旅行に行ったので検査数値が気になっていましたが数値は改善し、日頃の栄養管理の効果を身をもって感じました。

松倉さんへ いつもお世話になります。 先日児玉内科で診察を受けて検査結果が出ましたので送ります。 診察を受けて結果が出るまでは、たんぱく質が少なくてカロリー不足になると体のタンパク質が流れ出し症状が悪化すると日赤で栄養の先生から聞いていたので悩んでいました。 今回特に7月末と、8月11日からの旅行に行って自由に食べていましたので特に気になっていましたが、幸いなことに各種数値に改善が見られ少し自信が持てました。 旅行に行って体重が増えても5日間で元通りになり安心できるようになりました。 おまけに家内と息子もコレステロールが正常値になり、栄養管理の効果が身を以て感じられます。 これもご指導のおかげと感謝しています。 1.今後タンパク質に影響がないように栄養表で調べて炭水化物などでカロリーを増やしていこうと考えています。 (現在疲れが出ているため) アルコールでタンパク質が増えなかったら問題はないのでしょうか? 2.ふくらはぎ、足裏、脊髄、その他の時間配分は気になっていますがどうでしょうか? その他問題があればご指導お願いします。 ↓協会からの返信↓ ○○様 メール拝見致しました。 検査表の数値とても良いですね! クレアチニン値は維持の範囲ですし、尿素窒素や尿酸値・カリウムが下がっています。 ○○さんが内臓トレーニングや、お食事療法をとても上手に継続された結果ですね。 カリウム値は数値が高すぎれば、心臓に負担をかけるので茹でこぼしや果物を制限しますが低すぎると塩分調節がバランスを崩し血圧に影響します。 基準値を下回っているので、少し制限を緩めても良いのかなぁと思います。 数値が全体的にすごく良いので、お食事療法は今の方法が○○さんには合っている様です。 カロリー不足は調理方法に脂を使うようにしたり、低たんぱく米を小分けにしおにぎりにしたまま冷凍して、お腹が空いた時に食べる方法がお勧めです。 カロリー不足は、たんぱく質制限により体内が栄養不足になるので体内の栄養を見る指標でも有る、検査表の総蛋白(TP)・アルブミンを参考にしましょう。 基準値が大幅に下回る様でしたら、カロリー不足が原因の一つに考えられます。 体の疲れが有るようですが、連続して通電したり、通電の強さが強すぎる場合はその分筋肉がたくさん動きますので、運動後の様な疲労を感じる場合が有ります。 足裏通電やふくらはぎ通電、その他の通電は出来るだけ分散して通電しましょう。 通電強さも、強すぎる場合は(4.5~5位)通電ジェルを多めに塗り少し弱めに通電してみましょう。 時間配分については、今上手に実践されていますので出来る時に出来る事を、無理をせず実践していって頂ければ良いと思います。 疲れを感じたら通電時間(足裏から)を減らすなど、体の症状に合わせて、調整しながら実践していきましょう。

2012.08.31 腎不全患者さんよりメール

内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント