クレアチニン~2.0

内臓が悪ければ、体まで歪むんだなという影響の深さが、今回分かった次第です

内臓トレーニング協会御中     平成30年 9月25日
                   ○○○○○○○○
 
                     ○○ ○○
トレーニング報告について
いつもお世話になります。
9月21日に病院の検診に行って来ました。
結果はクレアチニン値が下がって喜んでいますが、ヘモグロビンa1c、尿蛋白ともに、前回検査と横ばいで多少食べ過ぎかもしれません。
クレアチニン値は日頃のトレーニング成果が出たものと思っています。
只、検査結果とは別にトレーニング成果が出たんではないかと、思うことがあります。
私は中学校、高校と野球をやり、会社に入社してからも公式ソフトボールをやっており、全国大会に出た経験もあって体力は自信を持っていました。
しかし、3年ぐらい前より、妻から直立姿勢も歩行姿勢も右肩が落ち体が歪んでいると指摘され、治そうとしましたがなかなか治りませんでした。
先日、何気なく鏡を見ていたら、あれほど気にして右肩がほぼ水平になり、歩く姿勢も妻に見てもらったところ、ほぼ治っていると言われました。
内臓が悪ければ、体まで歪むんだなという影響の深さが、今回分かった次第です。
改めて、トレーニングを実践して良かった心から思っており、今後の励みにもなりました。
これからも、無理をしないようトレーニングを実践していきたいと思いますが、適切なアドバイスも心の支えになりますので、今後共宜しくお願い致します。
以上

2018.9.25 糖尿病性腎症の患者さんからのFAX

たんぱく制限と内臓トレーニングの成果が出始めたことを確信しました

内臓トレーニング協会様
所沢の○○です。
9月度の血液分析結果(同封:「血液分析値・食事制限推移表」別送:代表的食事例」)が出ましたので本日送付いたしました。
(「代表的食事例」は同封をできませんでしたので別送しました。
同時に着くと思いますが)
クレチアニンが1.54と7月より0.8低く、尿素窒素も15.5 総タンパク6.6、カリウム4.3と良好です。
先月のクレチアニン値について少し疑問もありましたが、今月の結果からたんぱく制限と内臓トレーニングの成果が出始めたことを確信しました。

2018.9.13 腎臓病患者さんからのメール

ほとんどすべての項目で良化が見られ喜んでいます

青島様
○○です。
先日は詳細なアドバイスをありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。
約一か月経過した本日、9月度の血液検査の結果が出ました。
9月度と8月度を添付しました。
資料を比べると、ほとんどすべての項目で良化が見られ喜んでいます。
e-GFRは 28.7%から 31.4%まで回復しました。
2.7%もの回復は嬉しいです!!
その前は 33.7%だったので それと比較すると、まだ 1.7%のマイナスです。
振り返って考えると、あの「○○茶」のイヌリンが影響していたと自分は考えています。
24本全てを毎日1本程度飲んでおり、それを中止してから半月ほどでの検査でした。
10月度ではもう少し良化しているように努力するつもりです。
体重はアドバイスに従い、一か月で 1.6キロ減量しました。
無理なく徐々に減らしていくつもりです。
ふくらはぎは当然毎日朝夕にしていますが、日中の、足裏や背骨通電も再開しています。
今後ともアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

2018.9.7 慢性腎炎 糸球体腎炎の患者さんからのメール

通電をすると体がポカポカして調子が良いです

内臓トレーニング協会
坂本様
○○です。
ご無沙汰しております。
いつもお世話になっております。
昨日、一年ぶりに人間ドックを受けてきたのですが、クレアチンの数値が下がっていました!
どうもありがとうございます。
2017/8/30   0.83

2018/8/30   0.74
通電をしていたおかげです。
毎日、平均して30分~1H位、足裏かふくらはぎを必ず一日最低30分は行っていました。
通電をすると体がポカポカして調子が良いです。
これからもずっと続けていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

○○ ○○○

2018.8.31 腎臓病患者さんからのメール

PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

内臓トレーニング協会
坂本様
前略、
暑い日が続きます お元気ですか?
今年も、この暑さは異常です 正直、体力的に、もう限界です
外出は極力避けていますが、たまに買い物などで出掛ける時、気分が悪くなることがあります 水分補給には充分、気を付けているのですが、、、
さて、先月七月の血液検査報告書をFAX送信いたします

7月12日 ○○○病院 <検査詳細情報>
前立腺癌 放射線治療後のPSAの値チェックの為、3ヶ月に一度の定期健診
最近、PSA値の他にクレアチニン、尿素窒素もついでに調べてもらっています
今回、結果を聞きに診察室に入って直ぐに ○○先生に<最近、何か変わったこと、ありましたか?> と言われ、<いえ、別に、、いつもと変わりありません>と返事すると<クレアチニンの数値が1.35、かなり下がっている>と、表を渡された
過去の数値をよくご存知の先生は、それで何か変わったことが、、、と聞かれたのだと、、、

素直に 1.35 の数値には内心びっくりしました 前回の1.51で満足していたので、、、
で、<検査ミスでは?> と言うと先生 <そう言われたら、何とも、此方としては言いようがないが、数値に間違いは無いと思うよ、、>と。
PSAも問題ないし、クレアチニンも下がったしと先生も喜んで下さった

2018.8.27 慢性腎炎・糸球体腎炎の患者さんからのメール

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

ずいぶんと改善されてのですが人は欲が深いものでもっと改善を進めたいと思うのですね

拝啓
全国的に殺人的な猛暑が続き、広島、岡山、愛媛の大災害は日本の河川行政の遅れが招いた人災ともいえますが、天候の大変動は従来の日本のインフラでは対応できなくなってしまったのですね。
この猛暑にはマイリマシタ珍しく夏バテをして食欲不振となりましたが、体重は下がりません。
だるさが尋常ではなくそれに対処するために懸命にフットスキッパーの治療に励みました。
前置きが長くなりました。今回の検査結果は前回と変わりがほとんどありません。
私は減塩に拘るので塩分は4~5g/日でナトリウムが基準値より低めだったのですが前回は130と低塩状況でした
今回の医師のコメントは「クレアチニン、尿素窒素とも変化はありませんがNa(ナトリウム)が131と低値です 今回お話したように6~7g/日でやってください。」と頂きました。
以前坂本さんからも塩分不足だから塩分をとるようにアドバイスを頂いたのですがその時の調子がまだよかったのでね
やっとだるさの原因は塩分の低値が大きな要素だと気がつきました。
過ぎたるは猶及ばざるが如しといわれますが低塩、低塩との思い込みが激しかったのですね
何事もほどほどがいいのかもしれません。
今回のクレアチニン1.35 egfr39.9という数字は初めて静岡に行きフットスキッパーを使う前のクレアチニン1.85 egfr28.5の数字に比べるとずいぶんと改善されてのですが人は欲が深いものでもっと改善を進めたいと思うのですね
これもほどほどがいいのかもしれません。

2018.8.7 腎臓病患者さんからの手紙

現代医療において勇気ある姿勢で、患者に寄り添う診察に向き合ってくださる廣岡先生に感謝いたします。望月先生の講義は腑に落ちる思いで、私たちの病気への向き合い方をきびしく、愛情深く修正していただきました

廣岡先生、望月先生、スタッフの方々へ
7月27日の診察においては、お世話になりありがとうございました。
親身に診察いただきましたことは、大きな励みになりました。
台風が迫っていたので、残念ながら富士山にはお目にかかれず、次の朝に早速帰りました。
現代医療において勇気ある姿勢で、患者に寄り添う診察に向き合ってくださる廣岡先生に感謝いたします。
望月先生の講義は腑に落ちる思いで、私たちの病気への向き合い方をきびしく、愛情深く修正していただきました。
スタッフの方々の愛のムチは相当痛かったらしいですが、あの運動嫌いな弟を指導いただきうれしかったです。
焦らずDVDをみて自力でやる気になるよう学びを進めたいです。
今日の検査結果を送ります。
尿酸値ちょっと高めとのこと。
腎臓の診察は3ヶ月後でよいとのことでした。
糖尿は大丈夫とのことでした。
クレアチンがさらに低下し、1.13となり喜んでます。
肝臓が気になるところです。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうござました。

2018.8.2 腎臓病の患者さんからのメール

昨日の検査ではクレアチニンが下がり喜んでいるところです

内蔵トレーニング協会
坂本 様
大雨、それに続いて猛暑の毎日が続いて年配者には住みにくい毎日です。
でも昨日の検査ではクレアチニンが下がり喜んでいるところです。
暑い夏はソーメンが大好きで低タンパクソーメンを愛用しています。
これからも続けてトレーニングに励みます。
宜しくご指導お願いします。

2018.7.27 慢性腎臓病の患者さんよりメール

CRE 1.57 e-GFR 37 だったが内臓トレーニングを始め、CRE 1.28 e-GFR 45.7 になりました。

j_20180712_fax_55303

2018.7.11の最新の血液検査結果及び内臓トレーニング体験日誌の送付
                          愛媛県○○○○
                             ○○○○
●2018.6.9より内臓トレーニングを始めた○○です
 2018.5.9の結果で CRE 1.57 e-GFR 37 が
 2018.7.11の最新検査で CRE 1.24 eGFR 47 になりました
●内臓トレーニングを始めた経緯
 会社の定期健診で
 2014.7.3の検査で CRE 1.14 e-GFR 52.7
 2015.7.2の検査で CRE 1.09 e-GFR 55.0
 2016.7.9の検査で CRE 1.30 e-GFR 45.2
 2017.7.1の検査で CRE 1.28 e-GFR 45.7 と
 出ていたが、高血圧治療で掛かっている医者が検査結果を見ても何も言わなかったのでそのままにしていた
 気になって過去を調べても、ここ20年ぐらい CRE 1.00~1.20前後だった
 2018.3月に耳が腫れて友人の耳鼻科医に見てもらって血液検査をしたところ耳は大したこと無いが、 CREが 1.42で少し心配だからと、腎臓内科の受診を勧められたので2018.4.9に○○病院の腎臓内科の○○先生に掛かるようになった、 慢性腎不全の診断
 2018.4.9の初受診検査で CRE 1.45 e-GFR 40
 2018.5.9の教育入院検査で CRE 1.57 e-GFR 37
 2018.7.11の3ヶ月検査で CRE 1.24 e-GFR 47 となった
 先生の勧めで5/7~5/17まで腎臓内科の教育入院も受けた
 ○○先生は熱心な先生だが透析ありきなので内臓トレーニングを頼った
 今回のCRE 1.24 も、そう言う、下がる事もあるが、行く行くは透析という見解である
 何とか透析は避けたいと思っている

2018.7.12 慢性腎不全患者さんよりFAX

トレーニング後、クロアチニン値も前月より下がったが、今回初めてタンパクが下がりました。

j_20180702_fax_53231

内臓トレーニングセンター御中
                         山口県○○○○
                         ○○○○
         トレーニング報告について
いつもお世話になります。
6月29日病院の定期健診に行き、血液検査結果が出ましたので報告致します。
今回の定期健診は食事指導もあり、妻と一緒に病院に行きましたが、検査結果は大変気持の良い結果が出ました。
クロアチニン値も前月より下がっていましたが、何よりもうれしかったのは、今までずっとタンパクが+1出ていましたが、今回初めてタンパク+-に下がった事です。
これも指示に従い根気よくトレーニングを重ねてきた成果と、妻が毎食考えた食事を作ってくれるお陰であると、妻共々喜んでいます。
腎臓は治らないと病院の先生に言われ落ち込んでいましたが、廣岡先生の著書を読み希望が湧いていましたが、ご指導の通り努力していけば少しずつでも改善される事が立証され、心から今後の励みになりました。
今はトレーニングも生活習慣になり、余り苦にもならなくなりました。
電流ボリュームも1程度の低電流でも感じられるようになってきており、少しは前進したのかなと思っています。
それから質問ですが、実は7年前位に軽い脳梗塞を患い3週間ばかり入院して治療を受けたことがあり、その後血液サラサラの薬を飲んでいます。
トレーニングを行えば血流がよくなるということですが、血液検査で注射針を抜くとき、血液が今までより多く出て検査員から「よく出ますね」と言われています。
小さな怪我でもなかなか血が止まらないことがあり、怪我をしないよう気をつけています。
血流がよくなれば血液サラサラの薬は飲まない方が良いのでしょうか?
今後とも、ご指導宜しくお願い致します。
                         以上

2018.7.2 糖尿病性腎症患者さんよりFAX

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント