内蔵トレーニングを行っている効果なのか、クレアチニン値が良くなり、主治医に驚かれました。

今日、病院に検査に行きました。 検査結果はどこも問題なく、「ラジレスの服用を中止しなくてはいけない」と 判断する日でした。 しかし、クレアチニンもラジレスを飲んでいるのに1.76になり、 先生は「こんな結果が出るはずが無い」 「どうしてこんなにクレアチニンが良くなったか不思議でしょうがない。」 と驚くほかありませんでした。 先生は、「嘘でしょう」と言い、「そんな症例があれば僕たちの耳にも入るはず。おかしい。」と言われるので、先生にDVD を見て考えてもらうようDVDを置いてきました。 食事もタンパク・カリウムもすべてOKと感心されました。 ひとつ残念なのは、「顆粒円柱」腎組織が壊れたときの値+1(がでてしまいました)。 「これが改善されればもっと良くなるのに」と言われました。

2011.01.27 メールより

内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント