腎臓病治療

腎臓病の治療に効果的であることに力づけられました。

j_20180520_mail_39715

内臓トレーニング協会 様
平成30年5月20日 埼玉県○○
○○○○
気象変化が目まぐるしく、暑かったり、寒かったり、体調も不安定になりがちです。
今日は久しぶりに新緑のさわやかな晴天となりました。
気温もしばらく低めになるとか・・・
・「内臓トレーニング通信61号」のご案内を頂きありがとうございます。
早速熟読し、トレーニングが腎臓病の治療に効果的であることに力づけられました。
これからも、トレーニングに励み、健康を取り戻したいと願っております。
ありがとうございました。

2018.5.20 腎臓病患者さんよりメール

いろいろな情報を入れて頂き心強いです。

j_20180519_mail_54602

内臓トレーニング協会 様
お世話になっております。
埼玉県○○の○○です。
貴協会からいろいろな情報を入れて頂き心強いです。
日常の内臓トレーニングは順調に実施しております。
5月度の実践結果は完了した時点で連絡します。
(採血は5月29日予定)

2018.5.19 糖尿病性腎症患者さんよりメール

内臓トレーニングの取り組みが少しでも遅れていたらと思うと、ゾットします。

j_20180518_mail_54395

*丁寧なご連絡有難うございます。
*早速ですが先日の検査結果と、内臓トレーニング実施経過をご報告させて頂きます。
1.血液検査結果は(5月14日)添付資料の通り
2.医師の言葉
 1)Cre値が大きく下がっているので、「シャンテ手術」は延期して今後のデーター経過を見ていく
 2)体重も、体の外観も(むくみ等なし)余り変化なく次回検査は6月18日とする。
  私はBUNが下がらないのが気になっています。
   赤血球数が大分回復しているが、今回も皮下注射と、従来の飲薬を継続するように言われています。
 3)家内が私が水(ほうじ茶)を良く飲む(500ml:3本位は常時)ので医者に確認したら、あまり飲むなと言うので、少し多めに飲むのは良いのではないか?と言ったものだから医者はむっとしてしまいましたが私は極端に多くは無いし、トイレも順調に出ているので、協会の言われる状態と思っています。
4.結論としてシャンテ手術はなくなり、Cre値も下がっているので、協会さんの説明通り継続していくつもりです。
本当に有難うございました。
妻共々喜んでいます
(ほっとしている状況です)
今思うと、取り組みが少しでも遅れていたらと思うと、ゾットします。
5.現在は内臓トレーニングと腎臓食事を取り寄せて対応していますが腹が減って困ります。
夏場に向かい何か良いものを探していきたい思います。
6.現在はテニスもゴルフも休止し自治会と老人会の役員活動や家庭菜園だけに取り組んでいますが、軽いテニス(2ゲーム位=20分)は運動の為に良いのではないかと言いますと妻が反対で文句がでます。
もう1か月位は我慢するつもりです。
7.とにかく内臓トレーニングすると食欲は出るし、快眠とトイレも順調です。
今回のメールで細胞が更新するような言葉がでると希望がでます
8.内臓トレーングの体験報告も添付します。
妻がやりすぎではないかとやかましいが協会のコメントを見せて(4時間以上)おさめていますが何かコメントがあればご指導願います。
9.本当に有難うございました。

2018.5.18 腎臓病患者さんよりメール

ご指導のお蔭で2年間透析をせずに来れました。

j_20180518_mail_41939

内蔵トレーニング協会 御中
平素は大変お世話になります。
5月1日に自宅階段の中腹から分解した箪笥と共に足を滑らして一番下まで落ちてしました。
救急車で救急病院に搬送されて入院となりました。
2年間、貴協会のご指導で透析をせずに来ましたが、主治医と相談の上、5月28日に入院して透析の為の手術をすることにしました。
妻も毎日の食事を作るのに疲れてきており、私もタンパク質制限の食事にも参りました。
ご指導のお蔭で2年間透析をせずに来れました。
本当にありがとうございました。
低たんぱく米も今月送って頂いて最終とさせて下さい。
こんな状態なので内蔵強化は現在やって得おりませんが、透析後はどんな使い方が出来るか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

2018.5.18 慢性腎不全患者さんよりメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

とうとう透析、協会のおかげで1年半は伸ばすことができました。

j_20180517_mail_37230

主人は、先月から、とうとう透析になってしまいました。
協会のおかげで1年半は、伸ばせることができましたので大変感謝です。。。
透析に入ってからも、少しでも元気でいられるようにこれからも毎日フットスキッパー&食事療法、、、頑張っていきます。
これからは、カリウムやリンにも気を使わないといけませんね。
それからそれから、、血液クレンジング療法(オゾン療法)やプラズマ療法も加えて体調はとても良いらしいです♪
その二つの療法もフットシキッパー同様とても効果があります♪
とにかく、一日でも元気でいられるように、過ごしていきたいと思ってます。
今後ともよろしくお願いいたします。

2018.5.17 糖尿病性腎症患者さんよりメール

少しでも遅らせる事が出来るように頑張っていきたいと思います。

先日はお世話になりまして有難う御座いました。
26日の月に1度の定期診断で、望月先生の言われていた懸念を身をもって
知ることになりました。
先日の体験翌日が診察日になっており、血液検査の結果をもとに
身体の状態の説明を受けるのですが、体験翌日の受診ということもあって、
その結果CKの値が前月の2倍以上になっており、少しむくみがあるとの
判断をされて処方箋で尿排泄を促し、むくみを改善する薬剤のプロセミドが
倍の量に処方され、前月予告されていた通り透析室に案内され透析の様子を
見学し、患者さんとも少しお話させて頂き凡その状況は理解できましたが、
同時に大きな疑問を持つことになってしまいました。
それは私が「イザ透析となった折は私が家内をこの病院まで連れて来て、
終わる頃に迎えに来るようになるのですか?」と尋ねましたら、
担当医は「イエ当院は透析される方は入院患者さんの透析が殆どで、
外来の患者さんに対応できるスタッフが少なくベッドも外来用が1つしかなく、
近隣に専門の施設があちこちに在りますので、
そういった施設を紹介しています」との事、
「えっ、透析になっても先生が係わってくれるものと思っていたのに、
それだったら透析になって施設に行ってしまえば担当医とは縁切りになり、
もう知らん顔か?2年もかけて透析への筋書きを書かれていたのか?」
と言いたくなる気になりました。
それなら、遅まきながら何とか透析しなくて済むように、
又、透析に至るとしても少しでも遅らせる事が出来るように出来る限り
食の管理と購入した器具で頑張って行きたいと思いますので
宜しくご指導お願い申し上げます。
取り急ぎ血液検査の結果の報告をさせて頂きますと共に、
愚痴を述べさせて頂きました。

2018.4.29 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

「透析をしないと死にます。」と言われショックでたまりません。

内臓トレーニング協会様
今日、主人は病院に行きました。
先週19日に肺に水が溜まっているとのことで利尿剤の注射を打ち、
その後の検査で少し水が溜まっていますが、
2度の注射はしなくて良かったみたいです。
薬も少し減りました。しかし、
尿素窒素   41.1
クレアチニン 4.89
GFR     10
ナトリウム  138
カリウム   3.4
で、クレアニチンが5になったら シャントの準備をしましょう。
と言われたみたいです。
19日に 腎臓の先生に 透析はつらいのでは、ないですかと言うと、
透析をしないと死にます。と言われショックでたまりません。
食事は1日タンパク質を30gに気を付けています。

2018.4.27 慢性腎不全患者さんよりメール

お医者さんからは透析は、まだ大丈夫かなと言われました。

内臓トレーニング協会様へ
お久しぶりです。
まともな血液検査表が頂けなくて連絡が遅くなり申し訳ありません。
最近は、心臓が少し悪くなり、腎臓よりは心臓の方が優先ですと言われ
値が下がってしまいました。
しかし、今日の検査結果は横ばいだったので、
お医者さんからは透析はそろそろだけど、まだ大丈夫かなと言われました。
それでも、通電や良いアドバイスのおかげで良くもっているのだと感謝しています。
よろしくお願い致します。

2018.4.25 慢性腎臓病患者さんよりメール

クレアチニンは2.21 尿素窒素19.2まで下ってきました。

j_20180511_fax_52124

j_20180511_fax_52124_1

j_20180511_fax_52124_2

j_20180511_fax_52124_3

お世話になっております。
今回もクレアチニンは2.21
尿素窒素19.2で下っておりました。
中性脂肪も169あったのが76まで下がりました。
その他の結果も基準値内に入ってきました。
同封いたしました絵は私がかいたものです。
ご笑納下さい。
いつも感謝しております。ありがとうございます。

2018.5.11 腎臓病・腎不全患者さんより手紙

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?