症状の改善

内臓トレーニングを始めたところ、便秘、低血圧、低体温の改善だけでなく、ドライアイによる視力低下も解消しました。

健康法として内臓トレーニングに賛同した私は早速取り組みました。
その結果、便秘、低血圧、低体温の改善はもとより思わぬ効果があって喜んでいるのはドライアイによる視力低下の解消でした。メガネを作り変えなくてはと眼科へ行くほど悩み困った私は、内臓トレーニングを始めたところ日に日にぐんぐん視力が良くなりはっきりと鮮明に物が見えるようになったのです。
今回内臓トレーニングに出会い大枚を投じましたがこのように視力アップという思わぬ効果が得られ、それも惜しくない程です。
内臓トレーニングに出会えて本当によかったです。 これからもずっと続け、さらなる視力向上と視力低下の抑制を目指そうと思います。

ご愛用者の声より

1日5~7時間、内臓トレーニングを行い、視力がハッキリとしてきて、骨折して晴れていた小指の箇所の痛みがなくなりました。

1日5~7時間はやっています。自律神経に効いています。目もはっきりしました。小指を一年前骨折していて、骨折箇所がマムシの頭の様に腫れていて痛みが続いていたのが、今ではマムシの頭もまっすぐになり痛みもなくなりました。腎臓へ効いてほしい。

2010.09.28 メールより

クレアチニンは8.5→7.9→6.5と2週間ごとに、血圧も下がってきて、数値を励みにさらに内蔵トレーニングを頑張っています。

経過報告を、と思いながら遅くなってしまい申し訳ございません。血圧の数値が下がってきて、嬉しい限りです。平均20は下がっています。またクレアチニンも8.5>7.9>6.5と2週間ごとに下がっていて、本人の希望もありますが、透析は勧められても断っています。 数値に出て励みになるようで、本人も頑張って通電しています。
大阪のセミナーも予約いたしました。○○も心待ちにしえいます。 よろしくお願いいたします。

2010.09.16 メールより

内蔵トレーニングを行い、浮腫みが出なくなり、立ちくらみは減ってきて身体が楽になってきました。

今週はむくみが全然出なかったため、体が少し楽だった。
ダイアートの薬が半分になったけど血圧の数値はあまり変化無し。背中と肩に少しずつあてるようになってから少しずつほぐれてきているのを感じる。 立ちくらみはあるが、以前に比べて減っていて、貧血は感じられなくなった気がする。

↓↓協会からの返信↓↓

こんにちは。 内臓トレーニング協会の坂本です。
むくみが取れて体調良く過ごされている様子でうれしく思います。 体調が良いと、ついつい無理をしてしまいますが暑い日が続きますので、あまりがんばり過ぎないよう気をつけてください。 血圧の薬が減ったことは、体が薬を必要としない状態に改善したということなのでよかったですが、血圧が戻らないということは、まだ薬が効きすぎているのではと思います。 次の診察で先生と相談して、薬が減ると良いですね。

2010.08.17 体験日誌より

内蔵トレーニングを続けて、血圧がたまに110まで下がるようになりました。

こんにちは。 いつもお世話になっております。 主人の血圧ですが、朝低い時の値がたまに110まで下がることがあるようになりました。 お薬はそのまま飲み続けております。 継続して低い日が続くようであれば医師にお薬を減らしていただくように相談できるかと思うので頑張ってマッサージを続けていきます。

2010.08.08 メールより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

ご指導通りに毎日内臓トレーニングを続け、尿の出が良くなったり、疲れが残りにくくなったと実感しています。

江口様 ○○です。
その節は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
あのあと指導いただいた内容で毎日トレーニングを続けています。状況としては、尿の出が良くなる、動いても疲れが残らないなど、良い結果を実感として感じることができています。気長に、経過を見ていこうかなと考えていますが、このまま続けていけば、良い結果にたどり着けるではないかと期待しております。
また望月様によろしくお伝えください。

2010.07.24 メールより

内臓トレーニングに励み、クレアチニン値1.13→0.99、EGFR値51.7%→59.7%に大幅改善しました。

この2~3日激しい雨が続いていますが、静岡の方がいかがですか。
梅雨がなければ実りの秋はこないと思うものの鬱胸しいこの頃です。さて、5月11日以来7週間振りに○○医療センターを受診しました。思った以上に腎臓関係数値が改善され吃驚するとともに喜んでいます。血液検査の各数値は、別途のとおりですが、クレアチニン値が1.13→0.99EGFR値が51.7%→59.7%にと大幅改善です。
今年の1月6日時点の数値からみると嘘みたいに改善された数値となりました。 その他のカリウム、中性脂肪、悪玉コレステロール、尿酸値も正常値となり、ここ10数年の血液検査結果の中でも目を見張る結果です。
また、血圧も非常にいい数値で推移しています。 貴内内臓トレーニング協会のお陰と感謝いたしています。

次回は、8週間後の8月24日が受診日となりましたが、EGFR値60%以上を目指しトレーニングに励みたいと思っております。

2010.07.01 メールより

1日2回の運動療法と内蔵トレーニングの通電部位を肩・腰を重点的に切り替え、だるさが取れ、背中・腰付近の違和感・めまい・立ちくらみ・動悸がなくなってきました。

6月1日に血液検査を実施したが、その結果は良好であった。
別添、検査数値結果表の通り、クレアチニンが若干下がるとともに、尿素窒素、尿酸が大幅に下がり適正数値に入るようになった。これは4月11日から糖尿病・腎臓機能改善のための漢方薬を取り入れ服用開始していることもあるが、肩・腰同時通電を重点に切り替え通電したことによるものも大きいと思う。自覚症状として、それまで背中、腰付近がだるく違和感があったが、すっきりしてきた。だるさも幾分取れ、めまい、立ちくらみ(腎臓病性貧血なのか?)や動悸もあったが、それらも無くなり改善してきた。 喜ばしいことである。 担当主治医は、診察の度「このままいけば3年後には人工透析になる」「運動は禁物。安静にしていないと透析を早めることになる」と、人が気にしている「透析」という言葉を平気で口にするし、その言葉を聞くにつけ、嫌になることもある。
しかし、1日2回の運動療法(軽いウォーキング)はこのまま続けていきたいし、漢方療法と通電療法も平行して続けて行きたい。
2ヵ月後の次回血液検査結果が楽しみである。 よりよい結果になっていることを期待している。 まずは近況報告まで。

2010.06.04 FAXより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント