新着情報

根木さんが卒業しました!

negisan.gif
根木さんが卒業しました!
ニュースレター(18号)に寄稿してくれた根木さんが3月16日(土曜日)にめでたく高校を卒業されました。卒業式には写真の通り、自分の足で立ち歩いて参加しました。
根木さんは5歳の時から脊髄損傷で下半身麻痺になり車椅子生活を送っていました。お父さんに「大学に進学したい」と話したところ、「自分で歩けるようにならなければ大学には行かせない」といわれました。そこで根木さんは「卒業式には自分の力で歩いて出席する」との目標を立て、2年半懸命に内臓トレーニングに励み、見事その目標を達成したのです。卒業式終了後、校長先生からその努力をたたえる特別表彰を受けました。
4月からは大学でアニマルセラピーを学ぶため一人で生活するとのことです。
根木さんの新しい門出をお祝いしたいと思います。

地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

このたび東北地方太平洋沖地震・長野県北部を震源とする地震により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
当協会では、このたびの地震の影響に配慮して、仙台市で開催する予定でした第37回健康セミナー・健康教室を今年の秋以降に延期致します。今回のセミナーを楽しみにしていた皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますがご理解とご了承をお願いします。

東北地方にお住まいの実践者の方々へ

内臓トレーニング実践者各位
内臓トレーニング実践者の皆様におかれましては、このたびの東北地方太平洋沖地震被災に対しお見舞い申し上げます。皆様が無事であることを願うと共に、被災された方には一日も早い復旧とご健康を心からお祈り申し上げます。
なお、被災等により内臓トレーニングの実践に支障が発生した場合は、協会の方に連絡いただければできる限りの対応をさせていただきます。

健康教室で、あなたの自律神経の状態が見られるようになりました。

当協会では、この度(株)YKC社製の自律神経分析加速度脈派計という自律神経バランスと抹消血液循環の分析器を導入しました。
これにより、自律神経の活性度や交感神経と副交感神経のバランスの偏り、ストレスや肉体の疲労度などを測定できるようになりました。
皆さんには、脊髄通電で自律神経のバランスが整うと説明してきましたが、それを確認するには大病院で測るしかなく、脊髄通電の効果を具体的にお示しすることができませんでした。
これからは、健康教室で、内臓トレーニングの体験中に手軽に測定し、グラフ化した結果をその場でお見せできるようになりました。
内臓トレーニングの科学的根拠を具体的に提案していきたいと考えております。
“健康教室で、あなたの自律神経の状態が見られるようになりました。” の続きを読む

磯部先生の講演を聞く

 8月1日、安城市の磯辺医師が、千葉県の東金市でアトピーの講演を行うというので聴講してきた。
 どんなに重症のアトピーも合成洗剤を使わなければ治ると、651例の診察結果を踏まえて研究成果を発表された。講演では見事な改善例を示しながら、アトピーは生まれたばかりの赤ちゃんを合成洗剤で洗ってしまうこと。毎日の生活の中で、皮膚表面上の皮質を合成洗剤で洗い流してしまうことに原因があると力説していた。先生の治療では、まず、
・ 合成洗剤の使用を止めさせること
・ ステロイドは使用しないこと
・ お母さんが赤ちゃんに与える初乳に含まれているラクトフェリンを服用すると
などが説明された。
先生の話の中で印象に残ったのは、牛や馬は生まれたとき、お母さんの初乳を飲まないと感染症にかかって死んでしまうそうだ。ここに着目して、初乳の重要な成分であるラクトフェリンの入った新薬を開発したという。アトピーの専門医として、先生の治療にかける意気込みを感じた。
 講演の中で、先生のクリニックでは内臓トレーニングの補助器具を使用しており、アトピーの改善、特にアトピーの改善が早まることに触れていた。

統合医療展 2009 出展

期 日:   2009.3.11(水)~3.12(木)
会 場:   東京ビッグサイト
ブース:   4C-33
入場料:   3.000円
        当協会の見学を希望される方には招待券をお分けしております。
        当協会まで気軽に連絡下さい。
展示内容:    ・当協会の活動の様子
            ・内臓トレーニングの実践の様子及びその効果等の紹介
            ・お医者さんへの自由診療のビジネスモデルの提案
            ・健康保険組合さんへのメタボ対策の提案

詳しくはコチラ。   →   統合医療展2009