内臓トレーニングとタンパク質50g以下、食塩6g以下、血圧コントロール110/75以下に努力した結果、クレアチニンの値が劇的に下がりました。

内臓トレーニング協会 坂本様 8月24日に血液検査を受け今日結果を聞いてきました。 クレアチニンの値が劇的に下がりました。 1988.9.2→1.3、2012.7.25→1.41 2012.8.24→1.07 尿素窒素の値も下がりました。 内臓トレーニングの成果とタンパク質50グラム以下、食塩6グラム以下血圧コントロール110/75以下に努力した結果だと思います。 今回のクレアチニン1.07が実力として安定して維持できるのかなあ?以上ご報告まで。

2012.08.29 腎機能低下患者さんよりメール

内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント