腎臓病治療

クレアチニンが2.9→2.75、尿蛋白8→蛋白cr補正3.9まで下がり、今後も内臓トレーニングと食事療法を継続して頑張ります。

昨日検査に行ってきたのですが、一年間で2.9まで上がり続けたクレアチニンが2.75に下がり、尿蛋白も8ぐらいまであった蛋白cr補正が3.9まで下がり、 糖尿病の薬をやめた為に一時的に7.4まで上ったヘモグロビンが6.4まで戻りました。 医者は食事療法の効果だろうと言っていました。 (内臓トレーニングをやっているなんて言えませんので。) 継続してやっていこうと思います。 検査も含めて今後も定期的に連絡します。

2011.03.16 メールより

内臓トレーニングを1日約3時間・食事療法・水分補給2L摂取を行い、自分の体を自分でコントロールし、信じて努力しています。

春もそこまで‥‥と思いながら、この2〜3日の寒さに体が対応していません。
昨日が診察日でした。7時になっても帰らぬ主人に「結果が悪くて落ち込んでいるのか?」と心配して、電話すると「どうしたん、大丈夫だよ、値もいいし、先生がいいですね。」と 言ってくれた「買物中」でした。よかったぁ!と大よろこびをして、思わず留守電に入れてしまいました。
今は朝5:30、私が起きる時から、内臓トレーニングをしながら6:30まで寝て、夜もテレビを見ながら、仕事をしながら平日も2時間、計3時間ぐらいと食事療法で頑張っています。昼食にもタッパーに低たんぱく米を持って行き、水分補給500cc×4回のめやすで2ℓを摂るようにしています。自分の体を自分でコントロールし、信じて努力しています。息子は自分の思うような大学受験にならず、苦戦していますが、主人が元気になってくれているので息子とも、落ちついて男同志のアドバイスをボソッとしています。 これも主人が上向きになっているからと思います。以前ならイライラですぐおこったり、自滅したりして、周りの者が大変でした。
これからもいろいろあると思います。 1歩1歩頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

3月11日

2011.03.13 FAXより

内臓トレーニング・食事に調整米利用を始めて約1ヶ月、Cr6.1→5.9、尿酸8.4→7.1、BUN72→48になり、体調変化の実感はありませんが数値が下がりました。

こんにちは、お世話になっております。
トレーニング29日目〜42日目の記録を送ります。 また3月7日に病院で検査をしましたので、その数値も報告します。 1月17日検査日に、Cr6.1、尿酸8.4、BUN72であったものが3月7日検査日には、Cr5.9、尿酸7.1、BUN48という結果でした。 食事の方も、通常の昼食と夕食は調整米に変えました。夕食の副菜もタンパク質や塩分、リンなどを調整したレトルト食品などを多用しています。数値的には多少下降しておりますので嬉しい限りですが、純粋にトレーニング効果がどれくらいあったかはよく分かりません(実際に体感できるような 身体的な変化が自覚できていません。) しかし健康教室で先生から「食事とトレーニングが両輪の輪」とのご教授を頂きましたので方向性は間違っていないと思います。

次の目標はCr5.5を切ることですが、できれば5.0を切りたいです。協会のホームページを見ると、実践者でそういう方が何人かいらっしゃるので自分も是非にと思っています。 最近では時間があればふくらはぎや背中のトレーニングをしています。 更に効果を上げるためには、このままの実施でよいものでしょうか? アドバイスをお願い致します。 内臓トレーニングを始めて一ヶ月と少しですが、ようやく入り口に立ったという感じです。 体調的な実感が乏しいことで、正直半信半疑のところがないわけではないのですが、客観的に数値が下がったことは事実ですから現状を大事にしてさらに実践に励みたいと思います。
色々ありがとうございました。 そして今後とも宜しくお願い致します。

2011.03.10 メールより

食事療法・内臓トレーニング・水分摂取の継続で体調が良くなり、主治医からも透析の話が出なくなりました。

望月様 春のような日が続き、紅梅をゆっくり見るゆとりも出来ました。
先日は、岡山から嵐のように行かせて頂き、本当にありがとうございました。
久しぶりの新幹線の旅、夫婦で楽しむことが出来ました。 「早くにお礼の手紙を!」と考えていましたが、「1/24(木)の診察を終えてから」と、主人が言いますので遅くなりました。 「ヤッター」 食事療法、トレーニング、水分摂取で、担当医が「努力したんですね」と言ったそうです。透析の一言も無かったそうです。
おまけに、1週間後とは言わず、次回は2週間後になりました。 主人の口からは、「びっくり、でも(内蔵トレーニングのことは)黙っておいた」と、 携帯で喜びの報告です。 まだまだ始めの一歩ですが、望月さん、江口さんのお陰で、 あの日以来、「さむい」とか「だるい、しんどい」がなくなりました。 私も、少しずつですが自信を付けている主人を見て、うれしいです。
足がほとんど朝と同じでむくみません。 本当に、本当にありがとうございました。
でも、自分の体を信じ、またよ~いドンです。 あの日は、信じること50%。騙されないこと50%、半信半疑でしたが、お会いできてお話できて、今は100%信じて頑張ります。
これからが大変ですが「大丈夫です」とお伝えしてペンを置きます。

2月25日  ○○

2011.02.25 FAXより

内蔵トレーニング・食事療法を継続し、体調は良好で浮腫みがなくなり、血圧も安定してきました。

内臓トレーニング協会 坂本様 こんにちは***です。
その後、体調の方も別に変わったことはありません。良好です。血圧も最近安定してきて喜んでいます。むくみも取れて足も軽くなったようです。寒くて外出を控えていますので、気候がよくなったら歩いてみたいと思います。 昨日は検診日で、腎臓だけの血液検査を受けました。
来月始めの受診日に結果が出ますので送信します。血圧も安定してきているので、検査結果も多少はよくなっているのでは? がんばる米もおいしく頂いております。近いうちに注文予約ですのでよろしくお願いします。

2011.02.19 メールより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

内臓トレーニングを1日4時間続けた結果、クレアチニン値が4.67→3.62まで下がり、血圧の薬も減り、うれしいです。

お世話になっています。
内臓トレーニングを始めた当時は仕事も忙しく半信半疑だったため、 1日30分程度しか出来ていませんでした。昨年5月のことです。更に去年はストレスを感じることが多く、9月の検査結果ではクレアチニン値が4.67まで上がってしまいました。しかし、今年に入ってからは仕事も落ち着いたこともあり、 内臓トレーニングを1日4時間続けた結果、 2月の検査では、クレアチニン値が3.62まで下がったのです。先生も驚かれ、私自身結果が見えてきたので、この調子で頑張っていこうと思います。 先ず、血圧の薬を1日2錠飲んでいたのですが、 数値が安定してきたため1日1回に減らすことが出来ました。
正直、これほど効果があると思っていなかったので、 私自身も本当にうれしいです。 これかもよろしくお願いします。

2011.02.08 Yさんより

内蔵トレーニングを行い、食事は低蛋白米に切り替えてから、浮腫みが取れ、血圧が安定し体調が楽になってきました。

おはようございます。**です。 いつもお世話になっています。 先日より、がんばる米を頂きありがとうございます。 現在までのお米もとてもいいお米でしたが、 今度はタンパク含有量は低いが、値段の安いのが魅力で変えてみました。 まだ前のお米が残っていますので試食はしていません。 体調のほうは、むくみも大分取れて楽になりました。 今は、足もだいぶ軽くなったようです。 なるべく薬には頼りたくないのですが、仕方ないかなーと思い、現在も続けています。 血圧のほうは、最近安定してきたようで、薬は減らしました。 1日が検査の日でしたが、血圧が安定してきたので、次回に検査するとのことでした。 こんどは尿検査のみになります。 今度の検査結果を送信できるのは3月上旬になると思います。 出来次第お送りします。 この前は、血圧が高く続けて2回検査しているので、今回は休もうとのことでした。 先ずは上記報告まで。

2011.02.03 メールより

内蔵トレーニングを行っている効果なのか、クレアチニン値が良くなり、主治医に驚かれました。

今日、病院に検査に行きました。 検査結果はどこも問題なく、「ラジレスの服用を中止しなくてはいけない」と 判断する日でした。 しかし、クレアチニンもラジレスを飲んでいるのに1.76になり、 先生は「こんな結果が出るはずが無い」 「どうしてこんなにクレアチニンが良くなったか不思議でしょうがない。」 と驚くほかありませんでした。 先生は、「嘘でしょう」と言い、「そんな症例があれば僕たちの耳にも入るはず。おかしい。」と言われるので、先生にDVD を見て考えてもらうようDVDを置いてきました。 食事もタンパク・カリウムもすべてOKと感心されました。 ひとつ残念なのは、「顆粒円柱」腎組織が壊れたときの値+1(がでてしまいました)。 「これが改善されればもっと良くなるのに」と言われました。

2011.01.27 メールより

内蔵トレーニングを始めた当時より検査結果や体調・血圧が良くなり、浮腫みが取れました。低蛋白米はおいしく食べやすかったです。

おはようございます。***です。 先日はご依頼いたしておりました、がんばる米、通電ジェルの ご手配ありがとうございました。 早速試食いたしました。とてもおいしくて食べ易いご飯で満足しております。 先週の残りの体験日誌ができましたので、添付しました。 昨日が、今年最後の受診日でした。 お陰さまで血圧も最近だいぶよくなったようです。 血液検査の結果も、3月末のトレーニングを始めた当時より大分良くなり、喜んでいます。 厚く感謝いたします。 むくみも大分取れ、体調も相変わらず良好です。 今年最後のメールとなりますが、いろいろお世話になりなした。 坂本様も風邪などひかれないよう、自愛のほどお祈りいたします。

2010.12.22 メールより

日々の内蔵トレーニングや低蛋白米の摂取により、クレアチニンは6.8→6.6、BUNは57→42になり、主治医も驚いていました。

こんにちは、何時もお世話になります。
大分寒くなって来ました。いかがお過ごしでしょうか。私の方は、体調もよく元気で過ごしております。お蔭様で、単身赴任生活も1年を過ぎようとしております。大分、精神的に落ち着いて来た今日この頃です。
さて、昨日血液検査の為、病院へ行きました。 10月30日に採血した検査結果が出ておりました。
①クレアチニンは6.6と、前回よりも0.2改善しておりました。
②BUNは42となり、前回の57、前前回の48を大幅に下回り改善をされました。
先生からは「何をしているか?」と、詳しく聞かれました。とりあえず、ユメご飯に変更した事を伝えております。 何はともあれ、検査結果がよくなり、先生も非常に喜んで下さってます。
江口様には、本当にいろいろご指導いただき、ありがとうございます。
今後も精進し、がんばって行きたいと思っております。 又、次回結果が出ましたらお知らせをします。
今後とも、御指導よろしくお願いいたします。

2010.12.05 メールより

協会からの返信

****様
こんにちは、内臓トレーニング協会の江口です。 メール拝見いたしました。
いつもお気遣いありがとうございます。 静岡はとても12月とは思えないような暖かさだったり、 急に冷え込んだりと異常な気候が続きますが、幸いスタッフ一同大きな病気も無く元気に過ごしております。 BUNが大きく改善されましたね。 食事療法をしっかり実践され、日々のトレーニングも頑張っておられるという印象を受けました。 これから年末に向けて、外食や宴席の機会が増えるかとは思いますが、楽しみつつも 3~5割は残すということを心掛けていきましょう また、お体の様子をお聞かせください。

内臓トレーニング協会  江口より

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?