腎臓病治療

目眩やふらつきなど身体的な自覚症状はないので降圧剤について医師と相談しましたが、現在の薬量が適切なのか心配です。

社団法人 内臓トレーニング協会 坂本様 血圧と降圧剤についても医師と相談してみましたが、医師曰く、「目眩やふらつきなどの症状がなければ、ニューロタンもカルブロックも腎臓保護の観点から、今のままの量でいきたい。 ただし上が90を切るようなことがあれば、そのときに減量を考えたい。」とのことでした。 血圧につきましてはここ一ヶ月ほど、上が100~110の間(時々100を切ることも)、下が60台後半から80程度で推移していますが、目眩やふらつきなど身体的な自覚症状はありません。 普通に日常生活を送れている状態ではあります。 強いて言えば、3月4日頃に入浴の際、半身浴で湯船に長くつかっているとふらつくこともありましたが、現在はそれもなくなりました。 医師の言うように、腎臓保護という目的があるのなら現状維持も仕方ないかなとも思いますが、自分の身体に現在の薬量が適切か否かは判断できません。 よって医師を信じるしかないのでしょうが、如何でしょうか?

2011.07.12 メールより

検査で今までまったく聞いたことが無い結果が出ましたが、次回の検査は1ヶ月後で不安です。

初めてメールいたします。
6月23日の血液ならびに尿検査で、今までまったく聞いたことが無い検査結果が出てしまいました。医師にいろいろと尋ねてみたんですが、余りよく分かりませんでした。
尿検査  潜血+1 血液検査 eGFR59.3 クレアチニン値 0.97 右足首付近に若干むくみがあります。 医師からは、8月4日に再検査してみようと言われています。 1ヶ月以上も期間をあけて大丈夫なんでしょうか。 いろいろと不安で、夜よく眠れません。 どのように自己対応すべきか、御指導いただければありがたいですが。
なお、塩分を出来るだけ減らすように昨日から着手いたしました。

協会からの返信

はじめまして。 内蔵トレーニングの坂本と申します。
腎臓に関係する検査数値なので、腎機能が弱ってきていると言うことだと思います。 数値が低いので検査までの期間が長いのだと思いますが、 数値や病気のことについて勉強していくことが必要かと思います。内臓トレーニングについての資料を無料でご提供しておりますので、 ご請求いただいて参考にしてみてください。 足のむくみは血液の循環が滞っているために起こる症状なので、  数値と一緒に体調の改善のために内臓トレーニングを活用していただけたらと思います。

2011.06.25 メールより

質問にもすぐに回答を頂ける内臓トレーニング協会の心強いサポートがあり、安心です。

こんにちは、***です
以前、貴社のホームページで「クレアチニンが5までは、病院は様子見」 だと書かれていました。それまで様子見では、たまったものではないと思います。 シャントの手術で透析の準備では、患者は哀れですよね。 今は、内臓トレーニング協会の心強いサポートがありますので気持ちが楽ですね。 よく貴社のホームページを見ていますと、なぜか安心できます。 これだけのバックアップがあれば誰でも継続できると思います。 治ることを信じて、そして、スタッフの方々を信じて、今日も使っています。来月からは一般病棟へ回されますが、データはもらう予定です。
今回も、内臓トレーニングについての回答をいただきましてありがとうございます。 すぐに返事がいただけることは本当に信頼でき、安心です。
これからもいろいろと教えてください。お願いします。
まずはお礼まで、ありがとう。                           

2011.6.25

2011.06.25 メールより

内蔵トレーニングを始めて1ヶ月、レアチニン値が1.8→1.38、ヘモグロビンA1c7.1→6.6、尿素窒素22.4→12.2に変化しました。

坂本さんへ いつもお世話になっております。
山形から大阪に引っ越してきて、初めての検査を新しい病院で受診いたしました。*****病院付属の腎クリニックです。 3月の退職騒動の中、急性胆のう炎で緊急入院して、クレアチニン値も1.8まで上昇し(この3年間では1.2~1.5の間でした) 医師からも「腎臓が不安定」と言われていましたので、正直どうなっていくのかと心配しておりました。 また、トレーニングを頑張っている中での胆石が動いて詰まるという状況でしたので、続けて良いものかどうかと思案もしていました。そんな中、岡山セミナーがあるとお聞きし、もっとよく知らないといけないと思い、足を伸ばして参加いたしました。
お陰で内臓トレーニングの意味が少し分かり、トレーニングをもう一度始めようと取り組み始めました。ちょうど1ヶ月になります。 17日の検査では、クレアチニン値が1.8から1.38に戻っており、ヘモグロビンA1cも7.1から6.6に、尿素窒素も22.4から、12.2に変化しておりました。
退職、引越し、仕事の立ち上げと、人生の中でも転換期にあり、心身ともに疲労する中でのことでしたので、ありがたいことだと感謝しております。
トレーニングはまだまだこれからですが、 生活の中に組み入れて無理なく続けて行きたいと思います。

↓協会からの返信↓

こんにちは。内臓トレーニング協会の坂本です。
どの数値も改善されていて良かったですね!
急にお誘いしたにもかかわらず岡山でのセミナーに参加していただいたことが良い結果につながって良かったです。血圧も薬が減っても、140前後と適正値になっていますので血液循環が改善され、体が元気になっていることだと思います。これからも頑張って続けていきましょう。わからないことがありましたら、いつでもご連絡下さい。

2011.05.19 メールより

時間のある限り内臓トレーニングを行ったり、低タンパク質食を始めてから、クレアチニンが下がってきました。

前略 いつもいろいろご指導を賜りありがとうございます。 早速、時間のある限り機械を使いトレーニングをしました結果、クレアチニン値が下がってまいりました。先生も感心しておりました。薬もクレメジンを処方していただきました。数値は下記の通りになりましたのでお知らせ申し上げます。 記              Cre      UA      BUN  r-GLB
平成23年1月22日    2.04      8.4            
平成23年3月19日    1.77      -       -   16.1
平成23年5月6日     1.72      8.4       29    14.6
内臓トレーニングを始めて4月10日から5月16日になりましたが、クレアチニンも下がってまいりました。この間、夢ご飯(低タンパク質)も30個食べました。これからも夕食分の腎臓食を宅配していただくことになっています。 もう少し下がるように頑張って見るつもりですのでよろしくお願いいたします。

↓協会からの返信↓
こんにちは。
内臓トレーニング協会の坂本です。

クレアチニン値が下がって本当に良かったですね。
内臓トレーニングと食事療法を頑張られた結果だと思います。
クレメジンを処方されたということですが、かなり尿素窒素が高い方に処方される薬と聞いています。
○○さんはそんなに高くないので(5月の数値は29ですよね)食事療法で調節できると思いますが、なぜでしょう?

尿酸は水分をとって尿量を増やすことが効果的なのでで内臓トレーニングを行う前に水分を取るよう心がけて下さい。
わからないことがありましたらいつでもご連絡ください。

2011.05.16 FAXより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊

内蔵トレーニング協会が2ヶ月に1回の発送している刊行物は、一緒に病気に向き合う家族にとっても楽しみな情報です。

お世話になっております。 協会が発行している健康に関する定期刊行物を楽しみにさせていただきます。 刊行物は2ヶ月に1回の発送となるのですね! 私だけではなく、その家族につながるよう目をそらさないようにして 一緒に向き合う手助けにしようと思います。 当事者はなかなか自分を認められずこのような情報にも向き合う流れがきません。 とれでも、つらい期間が訪れたときの準備として、これからも宜しくお願いします。

2011.05.04 メールより

クレアチニン、貧血とも改善しましたが、カリウムの数値が少し高くなってしまいました。

先日病院で検査して来ました。クレアチニン、貧血とも改善しました。ありがとうございます。
尿検査が病院でおしっこが出なかった為できませんでした。(朝、トイレへ行ってしまった為です) カリウムの数値が少し高くなってしまいました。野菜はゆでこぼし、フルーツは食べていないので薬の副作用も関係しているのかもしれないと言われました。検査結果送らせて頂きます。またよろしくお願いします。

2011.04.25 FAXより

内臓トレーニングを始めてから1年2ヶ月、クレアチニン3.27→2.87→2.77まで下がり、尿素窒素43.8 →38.8まで下がりました。

ご無沙汰いたしております。
昨年の12月4日広島でのセミナーでは大変お世話になりました。先生の大変貴重なお話を参考に努力した結果2月、3月ともに結果が良くなり1月のクレアチニン3.27がともに2.87、2.77まで下がり、また尿素窒素も43.8 から38.8まで下がりました。内臓トレーニングを始めてから1年2ヶ月やっと効果が出てきたように思います。4月に入り正常値であった血圧が160前後、下が90ぐらいまで上がりました。 また足のむくみも出てきました生活態度は変わっておりません。 何が原因か良くわかりません。何かアドバイスがあれば教えてください。
4月24日岡山での内臓トレーニングのセミナーには参加させていただきたいと思います。

2011.04.14 FAXより

クレアチニンが2.9→2.75、尿蛋白8→蛋白cr補正3.9まで下がり、今後も内臓トレーニングと食事療法を継続して頑張ります。

昨日検査に行ってきたのですが、一年間で2.9まで上がり続けたクレアチニンが2.75に下がり、尿蛋白も8ぐらいまであった蛋白cr補正が3.9まで下がり、 糖尿病の薬をやめた為に一時的に7.4まで上ったヘモグロビンが6.4まで戻りました。 医者は食事療法の効果だろうと言っていました。 (内臓トレーニングをやっているなんて言えませんので。) 継続してやっていこうと思います。 検査も含めて今後も定期的に連絡します。

2011.03.16 メールより

内臓トレーニングを1日約3時間・食事療法・水分補給2L摂取を行い、自分の体を自分でコントロールし、信じて努力しています。

春もそこまで‥‥と思いながら、この2〜3日の寒さに体が対応していません。
昨日が診察日でした。7時になっても帰らぬ主人に「結果が悪くて落ち込んでいるのか?」と心配して、電話すると「どうしたん、大丈夫だよ、値もいいし、先生がいいですね。」と 言ってくれた「買物中」でした。よかったぁ!と大よろこびをして、思わず留守電に入れてしまいました。
今は朝5:30、私が起きる時から、内臓トレーニングをしながら6:30まで寝て、夜もテレビを見ながら、仕事をしながら平日も2時間、計3時間ぐらいと食事療法で頑張っています。昼食にもタッパーに低たんぱく米を持って行き、水分補給500cc×4回のめやすで2ℓを摂るようにしています。自分の体を自分でコントロールし、信じて努力しています。息子は自分の思うような大学受験にならず、苦戦していますが、主人が元気になってくれているので息子とも、落ちついて男同志のアドバイスをボソッとしています。 これも主人が上向きになっているからと思います。以前ならイライラですぐおこったり、自滅したりして、周りの者が大変でした。
これからもいろいろあると思います。 1歩1歩頑張ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

3月11日

2011.03.13 FAXより

健康セミナーを詳しくみるセミナー参加者の声を聞く
健康教室の内容を確認する健康教室参加者の声を聞く
腎臓を自分でなおすシリーズ全2冊
腎臓病をなおす 内臓トレーニングってなに?