毎日懸命にトレーニングに励み、日によっては6時間以上頑張っています。

前略ご無沙汰しております。 そちらへ伺ったのは10月27でした。あれから毎日一日5時間以上トレーニングに励みました。 その後2週間後血液検査を受けましてその結果に驚きました。下がることは無いと言われているクレアチニン値が大きく1.18も下がりました。 その大きさ効果の程を疑いました1ヶ月後はどうなるか随分期待と楽しみを待ちながら、懸命にトレーニングに励みました日によっては6時間以上頑張りました。 記録しには記入しておりませんが7時間8時間のときもありました数値の下がるのを楽しみにその結果1ヶ月後の意外な検査値に疑問が生まれました。 あれだけ時間(1ヶ月)かけて頑張り、期待していたのが予想外のプラス0.09アップでした。これにはがっかりです。 然し冷静に考えますと急激に上がる領域にありながら0.09は上出来では無いかと思うようにしています。 そもそも2週間後の1.18は測定誤差では無いかと思っています。本来は2.4だいではないかと、それならば今回の2.49は妥当な数値と思います。 大きな期待をせず地道にトレーニングに励みながい目で見ていこうと思っています。そちらの見解、指導要網をお願い致します。

2015.12.20 腎臓病患者さんより メール

内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント