124回 名古屋セミナー報告 内臓トレーニング実践者の顕著な結果を報告します

◇第124回 名古屋セミナー 
1 期日  2018年1月20日(土)13:30~16:30
2 会場  イオンコンパス名古屋駅前会議室 RoomA

協会が腎臓病患者さんに、内臓トレーニングを紹介して11年が経ちました。
この間、内臓トレーニング実践者から様々な声をいただきました。
実践者の個々の声は、当協会のホームページに掲載してありますので参照してください。
 
今回、皆さんの声を幾つかの観点からまとめてみました。その結果の一部を紹介しましょう。
 
内臓トレーニングに取り組むメリット
1 顕著な実践結果
(1)週2回の透析から脱出した実践者が1人いる
(2)クレアチニン値を基準値以下に下げた実践者が158人いる(男子Cre1.09・女子Cre0.8)
(3)クレアチニンの数値が4.00以上で、透析を勧告されながらも1年以上引き延ばした実践者が17人いる
(4)クレアチニン値が1.99以下の実践者の88.2%は、クレアチニンの数値を下げている
(5)実践者のうち12%が透析に入ってしまった
 
2 数値の改善を目指して、張りのある生活を送ることが出来る
(1)Cre~1.99までの実践者は、健康診断で腎臓病と診断されたが、何の治療もされないことに戸惑って取り組み、基準値に戻すことを目的とする
(2)Cre~3.99までの実践者は、腎臓病の怖さを理解したことを切っ掛けに取り組み、Creの数値を進ませず、現状を維持することを目的としている。
(3)Cre4.00以上の実践者は、主治医からシャント手術の話が出て、透析が迫っていることを自覚し、透析に入る日を一日でも遅らせることを目的としている
 
3 病気を日々の生活の中でコントロールできるようになる   
 内臓トレーニング実践者が、日々どのような闘病生活を送っているかその例をあげて みましょう。

「今の病院に変わって1年になりますが、この間の検査結果を別表のとおりまとめてみました。内臓トレーニングを始めたのは昨年の2月11日からです。

また、食事療法を本格的に始めたのは8月からで、だんだんデンプン中心に低タンパク食品が増加してきました。表を見ますと、前半は、タンパク摂取量がつかめず、手探りで進めていたため、成績も芳しくない状態が続きました。

後半に入ってから、(数値)目標も明確になり、結果も安定してきました。現在も概ね安定した状態が続いています。内臓トレーニングは5時間を目途に頑張っており、このまま進めていくつもりです。

当面は(Creの数値は)現状維持を目指します。 今後ともご指導よろしくお願いいたします」

*Nさん(77歳)の「内臓トレーニングに取り組んで1年間を振り返る」2017.2.11を、掲載いたしました。Nさん、資料の提供ありがとうございました。

 

【参加された方の感想】





◆お名前 : 匿名希望
クレアチニンの値が高くなり尿酸値も高くどのように改善すべきか悩んでおりました。
内臓トレーニングの内容はおぼろげながら理解させていただきました。ありがとうございました。

 

◆お名前 : 伊藤○○様
もっと、自分の体の事を勉強しなくては、血液検査の結果などを充分理解と理由をわかるようにします。
後、個人的に勉強する方法などを、指導していただくともっとわかりやすいと思いました。

 

◆お名前 : 横井○○様
糖尿性腎症になり、担当医から、ステージ2だと言われ、クレアチニンの値を下げるには、どうしたらいいかときいたが、腎臓病は、治療の方法はないと言われ、血糖値を下げるよう続けるしかないといわれた。
今回のセミナーによりたんぱく質摂取の管理をすれば、現状維持から改善も期待できるといわれ、大変勇気づけられた。

 

◆お名前 : 匿名希望
「CKD」は不治と半ば観念しつつも減塩に注力してきました。この間、クレアチニン値、尿素窒素値は、意に反し若干づつながら悪化傾向にありました。
先般、望月先生の包括的かつ核心をつくご講演を拝聴するなか、「医師に任せず、自分で治すべきものだ!」に強い衝撃とともに勇気を得、まずは自ら早速、末端への血行を良くすべく、かつ下から上への血流改善を図るべく、日々、時間を見つけ、「ふくらはぎ」と「足裏」のマッサージを入念に行うことを決意し、実践いたしております。

 

◆お名前 : 匿名希望
私は2006年Iga腎症と診断され入院しました。扁桃腺の切除とステロイド治療を行いました。今のところ経過は良好です。
但し、以前から中性脂肪の数値が400以上と高く尿蛋白定量の数値は2000を常に超えている状況です。
2017年10月に定期健診した際には糖尿病の薬を飲んだ方が良いと言われました。 Hba1cは7.4でした。その数値がどれほど悪いのか理解していなかったです。

インターネットで調べたら結構悪いと言うことに気づいて今回の勉強会に参加させていただきました。ありがとうございます。
もしかしたら商品の販売目的だけで、ありふれた説明で終わるのかと思いましたが出席させていただき大変勉強になりました。
3月初めにまた定期健診がありますのでその結果を持ってまた相談をさせていただくことがあるかも知れないので、その際はよろしくお願いします。

今は糖質制限をしており5.9まで下げることができ先生からもこの調子で頑張ってと言われいます。
個人的に心配なことがあって糖尿の数値は良くなったのですがクレアチンの数値が上がったのと1.07が1.24とeGFRが57.37が47.4になりました。
多分食事の仕方が悪いと思うので腎臓に負担が掛からない様に気をつけています。3月の健診結果で先生に相談しますが、そちらでも予約するかもしれないのでその際はよろしくお願いします