クレアチニンが僅かに下がりました。それでも、うれしい。

猛暑の候、体力が限界というのか、昨年のこの時期にはあまり感じなかった「だるさ」を覚えます。
年齢のためだろうか。畑の雑草だけが勢い良い。腰を折られる思いをしています。
気分だけは雑草に負けないよう、額の汗にタオルをあてています。
この時節、水分補給と食のバランス、水分に留意しています。
体調をおもんばかった、畑の仕事はほとんどやっていません。日照りのつづく時は農休日です。
腎臓の現状維持対策の一つです。
7月の採血の結果が出ましたが、7月はクレアチニンが僅かに下がりました。
それでもうれしい。2.00に近づいていると思うと。これも通電の結果のあらわれかと思っています。

2019.8.2 腎臓病患者さんより FAX

内臓トレーニングってなに? 健康教室に参加してみよう 腎臓病セミナーを開催しています。
内臓トレーニング通信無料ダウンロード内臓トレーニングDVDプレゼント