6月26・27日開催 福岡・大阪セミナー報告 Cre1.8が透析への分かれ目

◇第164回 福岡セミナー 
1 期日  2021年6月26日(土)13:30~16:30
2 会場  TKP博多駅筑紫ロビジネスセンター 701号

◇第165回 大阪セミナー 
1 期日  2021年6月27日(日)13:30~16:30
2 会場  第二吉本ビルディング貸会議室 C室

はじめに
 6月26、27日に博多(福岡)と大阪で腎臓病の健康セミナーを開催した。
コロナ禍で腎臓病と診断されて、内臓トレーニングを体験したいと思っても、すでに腎臓病という基礎疾患を持ってしまっている。
そこへ不要不急の外出を避けよう、更に県外への外出をやめようと、言われて静岡に行くこともできない。
そこで、要望する皆さんの下へ、協会から出かけて今回のセミナーを開くことにした。開催に当たっては、いつもより参加者数を少なくし、除菌や換気に注意して、感染予防に万全を期した。
 今回は、表題のテーマについて報告したい。

 

腎臓学会の治療のガイドラインをご存じですか
 日本腎臓学会は、全国の開業医を対象に、腎臓病の発症時から透析導入までの治療方法について腎臓病治療のガイドラインを発表している。
全国の医師は、このガイドラインを基にした治療方法を実施することにより、日本全国津々浦々まで均一な腎臓病治療が可能になった。
 このガイドラインによれば、慢性腎臓病はeGFR60を切った発症時から透析導入までを、5つの病気に分けている(資料1を参照)。
なお、糖尿病の合併症である糖尿病性腎症は、資料2の通り、病気の性格から別の区分けがなされており、治療方法が違ってきます。

病気治療におけるターニングポイント
 第3期の後期のクレアチニン値は、1.3~1.8となっていますが、この数値には大きな意味が隠されています。
Cre1.3以上になると造影剤の使用ができなくなります。
造影剤は血管の中で長時間にわたって血液の流れを止める、腎臓に大きな影響を与え、一気に透析に進むこともあります。
心臓や血管など循環器系の持病をもっている人は、早めに手術を行う方がよいでしょう。
また、クレアチニン値が1.8を超えると、医師は透析の準備に入るため、本格的に腎臓病の諸症状の治療に入ります。
このため、薬の種類が多くなったり、血液検査の回数が増えたり、更には透析前の教育入院なども行われるようになり、今まで以上に治療費が増えることが考えられます。
ただ、中には全く症状が出ない人もおりますが。
 また、クレアチニン値1.8は、内臓トレーニング実践者にとっても重要な意味を持っています。
クレアチニン値1.8位までの人なら、内臓トレーニングを行うことによって、クレアチニンの数値を1.0の基準値近くまで下げた人もいますが、1.8を超えてしまうと、中々戻すことが難しくなってきます。
したがって、内臓トレーニング実践者にとって、この数値は透析に入るか基準値の戻れるかの分かれ目となっています。

【参加された方の感想】







◆お名前 : 匿名希望 様
◆感想・メッセージ :
セミナーに行って1番良かった点はスキッパーで治る、治して見せると希望が出来た事です。
また腎臓だけでなくスキッパーは何でも効くなと感じました。
最低3時間もしくは4時間トレーニングすると誓いました。
  

◆お名前 : 桝田 様
◆感想・メッセージ : 
3年前からCKDであることを自覚し、クレアニン値を下げる努力が肝要だとは認識している者です。
この度のセミナーにやっと参加でき喜んでいます。
腎臓の機能低下を抑制し維持できることを自分に適用したいと思い、自宅でのトレーニングを始めたいと思っていますので宜しくご指導お願い致します。
  

◆お名前 : 畑 様
◆感想・メッセージ : 
1.2019.2.20から腎臓病専門医にかかって、r値が常に頭から離れませんでした。
参考資料を見たり、先生、管理栄養士のアドバイスを参考にして食事療法や運動療法を実践して参りましたが一向に改善しません。
2.私にとって最後の実行可能なチャンスと思えてきました。
3.一言で言うなら救いの神様、ラストチャンスです。数値の改善にかけます。
4.頭では解ったような気がしますが、実践あるのみです。
5.友人の奥様が腎臓が少し心配なので、フットスキッパーの効き目がどの程度なのかわったら教えて欲しいと頼まれています。
因みに値段も告げたらビックリしていましたが、旅行に行くこと思ったら安いもの、健康には代えられないのでは…と。
  

◆お名前 : 匿名希望 様
◆感想・メッセージ : 
専門医に2回/年見てもらっているが、経過観察であって何かもろ足りない。
現在は純炭を8錠/日飲んでおりクレアチニンは1.43でほぼ安定している。講習会はすばらしかった。
自分にとって改善手段が一つ増えたことで精神的にも楽になった感じ。
トレーニングについては、ほぼ理解できました。
知人にも情報提供します。
  

◆お名前 : 匿名希望 様
◆感想・メッセージ : 
望月先生のたいへんわかりやすいお話で 暗い闇の向こうに微かな光を感じた気持ちです。
もう五年?否三年前にこの光を見ておればよかったな~と残念であります。
CKDステージ5では遅きに失した感ありではないでしょうか?
  

◆お名前 : 樋口栄 様
◆感想・メッセージ : 
腎臓へ血液を送る話は分かりましたが器具の性能との関係がいまひとつ不明。
神経痛に効能あれば購入検討したいと思います