病名

内臓トレーニングに励み、クレアチニン値1.13→0.99、EGFR値51.7%→59.7%に大幅改善しました。

この2~3日激しい雨が続いていますが、静岡の方がいかがですか。
梅雨がなければ実りの秋はこないと思うものの鬱胸しいこの頃です。さて、5月11日以来7週間振りに○○医療センターを受診しました。思った以上に腎臓関係数値が改善され吃驚するとともに喜んでいます。血液検査の各数値は、別途のとおりですが、クレアチニン値が1.13→0.99EGFR値が51.7%→59.7%にと大幅改善です。
今年の1月6日時点の数値からみると嘘みたいに改善された数値となりました。 その他のカリウム、中性脂肪、悪玉コレステロール、尿酸値も正常値となり、ここ10数年の血液検査結果の中でも目を見張る結果です。
また、血圧も非常にいい数値で推移しています。 貴内内臓トレーニング協会のお陰と感謝いたしています。

次回は、8週間後の8月24日が受診日となりましたが、EGFR値60%以上を目指しトレーニングに励みたいと思っております。

2010.07.01 メールより

1日2回の運動療法と内蔵トレーニングの通電部位を肩・腰を重点的に切り替え、だるさが取れ、背中・腰付近の違和感・めまい・立ちくらみ・動悸がなくなってきました。

6月1日に血液検査を実施したが、その結果は良好であった。
別添、検査数値結果表の通り、クレアチニンが若干下がるとともに、尿素窒素、尿酸が大幅に下がり適正数値に入るようになった。これは4月11日から糖尿病・腎臓機能改善のための漢方薬を取り入れ服用開始していることもあるが、肩・腰同時通電を重点に切り替え通電したことによるものも大きいと思う。自覚症状として、それまで背中、腰付近がだるく違和感があったが、すっきりしてきた。だるさも幾分取れ、めまい、立ちくらみ(腎臓病性貧血なのか?)や動悸もあったが、それらも無くなり改善してきた。 喜ばしいことである。 担当主治医は、診察の度「このままいけば3年後には人工透析になる」「運動は禁物。安静にしていないと透析を早めることになる」と、人が気にしている「透析」という言葉を平気で口にするし、その言葉を聞くにつけ、嫌になることもある。
しかし、1日2回の運動療法(軽いウォーキング)はこのまま続けていきたいし、漢方療法と通電療法も平行して続けて行きたい。
2ヵ月後の次回血液検査結果が楽しみである。 よりよい結果になっていることを期待している。 まずは近況報告まで。

2010.06.04 FAXより

半年間クレアチニンに変化がなく上がっていないので、今後もクレアチニンや尿酸が減るように頑張っていきたいと思います。

5月6日の検査結果を添付いたしました。 いろんな数値が、半年前と比べると、変化があまりありませんが、逆にいうと半年間クレアチニンが上がっていないということなので、嬉しく思っています。 今後もクレアチニンや尿酸が減るようにがんばっていきたいと思います。 陰から、坂本さんが応援してくださっているようで、心強いです。 血液検査の結果 2006/4/20 1.77 2006/12/28 1.99 2007/2/8 1.97 2007/4/5 2.12 2007/5/10 1.90 2007/7/5 2.06 2009/10/22 2.37 2009/11/1 ここから内臓トレーニング開始 2009/12/4 2.48 2010/1/28 2.43 2010/3/15 2.52 2010/5/6 2.39

2010.05.08 メールより

むくみがひどく、体重が増加し検査数値が跳ね上がり入院、通電トレーニングができない分、病院食で食事療法を行いたいと思います。

内臓トレーニング協会 望月様 こんにちは○○です。
大変お世話になっております。 過日の健康セミナーでは有意義なお話と個人的にご相談頂き本当に有難うございました。 沖縄からの参加者には驚きました。

4月18日頃からむくみが強くなり、つれて体重も50.5kg(3月平均)から4月22日に53.0kgに増加一方4月21日の検査ではCREが跳ね上がりALBは下げ止まらず、血液関連の指数もかんばしくない結果となりました。丁度嵐の真っ只中の感じでここは一旦鎮静化をした方が良いかと思い入院を決断しました。 食事にも一抹の不安があり病院食で調整をとってみようという思いもあります。その食事の件でご提案頂きました。食品別摂取量10日間(4/18~4/27)分を添付しましたのでよろしくお願い致します。 近況:4/22をピークにむくみ、体重(51.2kg)共に下がってきています。 自然治癒力に力が出てきたかなと感じている時に通電を一時中断するのは残念ですが諸指数が改善された状態で再開すればより効果大ではと思ってます。その上に食事療法を徹底したいと考えていますので厳しいご意見を賜れば幸いです。 4/21の検査データをFAXにてお送りしておきます。
しばらく交信が出来ませんが今後ともご指導のほど宜しくお願い申しあげます。

2010.04.28 メールより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

クレアチニンは0.2下がり、尿素窒素・尿酸値は前回よりさらに改善、血圧も安定したので引き続き内蔵トレーニングと食事管理を維持したいと思います。

3日の検査結果はクレアチニンは0.2下がり、6.4になりました。 タンパク値の尿素窒素、尿酸値は前回よりさらに改善され血圧も安定しています。 ホットしております。 これで甘んじることなく引き続きトレーニングを続けて効果を期待したいと思っております。 今回医者からはクレアチニンが下がったこと尿素窒素、尿酸値が前回より改善されていることで引続き食事の管理も含めこの状態を維持していきなさいとのコメントを頂きました。 ただ腎性貧血を見る数値が下がってきているのでさらに下がるようだと造血ホルモンの注射をするようになるとの話がありましたが、どのようなことでしょうか。 なお、次回の検査は3週間後の3月23日です。 検査結果を添付しておりますのでご意見、ご指導をお願い申し上げます。 また、もう一度生活習慣、食事も含め改善をして見直していきたいと考えており、別途改めてご質問をさせていただきますのでご教示ください。

2010.03.08 メールより

クレアチニン値はかなり良い結果になり、血圧や体重も落ち着き、服用の薬が5種類→2種類に減りました。

いつもご指導いただき感謝申しあげます。
先日電話で報告いたしました内臓トレーニングの状況と血液検査の結果についてファックスにて報告申し上げます。 今回(2月16日)のクレアチニン値はかなり良い結果でした。12月までは5種類(血圧・利尿剤・痛風・コレステロール・胃)を服用していましたが、2種類(痛風・コレステロール)となりました。血圧も上110前後、下70前後で体重も63キロ~63.5キロ(昨年春は73キロ)に落ち着いています。食事については家内が実母の時の経験を生かして調整した腎臓に負担をかけないようなものを摂取しています。血液検査の各種数値は別紙のとおりで、クレアチニン値もその他の数値もおかげで改善されています。
○○医療センターの次回受診は3月23日ですので、これに向けこれからも内臓トレーニングに励みたいと思っています。 今後もよろしく御指導いただきますようにお願い申し上げます。

2010.02.22 ファックスより

内蔵トレーニング開始16日目でクレアチニンをはじめ尿素窒素・血糖値など全ての数字が大幅に改善されていました。

坂本様 こんにちは。お世話になります。
今日は嬉しいご報告が出来る事がとても嬉しいです。実は、昨日採血し今日その結果報告を聞きに行ったのですが、クレアチニンをはじめ尿素窒素やおっしゃる通り血糖値など全ての数字が大幅に改善されておりました。使用開始後16日目でこんなに改善されるとは夢のような話です。信じて賭けてみて本当に良かったとつくづく思います。
有難うございました。 つきましては、これからの指針をどうぞご教示願えればと思います。 宜しく願いいたします。 検査報告書はFAXにてお送りいたします。

2010.02.19 メールより

今日まで一日も休まず内蔵トレーニングを続け、クレアチニン値は2.55→2.44と下がり、歩き方が速くなりしっかりと歩行できるようになりました。

いつもご指導下さいまして、心強く思っております。
昨日、病院の診察日でした。 前回クレアチニンの数値は2.55でしたが、昨日の検査の結果は、2.44と下っておりました。先生からは夏場急にクレアチニンの数値が上昇する傾向にあったが、ここにきて悪方向に一気に向かうのではなく、数値が安定してストップしてきたと言われました。
購入してから、今日まで一日も休まず続けています。 午前の時もあります。 休みの日も休まずに一週間毎日仕事しています。 歩き方がしっかりしてきました。 歩くスピードが早くなりました。 毎晩は日曜以外お風呂に入っています。 これからも、強い意志で続けていきます。
よろしく、お願いします。

2009.12.12 東京都○○

2009.12.12 実践者の経過

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊