腎臓病治療

お正月の食生活で尿素窒素・尿酸・カリウム等は増加しましたが、クレアチニン値は下がっていました。

坂本様 1/24の血液検査票です。 尿素窒素、尿酸、カリウム等は増加していますが、これは、正月の食欲増加と寒さ、風邪対策で食事療法の乱れと思います。 クレアチニン値が下がったのは朗報です。 次の検査をめざしてがんばります。

2012.01.27 慢性腎炎患者さんより

内蔵トレーニングは自宅で行うだけでなく、メールの配信や健康セミナーがあります。

内臓トレーニング通信のメール有り難うございました。 今日は腎臓内科の受診をしてきました。 結果をファックスします。 今までと大きな変化はありませんが、ヘモグロビンの数値がもう少し上がればとのことでした。 貧血改善の注射をしました 皮下、筋肉内注射 ネスプ注射液40μg/1mLプラシリンジ 東京での健康セミナーに参加したいと思っています。 今後ともよろしくご指導下さい。 次回の腎臓内科の受診は3月末になります。

2012.01.26 腎硬化症患者さんより

仕事休みは5時間、仕事復帰して3~4時間、毎日内臓トレーニングを行っていますが体調を崩したりしてクレアチニン1.73でした。

メールありがとうございました。 江口さんがいらっしゃって安心しました。 12月28日出しましたメールを以下に転送します。 11月のご報告をしませんでしたのでメールさせていただきました。 仕事が更に忙しくなり風邪もひいてしまい、クレアチニンが1.71になってしまいました。 そして12月になってようやく仕事量が少し減ってきたところで、今度はマイコプラズマらしきものに感染しひどい目にあってしまいました。 1週間熱が下がらず咳と頭痛がひどくて仕事復帰して2週間以上たちますが未だに咳が出ます。 今回仕事を休んでいる間フットスキッパーを毎日5時間くらいしていました。 仕事復帰してからも3~4時間するようにしています。今回クレアチニン1.73でした。 私的にはあまりひどい目にあったのでもっと上がっているかと覚悟していましたがフットスキッパーのお陰か少しの上昇で済みました。 これからは、風邪をひかないように気をつけて頑張りたいと思います。 来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 今月の採血を今週中に行います。 また結果をお知らせしようかと思いますが、正直なところ私のメールは参考になるでしょうか。それともあまりいらないものでしょうか。 また以前のような書面の方がよろしいでしょうか。 お聞かせください。

2012.01.24 慢性腎炎患者さんより

食事は朝夕の食事は腎臓病食ですが昼は外食のため、 尿素窒素116.2・尿酸14.9・カリウム4.3に上がっています。

江口信吾 様 お世話なります。 私の現在の状態をお知らせします。 食事について朝食と夕食は腎臓病食を手配してたべています。 昼食は、外食です。 尿素窒素 116.2mg/dl 尿酸     14.9mg/dl カリウム    4.3msq/l 最近は痒みも少々出始めました。 なんか嫌な予感がします。 いきなりわがままなご相談ですみません。 ご意見をよろしくお願いします。 ↓↓協会からの返信↓↓ こんにちは、内臓トレーニング協会の江口です。 メールを拝見いたしました。 今回の食事方法や検査数値について当協会担当医師に見解を求めました。 トレーニング時間は十分といえますが、尿酸、尿素窒素の数値があまりにも高すぎます。 この数値は食事療法の結果として出ますので、現在の食事は○○さんにとって良いものとはいえません。 昼食の外食が大きく影響している可能性が高いです。 ここまで尿酸・尿素窒素数値が上がってしまうと、いくらトレーニングを頑張ったとしても腎臓は急速に衰えてしまいます。 内臓トレーニングは通電と食事療法が両論の輪となり、どちらか片方だけ頑張っても改善は望めません。 クレアチニン11になりますと、時間的な余裕がないことも事実です。 まずは食べたものにどのくらいのたんぱく質が入っているかを把握し、しっかりと厳しく管理することを急ぎましょう、とのことです。 またお体の様子をお聞かせください。

2012.01.24 慢性腎不全患者さんより

腎動脈の狭窄で右腎臓が萎縮し動脈硬化も進んでいる状態ですが、クレアチニン値が2.01まで下がったので内臓トレーニングと食事療法を続けています。

坂本様 
昨年はお世話になりました。 本年もよろしくお願い致します。

1月6日に採血して来ましたので、4週間分のトレーニング内容と検査結果を送付します。
昨年で一応の検査は終わりました。 腎動脈の狭窄で、右の腎臓が萎縮しているそうです。
血管を広げる手術が出来れば良いのですが、その他の動脈硬化も進んでいて無理のようです。 (年齢的にもリスクが高いそうです)

お陰さまでクレアチニンの数値も2.01まで下がりましたので先生から保存治療で行きましょうと言われ「透析の話」は遠のきました。 クレアチニン以外の数値も良くなっているので喜んでいます。
先生の薬の調合と内臓トレーニングと食事療法でやっていきます。
※紹介してくれた○○さんには感謝・感謝です。

2012.01.10 糖尿病性腎症患者さんより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

3~4時間待ちの5分診断通院の現実に、自宅で行う内臓トレーニングがあり健康をめざすことができます。

坂本様 
今回は、大変ご心配をおかけしました。 もう大丈夫です。
12月の日赤病院では、クレアチニンの値が右45度で増えていたのがとどまりましたねの説明でした。
この入院1週間はフットスキッパーにかかれませんでした。
退院後はまじめにかかっています。
棒グラフを見せられましたが、少しながら減少していました。 内臓トレーニングのフットスキッパーのおかげだと思います。 これからは気をつけて生活します。 薬の嫌いな私には早くやめたいの気持ちがあります。
ケミカルは信用できないの気持ちはかわりません。
早く少しでもいいから薬が減らないかと考えます。

3~4時間待ちの5分診断では・・・そして多剤・・・なんで医療だという姿勢には疑問をもちます。 あれだけの大勢を診るには、悲しいかな現実を受け入れるしかないのだろうか?内臓トレーニングの指導どおりにやる方法が実際には人にほんとうにやさしい治療法だとつくづく思います。
後でデータをFAXします。 今年も内臓トレーニングの指導を受けながらフットスキッパーを愛用していきます。
どうぞ本年もよろしくお願いします。
望月先生や理事長様、スタッフの方々のご活躍を祈ります。
クレアチニンが止まったと聞いたときはほんとうにありがとうと内臓トレーニングの方々に感謝の気持で一杯でした。
内臓トレーニングを信じているし、フットスキッパーを使ってより健康をめざしたいと正月の目標にかかげました。
以上が近況報告です。

2012.01.04 糖尿病性腎症患者さんより

検査結果がクレアチニン1.75、BUN11で前回の1週間前よりも良くなってきました。 

12月3日の健康セミナーの参加の予定が風邪を引いて参加できなかったこと申し訳ありませんでした。 ご指導いただいたとおり、かかり付けの内科の先生に風邪の処置をしていただき大事に至りませんでした。 風邪がよくなってから、かかり付けの内科の先生に検査をしていただきました(11月21日)、そのときの結果を連絡します。 クレアチニン1.75 BUN11 でした、前回報告した11月14日(腎臓内科の検査)の検査よりよくなっていました。 次回の腎臓内科の受診は1月26日なのでまた連絡します、ご指導よろしくお願いします。 来年10月以降に仙台で健康セミナーを計画されているようなので、そのときに参加したいと思っています。

2011.12.22 腎硬化症患者さん

健康食品やサプリメントをよく見ると「たんぱく質」が含まれているが、腎臓病の蛋白制限に対する影響がありますか?

いつも適切なご指導有難うございます。 食事療法の大切さを感じてがんばる米にするまでは、○○の『オルニチン』を常用していましたが、1日6錠あたりの成分に≪たんぱく質1.05g≫含まれているので、服用を中止しています。 その後も腸内バランスを整える『ビフィズス菌』を飲んでみようと思っているのですが、これも1日4錠あたり≪たんぱく質0.1g≫含まれています。 これ等の健康食品は、腎臓病の蛋白制限に対する影響が有るのでしょうか?よろしくお願い致します。 ↓↓協会からの返信↓↓ 内臓トレーニング協会の坂本です。 健康食品やサプリメントは口から入れるものですから、食事と同じです。 タンパク質やカリウムが含まれていないか、確認していただくことは大切なことです。 健康食品やサプリメントをはじめられて、体調や検査数値が良くなれば、続けていただいて大丈夫だと思いますが、数値が上がった時は、上がった原因のひとつとしてやめて経過を見ることをお勧めしています。 以上、参考にしてください。 ↓↓返信↓↓ いつもご指導いただき有難うございます。 私の第一の課題は尿素窒素の値を下げることだと思いますので、まずはたんぱく質を控えめにする事にします。 サプリメントは次の血液検査で、よい結果が出るまで控える事にします。 今年は大変お世話になりました。 来年もよろしくお願い致します。 よい年をお迎えください。

2011.12.22 慢性腎炎患者さんより

内蔵トレーニングのお蔭でクレアチニン値1.93→1.71、尿素窒素24→21に改善したが、尿酸6.3→8.4になり、医師より水分摂取を指示されました。

内臓トレーニング協会 坂本 様 お世話になっております。 21日、月1回の定期検査で○○病院腎・高血圧内科を受診してきました。 検査結果はファイルで添付しましたが、クレアチニン値は1.93から1.71に、尿素窒素は24から21に改善しました。 また、推算糸球体濾過率も、27.6から31.5まで改善しました。 ただ、尿酸が6.3から8.4まで上がってしまいました。 ザイロリックを朝・晩各1錠服用していたものが、先月より朝のみ1錠に減ったためかもしれませんが、先生は食事に気をつけ、水分を沢山採るようにと指示されました。 冬場になると、のどが渇かず水をのむ機会が少ないためかもしれません。 1日2リッターを目標に頑張りたいと思います。 いずれにしましても、フットスキッパーと坂本様のご指導でクレアチニンが改善傾向にあり、大変嬉しく思っております。 今後とも、一層頑張りたいと思います。 益々のご指導を宜しくお願い致します。

2011.12.21 慢性腎臓病患者さんより

クレアチニン7.1、BUN43の結果は悪いなりに安定しており、今後もあきらめずにトレーニングを続けて行こうと思います。

内臓トレーニング協会 江口様 いつもお世話になります。 福島県の○○です。 今日から大変寒くなり、こちらは雪が降っております。 静岡はいかがですか? さて、本日病院へ行ってきました。 クレアチニン7.1 BUN43 と先月と変わりありませんでした。 貧血もなく、血液もきれいな状態だそうです。 一時 クレアチニンが7.8と高くなったので心配をしましたが、悪いなりに安定しており、ホットしています。 先生のこれを維持しましょうとのことでした。 今後もあきらめずにトレーニングを続けて行こうと思います。 それでは、これから寒くなります。 どうぞ風邪などひかれませんように。 私も体調には注意し年末を乗り切りたいと思います。 早いもので今年も後、二週間で終わろうとしています。 この一年、いろいろご指導頂きありがとうございました。 また、来年もよろしくお願いいたします。 それでは、江口様並びに内臓トレーニング協会の皆様にとり、来年もよい年でありますように。 ↓↓協会からの返信↓↓ こんにちは、内臓トレーニング協会の江口です。 メール拝見致しました。 静岡もさすがに寒くなってきましたが、日によっては昼間は長袖1枚でも過ごせる日があります。 検査数値拝見致しました。 前回よりもかなり数値を戻されて本当に安心致しました。 まずは年末に向けてひと段落つけます。 年末年始は飲食の機会は増えますので、ここを乗り切ってよいお正月をお迎えください。 今年はいろいろとありすぎましたね。 来年はもう少し穏やかな1年になることを願っています。 来年も頑張りましょう。 またお体の様子をお聞かせください。

2011.12.17 多発性嚢胞腎患者さんより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?