がんばる米を作った理由

腎臓の食事療法に欠かせないのが、低タンパク米です。毎日食べるものですから少しでもおいしく味のあるご飯を食べてもらいたい。そんな思いで協会のオリジナル米を作りました。

gannbarumai低タンパクに加工されているため値段が高いお米です。長く続けていただくために少しでも価格を抑える努力をしています。ご興味がある方は協会までお問合せください。

フリーダイヤル:0120-711-175
受付時間:平日 9:00~12:00 13:00~17:30 (土・日・祝日を除く)