うございました。 お世話になります。 今後とも宜しくお願い致します。 経過報告が遅れていますが、血液検査の結果表2ヶ月分5、6月分と体験日誌をFAXしますのでお願致します。 病院○○での血液検査結果は良いものではありませんが、頑張って続けたいと思います。 廣岡先生の本にありました、BUN、UAは、血液検査の数日前に、ステーキを食べたとすれば、検査では確実に数値が上がると書いてありました。 それも2日続けて食べた自分が失敗でした。食べる量と回数を少なくするよう守っていきます。 それ以外では、体調は内臓トレーニングを始める前より自分なりに良くなって来ています。疲れ、仕事のやる気、朝通電を行うと、トイレに毎日決まっていくようになりました。体が軽くなったような気がします。体調を良くするのは血液の循環をよくする(しかも、きれいな血液)を、後は続ける努力しかありません。 良い勉強になります。ご指導宜しくお願い致します。                         平成24年6月17日

2012.06.17 腎臓病患者さんより

内蔵トレーニングと先生方との出会い・ご指導は、不安を抱え耐えてきた私にとって、支えになっています。

内臓トレーニング協会 望月先生 坂本様 いつもお世話になっています。 お便りありがとうございました。 廣岡先生にも検査結果を見ていただきありがとうございました。 数値の上昇が遅くなっているので、ステロイド治療の効果が出ている・・・とてもうれしいお言葉です。  人に言えず不安を抱えて耐えてきた私に、今、いろいろな言葉が心に沁みてきます。 内臓トレーニングに出会えて、先生方に出会えてよかった。 そう思います。 自分では良くなっているか分かりませんが、変わってきたところはあります。 親指の先がくっつくようになりました。 また、首の張りは柔らかくなりました。 「下ばかり見ている」と、望月先生に指摘されましたが、出来るだけ頭を下に向けず、空を見て前向き・上向きを心掛けています。 先の悪いことばかり考えて、くよくよしている私の心の持ちようが、姿勢にも病気にも悪影響していたのでしょう。 「良いことをしていると信じる」「自分の体を信じる」望月先生のご指導の言葉は、私の今の支えです。 先週から、民謡と謡曲のお稽古を始めました。マンツーマンの指導です。 心地よい時間を過ごし、ゆっくりゆったり、今生きていることを楽しみたいと思います。

2012.06.14 腎臓病患者さんより

内蔵トレーニングの部位を足裏を減らし脊髄中心にしましたが、検査結果は前回と同じで、血圧が安定がしたため薬が中止になりました。

内臓トレーニング協会 坂本浩美様 だいぶ気候もよくなり生活しやすくなりました。 内臓トレーニング日誌(5月分記入)と、血液検査の結果を送ります。先月から、脊髄トレーニングを増やした分足裏トレーニングが減ってしまいましが、いかがなものでしょうか。 これ以上はちょっと時間を回せそうにはありません。 血液検査結果も前回とほぼ同数値でした。 今度は、9月に定期健診がありますので確認することが出来ます。 話は変わりますが、お陰さまで妻も薬を飲まなくてよくなりました。 血圧も120~70台で安定しています。 急な上昇も最近では起きていません。 当面は、血圧を測定し、記録を残すことで薬も中断するとの医師の指示でした。 ご協力ありがとうございました。 内臓トレーニング通信を、発行の都度読ませていただくためにはどうしたらよいのでしょうか。 定期購入でしょうか。 教えていただきたいです。 今後ともよろしくお願いします。

2012.06.04 腎機能低下患者さんより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

内臓トレーニングを始めて2ヶ月目、始めたころより疲れの回復が早くなり、足腰の痛みや下痢の症状がなくなってきました。

内臓トレーニングを始めて1ヶ月が過ぎ2ヶ月目ですが始めた時より自分なりにも毎日の生活も楽になりました。 肩の張り、足のかんせつの痛み、腰の痛み、等忘れる日が出て来ました。 先ず、疲れの回復が早くなった事です。内臓トレーニングを始める前には時々あった下痢の症状が完全になくなりました。 貴社にお伺いしたその後2回かかりつけの○○病院の検査を受けましたが1回目の3月の検査結果は良いものではありませんでした。 2回目の4月の検査結果は自分でも良くなって来たとおもいますが、江口先生からの検査結果報告書を見たご意見をお願い致します。 Creが下がったのが嬉しく思います。 このまま頑張って続けます。 ご指導宜しくお願い致します。

2012.04.19 腎臓病患者さんより

内蔵トレーニングができない日がありましたが、血圧は以前より下がり体調が良くなってきました。

○○です。 お世話になります。 少し用事がありまして17、18、19とトレーニングを出来ない日がありました。 16日に尿検と採血と血圧を測って貰い、血圧は以前より下がっていました。 尿検は尿タンパクが以前は1.0だったのが、タンパクが消えていると言われました。 24時間蓄尿では無いので、完全なデータではないのかもしれませんとも言われました。 体調は元気になってきたように思えます。

2012.03.26 慢性腎不全患者さんより

講習を受けてから約1ヶ月、かかさず内臓トレーニング続けて体調面では腰痛・肩こりが和らいでいる感じがします。

たびたびのメールありがとうございます。 静岡内臓トレーニング受けてから、36日目になりますが、1日もかかすことなく続けており、おかげ様でかったるい感じもなくなり慣れてきました。 脊髄通電は、腰痛、肩こりにも良いのかなと思っています。 腰痛(すべり症)なので通電すると結構心地よいです。

2012.02.25 腎臓病患者さんより

内蔵トレーニングを始めてから尿の出が良くなり、便秘が解消され、減量しました。

坂本 様 いつも適切なご指導ありがとうございます。 私の体調は尿の出は、かなり良くなって来ました。 血圧も安定(71~124)夕食・入浴後の平均値、体重62kでやや太めですが、フットスキッパーを使い始めてから、尿の出と便通が良くなり便秘が解消されています。 ダイエットはしてないのに3k減少しています。 次の血液検査は、3月に予定しています。 妻は、4-5年前から物忘れが多くなり北海道の姉から早めの診察をする様云われて、先日脳神経外科を受診しました。CTスキャンと問診で、次は3/9(金)にMRIとIQテストの予約が入っています。 高齢社会で、老人病が多く検査にも予約が必要でした。 人間誰しも年をとると、どこかに障害が出てくるのは仕方ないとしても自分で直す″内臓トレーニング”は実にスバラシイことですね。 以上最近の状況をご報告いたします。

2012.02.23 慢性腎炎患者さんより

内蔵トレーニングと食事療法を行い、尿素窒素12.6・クレアチニン1.25・尿糖(-)・尿タンパク(-)・尿蛋白(-)の結果に驚きました。

2/7血液検査データ 尿素窒素12.6 クレアチニン1.25 空腹時血糖110 ヘモグロビンA1c 5.7 尿糖(-) 尿タンパク(-)尿蛋白は(-)でした。 びっくり!!尿蛋白が(-)になったのは、蛋白制限の成果と内臓トレーニングの成果かな!

2012.02.20 慢性腎炎患者さんより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント